メニュー

2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[3334]   価値を作り出すって凄いね  −H29.8.31 (木)−


アメリカが利上げをせず、北朝鮮がミサイルを発射したからでしょうが、円高になったり、株価が上がったり、金価格が5000円台を突破したり・・・。

そう言えばご存知でしたか?
金の価格はイギリスの密室で決められている事を。
そしてダイヤモンドの価格はロスチャイルドのデビアスが決めている事を。

金は違いますが、ダイヤモンドはロスチャイルドが「金」と同じように普遍の価値を持つものを作り出そうとして出来た産物です。
そのためにダイヤモンドをすべて自分達で管理する必要がある。

という事で、ダイヤモンドの発掘する会社を買収したり、鉱山を買い占めたりして、「ダイヤモンド」のすべてを握った。

そして日本でも有名な「婚約指輪は給料の3カ月分」や「スイート10ダイヤモンド」なるものを、さもこれが常識であると宣伝をして、初心な日本人を乗せて行ったという・・・。

ロックフェラーしかり、ロスチャイルドしかり、お金儲けをするために「お金」になる「価値」を作り出した者が強い。
というか支配できるという様な事です。

今で言ったら、ビットコインなどの仮想通貨みたいなものですかね。
あれをもし開発者が「自分だけはいくらでも製造できる」という設定にしていたら、それは「お金・価値」を自分次第でいくらでも作り出せるという事ですから。

うちも何か作り出しちゃいますかね。
無限に作り出せるもの・・・
しかも元の価値は一切ないもの・・・

うん。
いくらでも出せるものと言ったら「ゲ×プ」くらいしか思いつかないや。
残念。orz


[3333]   今だね  −H29.8.30 (水)−


何年前にも書いた気がしますが、いつから夏休みは8月31日まででは無くなったのでしょうかね?
うちの子供の小学校は昨日の29日からでした。

8月31日迄じゃないと、そのうちサザエさんの8月31日ネタが理解でき無い子供ばかりになるのではないかと心配です・・・。
うははは^^;

さて、今まで当社では沢山の新規事業をして参りました。
今も「HPのトップページが寂しくなるから・・・」というだけの理由で残っている「アドビーム」。
ページを飛ぶと出て来る「E−キャンペーン」。

鳥インフルエンザの時には依頼もあり「マスク」を売ったり、今も頼まれて出ている「水素バス」やら・・・。
「どんと!」からの流れで、新潟の建築会社を紹介するための「新潟力」なんていうのもやろうとしました。
そして現在の事業が残る。

これ本当内緒ですよ。
内緒なのですが、実は私は昔から一つの業種だけをやる会社」に憧れていました。

「○○業」みたいな
「××屋」みたいな
もう限られた事業だけをやる会社。

いや今の様に色々な業種をやる会社の方の良い部分はよく分かっています。
柱が何本かあれば、一本が不調になっても、他の柱で支えられる訳ですから。

ただ、それでも「業界の集い」みたいなものに憧れる。
同業者と話してみたり、愚痴を言い合ってみたりしてみたい。(笑)

まあこれが繁盛屋の事業形態なのでそれは諦めて、これからも「柱を太くする」、「その柱を何本も持つ」として行こうと思います。
また幸いな事に「この柱は太くなる可能性が高く、太くしなくてはならない」という事業もありますから。

9月に入ったら本格的に営業して参ります。
大きなマーケットを持つ関東をターゲットに。
関東に出城があるのでそこを拠点に・・・。
まだまた手さぐりではありますが始動します。^^


[3332]   目覚まし音  −H29.8.29 (火)−


本日、東日本では今朝はJアラートで目覚めた人が多かったのではないでしょうか。
はい。私がそうでした。

「あれ?こんな目覚ましの音だったっけ???」と思って、スマホを見てみると、北朝鮮からミサイル発射とのこと。
もう北朝鮮のなんちゃってミサイル発射に飽きていたので、一瞬「わざわざ朝っぱらからこんなものが流れるとはどこかに落ちたのか???」と目を凝らしたら・・・

発射されたという情報だけ。
逃げろと言われてもねぇ・・・
発射されて6〜7分で着弾する筈ですし、頑丈な所に行こうがミサイル落ちたらお終いですからね。
東京大空襲の焼夷弾とは違いますから。^^;

