メニュー

2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[3789]   明るさは良いね  −R1.10.16 (水)−


仕事って不思議ですよね。
いや、これは前にも書いたと思いますが、

負のオーラを出していると、待ちの仕事でも何故かお客様は来ない。(依頼が無い)
でも無理にでも明るくしていたり、笑顔を作っていると不思議とお客様が来る。(依頼がある)

そして毎日「今日こそは何か良い事ありそうだぞ。^^」なんて思っていると本当に良い事がある。

何なのでしょうかね???
お客さまは依頼するまでこちらの様子は伝わらない筈なのに、不思議と伝わっている気がします。

世の中、笑顔とポジティブでいる事が何よりも良い結果を出すのではないかと思う次第です。

悩んでいる暇があったら笑顔で良い事を考える。
不安があるなら「何とかなるさ!」と明るく考える。

ほら、ブルーハーツも言っていたでしょ?
どうにもならない事だって、どうにでもなっている事〜♪♪♪
みたいな歌。

いや、私は別に悩みも何もないのですが、「うん?これは嫌な流れになりそうだぞ・・・」と一瞬だけ思ってしまい、「いや、今日は良い事あるぞ!」と思ったら本当にその通りになったので。(笑)

オカルトなのかなあ???
ただの気のせいなのかなあ???
それともただの偶然なのかなあ???

まあ、良い事があるのは有難いので、何であれ良しとしましょう。
うははははは。^^

しかし本当最近調子が良いなあ。^^
有難い限りです。はい。^^


[3788]   台風  −R1.10.15 (火)−


久しぶりの休日を堪能させて頂きました。
長いお休みのお陰で今朝なんて「あれ?まだ休みは続くんじゃなかったっけ???」なんて思っちゃいました。
うははは。^^;

しかし凄い台風でしたね。。。
「どうせまたいつものマスコミの大袈裟な話だろう」なんて思っていたら、本当に凄い被害です。
普段は台風の被害に殆ど縁のない新潟県まで水害があった位ですから。

私は新潟にいるからなのか「台風」というのは雨風が強い程度だろうという感覚です。
時たま仕事で、看板が飛んだ、飛びそうだ、倒れた、倒れそうだという連絡がありますが、でも殆ど被害がない。

しかし今回は、、
川の近くにある新潟の友人の会社・工場が土手を乗り越える程の水の勢いで緊迫しているのを知ったり、
お世話になっている福島の会社が川が決壊して陸の孤島になったり、
栃木の友人の家の前の川が決壊したとの話を知ったり、
と本当に大災害。

今まで台風をなめていた事を知り、「お陰でお休みが満喫出来るなぁ」なんて思っていて申し訳ない限りです。はい。

それと今回初めて聞いた話ですが・・・
治水工事というか、治水計画には、「どうしてもやむを得ない時はここで止める」という防衛ラインがあるそうです。

例えば東京や横浜や大阪などの大都市に被害が及ばぬ様に、どうしてもの時は他の場所の決壊で食い止める。という事が。
なので川幅にしても、絶対に溢れてはならない所では広く、そしてもしどうしてもとなったら・・・の場所の川幅は狭くなっている。
らしい・・・との事。
これはまた本当に難しい問題ですね。。。


[3787]   何者  −R1.10.11 (金)−


基本的に「類は友を呼ぶ」の言葉通り、私の知人・友人は紳士淑女が殆どです。
優雅に社交ダンスに興じる感じの方々ですね。はい。

ただ中には例外の人物がおりまして、ある一人はとても面白いというか、変わった人物。

ただの愉快な人物なのかと思えば、
何となく村田蔵六の様であったり、
ある時は頑固親父の様であったり、
でもやっぱりただの愉快な人物にも見えたり。

この人物の話が時々違う所から話が入るのですが、これはまあ私も経験したのですが、やっぱり変わっている行動をとったという話を聞きました。

少〜し心が狭いかなぁ?と思ったり
自分の中で物語が出来上がっていたのだろうなと思ったり
でも長く根に持つタイプではないのでまた一時期的なものだろうなと思ったり。

まあ〜考えると不思議な人物です。

私は結構、人を知っている方だと思うのですよね。
まあ自分でそう思うだけですが・・・。

東西に限らず歴史上の人物
日本の歴史上の人々
戦国時代の人々
幕末の人々
色々な思考パターンがあるのですが、大体人というのはどういうものか分かるつもりです。
まあ自分でそう思っているだけですが・・・。

