メニュー

2022年6月
2022年5月
2022年4月
2022年3月
2022年2月
2022年1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[4542]  
参議院選挙やっていた  −R4.6.30 (木)−


そう言えば街宣車で気付きましたが参議院選挙が始まっていたのですね。

うーむ。
どうしようかなあ。
小林まこと先生も党員の「参政党」に投票したい所なのですが、当選する見込みがないので、それならば比例区は参政党にして、候補者は唯一勝てる見込みがある自民党の候補者に入れるべきか。

でも参政党は立派なんですよね。
久し振りに保守らしいのに期待できそうな政党。
維新も良さそうなのですが、どうもNHK党並みに候補者選定が緩いというか、誰彼構わないというか。

いや、やはりここは自民党候補者の小林さんですね。
どんな思想信条か不明ですが、とりあえずアレよりは100倍良いでしょう。
本当、唯一対抗できる候補者ですし。
参政党は比例で入れるとします。

しかし参政党。
一人くらい当選してくれたら良いんですけどね。
どうもこの手の真正保守っぽい政党は議席を取るのが難しい。
逆に「山本太郎と愉快な仲間たち党」でしたっけ?
あっちの方は不思議と選挙で強いんですよね。

選挙区は小林一大
比例区は参政党
で決めました。


[4541]  
真夏の果実  −R4.6.29 (水)−


きょ・・今日も暑い!!
滅茶苦茶暑い!!
何ですか?
32度ですか?

もう真夏ですよ。
外を歩くだけで汗が出ますよ。
こんな中、週末に山登りをしようなんて考えていましたが無理ですよ。
それこそザックに30リッターくらいの水を入れて行かないと、あっという間に熱中症ですよ。

またはお金と時間を掛けてセレブ登山をするか。
ケーブルカーで2300m位まで登って、そこから600mくらい歩いて山頂のセレブ登山。
その為には高速代やら、ケーブルカー代やら、下山後の温泉宿代やら、生ビール代やらと浪費が凄い。

であるならば、ここは潔く自宅から徒歩3分の海でBBQ。
「夏は山より海」で行くしかないかも知れません。
山登りの方が楽しいんですけどね。
海は酔っぱらって寝ているだけなので。^^;

さて、そんな6月の猛暑日。
本日いた場所で、何となく今まで登った事がない階段を登り、出た事がない外に出てみたら・・・



これ。



喫煙所。



いくら太陽光パネルの後ろで直射日光は当たらないとはいえ、この厚さの中でここでタバコを吸えとは、あまりにも理不尽。

いや、私はタバコ吸いませんけどね。
それでも昨日だったか、喫煙OKのアパートで喫煙していたら隣りの部屋からクレームが来ただの、ベランダで吸っていたら玄関前に吸殻を山盛りで捨てられていただのという、極悪な話を聞くと本当に腹立たしい。

私なんてコンビニ前や山頂でタバコの臭いを嗅ぐと、ついつい大きく深呼吸してその素敵な香りを胸いっぱいに入れていますからね。
本当、世の中にあるどんな香水よりも良い匂いですよ。
タバコの香りは。

本当、国はタバコ税目当てにタバコを悪者にし過ぎですよね。
だからどんどんと愛煙家が喫煙をやめ、税収が減る事になるんですよ。

本当に愛煙家の皆さん。
一度全員で1カ月くらい禁煙しませんかね?
するとタバコ税が入らなくて困窮した国や、地方自治体が「お願いですから吸って下さい。m(__;)m」と懇願してくると思いますよ。

何せよくタバコ税アップのネタにされる「タバコによって掛かる医療費」なんていうのは、新型コロナ並みの出鱈目数字ですからね。

まあ、是非とも愛煙家の皆さん。
ご検討頂けましたら幸いです。
「タバコ=害悪=税はいくら増やしてもOK」という図式が変わったら私も愛煙家に戻ります。
それなら一箱1000円でも吸いますよ。ええ。


[4540]  
適当よ、適当  −R4.6.28 (火)−


いやぁ〜暑い!!
梅雨入りせぬまま夏突入ですかね!?
私が子供頃の気候と大分変わっているのですが、気候ってそういうものなのかなぁ?

30〜50年単位でどんどん変わって行くものなのか、はたまた、たまたま文明が急激に進化するタイミングで生きているので気候変動を実感しているのか。

どうなのでしょうかね?
でも明らかに新潟の冬の積雪量は減っていますし、暖かい日が続きますし、雨の日も少なくなっていると思います。
私が子供の頃なんて冬の通学はホワイトアウトの中を進むのが当たり前でした。
それと、積もった雪にダイブしたり。

夏は前から暑かったですけどね。
ただ梅雨は結構長くあった気がします。
でもこれがCO2の排出だけのせいだとは思えないですけどね。
たまたま地球がそんな気分になった。という方が「まあ、そんなものか。^^;」と私には思えます。

それ程人類に地球の環境を本当にどうこうする力があるとは思えないんですよね。
地球からしてみたら一時期の事、そんな瞬間もあったかもね、という感じなのではないかと。

まあ、適当ですけと。
うははは。^^;


[4539]  
女の子みたいでしょ?  −R4.6.27 (月)−


本日はいつもに輪を掛けてどうでも良い話なんですけどね、私、山登りを始めてから体重が増え続けているんですよ。

人生の最重量が83kg。
そこから減ってその後は大体77kgがずー−っと。
そして2020年に減り出して年末には67.5kgまで。
2021年に入りまた増えだして72kgが平均に。
それが現在、74kgが平均になりました。

で、ですね、面白いのが流石に68kgの頃ほどではないですが、体形がほぼその頃と変わっていないんですよ。
お腹周りやら、脚やらが。

「山登りで筋肉が付いたのかなぁ???」なんて思いましたが、それ程付いた感じはしない。
もしかしたら内臓脂肪を貯え中なんですかね???

まあ、そんなこんなでこれ本当に更にどうでも良い話なんですけど、ちょっと体重を落とす事にしました。
目的はただ一つ。
「もっと楽な山登りのため」です。
「知らんがな。^^;」と思われた皆様!!

「体重が重い=カロリーが必要」という事なんですよ。
これは地球の食料危機についても関わって来る重要な話です。
なんなら国連で「私達の未来にはダイエットが必要ぉぉおおお!!」と可憐な少女が熱弁を奮ってもおかしくない位の話なのです。
ええ、いや、本当。本当なの。よ。

良いですか?
山のアプリに山登りをした際のカロリーが表示される機能があります。
これが設定体重によって変わって来ます。
例えば50kgの人と75kgの人が同じ山を、同じコースで、同じスピードで登ったとする。
その場合、50kgの人より75kgの人の方が消費カロリーが多い。
重い荷物を背負って上り下りしているみたいなものなので。

という事で、私は来るべき「地球人の食料危機」の為に、そして楽々と更に楽しい趣味をするために、ダイエットをしようと思います。
そうですね、とりあえず切り良く70kgにしますかね。
一時期62kgまで落とそうかとも思いましたが、この歳であまり細すぎるのも貫禄がないですし、それで筋肉なんてうっすらと付けよう物なら「脂ぎったおじさん」でしかないですからねぇ・・・。

という事で、本日はこんな変な記となりました。
まぁ、こんな時もあるよ。ねぇ?


