メニュー

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[3640]   落ち着いた年  −H30.12.13 (木)−


今年の漢字は「災」だそうで・・・。
そんなに大きな災害ありましたっけ?
何か「わざわい」がありましたっけ??

確かに関西方面では大雨が降って大騒ぎになりましたし、新潟では凄い大雪になりましたし、ここ数十年で見て騒ぐほどではない暑さを「記録的猛暑!」なんて騒いでいたりはしましたけど。
東日本大震災ほどの災害なら代表されるのも分かるのですけどね・・・。

まあ、今年のヒット商品同様、特に何事も無く過ぎた一年という事なのでしょう。
一文字で表そうと思っても、誰も何も思いつかないという。。。

本当、清水寺のお坊さんも大変ですね。
きっと書いていて、「・・・これ本当??今年代表する???」と思った事でしょう。
ご苦労様です。^^;

しかし今年の「何もなさ」は何なのでしょうかね?
やはり来年の元号が変わる前に「あまり大騒ぎするのは・・・」という、何というか日本人のDNAが影響しているのでしょうか?

そんな今年も残すところあと18日。
このまま静かに過ごせると良いなあ・・・。
何年前からか毎年年末になると騒動が起こるのですよね。^^;

まあ今年は大丈夫でしょう。
何かそんな気がします。


[3639]   20年周期説  −H30.12.12 (水)−


はい。
毎日芸人さんの姿を見てゲラゲラ笑っております。
何せ、お笑い番組を見るのが20年ぶりくらいですから。

若い頃は大好きでした。
子供頃はツービートを見てゲラゲラと笑いながら、「こんなにキツイ事を言っても大丈夫なの?!」なんて子供心に思ったり。

「8時だよ全員集合」も「オレたちひょうきん族」も「
加トちゃんケンちゃん」も見ていました。
ただ中学生になった頃からあまり見なくなり、再度見始めたのが20歳を過ぎた頃。
ダウンタウンの番組を見て大笑いしていました。

そして25歳頃からはまた見なくなりました。
そして47歳を過ぎた今、また見始める。

という事は・・・
凡そ20年周期でお笑いを求める様になる・・・のか???

という事は・・・
次は60歳の半ばを過ぎた辺り。
その次は80歳の半ばを過ぎた辺り。

うん。
おかしくない。
きっと人生のリズムを考えた時に「笑っている場合ではない」と思う時期があるのでしょう。
タブン・・・。

まあ、折角来た私の「お笑いブーム」です。
どっぷりと浸かってみます。はい。


[3638]   否定していたのに  −H30.12.11 (火)−


ここ最近「人志松本のすべらない話」をアマゾンプライムで見ていました。
そして今は「ドキュメンタル」を見ています。

これがまあ〜〜〜面白い。
まあ当然なのですが。^^;
面白いから「芸人さん」ですからね。

ただ、私10年ほど前に社員が「お笑いのDVDを見ている」と聞いた時に、「そんなくだらない、1文の得にもならないものを見る暇があったら、歴史ドラマでも、アメリカのドラマでも、とにかく為になるものを見なさい」と言ったことがあります。

はい。ごめんなさい。

いや、私としては理由が付けられるのですよ。
私ももういい歳ですからね。
歴史も「流れ」だけで言えば、もうこれ以上学ぶものはないという位に入っていますし、ドラマも唸るほどアメリカやイギリスのドラマを見ましたから。
まあ今でも見ていますし。

なので、老いたからこその楽しみと言いますか。
私の子供の頃のお願い年寄りが見る「時代劇」といいますか。
まあ、心の余裕ですな。うん。

それを堪能しようと。
もしくはそれでちょっとリラックスさせてもらおうと。
まあそういう様な事です。

なので、しばらくはきっと私が車に乗っている所を見かけたら、私が一人で大爆笑しているところが見られる筈です。
頭がおかしくなったのではないのでご心配なく。。。

本当、「笑う」って良いですね。
楽しくなりますよ。ええ。


[3637]   松本留五郎  −H30.12.10 (月)−


雪の降りしきる新潟から長野へ行って参りました。



事務所に着いた時は「あれ?今のは雪???」という感じだったのが、10分もしないうちにこの状態に。
嫌な季節がやって来ましたね・・・。

そして長野駅で関東組と合流し本日のお宿へ。



まあ〜!!良いお部屋!!!
「ベッドを使っても使わなくても良い」と宿の方に言われて布団を敷いて貰ったのですが、目覚めたらベッドでした。
うはは。^^;