ただたまにパターンが読めない人物がいます。
そして私の癖で、ついつい何故この人物はこの様に考え、行動したのだろう?と考えてしまう。

で、今回のケースに当てはめてみて考えてみると、やっぱり不思議。
本当よく分からない。^^;

私は女性の思考がよく分からないのですが、それと同じくらい不可解です。
うーーーん。この話を是非当人に聞いてみたいところです。

しかし人って本当面白いですね。
小市民もいれば
聖人と見まごうほどの人もいれば
小悪党もいれば
天才気質もいる

まあ今度機会があったら聞いてみます。はい。

まあでも・・・
きっと話を聞いても最後まで分類不能なんだろうなあ。(笑)


[3786]   キャッチコピー  −R1.10.10 (木)−


何ですか?
今週末に今年最強の台風がやって来るそうですね。
って、前回も「今年最強」とか言ってませんでしたっけ?^^;

ああ、あれかな?
ヒーローもので次から次に出て来る怪人をどんどん強くして行かないとストーリーがつまらなくなるのと同じなのかな?
または、ボジョレーヌーボーの毎年のキャッチコピーみたいなものかな?
今世紀最高とか、史上最高とか、近年稀に見る出来とか。

まあなめてかかるより、少し心配していたくらいの方が何事も無く終わった時に「良かった」となりますから。
なのでマスコミは大袈裟に盛り上げるのでしょう。
ただ「今話題のネタがないから」、「とりあえず台風で盛り上げておけ(笑)」という事ではなく・・・ね?

まあここら辺は昔のプロレスで、外国人プロレスラーの来日時のタイトルみたいなものだと思っておけば良いのでしょう。

しかし私、今週末久しぶりにお休みなんですよね。
お盆以降初めてのお休み。
せめて気持ちの良い秋晴れが見たいものです。

と言っても朝からビール飲んでいるだけなんですけど。
うははははは。^^;


[3785]   現代の侍  −R1.10.9 (水)−


しかし本当に消費税増税の影響がないですね。
聞いた話では9月30日は一気に買い溜めのお客様が来たそうですが、それ以降は変わらず。
売上が下がる訳でもなく、客足が減る訳でもない。
また買い控えもない。
やっぱり2%という中途半端な数字が良かったのでしょう。

20%だか、25%の目標まで、毎年となると問題になりそうですが、2年ごとに2%上げて行ったら、特に何の問題もなく上げられそうです。
本当、慣れって怖いですね。。。

さて、最近思うのですが・・・
地方の都市って実は公共事業で成り立っていたりしないですかね?
広く、深く国民から集めた税金を公共事業に関わる業者に使う。渡す。ばらまく。

その結果としてそこに連なる人達が給料を貰い、そして使う。
それにより地方経済が回る。
という事が、実は日本の地方経済なのではないかと。

と言いますのも、新潟市の貯金をすべて仕事の減った公共事業に費やして去っていた前新潟市長がいたり。
今、利用している高速道路があるのですが、それがまあ・・・工事ばかりで通行止めなんですよ。
その理由が補修工事。

いや、出来てからそんなに経っていないのですよ。
ましてや利用していて凸凹も感じなければ、破損している所なんて見た事もない。
それが通行止めで1週間近くの工事をした。

まあ、一回位なら「きっと目に見えない何か補修の必要があったのだろうな」と思って済みますが、それが1日空けてからまた「補修工事のため通行止め4日間」なんです。

いやいや、いやいや。。。
そんなに交通量があるところでもないし、直前に工事したばかりなのに、またもや同じ工事!?

と思った時に
「ああ、なるほど。こういう工事が無いと地元の建設会社も成り立たない」
「国から地方に税金が回って来ても使い道がないでは、いざという時に予算がないという事になりかねない」
「この全く無駄に見える工事があってこそ地方都市は成り立つのだろうなぁ」
「そう考えるとこれはこれで道路には必要なくとも、社会としては必要な工事なのだろう」
と理解した次第です。

いや、本当。
税金の使い道とは何か?と考えると、戦国時代から続く「武士=守るための出費」と「公共のために費やす=工事」となるのでしょうね。
それに公共工事に関わる会社・人というのは滅茶苦茶いますからね。
その人達の食い扶持のためにも必要。