[4538]  
見ていて違和感  −R4.6.24 (金)−


またいつも通りのまったくどうでも良い話なんですけどね。
最近、バラエティー番組ならいざ知らず、新型コロナを利用した「新しい生活様式の流布」を設定に取り込んでいるドラマがありますね。
あれがどうも腑に落ちない。
見ていて凄い違和感がある。

いや、良いんですよ。
新型コロナを利用した
「新しい生活様式発令前」

「新しい生活様式発令後」
とこれからも分け続けるというのならば。

紀元前、紀元後
BC・AD
みたいにね。
それ位に重要で、今後もやるなら分かります。
でも、何年後かに見た時に
「なんだこれ!?何でみんなマスク着けているの?(笑)」
「えっ!?何でこんなに人が離れて会話しているの???(笑)」
「人の間にある透明のアクリル板は何?(笑)」
となるのではないですかね?

「うわぁ〜!昔の人ってウイルスをこんなので防げると思っていたんだ。^^;」と小ばかにされるのではないかと。

何せ今の新型コロナ対策と言われている者は集団狂気の賜物みたいな感じですからね。
理論的に殆どと言って良い程に意味が無くとも、
「でもイ鰯の頭も信心からって言うし・・・」
「しないよりした方が良いって言うし・・・」
と、集団催眠なのか、同調圧力なのか、なー−−んにも考えずにやっているでしょう。^^;

せめて後世に残ってしまう映像は、この「新しい生活様式(笑)」を排除して欲しいなあと思います。
バラエティは良いんですよ。
今のバラエティなんて何十年後も残る様な物じゃない、瞬間だけの笑いの物ですから。

ビートたけしが言っていたんですよ。
「ひょうきん族は全員集合に勝ったと言われているけど、あんなのは一瞬のその場の騒ぎをしていからだ」
「芸としてしっかりと残るのは全員集合だ」
と。

で、実際「ひょうきん族」のDVDが発売されたとしても、全員集合の様には売れないでしょうからね。
ましてや時代が違う子供は「ひょうきん族」では笑わなくても、「全員集合」なら間違いなく笑いますから。

今のバラエティは殆ど「ひょうきん族」タイプです。
なので、マスクをしようか、アクリル板で挟もうが、距離を取ろうが好きにすれば良い。
でもドラマはやめて欲しいですね。
ましてや「新しい生活様式ありき」の様なドラマは。

と、ネトフリの「サ道」やAmazonプライムで「ちょっと思い出しただけ」を見て思った次第です。
まあ、どちらも耐えられなくなって10分くらい見てやめちゃったのですけど・・・。

「屋外ではマスクを外しても良い」と言われても外せない人達。
「屋外ではマスクを外す様に。それが新しい新しい生活様式だ」とでも言われないと出来ないのかも知れませんね。
でも、そんな時こそ、アノ悪名高い・・・

「最初は違和感♪そのうち習慣(笑)」

の標語をフル活用して頂きたいと思う次第であります。


[4537]  
怒っちゃやぁ〜よ  −R4.6.23 (木)−


ちょー−−っと聞いて下さいな。
私、先日の出張の際に「新潟県の使っ得!キャンペーン」を利用しようとPCR検査を受けたんですよ。

前回も利用しようとして「陽性反応」が出て、保健所の方と話をして「3カ月くらいは疑似陽性が出ます」と言われていたにも関わらず、また受けちゃった。

するとまたもや「陽性反応」ですよ。
その後、保健所の人、お医者さんと話をして、「擬陽性でしょう。もし症状が出る様なら連絡ちょうだいね♪」と言われて終了。

抗体のある私が、今さら何の効果もないワクチンを2回打って、「県民割」の権利を手にするのも面倒くさい。
本当に「新型コロナ回復証明書」みたいなのを発行してくれませんかね?
「この人、抗体があるのと、PCR検査で陽性反応が出ても、それは他人にうつす物じゃないから一番安全ですよ!!^^」という証明書。
ワクチン2回接種よりよっぽど価値がある気がしますよ。^^;

さて、本日移動中に「趣味って何なのだろう???」と考えていました。
というのも、私の趣味である「山登り」。
これが私の思考に凄く良い影響を与えてくれている気がするのですよ。

こういったのとは違いますよ。
「前向きになる」だの
「思考がスッキリする」だの
「明日への活力が湧いて来る」だのではない。

何と言うか、物事を冷静に見られる様になる。
20年以上前から言っていた「自分を一歩下がった所から見る」というのがしやすくなる。
というのも、山登りって自然相手なので状況が「こう!」と決まったら、どうしようもないんですよ。
その中で「どうするか?」、「一番良い方法はないか?」と考える。

いや、私の山登りはハイキングみたいなものなので、崖を上ったり、何日も重いザックを背負って山から山へという様なものではないです。
ただ、整備された登山コースを歩くだけ。
ですが、それでも疲れたからと言ってコースが変わる訳ではないですし、天気が変わる訳でもない。

現実を受け止めて、現実を理解して、その現実に不満を言うのではなく、一番最善の手は何か?を考える。
本当、「疲れた〜!^^;」と言ったからといって体力が回復する訳でも、斜面が緩やかになる訳でも、誰かが背負ってくれる訳でも、ヘリコプターが来てくれる訳でもないですから。

もう自分が出来る事をただただ淡々とやる。
不平不満を言っても、思い通りにならない事をぼやいても仕方がない。
そして何より、自分が辛い時に周りに当たったらダメなんですよ。
恐らくその時は当たられた方が辛い状況の筈ですから。

とは言うものの、私も出来損ないの人間です。
というよりも、人よりもかなりレベルの低い、最底辺までは行かなくとも、その一歩手前で踏みとどまっている人間です。
いや、真面目に私は極悪ですからね。
なので、ついつい当たりたくなる、当たっちゃう時がある。

でも「趣味」のお陰でかなり早めに、冷静に、自分を一歩後ろから眺められる様になりました。
イラッー!としても、「まあ仕方ないか」、「というより、イラっとしても何にも解決しないしね。^^;」と。

で、ですね、私は「山登りの素晴らしさ」を言いたい訳ではないんですよ。
実は「趣味」というのは、そういう感覚、冷静さを教えてくれるためにあるのではないかなぁ???と。

社会とは関係の無い所で感じる「理不尽さ」を知る機会。
スポーツをやっていても、ボードゲームやオンラインゲームに興じていても、必ずついて来る「必要ではない理不尽さの洗礼」。
それを自分の「趣味」という、普段の生活より耐えやすい中で知り、そしてそれを乗り越えて行く。

という事が人が「趣味」を持つ意味である・・・。
なのかなぁ???

