メニュー

2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[4021]   オカシイ −R1.8.8 (土)−


さあ!本日から3連休で間を挟んで盆休みの人や、9連休なんて人が多いでしょう!

しかし小池女帝から東京からの帰郷をするなとのお達しで、都内からは出られない様です。
マスゴミも新幹線ホームで女帝のお達しを破る者はいないか?と必死になって帰郷者を探しています。

本当、都内の人はこの連休を何して過ごすのですかね?

何度も書きますが・・・
もうそろそろ新型コロナで大騒ぎするのやめませんかね。
エボラウイルスやエイズウイルスと違って感染したら確実に死ぬ訳ではないのですから。

毎年恒例のインフルエンザと大差ないともう結果が示している訳ですからね。
政府や女帝にこそ「冷静な対応」と「過度要求の自粛」を求めたいです。はい。

FBのシェアで知った「野村慶太郎」さんという方のお話がとても分かりやすいです。

日本が完全にオカシイ


[4020]   スマイルハウジング −R1.8.7 (金)−


言を尽くしても信用されない時がごく稀にあります。
最終的には認めては貰えるのですが、「何が悪かったのだろうか?」と色々と考えます。

「ファーストコンタクトが違ったから?」
「最初の言葉が悪かった?」
「マスクで隠れていて満面の笑みをしたつもりが伝わっていなかった?」
「色々と発した単語がおかしかった?」
「雰囲気が良くなかった?」
「説明に時間が掛かり過ぎた?」
「資料の説明の仕方がおかしかった?」
「何とかして伝えようとする、その必死さが怪しかった?」
などなど。

本当に色々と原因が見えてきます。

ただその中でも多いのが「途中で話す人、相手をする人が変わる」というもの。
、「ん?」と思われるのは途中から会話に参加したり、担当を変わったりした時。

東京03のコントの「スマイルハウジング」みたいなパターンですね。

豊本が担当していればもっと早く結論は出ていたのに。。。
という。

「自己完結」が大切ですね。
そしてあとは初期費用ですねー。


[4019]   花火も色々なのね −R1.8.6 (木)−


昨日は本当ならば長岡花火だったとの事。
となると本日も??
よく分かりませんが。^^;

先日は長岡花火の特集番組あり、昨日もありました。
今まで何度か長岡花火を見に行った事がありますが、始まる前にすでにベロンベロンになっているので、実際どんな花火なのか知りませんでした。

昨日は涼しい部屋でビール片手に見ていましたが、あれは確かに凄いですね〜!
ビックリしました。

花火というと子供の頃から見ていた「新潟花火」のイメージが強いのですが、全然違いますね。
新潟花火はただただ同じ花火が上がり続けている感じですから。。。

ねー。
本当ならねー。
新型コロナなんて実際大したこと無いんですけどねー。
同調圧力も滅茶苦茶強いですしねー。
しかも、もし万が一にでも陽性の人が出たら犯罪をした如くに叩かれますからねー。
それさえ無ければもう少し新型コロナに対するイメージも大分変わるんですけどねー。

まあ仕方ないですね。
これも中国を孤立化させ、追い詰めるためですから。
こうしておかないと侵略されちゃいますからねー。

それにしても長岡花火であれだけ凄いならば、いつの日か片貝の花火を見てみたいものです。はい。


[4018]   求める姿への切っ掛けに −R1.8.5 (水)−


子供は何故かんたんにばれる様な嘘をつくのか?

