メニュー

2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[3701]   前後の会話の情報希望  −R1.5.14 (火)−


維新の議員が失言をしたと、珍しくマスコミが自民党以外で騒いでいます。
どうやら「日本維新の会」もマスゴミに敵認定された様ですね。
これが民主党系列の議員なら「報道しない自由」を発動していたでしょう。

録音された状況も、誰が録音したのかも不明ですが、酒の席とはいえ「戦争しないと取り返せないのではないか?」というのは、いくら事実だとしても議員としては言ってはいけないのでしょう。

まあ、私は言いますけどね。
領土を話し合いで取り戻すなんて事は出来ない。
お金か武力じゃないと無理です。

何せ江戸時代から北方領土も樺太も「日本領」か「ロシア領」かで揉めていますから。
北方四島は日本領、樺太は半分ずつ。
とまずは決まりました。

日露戦争で樺太を日本が得る。
第二次世界大戦でソ連が獲る。
で、今。

アラスカの様にロシアがお金で完全決着させてくれれば良いのですが、まあ、あれだけ土地を持っている。

しかもロシアからすれば大事な太平洋への玄関口ですからね。
ウラジオストクは日本海に面していますし、「東方を支配せよ」の言葉通り、太平洋へ出るための物ではありません。

中国が尖閣諸島を狙っているのも「太平洋への玄関口」を作りたいのが一番の理由。

大西洋はアメリカと西側諸国の支配下にあるので、中国やロシアのちょっとおかしな国は太平洋に出たいのでしょう。
まあ、これも「アメリカとお近づきになりたい」という意思の表れでしょうね。
「こっちを向いてよ。ねぇムーミン」みたいな。

あれですね。
「無視されるくらいなら嫌われた方が良いわ」、「私と言う存在を覚えていて貰えるもの・・・」という乙女心みたいな。
そんな思いなのでしょう。(笑)

日経新聞や朝日系列などは、アメリカの時代は終わった!これからは中国様の時代である!!!と言っていますが、その中国様やロシア様が一番「アメリカの時代のままである」と理解しているのが皮肉なところです。

とりあえず、すぐに発言を撤回するのではなく、マスゴミなんぞに負けずに「私の言った事の何が悪いのですか?」と聞いてみて欲しかったです。
事実ですから。

「話し合いで領土を手に入れる」なんて事は、100%不可能なのは歴史的事実です。
隣人との土地の境界線ですら揉めるのが人間ですからね。

しかし・・・
今回もマスゴミお得意の切り取りっぽいんですよね・・・。
全録音データを公開して欲しいものです。


[3700]   3人乗りだからのび太はダメ  −R1.5.13 (月)−


ドラえもんを子供が読み、私もついつい読み、星新一を子供が読み、私もついつい読んでいます。

で、思ったのですが、ドラえもんの未来の道具。
結構、実現しているものがありますね。
そのまんまではないですが。

ほんやくこんにゃく
自分だけのテレビ番組を放送する
気分に合わせて音楽がバックで鳴る
おざしき釣り堀
どこでもドア
タケコプター
宇宙救命ボート

いや、適当に書いただけなので、どれが実現しているかはご自身でお調べください。
うははは。^^

「ドラえもん」が連載当時に欲した物というのは、やはり人間が必要としているものなのでしょう。

そして星新一。
こちらも結構現実化されているものがあるのですよ。
まあ、全話覚えている訳ではないのでこれも適当に言っていますが。

ただ、覚えている話が
N氏が出張に行った。
その土地でお店に入る。
するとその場では、とても快適な会話が楽しめ、そして好きな趣味について熱く語り、とても気持ちの良い時間が過ごせた。
これもN氏の好みに合わせて、お店を紹介してくれるサービスのお陰である。
という話がありました。

ここら辺は食べログしかり、FBしかり、インターネットで実現できます。
まあ、私は出張先では基本的には静かに一人、読書をしつつ郷土料理に舌鼓を打つ。というのが好きなのでしませんけど。
それに激しい人見知りですし。

なんて事を先日ふと思いました。

人類は、社会は進化していますね。うん。本当。


[3699]   マット大事よ  −R1.5.12 (日)−


GW中にネットで衝動買いした「高反発マットレス」が届きました。
シモンズのマットにははるかに及ばない金額ではありますが、これがまぁ〜〜〜

良い!!

凄く良い!!!