なんて事を「ブギウギ専務」を見ながら思った次第です。
何せ半年前まで「無趣味である事こそ人生の誇り」と思っていた私なので、「趣味を持った影響」をついつい考えてしまったのです。

それにしても本当、最高ですよ「ブギウギ専務」。
「何故、北海道はこんなにも面白い番組やキャラを生み出せるのだろうか?」と不思議です。

「水曜どうでしょう」も素晴らしいですが、それに負けず劣らず「ブギウギ専務」も面白いです。
そんな「大阪チャンネル」限定の番組を見つつ、先ほどの「趣味」の他に「吉本興業の凄さ」についても考えていた次第です。
それについてはまたいつの日か・・・。
うははは。^^


[4536]  
グループ退会  −R4.6.22 (水)−


いやはや、何ですな。
1日事務所にいても意外とやる事があるものですね。
その仕事量の為か本日はココイチで「2辛3甘」にして今後こそ美味しさが分かるか!?と思ったら、甘ったるくて400gにしたのに残してしまいました。
申し訳ありません。
次回からは素直に「2辛」だけに戻します。はい。

ああ、そう言えば皆さんLINEのグループってどうされていますか?
本当に必要なグループだけに入っていますか?
何かその場の流れであまり興味のないグループに加盟したりしていませんか?

LINEのグループって自ら抜けると「○○さんがグループを退会しました」と表示される。
恐らく興味がないのに止む無くグループに入っているので一切コメントも参加していない人に申し訳ないからと削除すると、「○○が××をグループから削除しました」と虐殺の様な表示が出る。

本当、あれなんとかならんものですかねぇ。
こっそりグループを退会できるとか、こっそりとグループから外す事が出来るとか。

まあ、まだ外される方は良いんですよ。
外された事に気づきませんから。
相当、熱心に参加していたグループなら別ですが、「滅多に鳴らないグループ」または「まったく興味がなくて本当は退会したいグループ」の場合はまず気付きません。

そして何より、削除されていた事に気付いたら「やった!!ラッキー!!^^」と思いますからね。
これで全く興味のない会話を見なくて良くなるので。
何せ、あれですよ、一度まったく興味のないグループに入ってしまって、そこでの会話の雰囲気にも付いていけず、でも頻繁になり続けるLINE。
辛かった。^^;

あまりにも耐えきれず、でも退会も出来ず、せめて自分の表示されるグループ名を変えてすっきりしよう。と思って、グループ名を「浮かれポンチ」にしたら、そのグループ名が「浮かれポンチ」に変わってしまい、大変申し訳ない事をしました。
そしてしばらくしたら追放されてホッとしました。
うはははは。^^

そしてそんな「グループを追放される喜び」を知る私なので、あるグループで幽霊参加者の人を削除しまくり「粛清が始まった・・・」と言われてしまった次第です。
まあ、何人か間違って削除しちゃいましたけどね。。。。
うははは。^^;

まあ、これからはワークチャットの時代ですよ。
もしくは「+メッセージ」ですね。
あれはもっとグループを抜けやすくなっている・・・と良いなあ。

集団行動や人に合わせるのが苦手なので・・・。
うはは。^^;


[4535]  
なんじゃそりゃ  −R4.6.21 (火)−


ネットフリックスでWOWOWのドラマ「鉄の骨」というのを見ているのですがね・・・
あの半田直樹でしたっけ?
下町ロケットの作者の人が原作の話。

これがまあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ヒドイ!!

水戸黄門でももう少し整合性があるよ。
と言いたくなるレベルなんですよ!
釣りバカ日誌の方が何倍も現実的な話のレベルなんですよ!!

イヤ、「見なきゃ良いじゃん。^^;」と思うでしょう?
でもね、ネットフリックスって、たまー−−に良いドラマや番組を作るのですが、基本的には大して面白そうな映画もドラマも無いんですよ。
でも毎月会費が出て行く。
少しは元を取りたいじゃあないですか!!

ジミーの続編とか、浅草キッドの続編とか、なんなら東野幸治物語を作るとか、全裸監督3を作るとか、 水曜どうでしょうが全部見られるとか、遭難したりしない登山番組を作るとかして欲しいものですな。
本当、ネトフリを一所懸命に見ているのはうちの小学生と30歳の子供だけですよ。

せめて何か日本のバラエティ番組の一つくらい契約して、見られるようにしてくれれば良いのですけどね。^^;


[4534]  
食らいましたなぁ  −R4.6.20 (月)−


精密機械を落とすと大変です。
皆様も十分注意を致しましょう。
「ここにこうなっているという事は、こうなっている筈・・・」の思い込みは大ダメージを与えますので・・・。
いやぁ〜まあこう事もたまにはあるさ。
ねぇ。
まあ何を言っているかさっぱり分からないでしょうが、とりあえず「精密機械は落とさない」。
心掛けましょう。ねっ!!


[4533]  
世界の変化  −R4.6.17 (金)−


何やら旅行などに適用される県民割が7月から拡大されるそうで。
でもGotoではないそうで。
全国を何ブロックかに分けてその中でなら利用可能にしようというブロック経済圏を作られるそうで。

しかも相も変わらずそれを使用するには「ワクチンパスポート」か「PCR検査の陰性証明」が必要だそうで。
そのため相も変わらず無料でPCR検査を提供し続けて税金投入されるそうで。

今までは
宿泊最大5,000円。
クーポン2,000円
だったのを
宿泊最大8,000円
クーポンを平日なら3,000円、休日前だと1,000円
という
「何その平日と休前日のクーポン券の差?」
「それって土日・祝祭日休みの人を差別して、平日休みまたは年中お休みの人を優遇しているよね?」
「良いのかい?ジェンダーに限らず、とにかく平等ではないと目がバキバキになる人達よ!?」
と、疑問を問いかけたくなるシステムに変更されるそうで。

ちなみにGoToを再開するとマスゴミや特種な思想を持つ者たちに叩かれるから、GoToは再開せずに、特に批判のなかった「県民割」を拡大させる事で、いつの日か「全都道府県の県民割」としてGoToの名称を使わずに、実質GoToをするそうで。

うむ。
ヨカヨカ。
それで来月はお泊り谷川岳になった訳ですしね。

まあ、あれですよ。
先日、ちらりと書きましたが、世界というか日本が平和で、こんなのんびりと特別変わった事もなくいられるのはしていられるのもあと少しな気がしますよ。