まあ、寝る前まで飲んで騒いでT字パズルをしてと大騒ぎでしたから・・・。



小さなお宿だったので外のスナックに行って



親子デュエットに聞き惚れたりと。
そして翌日は国宝「松本城」へ。




すると大行列が・・・
で、何かと思ったら山鹿FCというサッカーチームがJ2で優勝し、J1昇格をしたのでその報告会が松本城で行われるとの事でした。



私、サッカーに詳しくないので知りませんでしたが、J2で新潟とほぼ競る位の動員数みたいです。
喫煙所に行ったら、東京から松本に転勤してきたという人と松本出身で埼玉から来たという、恐らく初対面の人が嬉しそうに話していました。

「漫画のジャイアントキリングみたいだ!!」とちょっとビックリしました。
好きなんですね〜皆さん。^^
サッカーと言うより、地元愛なり、土地好きという感じなのかな???

新潟アルビレックス?アルビレックス新潟?は今年はどうだったのでしょうか。
さっぱり分かりませんが、きっと応援する人はども同じ思いなのでしょう。

さて、松本城。
前回はお客様の社員旅行に参加させて頂き来ました。
綺麗なお城です。
ただ、場所的に戦闘向きなお城ではないかな???

松本城の御座所。
お殿様が座られていた場所です。



そこに私も・・・



しばし殿様気分に浸る。。。

で、最後は蕎麦を食べて来年の幹事を決めて解散。



今年も大変申し訳ございません楽しゅうございました。^^
一部の声では私が「疲れているのでは?」という声も聞こえてきましたが、違います。
髪型が変なだけです。
マッシュルームみたいになっているだけです。

それにしても一年に一度しか会わないのですが、まったくそんな感じがしない。
不思議なものですね。^^

そして毎年の事ながら、皆さんの近況報告を聞くのも楽しい。^^
特に結婚適齢期の方々の話は。
本当、今年も面白かったです。(笑)

来年はどこになりますかねぇ?
仙台、茨城、別府、群馬と色々と候補が出ていましたが、きっと良いプランを考えてくれる事でしょう。^^


[3636]   バランスについて考えた  −H30.12.7 (金)−


明日は毎年恒例の「お客様・友人・元インターン生」との忘年会で長野県へ行って参ります。^^
上越からすぐの長野県。
でもあまり行った事がない、というか詳しくはない長野県。
楽しみです。^^

そう言えば、昨日FBでとても良い事が書いてあり、色々と考えさせられたので今度書きます。
では、また来週。^^;


[3635]   利益誘導が基本?  −H30.12.6 (木)−


本日は何故か「選対会議」なるものに声を掛けられました。
いや、、、確かに私、若い頃は色々と仕事上で深く関わってはおりましたが、先日書いた様に劉邦並みに負け続けていたのですよね。

なので、私が関わらざるを得ない様な選挙は厳しいのではないか・・・と少々思ってはおりますが、まあ友人です。
とりあえず参加して参ります。
何をするのかよく分かってはいないのですが。^^;

そう言えば「極悪ガンボ」やら何やらと色々な漫画やらドラマなどもそうですが、市会議員を応援する人たちがいますね。
そして選挙後、というか当選後はその議員を通じて「美味しい思い」をする。またはしたい。という感じの人達。

で、友人の市会議員やら元市会議員がいるので聞いてみた事があります。
「何かドラマや漫画では、利益誘導的なものがありますが、あれっと本当ですか?」と、「私、かなり親しくさせて頂いてますが、何一つそんな経験も話も聞いた事がないんですけど・・・(笑)」と。

で、聞いたところによると昔はそれが当たり前だったそうなのですが、今は厳しくなってそんな事は出来ないそうです。

となると、選挙の応援をしている人達は「純粋にその候補者を応援している」という事なのでしょう。
自分の仕事を後にして。
本当、立派です。

引き付ける魅力のある候補者も立派。
手弁当で応援する支援者の方々も立派。

で、まあここまでは良いでしょう。
不思議なのがアメリカのドラマを見ていると、大抵政治家を支援するのは「自社に有利な法案を頼みたい」、「自社を優遇する税制を頼みたい」というのが基本なんですね。

良いですか?
民主主義の最先端を走る、民主主義を世界に広めるアメリカがです。

そして上記の様な利益誘導をまったく問題にしない。
というよりも、それが当たり前という感じ。

これ何なのですかね???