と、ここまでは分かります。
がしかし、、、
公共工事は関係ないのに税金だけはたんまり取られる企業も山ほどある訳です。
がまあ、これはこれでその公共工事に連なる人達がお客様となっているからこそ成り立つ。という事もあると言えばある。。。

うーーん。
最近思うのですよね。
ゼネコンって実は現在の武士階級なのではないか?と。
農民や商人と違い、直接国なり、地方行政に連なっている。
そして農民や商人は武士の食い扶持のために働き、年貢や税を納めている。

いや、ゼネコンが悪いと言っている訳ではないのですよ。
そりゃあ必要な公共工事はありますから。
でも、それならそれで市民には迷惑の掛からない範囲で工事をして貰いたいなあと。

道路工事で渋滞は勘弁ですよ。はい。
道路工事のせいで遠回りは勘弁ですよ。ええ。
とまあこれは私のただのワガママですけど。
うははははは。^^

まあとりあえず「ゼネコン・建設業は現在の武士階級」というのは、イメージとしてく合っているのではないかと思う次第であります。

先日も書きましたが、銀行で借入する際に「私は建設業ではありません!」なんて誓約書を出す必要があるほどですから。
こんな「私は〇〇ではありません!」なんて制約しなくてはならないのは、あのご職業の方々だけですからね。^^;

うん。何となくこの歳になってやっと社会の構造が掴めて来たぞ。
多分。(笑)


[3784]   一休さん  −R1.10.8 (火)−


このグランエースというの、格好良いですね〜。

グランエース

今の車よりも全長で約37cm、全幅で12cm広くなるのは魅力的です。
寝られるスペースが増える訳ですからね。
それにしても4列シートって。。。

ただ問題はこれだけ大きいと車の駐車場所に困るという事ですかね。
あとは何やら高級志向でフルフラットシートに出来なさそうなところが問題です。
というよりも、それならハイエースに乗った方が良いのか???

まあ、1990年頃のスポーツカーブーム程ではないですが、何となく日本車が元気になってきている感じがするのは嬉しいですね。
燃費も大事ですが、やっぱりそれなりに車には「良さ」・「魅力」がないと。

グランエース。難しい選択です。

えっ?
日記更新しないのではなかったの?
あれ〜???
ですって!?

はいはい。更新しますよ。
というか出来る様になりました。
しかし本当今回思いましたね。

どうも仕事を「時間潰し」で「お金も貰え」て「我慢も頑張る必要も無い」ものだと思っている人が、本当ごくごく稀にですがいるのですよね。
何でも自分の思い通りにならないとやってられない。
自分が100%満足しないと嫌だ。みたいな。

創業者で経営者の私ですら自分の思い通りにならないというのに、、、、。

まあ良いでしょう!!
それを社会が許すのであれば、仕方がない事なのでしょう。
甘受すべきものなのでしょう。
そういうものだと割り切るべきなのでしょう。

ただいつまでもそんな社会が続くとは思えないのですけどね。
数年前を考えてみてください。
就職氷河期と言われ、社会では勤め先が新卒だけではなく、沢山の人が職にあぶれていました。

今はオリンピックに向けて景気が上向いていますが、オリンピックが終わったらこの景気好調なのも終了ですからね。
戦争でもあれば別でしょうが。

という事で、まあしばらくは、の〜んびり、ゆ〜っくり、ま〜ったりと仕事をして参ろう。
そう思った今回の出来事でした。

しかしあの年代は危険なんですね。
考えてみると今まで殆どそうでした。
精神の99%が××で出来ているのではないかと思う程です。

と、ちょっとイラっとしたので愚痴や非生産的なものを書きましたが、明日からはまたのんびりと書かせて頂きます。
何卒、宜しくお願い申し上げます。はい。


[3783]   目が離せなかった  −R1.10.5 (土)−


昨日、生まれて初めてラグビーの試合を見ました。
と言っても、私がテレビでまともにスポーツを見るのは高校野球くらいなので殆ど見ていないと言っても良いのですが。^^;

バレーボールのワールドカップも見ていませんし、サッカーのラ本代表の試合も一応子供が見たいというので点けてはいますが、「ゴール!!!」というアナウンサーの絶叫が聞こえるまで見ませんし。