間違いなく世界は大変動期を迎えています。
新型コロナを利用した世界のバランス変化。
そして二の矢としてロシアを暴走させて意図する方向に持って行っている。

そして、そしてそれら全ての意図は・・・
これは私のあくまでも思い込みでしかないかも知れませんが・・・

世界経済、貨幣価値をハイパーインフレで一から作り直そうとしている。
でしょう。

世界中が借金だらけ。
一度、それをご破算なり、借金の額を100分の1以下に圧縮して立て直そうと。
そしてそれで「新しい健全な世界」、「健全な経済活動」という事にしようと。
何せアメリカの経済を、というか世界経済を見て貰えば分かりますが、今の経済は「実物経済・実在経済」ではなく、架空の経済で成り立っています。

イメージとしてはラスベガスでチップのやり取りをしている様な。
そのチップのやり取りに対して、それを賭けの題材にして更にチップのやり取りをしている様な感じ。

ここら辺は映画「マネーショート」を見て下さい。
映画を見るのが面倒なら、マーゴット・ロビーがバスタブに入って話しているシーンだけ見て下さい。
あれが今の世界を動かしている経済の姿です。

今は「新型コロナ乱痴気騒動」や「ロシアの暴虐・支那の狂いっぷり」を利用して、打つ手が無くなって来た現在を捨て、次の段階へ進める予定なのでしょう。

「金価格の高騰」と「あからさまに貶められているビットコインの暴落(破壊直前に暴騰すると思います)」の理由もそこら辺じゃないかと思います。

で、ではいつその「ハイパーインフレ」というか、通貨の変更をするかと予想しますと・・・

今朝の日経新聞に「フィリピン・ベトナムの中央銀行がデジタル通貨の発行を検討している」という記事がありました。

フィリピンやベトナムの後進国とはいえ、それなりの経済を持つ国で「デジタル通貨」を発行させてみて、その結果次第で、もうひと手間加えるのか、はたまた「これは行ける!」で行くのかにもよりますが、、、

「デジタル通貨」をアメリカなり西欧諸国が視野に入れ始めた。という情報が出た辺りでしょうね。

円やドルの価値を大幅に変えるよりも、「デジタル通貨」という別物を用意した方が移行はスムーズですからね。
そして「デジタル通貨は通常の通貨の100倍の価値があります」と言ったら100倍の価値になっちゃうという話ですから。
「デジタル通貨」というのはただのシステムの話ではないんですよ。
新しい通貨を発行するのと同じ破壊力を持っていますからね。

という事で・・・
「アメリカもデジタル通貨の発行を視野に」
なんて記事が出たら、世界が大きく変わる時ですよ。
そしてある意味では大チャンスの時でもあります。
どうその変化を活かすかは貴方次第です・・・。
ふふふふふ。


[4532]  
頑張れ新潟!  −R4.6.16 (木)−


いや、本日もまったくどうでも良い話なんですけどね。^^;
大阪チャンネルを見ていると色々な地方局の番組が見られます。

銀シャリが静岡でやっている「銀シャリサーチ」だったり、
かまいたちが島根と鳥取でやっている「かまいたちの掟」だったり。
トータルテンボスも地方で番組をもっていたりと、地方局で番組を持つ芸人は多いです。

で、、、ですね。
私が生まれ育った新潟県。
無いんですよ。

いや、これがですよ。
千葉でしたっけ?
いや、埼玉か。
千鳥の「いろはに千鳥」をやっているのは。

まあ、関東圏のテレビ局であればまだ分かります。
地方局も一社でしょうからね。
他は全て全国キー局ですから。
なので、「有名タレントを使って地元だけの番組を作ろう!」というのは分かる。

それとは他に、愛知だの、福岡だの、北海道だのと大都市のテレビ局が「有名タレントを使って地元だけの番組を作ろう!」というのも分かる。
お金持っているでしょうから。

でもですよ、新潟と同じで、静岡は全て静岡のテレビ局なんですよ。
まあね、静岡はスズキやヤマハといった世界的大企業もありますからね。
そりゃあお金もあるのでしょうよ。

ただですね、昨日ティーバーで「東野幸治」と検索をしたら・・・
富山県のテレビ局が番組を作っていたんですよ!!
東野幸治を使って!
特番ではなく、レギュラー番組で!!(3回まで確認できたので多分ですけど)

富山県ですよ。
お隣。
決してお金持ちとは・・・いや、本社は違うとはいえYKKは富山か。
ありゃあ世界的大企業だわな。
宇宙服のジッパーに使用されたり、ルイヴィトンの真贋を見極めるのに「YKKの刻印があれば本物」と言われるくらいですから。

うー−む。
そうか。
新潟県は貧乏とまでは言わないが、決してお金がある県じゃないんだな。。。
だからあれか、昨年一回だけM−1で優勝する直前の「錦鯉」と我らが「ハリウッドザコシショウ」が出演をした番組を作った際に、「錦鯉」から

「新潟で番組を持たせてもらえないか?」
「月1で収録に来て4本撮りとかすれば全然出来ますよ!」
「ザコシシショウだけではなく、毎回ゲストを呼んでやりませんか!?^^」
と、間もなくM−1チャンピオンになる「錦鯉」からお声掛け頂いたのに、
言われたテレビ局の人が「ええ、、、まあ、、、あははは。^^;」
とお茶を濁していましたからね。

あの時に「是非!!」と言っていれば「錦鯉の冠番組を初めて持ったテレビ局・都道府県」という栄誉を得られ、そしてその後も何かと融通を利かせてもらえたり、思い入れを持って貰えたのに・・・。
千鳥がどんなに売れても埼玉の番組を続けているみたいにね。

そんな千載一遇のチャンスを逃しておいて、それで何ですか?
私は新潟の芸能情報に疎いのでよく分からないのですが、そんなに全国では知られていないタレントやらアナウンサー?を利用して、どこかの二番煎じみたいな街ブラ番組を作っている訳でしょう?

お前ら!悔しくないのか!!
今から俺は、お前たちを殴る!!
頬の痛みは3日で消える。でも、このチャンスを逃した痛みは一生、忘れるな!
と滝沢先生ならビンタ連打してますよ。ええ。

本当、東野幸治が富山で番組をやっているというのに、新潟では誰一人として全国区の超売れっ子芸能人の地元番組がないという体たらく。
この違いは何だ!?

金か!?
大企業がないからなのか?
人か!?
人がそんなにグイグイでるタイプじゃない県民性だからなのか?
杉と男は育たないのか!?
女ばかりか!?
新潟美人ばかりが育つのか?