今までは朝起きると腰骨が痛かったり、腰が痛かったのですが、それが見事に無くなりました。
私は大して寝るのは好きな方ではないのですが、一昨日、昨日はもう寝るのが楽しみで、楽しみで。^^;

いや、本当。
今のマットは10数年使っていて気付きませんでしたが、マットってへたるのですね・・・。
毎日じわりじわりと、日本がハワイに近付く様に、地球が太陽に近づく様に劣化が進んでいるので気が付きませんでした。
うははは。^^;

いつの日か、インターンに来ていた女の子がセールストークに負けて買った、そして滅茶苦茶大興奮をしてお勧めしてくれた「シモンズのベッド」を手に入れるとしましょう・・・。

いや、今すぐにヤフオクで郡山で現在価格1万円の物があるので、それを買って引き取りに行く。という手もあるなあ。

ただベッド、特にマットの中古はちょっと気が引ける様な気がしないでもない。。。
でもホテルに泊まるベッドのマットはみんなそんなものか。
まあ、1週間も寝れば馴染みそうだしなあ。

検討しよう。
そうしよう。


[3698]   マスゴミ健在  −R1.5.11 (土)−


今朝、出掛け前にテレビを見たらどのチャンネルでも「滋賀の保育園の事故」について流していました。
そして、同じくらいの子供がいるからと献花に来られた方々にインタビュー。

あの嫌煙新聞の産経新聞が保育園の園長先生にふざけた質問をしたり、報道ステーションの記者が狂った質問をしたり。
まるで園長先生が悪いかの様な記者会見。

そしてそれに対して世論が「マスゴミめ!!!」と怒ったら、今度は何ですか?
「ガードレールがない道路が問題なのではないか?」と言い出す始末。

ガードレールがあっても事故に遭ったら、
「もっと強いガードレールを!」と言うのでしょう。

本当、いつまで日本のマスゴミは「この犯人捜し」の手法で報道をするのですかね?

いい加減に気付かないものなのだろうか。
その手の手法に日本国民すべてが嫌気がさしているという事に。

隕石が落ちて来て事故が起こったら、「隕石対策ネットを空に張るべきだ!」くらい言い出しそうです。。。


[3697]   長いよ  −R1.5.10 (金)−


アメリカが中国製品輸入の際に25%の関税をかけることを決めたそうで。
アメリカの皆様。
そして世界家の皆様。
誠におめでとうございます。

何故、アメリカが25%もの関税を掛けるのか?

中国製品が安いから?
アメリカで作る製品が売れなくなるから?

まあ、それもそうです。
ただ一番の理由は、はっきり言って「中国がズルをしている」からです。
そしてこの「ズル」によって、世界経済が混乱してしまう可能性が高い。
また、ひいては中国の世界征服という野望により、世界平和にも関わって来る。
のです。

まず、何故中国製は安いのか?

中国人にはガッツがあるから?
人件費が安いから?
粗悪品だから?

どれも理由にはなるでしょうが、一番の理由は違います。

中国政府が、地方政府が、ガンガンと企業にお金を渡すから。
それにより商品の価格を安く抑えられる。
結果として、安い商品を輸出できる訳です。

簡単に言いますと、イメージで言いますと、
例えば、繁盛屋が看板を製作・取付をする。
この際に掛かる料金が4万円だったとしましょう。

それに対して、同じ看板業を営む「B社」。
ここには政府から2万円の補助金が出る。
なので、同じ看板を2万円でお客様に提供できる。

はい。お客様はどちらを選びますか?
もちろんB社です。
ほぼ同じ結果なのであれば、当然そちらを選びます。

いや、まあ現実では「いや!私は繁盛屋を選ぶわ!だって社長さんが素敵なんだもの!!キャッ!言っちゃった!!(ハート)」なんて人の方が多いでしょうが。
ええまあ。うへへへ・・・。

このB社のやり方を中国はやっています。
やり続けています。

これではまともな企業にとってはたまったものではない。
とてもではないが太刀打ちできない。
行く末は容易に想像がつく。

では中国政府はなぜこの様な真似をするのか。
理由は、

・紙幣なんていくらでも刷って良いと思っている。
(キャッシュレス化が進んだら、紙幣を刷る経費すら掛からない)
からです。

はい。ここで疑問が出ますね。
ではどこの国でもそうすれば良いのではないか?
と言うより、日本もそうしてくれない??
と。

でもダメなんです。
日本は誇り高い国だから?
キャッシュレス化が進んでいないから?
福沢諭吉先生に申し訳ないから?