ボクシングも山中などの「倒す気のある試合」は一所懸命見ますが、何だかペチペチ、パチパチしている試合はすぐに見るのをやめてしまいます。

で、ラグビーの試合。
面白いですね〜!!!!
ルール説明が下に出るのもとても良かったです。

私が知っているラグビーのルールはパスは後ろにしか出しちゃダメ。
前に出す時は蹴る。
あとはトライが決まるとサービスでバーの間にキックで入れてもOK。
あとはスクラムを組んで、とにかく押し込んでボールを出す。
くらいですかね。

何せ「スクールウォーズ」と「1・2の三四郎」でしか知りませんでしたから。
ああ、あとグラップラー刃牙で
愚地 克巳にやられるのがラグビーの選手でしたね。確か。

まあ、そんな私が見てとても面白かった。
子供のサッカーを見ている様な
集団のケンカを見ている様な
プロレスのタッグマッチを見ている様な

まあ〜「あちゃ!!痛っ!!><」というのが多々。
踏みまくられたりしていますからね。。。
ねう夢中になって見ていました。

ただ、ほぼ全員が日本人ではない様な顔や髪形をしているので、時々サッカーのイメージで青いユニフォームを日本だと思い込んだりしていましたけど。
うはははは。^^;

あと、ちらっと
「隣の半島の下の方の地域では、このラグビー日本代表のユニフォームも旭日旗を連想させる!!!フンガ!フンガ!!」と言い出しそうだなと思ったり。

「日本でラグビーの人気が高まったり、日本が良い成績を残したら、、多分隣の半島の下の地域では真似をして始めるのだろうな」
「そしてまたキーキー言い出すのだろうな」
とも思ったり。

まあ、次はどことの試合ですかね?
見られたら見たいですね。

本当、私はサッカーをよく知らないのでずーっとは見ていられませんし、プロ野球も選手を知らないのでずーっとは見ていられません。
でもラグビーは見ていても飽きないですね。
ダラダラとした時間がないのが良い。

ただ、試合時間が何分あるのか、正直未だにはっきりとは分かりません。
昨日の試合は80分でしたかね?

まあ、
でっかいのがドカンドカンとぶつかり合って、そしてタタタタッと走りだすのは何かとても見応えがあります。
あとパスがまた面白くて良いですね。
フェイントも面白かったです。

ラグビー良いなあ。
日本の新しいスポーツの娯楽になりませんかね?^^


[3782]   腰痛だ  −R1.10.5 (土)−


様子見ではありますが、来週から二週間ほど土日しか日記の更新が出来ないかも知れません。^^;
決して日記を書くのに疲れた・・・。orz
という訳ではないので、、、、。

うはははは。^^
まあもし書ける時間が出来たら更新します。
何せ久しぶりの研修をするのので、時間が取れるのかどうか。^^;

きっとその間に色々な事があるのでしょうね。
いや、二週間くらいじゃ大した事はないか。

まあそんな感じなので、何卒宜しくお願い致します。
あ、明日は書きます。

それと今朝から腰が痛いです。
マットが柔らかい事によって起こっていた腕の痺れ。
これは私が横向きになって寝ているからですが、その痺れを取るためにもと別のシモンズのマットで寝ていました。

それがここ数日、朝起きると腰に違和感が出てきた。
その結果、本日は「ぎっくり腰」とまではいかないものの、なかなか痛い。
帰宅後にでも歩けば良いのでしょうが、あいにくの天気とドラクエウォークの討伐券をもう使い果たしてしまったので、今日は元の衝撃吸収ベッドで寝てみます。

しかし本当。
ベッドのマットって大切ですね。

と、どうでも良い話しでした。
ではまた明日。
うははははは。^^


[3781]   コロッケ  −R1.10.3 (木)−


昨日は秘密倶楽部の会合。
またまた激しく酔っぱらいました。
本日の昼頃までまだお酒が残っていてフラフラでした。
頭が回らない。回らない。。。

それにしても昨日の会合のお店。
すみません。ここから愚痴になるので明るい気分の方は読まない方が宜しいと思います。^^;

久〜しぶりに「こりゃ儲かるだろうなぁ」というお店でした。

お店作りが?
料理の質が?
接客態度が?