まあ、良いでしょう。
今の時代、ティーバーがありますから。
全国の地方局の番組も見放題ですから。
新潟の地元テレビ局に期待しなくても問題無いのですから。
大阪チャンネルもありますしね。

しかしあれですね。
私もなんだかんだ言いながら「郷土愛」というのがあったのですね。
人の真意とは不思議なものです。

いや、新潟が都会になってくれれば我が家の資産価値が上がって、山を買ってキャンピングカーで暮らす際に高値で売れてラッキー♪なんて下心は持っていないですよ。
エエ、モチロンデストモヨ・・・。


[4531]  
+5は凄いね  −R4.6.15 (水)−


あの、、、すっごくどうでも良い話を書きますね。^^;
大阪チャンネルで「G−1」というのを見たのですよ。

競馬のG1ではなく、G(ゴルフ)−1グランプリ。
吉本興業のゴルフ好き・ゴルフが出来る芸人が20人近く参加をして、ゴルフがその年で一番うまい人を決める。
というやつ。

2019年、2020年、2021年と3回開催されていて、優勝者は・・・まあ、もしかしたら皆さんも見るかもしれないので内緒にしておきます。

その番組の司会進行が東野と岡村の旅猿コンビ。
二人ともゴルフが出来るのですかね?色々と解説も交えながら進行してくれます。

私はゴルフをまったくやらないですし、興味もないのですが、ゴルフのゲームはファミコン時代から好きでやってました。
後はスマホのアプリでも入れていた事があります。
「バーディーラッシュ」というゲームが好きでした。
面白いんですよね。
スイングのタイミングを計ったり、パットの軌道を読んだりするのが。

あとはゴルフマンガも大好きです。
「明日天気になぁれ」やら「黄金のラフ」やら、もうゲラゲラ笑ってしまう。
プロゴルファー猿の様な非現実的なものより、ミラクルショット連発だとしてもちゃんとしたゴルフの漫画が好きです。

そんなものを見てばかりいるからか、その芸人の人達は本当は凄くうまいのでしょうけど、下手に見えちゃう。
いや、本当は凄くうまいんだと思いますよ。
9ホールのハーフで+5なんて、単純に18番ホールで計算したら82ですからね。
ましてやベストスコアが70なんていう猛者もいる。

が・・・やっぱり下手っぴぃに見えちゃう。
不思議ですね。
脳内変換って。
また、芸人の人達が一瞬「芸人である」、「番組である」を忘れて、素に戻るんですよね。
ショックを受けたり、悔しそうにしたり。

ああいうのを見ると「ゴルフってやると面白いんだろうなあ・・・」とつくづく思います。
一所懸命になれる趣味。
ましてや「仕事にフル活用できる」なんて話も聞いた事がある・・・まあフル活用している人は見た事が無いですけどね。^^;

そうですね。
私も歳を重ねて「山登りはもう無理っぽいなぁ」と思ったら、ゴルフを始めましょうかね。
ゴルフなら滑落も遭難も無く、他人様に迷惑を掛けずに済むでしょうから。

って、、、
ねっ!
まったくどうでも良い話だったでしょ?(笑)


[4530]  
まずは自分で  −R4.6.14 (火)−


以前、子供の成長に大事な「思考力」を育てる方法を聞きました。

「何で空は青いの?」
「何で夜になると暗くなるの?」
「何で外が暑くなったり、寒くなったりするの?」
という質問を子供がする。

その時に、
「それはね・・・」と教えてあげるのではなく、
「どしてだと思う?^^」と質問をする。
それにより子供が「どうしてだろう?」と自分の頭で考える様になり、思考力が育てられる様になる。

これが「それはね・・・」と教えてあげると、「ふーん。そうなのか」と聞いて、記憶も、理解もしないまま、その質問を忘れて次に行ってしまい、折角の思考力を育てる良い機会を失ってしまう事になる。

答えるのは簡単でも、あえて答えないからこそ相手の本当の成長に繋がる。
それが「何でだろう?」、「どうしてだろう?」と自分で考える良い癖になる。

なので、まずは自分で考えさせて、そり考えを聞いて、その考えを聞いた上で「それはね・・・」と教えると良い。

でも、うちの子供、、、
小さな頃から「○○は何でだと思う?」と言って育てて来たので、思考力が育ったのか、はたまた「この親に聞いてもすぐには答えちゃあくれんぞ」と思ったのか、最近は質問される事が無くなりました。

それはそれで寂しくもあります。。。
お父ちゃんの蘊蓄を聞いておくれよ〜。
うははは。orz


[4529]  
日本の頂点に立つ  −R4.6.13 (月)−


先週の土曜日、秘密倶楽部の登山部の面々と共に日本のテッペンへ行って参りました。

と、某山登りアプリで投稿したところ「富士山ですか!?」とコメントを多数頂いたのですが、こちらは富士山ではなく新潟と山形の県境にある
「日本国」
という山へ登って参りました。^^



標高555mの里山。
急な坂道らしい坂道もなく、楽しく登れるお山でした。
こちらの日本国。
何故こんな名前なのか?と看板を見ると諸説があり過ぎて分からない・・・。

まあ、「日本国」という名前なのは間違いない。
そしてこの写真の撮影時点では間違いなく私達は日本国の頂点にいた訳です。

そうそうないですよ。
日本国の頂点に立つ機会なんて。
オンリーワンなんてのは当たり前の話。
だからこそナンバーワンを目指すのです。

盛者必衰の理の通り、この直後に次に来た方に日本国頂点を譲り渡しはしましたが、あの時点ではトップだった。
その思いだけで人は生きて行けるのだと思いますね。ええ。

って・・・
今日もまたきっと誰かが日本国の頂点に立っているでしょうけどね。
うははは。^^

まあ、初めてのグループ山登りでしたがとても楽しい時間が過ごせました。
次回は来月は泊まりで谷川岳へ行く予定です。
次の山登りでは「熊殺し」を達成するかも知れませんね。ええ・・・。

それにしても普段はお酒がある席でしかお会いしない秘密倶楽部メンバー。
なんかこういう「趣味」の仲間というのも良いものですね。^^

ただ欲を言えば、下山後にアルコールがあれば更に・・・ですけど。(笑)


[4528]  
家族の団らんの一コマに  −R4.6.10 (金)−


私、顔に特徴が無いのかよく「○○に似ている」と言われます。
新幹線のN型に似ているだとか、木星の衛星の一つに似ているだとか、、、は嘘ですけど、まあよく言われるんですよ。

そして本日、新たな「似ている」が増えました。
「丹古母鬼馬二(たんこぼきばじ)」さん。
見てみたら確かに髪の感じや、白髪の配置、髭の生え方、そして素敵な、いや、不敵な笑みが似ている。

本当何なのでしょうね。
「似ている」って。
雰囲気ですかね?
うちの姪は子供の頃はパタリロに似ていました。
うちの一番下の子供は最近までお地蔵さんにそっくりでした。
私の姉は「澤穂希」にそっくりですし。

ちなみに私が他に似ていると言われたの
最近は純烈の「小田井涼平」という方。
他には「竹原慎二」さんやら、「加藤雅也」さんやら。

いや、正直別に誰に似ていようが、似ていなかろうがどうでも良いんですけどね。^^;

ただまあまた新たな「似ている人」が増えて面白かったなと。
しかもその私が「丹古母鬼馬二(たんこぼきばじ)」さんに似ているという話題が出たというのが、友人の経営者のご自宅での会話との事で、

アットホームな空間で
私が誰かに似ている
という話題が出ただけでも光栄だな。
と思う次第であります。^^

皆様のご家庭でも夕食の際や、お出かけしたレストランや、食後の団欒の際に「私が誰に似ているか?」という話題で盛ら上がって頂けましたら幸いです。

って、、、もしかして私は人気者なの!?