違います。
世界経済が混乱するからです。
日本だけが得をするのもそうですが、何より
日本の円は「世界の基軸通貨」である「国際通貨」だからです。

例えば、韓国の通貨で外国の製品を買おうとする。
元ですか?白ですか?まあ何だか分かりませんが、何かしらありますよね?韓国にも通貨が。

でも、その通貨では外国の製品が買えません。
一度その朴だかなんだかの通貨を「国際通貨」に両替をする。
そして両替をした「国際通貨」で支払いをしなくてはならない
という事です。

日本がもし「日本円を大配り」なんて、そんな事をした日には世界が大混乱です。
なので日本は出来ない。

それなら、日本はは無理でも、国際通貨になっていない国はみんなそうすれば良いのに?と思いますよね?

でも出来ないのです。
何故なら「相場」があります。

もし日本の円が国際通貨ではない場合。
「よし!100円を今まで10倍の価値にしよう!1000円として計算しよう!」
または
「100円を10分の1の価値にしよう!これからは今まで1万円で買っていたものが1000円で手に入るぞ!」
と考えて、世界に向けて

「ごめん!これから日本の円の価値はこうするから!!」と言ったとします。

すると、相場が10倍の価値にしたのならば、世界の国々と取引をする際には
「今まで1万円で売っていたけど、これからは10万円ね!」
または
「今までは1万円で売っていたけど、これからは1000円ね」
となる。

価値は少しずつ変動はしていますが、そんな突然何倍にも、何十倍にもならないのです。

なので、「おっ?自国の紙幣をいくらでも大量に刷って配れば、凄く儲かるじゃん!!」なんて考えても、それは世界では通用しないのです。

で・・・
何故、今回中国は関税をがっぽりと掛けられる事なったのか?
中国がそんなずるい事をしてるなら、相場で対応すれば良いのでは?と思うでしょうが、ここが本当世界の大失敗が理由です。

中国が好きなだけ刷っている「元」
悲しいけど、これ国際通貨なのよね・・・

国際通貨なので、迂闊に相場を下げる訳には行かないのです。
今取引中の商品もあれば、入金予定もある。
その価値を急に大きく変動された日にはたまったものではない訳です。
中国と取引している国は。

なので相場をいじれない。
となると残された策は何か?

一つは、中国製品を輸入しないようにする。
もう一つは、高い関税を掛けて、安い中国製品を国内では普通の価格にする。
という策をとるしかないのです。

そして関税を高くしたのが今回のアメリカな訳です。
根本的には「移民排斥」と同じ様な思考です。
安い労働力が入って来ると困る。
高待遇じゃなくても働かれると困る。
というのと。

さて、今回のアメリカの関税大幅アップを受けて中国はどうするのでしょうか?
大弱りですからね。
アメリカが一番の貿易相手ですから。

今までの様に、
いくらでも印刷機を回して、紙幣を配りまくり、そして外貨を獲得できる。
なんて事が通じなくなる訳です。

ちなみに「一路一帯構想」なんてのもありますが、あれ中国がただ単に国際通貨の立場を利用して、元を刷りまくって、それを海外に配ろうとしているだけですから。
しかも、もちろん無償ではない。
配られた国の借金です。
そして借金をたてに支配下に置こう。というものです。

ね、だから「元」を国際通貨になんかしなければ良かったのにね。
そうすれば世界は平和だったのに。
一度、国際通貨になんかしちゃったものだから、もう世界の国々大迷惑ですよ。