日本がとても立派なのか。
はたまた
日本は民主主義を勘違いしているのか。

まあ、ここら辺もいつの日か政治家の方々にお聞きしたいところです。

あっ、私は仕事柄、公共な何かとは無縁なので利益誘導とはまったく無縁でございます。

以前一度、看板を市役所かその出先機関かに見積りを依頼されて出した事がありますが、その後はまったく音沙汰無しでした。

そこで「先生!!どうしてもあの看板見積り額3万円の仕事を頂きたいです!!」、「先生のお力でどうかお願いします!!」と言うべきだったのか???
うはははは。^^

まあ、あれです。
恐らく日本人のイメージは「お主も悪よのう。(ニヤリ)」というのがこびり付いているいるのでしょうね。
「お上と結託する=悪」
という。

そこら辺が日本の民主主義がアメリカと違うところなのかなぁ???

という事で、行って参ります
ではまた明日。


[3634]   ヒット?エラー?  −H30.12.5 (水)−


FBにも書きましたが、今朝の日経新聞にも今年のヒット番付が出ていました。



「安室奈美恵」が今年ヒットしたのかどうなのかはよく分かりませんが、まあ引退したという事で話題にはなっていたので良いでしょう。
が、隣の「TikTok」を始めとしてその他の「ヒット」と呼ばれるものたち。。。

ヒット???
したの????

TikTokを一所懸命に押している感じがしますが、Instagramほどの話題性を感じられない。
羽生結弦と大阪なおみは今年のヒット???
ましてやゾゾスーツがヒットしたなんて聞いた事もない。^^;
新型クラウンって・・・出たのすら知らなかった。^^;
まあ、殆ど聞いた事もない様な話題ばかり。

で、分かりました。
今年は特に流行したものの、ヒットしたものもなかったんですね。
無理やり作ったのでしょう。
流行語大賞レベルで。

まあ、良く聞く「平成最後の年」は静かに過ぎて行った・・・という事なのでしょうね。
ただ平成最後の年は来年なんですけどね。
来年は元号が変わるまでは「平成」ですから。
昭和も64年までありましたから。

来年は何かヒットと呼べるものが出るのでしょうか?
どうも日本は今、予定が「2020年」をメインにしている感じがするので、東京オリンピックまでは大したヒットは出なそうな気がします。

ちなみに私の今年のヒットは「アマゾンプライム」と「居酒屋のホールスタッフ経験」です。
どちらも末永くお付き合いしたいと思う次第であります。
ホールスタッフの助っ人は最近まったく声が掛かりませんが・・・。


[3633]   かっこ悪い  −H30.12.4 (火)−


「高輪ゲートウェイ」・・・。
使うことがあるか不明ですが、山手線の新駅の名称を見て笑ってしまいました。

今は多分「おしゃれ」だったり、「最先端っぽい」みたいなイメージで付けたのでしょうが、後から後悔しそうな名前です。
「ゲートウェイって・・・(笑)」と。

どうしてもそんな風にしたいのであれば「日暮里ノーザンライトボム」とか、「大崎ダンシングヒーロー」とか「池袋ウエストゲートパーク」とか全部その手のちょっと言うのが恥ずかしい名前にしたら良いのに。

本当はネーミングするならシンプルが一番です。
何十年も残す名前なら尚更。
まさか駅名までDQNネーム、いやキラキラネームと同じ発想が出て来るとは面白い世の中ですね。
うははは。^^