うはははははは。^^

いや、馬鹿にされている方が強いのか・・・???


[4527]  
看板に偽りあ・・・  −R4.6.9 (木)−


先日、何か拍子でふと目に入ったネット記事。
「ダイソーの1100円ソーラーバッテリー」

旅行の際も、趣味活動の際もスマホの充電器を持ち歩いています。
特に趣味の方ではアプリの不具合(?)のため、ずーっと画面を立ち上げっぱなしにしなくてはならぬ事情があるので、6時間くらいすると100%が30%位になってしまう。

ちなみにこのアプリ。
私の趣味の命綱です。
これが無ければ右と左のどちらに進めば良いのか、前と後ろのどちら進めば良いのかも分からなくなるという超重要。
でもバッテリーを激しく食う。

という事でスマホはフル充電+モバイルバッテリーの一応3回は満タンに出来る物を持って登っています。

そして今回が「ダイソー1100円のソーラーモバイルバッテリー」。



正直、我が家にはモバイルバッテリーが既に2つあるので必要ないと言えば必要ないのですが、ソーラー充電が出来れば、いざと言う時にとても役立つだろうと。

ほら、今、世界だけではなく、正直日本の情勢ってかなり不安定でしょ。
これについては今度真面目に書きますが、正直私は世界に限らず、日本も今凄いバランスの上にギリギリ立っているだけだと思っています。
真面目に明日明日、世界が一変しても不思議じゃないですよ。^^;

まあ、それは置いておいてもし何かサバイバルが必要になったりしたら。
2泊3日の縦走なんかで電気が無い所に行ったら。
と考えると、「ソーラー充電」の一つくらいは必要でしょう。

で、100円ショップのダイソーで勇気を振り絞って1,100円を支払って購入した訳です。
ソーラー充電ではないただのモバイルバッテリーなら半額の550円で買えるというのに。

購入しました。
ただその前のネット記事にも気になる言葉が書いてあり、このバッテリーの箱にも、説イメ所にも書いてある文言が・・・

「ソーラー充電はあくまでも補助機能です」

ん??
うん???
ソーラー充電は補助機能?
何の?
何を補助???

どうやら
「良いんだよ。細けぇ事は。良いから普通にコンセントから充電しておけよ。」
「で、コンセントが無い所に行った時に、気分的にこのバッテーリーに充電がされると思ったら幸せだろ?」
という事みたいです。

実際、購入してから日の当たる場所に数時間置いておきましたが、一切充電残量は増えませんでした。^^;

ネットで調べたところ、ステマ記事みたいなので「フル充電まで7時間!」。
しっかりと容量とソーラー充電能力を計算した人の記事では「フル充電まで33時間掛かる」との事でした。
私のやってみた感想としては、恐らく33時間掛かる方が正解でしょう。

そしてそのステマ記事っぽいのを書いている人が、このモバイルバッテリー100%の状態でスマホに充電をしたら・・・

充電器の残量100%でスマホに充電できたのは35%程度との事。。。

えっ?^^;

フル充電されたモバイルバッテリーで1回もフルに出来ないの???

で、またまた調べましたところスマホに必要な電力は3500mAh。
今回のモバイルバッテリーの容量は5000mAh。
という事は、最低でも一回はフル充電が出来ないとおかしくないかい???

まあ、御用記事だからね。
本当は1回くらいならフル充電できるのかも知れないし、24時間くらい太陽に当てていれば100%充電出来るのかも知れないしね。
それ位の時間が掛かっても、電気の使えない環境であれば十分有難い。

・・・と思う事にします。^^;
実際、いざという時はこんなのでも多少役立つでしょうし。
それに現在の日本の通貨の価値で1,100円ですからね。
安いものですよ。ええ。


[4526]  
21時前スタート希望  −R4.6.8 (水)−


いやぁ〜〜〜素晴らしかったですねぇ〜!
井上尚弥の強さときたら貴方もう・・・別格ですよ。
何ですかアレは。
本当、山中慎介とやって欲しかったです。はい。

それにしても昨晩のAmazonプライムビデオによる世界戦。
なんだかもう地上波では太刀打ち出来ないですね。
地上波のテレビはこれからは、芸人を利用した軽いバラエティやお笑い番組くらいしか出来ないんじゃないですかね。
今後は基本、動画配信がメインになるでしょう。

そのついでにさっさとYouTubeが終わってくれると良いんですけどね。^^;
私、YouTubeはずーっとダラダラと映像が流れているので好きではないんですよ。
ところどころ入る変なCMもイラっとしますし。
というか、ユーチューバーという人達を見ている人達というのは、CMを見て購買に繋がる年齢層なのですかね???

小学生にいくらCMを流しても、お小遣いで買える範囲の物じゃないと手が出ませんよね。
あとは、大学生や若者もアフラックの宣伝を見ても加入には繋がらない様な・・・。
まあ、そのユーチューバーのターゲット層に合わせてCMを入れているのでしょうが、それにしても効率が悪い様な・・・。

まあでもテレビの「この時間は多分こういう人達が見ているだろう・・・」よりは良いのかな。^^

いやいや、違いました。
ボクシングの話ですよ。
実は昨晩・・・



ここら辺で寝に行っちゃったんですよね〜。
いや、この前の試合が滅茶苦茶、、滅茶苦茶つまらなくて。^^;
ただでさえお酒が進んでいて、いつもなら寝る時間が近付いていて、
「こりゃもう起きてられんぞ・・・。^^;」
と、断念しました。

井上尚弥が勝つのは目に見えていましたしね。
そして目覚めてネットニュースを見たら勝っている。
そして朝食後に見逃し配信で試合を見る。
強すぎ井上尚弥。

これ絶対にWBOのチャンピオンは試合を受けないでしょう。^^;
負けが確定している試合をする気になる人なんていませんからね。
強制的に戦わなくてはならないルールがあるなら別ですが。