しかもその「元」で軍備増強中ですからね。
考えてみてください。
もし世界で中国が一番の軍事力を持っていたら?と。

ジャイアンどころじゃないですよ。
ただの暴君ですよ。

「元」の国際通貨を推したのはイギリスだとか。
そしてそれに乗ったのがユーロの国々。
困ったものですな。

という事で、今回のアメリカによる関税アップ。
是非とも他の国々も後追いして頂きたい次第です。
それが世界経済の安定、ひいては世界平和へと繋がる事でしょう。

ドル
ユーロ

ポンド
の国が。

まあ、正直・・・
アメリカの経済も実際どうなんだ?という点はあるのですけどね・・・。


[3696]   念願の・・・  −R1.5.9 (木)−


人間の体というのは不思議なもので、パンばかり食べているとお米が食べたくなり、お米ばかり食べていると小麦粉が食べたくなる。

私はと言えば大の、とは行きませんがラーメンが好きです。
週に1〜2度は食べていました。
はい。いました。

しかしここ1年近くは月に一度食べられれば良い方。
なので、本日の様に自由に食べられる時は「ラーメン」を狙っていきます。

本日は朝から上越。
そして「お昼はラーメンを食べるぞ!!!」と、意気揚々に、そして出掛けにはラーメン!ラーメン!うっひゃっほぅー!!と呟きながら出発。

がしかし・・・
上越には美味しいラーメン屋さんがあるのですが時間が合わず行けなかった。
そして上越を出てしばらくしてからお昼になる。
でも良さそうなラーメン屋が無い。。。
結局、何でも良いからラーメン屋!と初めてのお店に入る。

気合の豚骨チャーシューメンの大盛り!
その額1,080円!!!

で、出てきたラーメンのスープを一口すする。

ん???
これカップラーメンのとんこつ風味???

いや、そんな筈はないと麺をすする。

ん?????
これ食べた事あるぞ・・・
チャルメラの麺だ・・・

と、入ったお店で大失敗。
ただお客さんはけっこう入っていたのですよね。

今回、改めて思いました。
新潟市のラーメンは美味しいですね。
味が7〜8層になっている美味しさ。

今月末辺りにはまた食べられそうなので、次こそは大満足のラーメンを食べる。
そう心に誓った本日でした。

本当、真面目に、真剣に、昨日はラーメンが食べたくなり過ぎて、チャルメラを作りそうになりました。
でも「明日のお昼はラーメンだ!!」と我慢したのですけどね・・・。

仕事とは効率とは別に、手を掛けてなんぼですよ。


[3695]   狭き門から入れ  −R1.5.8 (水)−


マスコミでは10連休が終わったら早速「10連休で迷惑した人達」とでもいうかの様な特集をしていました。(笑)
そりゃあいくらでも集められるでしょうよ。
全ての物事に正しい事は必ず2つ以上あるのですから。

ただ、新入社員で仕事が始まり、研修をやっと終えた辺りで「10連休」だった新社会人には辛いものがあるかも知れませんね。
折角、社会人に意識を向けていたら、あっという間に学生気分に逆戻りですから。
今年の新卒の離職率は高くなるかも知れませんね。^^;

そう言えば連休中に「トッキュー」や「モンキーターン」を読んでいました。
片方は海上保安庁の特殊救難隊の話。
もう片方はボートレーサーになる話。

どちらも共通するのが、厳しい、本当に厳しい訓練。
まあ今では鉄拳制裁なんてしようものなら、「パーワーハーラー♪」と言われてしまうので無くなったでしょうが、とにかくまあ厳しい。厳しい。

時間厳守
命令は徹底
そこに個人の感情も、人としての自由というものはない。
ただひたすら、理不尽に思える事をやり通す。
しかしその理不尽に思える事が実は、何をするにしても凄く重要だったりします。

まあその理不尽(にその時は思える事)を耐えられるのも、トッキューになりたい、ボートレーサーになりたいという、強い思い。
目標。
信念。
があるからでしょう。

昔はどこの会社も、新入社員にそれくらいしていたのですけどね。
また、新入社員もその思いを持っていました。
そしてそれに当然の様に、歯を食いしばり、心が折れそうになりながらも耐えていた。

そして数年後、10数年後に「ああ、あれは意味があったんだ」と分る様になる。
それが社会が、会社が「人を育てる」という事でした。

本当・・・
私なんて四半世紀前の理不尽さを思い返しても「未だに何故???」と思う事がありますからね。^^;

ただ、それを「だから酷かった」、「だからあれは許せない」とは思いません。
「ああ、未だに不明だけど、きっとあれがあったから今こうしていられるのだろうな」と思うだけです。

大体、社会人に成り立ての「子供」が社会のルールを「理解できる」
とは思えませんよね。
小学校に入学した生徒に中学校の厳しさを教える様なものです。

でも今は「小学生には小学生の思いがある」と言って、「中学生のルール」を崩して行く。
最初に書いたように、「正しい事」というのはいくつもあります。
小学生の気持ちを考えるのも正しいでしょう。