いえいえ、なかなかの料金を取っていながら、まあ〜料理が少ない。
・もやしの酢の物
・寒天
・つくねの串1本
・お鍋(もやしと薄い豚肉)
・コロッケ
・ごはん
これすべてに「小さな」という言葉が付きます。^^;
味はすべて安い居酒屋チェーン店レベル。

これで4500円ですよ旦那!!
これはもう飲むしかない!とお酒を注文すると、持って来るのが遅い遅い。^^;

本当、大抵の他のお店に行くと、飲み放題付きのプランなどを見て「これで採算合うの???」と心配になる位でしたが、昨日は「これは儲かるだろうなぁ」と微笑が浮かびました。

ちなみに料理が出て来るのが遅く、そして何より「少ない」ので店員さんに「あと何が出てきますか?」と聞いたら、「コロッケとごはんで終了です」と言われ、せめて「メンチカツにしておくれ!!」と叫んでしまいました。(ちょっと嘘)

でもなぁ・・・
コロッケはなぁ・・・
酒のつまみじゃないもんなあ・・・
ご飯のメインのおかずでもないものなぁ。私にとってはですが。

ただ、、、良い経験でした。
本当、久〜し振りにちょっとアレな居酒屋さんに入ったので、色々と「お客様目線」というものが勉強になりました。

ちなみにそれでも沢山のお客様が入っていました。
もう大盛り上がりでしたね。

これは皮肉でも何でもなく、近頃は「身を削ってでも安くするべきだ」という風潮があり、それをお客側も求めてしまいますが、やっぱり商売ですからね。
利益が出てなんぼな訳ですよ。
それでなければ慈善事業ですから。

という事で、なかなか良い会合でした。
しばらくこのお店とプランをチョイスした幹事を揶揄えますしね。
うははははは。^^


[3780]   グーグルフォト  −R1.10.1 (火)−


携帯にカメラ機能が付いてから言うもの、仕事以外では殆どの写真を携帯で撮影しています。
ここ数年前からその画像データを一つの外付けHDDに保存していました。

たまにふと思ったりしていました。
「これ外付けHDDが壊れたら全部消えるってことだよなぁ・・・」と。

実際仕事で外付けHDDを使っていると、たまに壊れます。
まあそれは毎日稼働させているからなりでしょうが、それでも「壊れた」という話は耳にする。

かと言ってDVDなどに焼き付けておけば大丈夫か?と考えると、
手間は掛かるわ、
どれがどれだか分からないわ、
DVDのデータも劣化で飛ぶという話もあるわ。

で、そう言えばここ最近では「クラウド」というものがあり、そのサーバー上にデータを保存しておけば大丈夫なのではないか?と思い、調べてみました。

うん。高い。
高いんですよ。
けっこうするんですよ。

しかも、しかもこの手のサーバー系はエヴァンゲリオンのコンピューターみたいに、常にコピーをもう数台のサーバーとコピーをしあっているらしいのですが、以前そのサーバーが飛んだ時とがあります。

HPのデータを入れていたサーバー。
しかも長大企業のサーバー。
しかも年間10万円近くの金額を払っているサーバー。
それが他のユーザーが大量にデータを入れてクラッシュしたとかでしばらく表示されませんでした。

となると、高いお金を出してクラウドに保存をしても安心ではない。
(と、私は思いました)
だがしかし、外付けHDDに何十年も入れ続けられるとは思えない。

やはりここはクラウドで行くしかないのか。
でも高いんだよなぁ・・・。

と思って調べてみたら・・・

「Amazonフォト」

「Googleフォト」
なるものを知りました。

Amazonフォトはプライム会員の特典で使える。
使用料は無料。
保存の容量は無制限。
しかも画質の劣化は無し。
ただし、動画は5GBまで。

GoogleフォトはGoogleのアカウントを持っていれば無料で使える。
保存の容量はこちらも無制限。
動画も無制限。
ただし、保存する際に圧縮されるので多少画質が落ちる。

どちらもダウンロードは簡単。

考えた結果、Googleフォトにアップする事にしました。
Amazonはプライム会員特典なので、今はプライム会員をやめるつもりは全くないですが、もしかしたら何年後かにやめているかも知れない。
そしてAmazonという会社は無くなっているかも知れない。

販売サービスで伸びた企業なので、もしもっと革新的な何かが生まれたら一気に傾く可能性もあります。
永遠の巨人ではいられなさそうです。
で、その時にデータを別に移すのはとても手間が掛かる。