まあ、そんなこんなで「平岡アンディ」さん。
もう少しなんか色々と頑張って下さい!!
「赤岩俊」選手は秘策に頼らずに普通に試合していたら十分勝てるチャンスはあったと思いますよ。
「はじめの一歩」の中ならあの秘策で勝てたかもしれませんけどね・・・。

それとこれは私からの切なる願いなのですが、大事な試合はこれからは21時前に終わる様にして頂けましたら幸いです。
10年くらい前から子供に合わせて寝ていたら、早寝のリズムになっちゃったのよ。^^;


[4525]  
色々と忙しいのよ  −R4.6.7 (火)−


昨日はサッカーの日本代表vsブラジル代表の試合を見ました。
サッカーのルールさえ今一つ理解していない私。

今まで何度も書きましたが「絶対に負けられない戦い=勝たなくても良い試合」の時は、体の大きな相撲取りを11人出してゴールポスト前に並ばせておけば良いのではないか?と思う不届きものです。

これをゴルフ好きな人に言うならば、どうしても玉をカップに入れたいならば手で入れれば良いんじゃない?
であったり、
山好きなのであれば、どうしても登りたいならヘリコプターで良くない?
という様なもので、好きな人に話すと鼻で笑われるか、叱られます。

まあそんな私ですが見ていてワーワーキャーキャーと「にわか」らしさと、酔っぱらいらしさで騒いでいて、部活でサッカーをしている息子に鼻で笑われました。
悲しい話です。

ああ、この日記を書いている途中で仕事の電話が何本も掛かって来て、何を書くつもりだったか忘れました。

まああれです。
ブラジル相手に1点。
しかもPKだなんて、流石鉄壁の守りの日本ですね。
よく理解していないですけど・・・。
まあ、だからこそ日本にはブルーロックが必要なのでしょう。
いや、今読んでいたのでね。
うはは。

それと本日は井上尚弥です。
なので、残業せずにさっさと帰ってボクシングを堪能致します。
良いですねぇ。日本は。
なんか余裕がありますね。


[4524]  
脳と筋肉  −R4.6.6 (月)−


本日はまったくどうでも良い自慢話を一つ。
私は体の動かした方を脳に覚えさせる、脳の眠っている部分を目覚めさせる、体の使い方を学ぶというのが得意・・・な方では無いかと思う今日この頃です。

切っ掛けは小学生の頃。
「トミーとマツ」というドラマで、トミ子が強くなる時に耳がぴくぴくと動く。
あれを真似したくて耳を動かそうとするが全く動かない。

そこで自分の手で耳を前後に何度も動かし、「ここの筋肉を動かすには脳のどこから指令を出せば良いか?」というのを、こんな理屈っぽくではなく、何となくですが考えて、脳からの指令を色々と出してみました。

するとピクピクどころか、グイングインと動かせるようになりました。

そしてこれまた小学生の時。
ベロを2つに折るのが流行りました。
小学生ですねぇ。
喉の奥に向かって折る。
普通だと折ってもすぐに戻ってしまう。
なので、これまた手を使い無理やりに折って、どこの筋肉を使えば折れっぱなしに出来るかを試してみました。

すると折れるようになりました。

そして昨日です。
一緒に行く予定だった子供達に直前になって、英検だー、最後の練習試合だーと振られ、結局二人で行きました。

登りは良いのですが、最近は下りがキツイんです。
脚がカクカクするわ、ひざは痛くなるわ。
なので山登りをしたら、その後に川下りで降る事は出来ないものか?なんてアホナ事を考えていました。

そして昨日も急な下りを降りる。
脚が疲れてちょこちょこ木の根に引っ掛かる。
転びそうになる。
段差を降りる時に膝が痛くなる。
「降りるのつまらー−−ん!!><;」と叫びました。

そして降りている終盤。
ふと思いました。
「山登りを始めた頃は下りは得意だったのに何故こんな軟弱になってしまったのだろう・・・」
「登りは体力、下りは筋力。筋力は付いた筈なのに何故こんなにキツイのか・・・」
「最初の頃にやっていたヒンズースクワットをやめたから???」
なんて。

そして気付いたんです。
「あれ?そう言えば最初の頃は翌日の筋肉痛で腿やふくらはぎの他に、膝の周りの筋肉が痛かったぞ・・・」と。

膝小僧の上の両側の筋肉。
ここが筋肉痛になっていたんですよ。
最初の頃は。
それがここ最近、傷んだ事が無い。
いや、最近は山登りにも慣れて腿もふくらはぎも痛くならないのでここが痛まなくても気にしていませんでした。

「あれは登りの筋肉だったのか?」
「でももしかしたら下りの筋肉かも知れない・・・」
登っている最中にそこの筋肉を使う必要性が無い。
そして降っている最中にどうもそこの筋肉を使っている意識が無い。
という事で、そこの筋肉を使って降りてみたら・・・

もうグイグイ
グングン進む
グリグリ降りる

ちょっとした坂道なんて加速しますよ。
下手に走るより速い位に進む。

足がカクカクしたり、膝が痛くなったのは、使うべき筋肉を使わずに、楽をして、手を抜いて、力を抜いて降りようと怠けた結果だったんですよ。

意識して、行動、やるべき事、動かすべき事を考えてやると、まぁ〜〜〜ビックリする位に楽になる。
そして良くなる。

「なんか最近調子が悪いなぁ・・・」と思った時は、自分の行動というか、過去の調子の良かった時を思い出してみると良いかも知れませんね。^^

・・・私の最近の酒癖の悪さも何か手を抜いている、力を抜いて楽をしようとしているからかも知れません。
なので、お酒を飲んで調子の良かった時を思い出し・・・って、過去の酒の席での振る舞いを思い出すと、今と同等かそれ以上の悪行三昧ばかりが思い出されます。orz

いや〜もう少し仕事の時などで落ち着いて、お酒に飲まれずに飲んでいた事もあった筈なんだけどなぁ・・・。
あれかなぁ。
最近は仕事で「お客様と飲む機会」や「気を遣う必要のある年上の方と飲む機会」が無くなったので、忘れてしまったのかも知れませんね。

今は山の下りで脚がカクカクしている様な状態です。
「アルコールを摂取した際に人付き合いで使うべき筋肉の場所」を脳が思い出してくれると良いですね。

慎まねばならんよ。
臥龍鳳雛を得たのですから。


[4523]  
興味がどんどん増えて行く  −R4.6.4 (土)−


昨日は自戒の意味を込めて日記の更新を休ませて頂きました。
イヤ、嘘です。
実はただ単にネタが無かっただけです。

「ざはの缶づめ、宇宙へいく」が数日前に届きました。
が、なかなか読む時間が取れず、少し読んでは止まり、少し読んでは止まる。

あのですね、もうなんか集中してやりたい事が山盛りなんですよ。
読みたい本が山積み。
見たい番組も山盛り。
行きたい山はてんこ盛り。

本当、今考えると新型コロナの自宅監禁の期間は良かったですね。
溜まっていた本をそこそこ読み終えられました。

今、1週間の自由期間を与えられたら、もう1日中、とにかく溜まっていた本を全て読み終えたい。
そして我が血肉としたい。
もし1週間長距離移動があったのならば、すべての溜まっている見たいドラマや映画や番組を見つくしてやりたい。