ただ、その沢山ある「正しい事」の中で、一番伸びるものは何か?を大人は考える必要があります。

以前も書きましたが、「個性」というものは押さえつけて、押さえつけて、押さえつけて初めて生まれるものです。
「自分らしさ」もそう。
「基本」を徹底的に「基本」を入れた後に初めて「応用」が出来る様になる。

最初に広き門から入ったら滅ぶだけです。
是非とも新卒で入った新社会人には、どんななに理不尽に思える事でも歯を食いしばって耐えて貰いたいです。

何せね・・・
社会はとにかく理不尽ですから。
自然も理不尽です。
世の中、理不尽が当たり前。

それに耐えられない様であれば、それはもう生きて行けませんから。
是非とも、10連休なんぞに負けずに頑張って下さいね。


ああ、そう言えば・・・
20年前に新卒で入社し、今でもGW休み中のあの子は今頃どうしているかしら。
彼も今ではもう40代か・・・。(笑)


[3694]   令和最初  −R1.5.7 (火)−


令和最初の繁盛日記です。
昭和に生まれ、平成をびっこを引きながら駆け抜け、そして新時代「令和」を迎えた!!

皆様
あけまして(?)おめでとうございます。
令和が光り輝く時となる様、張り切って行きましょう!^^

さて、このGW10連休。
官僚による企みとしか思えない
まるで国民に
「どう?休みが多いと逆に疲れるでしょ?(笑)」
「休んでばかりでは、人生楽しくないよね!^^」
と問い掛けている様な連休でした。

まあ、そんな官僚の悪だくみには乗らず、私はと言えば10連休を満喫させて頂きました。

4月26日の夜に成田から出発。
そして、スウェーデンにてオーロラを観測。
その後はイタリア・ギリシャと古代の哲学と文化に触れる旅へ行って参りました。
新潟へ帰って来たのは昨晩の23時過ぎ。

いや〜本当、時差ボケがひどくて困ったものですよ。ええ。

ただ、やっぱりギリシャの影響を受けたローマ文明というのは凄いですね。
ピザもパスタも最高でした。
もちろん赤ワインも。

嗚呼、また行きたいなぁ・・・。


と、FBを確認されている方にはバレバレでしょうが、すべて嘘です。
10連休。
ただひたすら目が覚めたらビールを飲む毎日でした。

いや、私はここ数年、恐らく一般の方より休みが少ないのですよね。
1か月に休みが1日しかないなんていうがざら。
「2連休」なんて響きはここ最近なかったくらい。

それが10連休ですよ。
もーーーー飽きる、飽きる。
ビールの空き缶が山積みになりましたよ。ええ。

日にちを見る度に「おいおい・・・。まだこんな日が続くのか・・・。」と毎日思っていました。^^;


まあそれでもやった事と言えばアレですね。
やはりそんな私も「ビールの力」と「連休の魔力」で浮かれていたのでしょう。

「高反発マットレス」をヤフオクで衝動買いしてしまいました。
送料込みで約6,000円。
いや、ここ最近、毎朝目覚めると、下にしていた方の腰骨が痛み、立ち上がると腰が痛かったのですよ。
酔った勢いと連休の魔力で即決価格でポチっとな。

届くのが楽しみです。はい。
まあどんなに性能が悪くても、今の物よりは良いでしょう。
タブン。

あとは「wish」という怪しげなアプリで、子供の好きそうなシールやら何やらを購入。
これが凄いのですよ。
「送料のみ!」と書いてあるのが山盛り。
結局10点くらい買って2600円くらいの送料支払いましたけど。。。

これで少しは「10連休による経済効果」に寄与できたのではないかと自画自賛している次第であります。
うははははは。^^


ところで、私の勘違いなのかも知れませんが、官僚は5月1日または2日を祝日にしようとはしていないですよね?
今年だけの話ですよね?
本当、仕事に支障を来しますのでもう勘弁してくださいね。
何卒、宜しくお願い致します。

あーーーーそれにしても・・・
仕事が出来るこの幸せ!!
たまらんですなぁ。^^


【おまけ】
毎日、体も動かさずビールを飲み続ける日々。
そして食事もしっかり食べる。
連休前には、連休明けには2〜3kgは増えているだろうなぁ。
なんて思っていましたが、結果は0.1kgの増量。
太らない時って、何をしても太らないんですねぇ。
人体の不思議だわ。

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com