理由を考えると、「嘘をついた方が問題が起こらない」というのが一番の理由でしょう。
いやこれは子供に限らずなのかも知れませんが。

ただ子供からするとそれにより叱られる。
がっかりされる事から回避できると本能的に思っているのかも知れません。

私も子供の頃は沢山の嘘を付いてきました。
「ほら吹き男爵」の上を目指す!
「ほら吹き公爵」になったる!!
位の勢いで。

ただ中学性になった頃から「保身の為の嘘」についてはやめました。
どうせばれる訳ですし、それよりも何よりも自分が気持ち悪い。
気分が悪い。

「嘘をつくとその嘘のために嘘を重ねなくてはいけない」という話をよく聞きますが、実際はそうでもありません。
嘘で終わらせようと思えば結構簡単に嘘で終われる。

でもそれをするとなーーーんか心に引っ掛かりが残る。

あれですね。
犯罪を犯して逃亡した人物が逮捕された時に「捕まってほっとした。;;」という様なものです。

世の中には嘘をついてもなんとも思わない人がいるのは確かですが、やはり保身の為の嘘をつくと心苦しいと感じる人が多いのではないでしょうか。

正直に生きた方が楽ですからね。
この楽な人生に徹したのが幕末三舟の山岡鉄舟です。
と、それはまたいつのかの機会にしまして・・・

大人のつく「保身のための嘘」とは違い、子供のつく嘘にはどうも「ついた嘘が真実であって欲しい」と思ってついている様な気がします。


例えば、カツオが空き地で野球をしていて裏の家のガラスを割ってしまった。
顔を真っ赤にし、ヤカンの様な湯気を吹き出しながら出てくる和服のおじさんに「お前がやったのか!(激怒)」とされた時に、怖いからというよりも「こんな怒り心頭にさせる位の事をしていない僕であって欲しい」と考え、「いえ、今ボールを投げ込み慌てて走り去る怪しい人影を見ました!!すぐに追うべきです!!( ー`дー´)キリッ」と答える。。。

のはちょっと違うか。

ああ分かりました。
のび太がママにテストの点数を聞かれ0点だったのに「まだテストは帰ってきていない」または「まあまあ良い点数だった」と答える様なもの。

そこには「怒られるのは嫌よ」という保身もありますが、「まあまあ良い点数を取った自分」という姿の自分でありたい。という願望、自分が求める姿が見えて来る訳です。

という事はですよ、怒ったり叱ったりするのではなく、どうやったらその「自分が求める姿」になれるか?を本人に考えさせる方が、本人のためにも、次のテストのためにもなると思います。

いや、嘘をついた事に対しては怒り、叱るべきですが。
ただしガラスを割った、テストで0点だったという事についてではなくです。

しかし嘘かぁ・・・
そう考えると私は最近嘘をついていないなぁ。。。

はい、最新の嘘です。
うははは^^


[4017]   先生!出番です! −R1.8.4 (火)−


午後2時過ぎくらいからずーっと頭の中にパフィーの
「カニ食べ行こう〜、カニ食べ行こう〜」のフレーズが響き渡っています。

どこかで流れていた訳はもない。
パフィーが好きな訳でもない。
カニが好きでも嫌いでもない。
どちらかと言うと「あのカニの身を出す手間の対価として味が見合っていないのではないか?」くらいに思っている。

どうしちゃったのでしょう。
遂に暑さで頭をやられてしまったのでしょうか。
まあやられていなくても大差ないので問題無しでしょう。

さて本日、公務員の方々がお仕事されている姿を目にしました。
これは何の悪意もなく、ただただ純粋に思うのですが、
「公務員の人達の仕事って具体的に何をしているのだろう?」
「一度1日くっついてどんな仕事をしているのか見てみたい」
と思いました。

いや、何か特別なイベントの時の公務員の方々の仕事、または対外的な何かをする仕事といったものではなく、普通に1日市役所や出張所にいる人達。
その人達のただ純粋に特別な事がない日の1日の仕事を見てみたい。

たまに役所へ行ったりした時にちらりとは見かけます。
書類を見ていたり、パソコンに向き合っていたり。
ただ実際に毎日どんな仕事をしているのか。

「公務員は仕事をしているのか?」ではないですよ。
そんな失礼な話ではありません。

どの様に仕事が割り振られて来るのか。
その仕事にはどのくらいの量があり、どれくらいのスピードで処理をしているのか。

忙しそうに見えるし、また逆に手持無沙汰な感じにも見えるし、真剣そうにも見えるし、のんびりしている様にも見える。
よく分からない。

まあ、これはどんな仕事でもそうですけどね。
メチャクチャ仕事が忙しい時もあれば、なんかやる事ないか〜?と仕事を探す時もある。
で、たまに諦める時もある。。。
うははははは。^^

はい、話が逸れました。
元に戻しまして・・・

「楽そうな仕事」の代名詞にされたりしますが、本当にそうなのか。
公務員は公務員で実はかなり厳しい仕事量をこなしているのではないか。
と。

どうなんですかね?
市税を納める市民の権利として、

市民はいつでも市役所に行ってやっている仕事を見ても良い。
1日その場にいても良い。
「今は何の仕事をしているんですか〜?」と声を掛けても良い。
ただし守秘義務のない職務の場所に限る。