とにかく早く色々な物語や出来事を頭にガンガンと叩き込みたい。
そして
「読みたい本が無〜い」
「見たいものがな〜い」
なんていう、満ち足りた状況になってみたい。
「仕方ないからもう一度あれを再読しようかしら?」
「見たいものが無いからもう一度あれを見返そうかしら??」
なんて事にね。

いや、結構頑張って見たり、読んだりしているんですよ。
ひっきりなしに何かしらしていますから。
たーだ時間が足りないのか、興味があるものが多すぎるのか、処理しきれない。

大丈夫かなあ。
こんな調子で行ったら50年後には読みたい本が1万冊くらい残っていて、見たい番組が1万個くらい残ったりしていたら・・・
死んでも死に切れんぞなもし。

何か、2時間の映画を10分で紹介する動画か何かが先日訴えられていましたね。
映画会社の連合から何十億の損害賠償の請求をされていた。

もちろん映画を作る方からしたらたまったものではございませんが、少しそれくらい早く理解したい気持ちは分かります。^^;

ただまあ、これが日本の社会女性が悪くなったら、こんなのは滅茶苦茶贅沢な悩みになるのでしょうね。
「読みたくても本が無い」
「見たくても番組が無い」
「同じ物を繰り返すしかない」
と。

ちなみにそんな時代が来ない事を願っていますが、正直今の世界情勢から見ると紙一重かも知れませんよ。
いや、そう匂わされているだけか???

まあとりあず速読を覚えるべきか、番組を2倍速で見るべきか考えます。はい。


[4522]  
老化現象なのか  −R4.6.2 (木)−


昨日はこちらの



「荒井ひろゆき 市政報告会」へ参加させて頂きました。

来賓の方もご立派な方々が多く



中原市長や



息子の友達のお母さんが出席されておりました。^^

そして私、最近なんだか薄々思っていた事に確信を得ました。
私・・・

酒癖が悪くなっています。

何というのでしょう。
歳を取ったからなのか、お酒に弱くなったのか、本来なら理性でストップを掛けるべき事柄を大笑いしながら話してしまう。
その結果、ただでさえ性悪な私なのに更にそこに「大酔っぱらい」という極悪が加わる。

何でしょうね。
自分でも思いついていなかった言葉が出て来る。
思ってもいなかった言葉が出て来る。
失礼な言葉がバンバンと出て来る。
何と言うか20代前半に戻った感じです。

本当に反省。
心から反省。
最近、深酒したら、飲んだら大抵翌日後悔しています。
「あー−−!!なんであんな言葉が出来たんだろう!?><;」
「あー−!!なんであんな事を言っちゃったんだろう!?><;」
「あー−−!!凄く失礼な事ばかり話していた・・・。orz」
と。

何でしょうねぇ。
これが「老化」というものなのでしょうか。
はたまた何か大きなストレスを抱えているのでしょうか。
もしかしたら山登りで体調が良くなって、その結果で頭まで子供に戻ってしまったのだろうか・・・。

何にせよ、私はしばらく外でのお酒を控えるとします。
危ないので。

本当、どうしちゃったんだろう・・・。
こんなに酒癖が悪くは無かったんですけどね。
ああ、「いや、今までも酒癖は良くなかったよ。^^;」と思われるかも知れませんが、最近はそれの2倍ですよ。ええ。


[4521]  
令和のスクールウォーズ  −R4.6.1 (水)−


先日、帰宅したらこの本が図書館から借りられて来ていました。



「その本、面白いよ」と家族に言われる。
が、マイソフトバンクで頭が一杯だった私はなかなか手が付けられませんでした。

そして読み始めたところ・・・

すごく面白い!!
めちゃくちゃ面白い!!
というか、とても勉強になる。
「なるほどなぁ!!」と思う事が多々。

読んでいる途中であまりにも勉強になるため、ペンで線を入れそうになり慌てて「ああ、違う!違う!これ図書館の本だ!!><;」と気付いて、Amazonで本を買いました。
明日辺りには届く筈です。

あまりにも面白いので今は読むのをやめています。
勉強になるポイントが山盛りで、とても図書館から借りた本で消化して良いレベルではない。
こんなに「面白い!」と思って読んでいる途中で欲しくなって買ったのは「宇宙兄弟」以来です。
「宇宙繋がり」というのが偶然ですが、これまた面白いですね。

というか、、、
「宇宙」の話になると壮大というか、視野が別の視点からになって物事の見方が変わってとても勉強になるのかも知れません。

本が届いて読み終えましたら感想を書かせて頂きます。

とりあえず現時点でのダイジェストで言うと、
偏差値が低く、荒れ狂う水産高校があった。
そこは閉校が決まり、地域で一番偏差値の高い学校と合併する事になった。

簡単に言うとビーバップハイスクールの「戸塚高校」と、新潟県で一番の進学校の「新潟高校」が合併するようなものです。
まあもっとタイムリーな例え話で言うと、「ナンバMG5」の
市松高校と白百合高校が統合されたみたいなものですね。

まあ、ここはそれ程重要ではない。
大事なのはこの本では柔らかく「教育難関校」と書いてありますが、恐らくスクールウォーズのレベルですよ。
校舎内をバイクが走り回ったり、入学式の直後に「1年で誰が一番強いのか!?」のトーナメントが開かれたり、その勝者が学園の支配者に挑んでぶっ飛ばされたり。

そんな学校が宇宙食としての「鯖缶」を作り、実際に宇宙で野口さんが食す。
もう下町ロケットより凄くないですか?

何故これがドラマにならないのか不思議なくらいです。
令和版のスクールウォーズとして製作したらどうなんでしょう?

「お前らサバの缶詰の工程でこんなにミスがあって悔しくないのか!」
「悔しいです!!!;;」
「今からお前らを殴る!!!」
みたいなね。
川っぺりで松村雄基扮する「若狭一のワル」と先生による死闘とか。

凄く面白くなりそうですよ。^^
中華料理屋の梅宮辰夫と和田アキ子とかね。

まあ、とりあえず本日は20年来の付き合いで、何度「何か利権をください!!><」と頼んでも、何にも利権をくれない清廉潔白な市会議員。
「荒井ひろゆき」先生の市政報告会兼懇親会に急遽出席となったため、ここまでです。

明日・・・は読み終えられないと思うので、明後日には読書の感想を書こうと思います。
それでは6月も楽しく過ごしちゃいましょう!!^^

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com