そう言えば先日交換した私のPC。
持ち運んでいたらまた「気泡」が出始めました。。。
安物買いの銭失いとは本当ですね。orz

ではまた明日。


[3632]   予定があると早い  −H30.12.3 (月)−


昨日も黙々。
本日は打ち合わせで出たり入ったりしながら、隙を見ては黙々。
肩が凝る凝る。

そして時間はあっという間に過ぎて行く・・・。

もう12月ですからね!!
今年も早かった。
本当に早かった。
色々あったけど早かった。

私、何故歳をとると時間があっという間に過ぎるのか考えてみました。
いえ、10歳の子の10分の1に比べ、47分の1だから時間が早く感じられて当たり前だ。という事ではないのではないか?と思いまして。

で、我が家の8歳と11歳の息子を見て、「こういう事ではないか?」という事に気付きました。

子供の頃は時間が経つのが遅く感じられたのは
1,時間の概念がないから
2,予定がないから
ではないかと。

どちらも共通するのは「時間を気にする必要がない」という事。
時間の概念がないので、過ごしている。
誰もが子供の頃言われた「もう早く寝なさい」なんてのもそうですね。

そして何より、「今週あれをやってこれをやって」、「来月のいついつまでにこれを終わらせなくてはならない」といった、予定がない。

いや、本当は予定はあるのですが「予定」という感覚がない。

こちとら、毎日「〇日までにあれをやらないと」、「来週は・・・」、「来月は・・・」、「あぁ、、、あれの予定日が〇〇なのにまだやっていない・・・」と、常に先の予定を考えている。

週が始まれば翌週の事を考え
月が始まれば翌月の事を考え
年が始まれば翌年・・・とまではないか。

まあ、現時点で言えば「12月28日までにあれをしなきゃ、これをしなきゃ」、「そのためにはいついつまでにあれをして、これをして」と常に考えている。
頭が予定を立てているのですね。
なので「あやふやな未来」ではない。

だから1か月があっという間。
一年もあっという間。
なのではないかと。

という事はですね・・・
「一年なんの予定もない」
「明日の事も来週の事も、先の事なんて考えなくて良い」
という状態の人にとっては、恐らく何歳になっても一年を凄く感じられるのではないかと思う次第であります。

だからですね、引退したりすると
「一日が凄く長く感じられる」
「朝の散歩をして、朝ご飯を食べて、ゆっくりとお茶をすすって、やっと朝の6時」なんて事になるのてはないかと。

思い出しました。
中崎タツヤさんの漫画でありました。
お年寄りが上の様な話をして、「本当1日が長くて嫌になる。;;」、「切ないですね〜!><;」という4コマが。

という事で、1年があっという間に過ぎてしまう様に感じられるのは「予定」があるから。
が私の結論です。
如何でしょうか?


[3631]   元気があれば何でも出来る  −H30.12.1 (土)−


本日はPCの前に向かって黙々と作業。
引っ込み思案で、人見知りで、人との会話が苦手な私としては、この黙々作業がたまらなく楽しいです。

よく映画などで黙々とプログラムを作ったりしている人がいますが、システムエンジニア(SE)という職ですかね?
あの仕事を見る度に「羨ましいなあ」なんて思ったりします。

まあ、実際にやったら、それはそれで当然苦労があるのでしょう。
自分のペースで進められず、納期に合わせて作業とかでしょうからね。

しかしこの手の仕事、本当好きです。

そう言えば、昨日とある事情から人生初となる「料理」となるものをしました。

と言っても、肉を炒めて、刻んだキャベツを入れて、白ワインと水を入れて、卵を入れて、巻く。
そしてソースとマヨネーズを掛けて完成という「トンペー焼き」なるものです。

まあイメージとしては、広島風お好み焼きの麺無しという感じです。
これがまあ子供達に大好評でした。
いやいや、本当。
争って食べて「もっとないの?」のと言われましたから。
いや、本当なのよ。そうなのよ。

で、料理を作って思いましたね。
料理もなかなか楽しいな。と。
私の人生がいくつかあったら、SEにも、料理人にもなってみたかったです。

と、現実逃避をしたくなる今日この頃。
皆様、如何お過ごしでしょうか?
私は今日も一応、元気です。
ガンバリマス。ハイ。。。

と、少し弱った風に見せて同情を買いたい今日この頃の私です。
うはははは。^^

まあ残り一か月。
張り切って参りましょう!!^^

 

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com