という職場見学みたいなのは出来ないものでしょうか。

それによって公務員の方々も
「市民に見られている!よっしゃ!ちょっと良い仕事ぶりを見ちゃうぞー!!^^」
「なんだか緊張感と張りがあって良いねぇ。^^」

「この仕事ぶりを見たらきっと市民は公務員って素晴らしい仕事をしているんだね!ありかとう!公務員の皆様!!と思っちゃうだろうなあ。うはは^^」

なんて思って、より一層市民のために尽くす気になるのではないかと思う次第であります。

よし!新潟市議の先生にご相談だ!!(笑)


[4016]   心底楽しそうだなぁ −R1.8.3 (月)−


本日は仕事で市外へ。
その場所には小学生が山盛りでとても楽しそうに大騒ぎ。

そこでふと思ったのですが、以前もちらっと書いた気がしますが本当に男にとって小学生が一番楽しい時期かも知れませんね。
※性格にもよりますが・・・。

勉強の成績も関係なく、大人になると何かと厄介になる色気もなく、ただただひたすら大声上げてキャッキャッと遊ぶだけ。
遊びでむきになって喧嘩をしても引きずる事もない。
「楽しい」以外の何かを持っているのだろうか???と思う位に楽しそう。

全員カツオみたいなものです。
惜しむらくはその一番無邪気に楽しい時期を過ごすのが、物心ついた最初の時期というね。
今の楽しさがどれだけ楽しいのか分かっていない。

あの元気さ、楽しそうな感じに匹敵できるのは、その後酒を覚えてからでしょうね。
居酒屋で男達が馬鹿話で大盛り上がりし、大声を張り上げて大爆笑している姿。
あの姿だけが小学生の楽しさと同じレベルでしよう。

なるほど。
私がお酒が好きなのはそういう事なのか???
あの頃の楽しさを感じられるから???

うむ。
次回からはカウンターで一人渋く酒を飲む。
そんな大人らしい大人の飲み方をするとしよう。

しかしそう考えると女性はどうなのですかね?
イメージですが女性はいつでも楽しそうですね。

お酒があろうがなかろうが、いくつになっても小学生の頃の如く、気の合う仲間に会えばキャッキャッと楽しそうにしているイメージがあります。

うむ。
「女性は小学生の頃から進歩していない」という事で。

うそですよ。
冗談ですよ。
女性は小学生の頃からすでに大人の女性という事なんですよ。
「物心がついた時点で完成している」って事で。

うひひひひ

※この日記、明日の朝には消えているかも知れません。
または女性の部分がごっそり削除されている可能性がございます。
強烈なクレームが入るやも知れませんので・・・。
うはははは。^^


[4015]   心掛け −R1.8.2 (日)−


仕事は人から「ありがとう!」と言って貰える様な仕事をするのが大切です。

ではどうすればそうなるのか。
それは「人に感謝される様に仕事をしよう!」と心掛ける。
これだけでその人のやる仕事は「良い仕事」になります。

そうすると、
あはは
がはは
うはは
うふふ
という楽しさが湧いてい来る。
遣り甲斐が湧いて来る。

なので、、、
「人に感謝してもらえるように一所懸命に仕事をする」
の心掛けが大事です。^^


[4014]   大変だなあ −R1.8.1 (土)−


本日、息子たちが友達と映画を見に行きました。
「今日から俺は!」の劇場版。
ネットで席を予約したのですが、今時は映画館の席も一つ飛ばしではないと取れないのですね。^^;

兄弟で行ったり、親子で行ったり、いつも遊んでいる友達と行ったりする場合もあるのですから、そこら辺は臨機応変に対応しても良いのではないですかね???

まあ、隣の席は空いているので実際に席に座る時に隣にくっつけば良いだけの話か。
いやもしかして変なテープとか貼られていたりするのか???

本当、何度も書いていますがもう良いんじゃないですかね。
新型コロナ対策の過剰防衛は。
うつる時はどれだけ防衛していてもうつります。

どうせ今回も緊急事態宣言みたいなのを出しても、少し収まったように見えてもしばらくしたら拡大するのですから。

というか「本当にそんなに危険なウイルスなのか」を検証して貰いたいです。
エイズウイルスやエボラウイルスとは違う訳ですし、通常のインフルエンザウイルスとどれだけ違うのかを。
どうもそこら辺がはっきりしないんですよね。

もし今インフルエンザに罹ったとしたら、新型コロナと区別つくのですかね???

どうなんだろう???

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com