では、Googleは?と考えますと、未だに何で収益を上げているのか分からない。
グーグルマップもストリートビューも、アースも。
検索のあの上位表示だけであれだけの投資が出来るとは思えない。

でも巨人。
大巨人。

Googleなら何だか分からないけど20年後も30年後も無くなりそうにないな。と。
何故だか分からないけれども、「無料の凄いサービス」をやり続ける会社だしなぁ。と。

本業が何か分からないからこその安定感というか
とにかく採算度外視の便利なサービスを提供する思想というか
まあ、多分グーグルは今の「とにかく便利なものを」という思想で進む限り、ドラえもんの時代になっても残っていそうです。

Appleもね〜、ジョブズがまだまだ生きていたら永遠不倒企業を作れそうな、「採算度外視に見せて、ばっちり収益を上げる企業」。
「とにかくまあApple帝国の傘下に入ってりゃ何とかなりそう」という感じでしたがねぇ。
今はやっぱりジョブズの思考のマイナーチェンジと言うか、天才のその後を凡人が辿っているというか。

あと唯一謎なのがFacebook。
情報がお金になるのは何となく分かりますが、まだ具体的に情報をビジネスとして成り立たせているとまでは思えない。
いや、私の浅い知識内ではですけど。

実際、写真を保存するだけならFacebookでも良い話です。
アルバムを作って、それを他人には非公開にしておけば良いだけですから。
でも何と言うか、ちょ〜〜〜っと胡散臭いんですよ。
ザッカーバーグが。
未来のビジョンを作り出せる感じには見えないんですよね。。。

日本の企業家でいうとちょっとゾゾタウンの人に似ている感じがします。
「ジョブズの様に自分の理想を実現させたい」訳ではなく、
「Amazonの様に何だか分からないけど良いサービスを提供したい」訳ではなく、
「Amazonは・・・」商売上手ですね
「Facebookは・・・」は金持ちや有名人になりたいという感じ。

いやもう、超金持ちで超有名人ですが、そこら辺は汲めども尽きぬ本能なのでしょう。
なので、な〜んとなくフラフラしているというか、やりたいビジネス像なり、「自分がそれをやりたい・やらなくてはならない」という突き動かされる信念的なものが見えない。

儲かりそうだ。
商売になりそうだ。
これをやると行けるかも。
とあっちこっちと手を付ける。

いや、これあくまでも私の見方です。^^;
何となくよく分かる気がして。

まあ話は逸れましたが、結局Googleフォトにした次第です。
保存さえしてしまえば、私がもし今日の夜に浴槽で金×をぶつけて死んだとしても、データは残る訳です。

見るためには私のグーグルのIDとPWが必要ですが、まあそこら辺はグーグルも鬼ではないでしょうから、しっかりと証明が出来れば私のグーグルフォトを親族に開示するのではないかと。
裁判をしたら勝てるのではないかと。

一応遺言として、「Googleさん。私が入れたGoogleフォトデータですが、3親等以内の者が私の死後に求めた場合は情報を渡してください。近藤毅」と書いておきましょう。そうしましょう。

で、本日アップデート中です。
コレガ・・・
なかなか早い。

他の方の日記で「3日掛かった」なんて書いてありましたので、少し手間がかかるなあと思っていましたが、かなりの速度でアップできます。
ギガファイル便の何倍も速いです。

皆様も自分のPC内のデータや、他媒体に保存しているデータを30〜50年は残そうと思ったら、この手のクラウドサービスを利用されると良いのではないかと思います。

ただ情報流出の可能性は必ずありますので、ご心配な方はサーバーを買うとか、シェルターにコピーした記録媒体を保管するとか、その手の永遠の方法を考えられる事をお勧め致します。
うははは。^^;

しかし本当。。。
Googleって何でこんなサービスを無料でしてくれるのだろう?
しかも広告なんかも出ないですからね。
ネットで一発当ててやろう!という人には、「それ無料でやっちゃうの・・・。困るんだけど。。。;;」と思っているでしょうね。

不思議な企業だなぁ。
「無償の愛」レベルですよ。
人類にとっての。

ああ、でも中国にはこの無償の愛は届きませんね。
中国共産党にとって「Google」は、支那が何千年前も捨てた「神様」や「宗教」に見えているのでしょう。

なので中国共産党に支配される方々は「中国版Google」を使うしかないです。
お可哀想に・・・。


 

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com