まあ、断言します。
今回のミサイル発射はアメリカへのいつも通りのアピールであり、実際にどこかの国に落とすなんていう根性も狂気も北朝鮮にはありません。

色々と断言できる理由がありますが主なものとしては2つ。
一つは、朝鮮半島に住んだ民族が自らの意思で他国に攻撃をした事が歴史上一度もない。
という事。

もう一つは、北朝鮮のカリアゲ君はどうか分かりませんが、その周りの北朝鮮の上層部。
中国の出先機関となっている幹部。
北朝鮮で贅の限りを尽くしている人々。

これらの人達が実質権力を握っているので、自分達の身の安全と生活を守りたい。
その人達が一発でも当てたらすべてが崩壊させられてしまう事をする事はない。

もし万が一、億が一あるとしたら、中国からの指示があった時でしょう。
ただ中国としても、それはバレバレなので出来ません。

という事で、日本にもアメリカにもミサイルが落ちる事は100%ありません。

ありませんが・・・しかし

今朝のJアラートの様に、日本人に防災意識や国防の意識を目覚めさせる。
また現実味を帯びさせて、意識を高めさせる。
という事は凄く重要です。
なので、1年に一度くらいはJアラートを鳴らして欲しいと思う次第であります。

何せほら。
憲法9条があれば日本にミサイルが落ちて来ないという:9条信者の人達がいますから。
「落ちるよ」
「落ちてくるかもよ」
「狙ってるよ」
「狙われているよ」
というのが分かる筈です。
多分ね・・・。^^;

ただあまり頻繁に鳴ると、そのうち狼少年みたいな感じで、Jアラートが鳴っても誰も反応しなくなる可能性がありますので、それだけは注意して鳴らして欲しいと思う次第であります。

また、そのうち「Jアラートは国民の危機意識を持たせる政府の策略だ!」なんて言い出す輩が出てきそうですし。

そう言えば私の息子が北海道の基地にいます。
今朝は大騒ぎだっただろうなと。
ドンピシャリですからね。
きっと今も警戒態勢を解かず、緊張の日々を過ごしている事でしょう。
頼みますよ自衛隊!!
日本を護って下さいね。^^


[3331]   良い人に会う刺激  −H29.8.28 (月)−


この休みで凄い人に会って?見て?来ました。
いや本当、プロ野球で言ったら・・・って、野球選手が分からないから例えようがないか。^^;
昔で言えば原辰徳みたいな?中畑清みたいな?古田敦也みたいな位。

サッカーで言えば・・・ってサッカー選手も分からないな。
ロッシ?ペレ?マラドーナ?三浦知良?みたいな位。
プロレスラーで言ったら、ブロディみたいな、ディックマードックみたいな、前田日明みたいな位。
バンドで言ったら、桑田佳祐レベルの様な、ヒロト・マーシーレベルの様な、ジョニー・ロットンレベルの様な。

まあ大スターですよ。
「往年の」なんて言葉も付かない大スター。
良いですね〜。
本当。
話が面白くて大爆笑でした。^^

何ですかね?
やっぱり元気のある人、パワーのある人、前向きな人、自信のある人に触れると、エネルギーが入って来ます。
何というか好んでいないのについつい体にまとわりつく、負のオーラがスカーッと消える様な感じがします。

大事ですよね。
前を向いて進むパワーというか、身にまとうオーラって。
本当、見た時に「ああ、これがセルと戦ために精神と時の部屋から出て来た時の悟空と御飯を見て、ピッコロやベジータが感じた感覚だろうな」と思いましたよ。ええ。

これでセルに勝てるぞ!みたいな
ちょっと半分くらいパワーを出すのでセルと比べてみてくれよ!みたいな
御飯ちゃんが不良になっちまっただ!みたいな
まあそんな感じ。

いや本当、たまには生きている人に刺激を受けるというのは大事です。
そして・・・「いつかは一緒に飲んでみたい人」が増えました。
本当、ありがとうございます。
頑張ります。



「一緒に呑んで人生観や見えているものを聞いてやる!!!」と誓っている人リスト。
・前田日明
・ヒロト、マーシー、勝司
・小林まこと
・山中慎介
・太田和美

呑みたいなあ・・・。(笑)


[3330]   別荘生活  −H29.8.25 (金)−


本日は阿賀野市にある別荘の撮影でした。
真光寺温泉村にある別荘なのですが、とても広くて地図では分かりづらい高低差があります。
以前、入社したての社員に撮影に行かせたら迷子になった程です。^^;

それ以来、撮影は毎回私の役目。
あの別荘地にある建物の半分以上は撮影した気がします。

大抵の物件は通常の一戸建てやマンションとは違い、別荘は造りが特別。
中には何年経っても
「あそこの別荘素晴らしかったなあ・・・」
「あそこに住みたかったなあ・・・」
「子供の学校さえなければ買いたかった・・・」
と思い出す物件も多々。

一番イメージに残っているのは
玄関を入るとすぐ右に18帖くらいの和室
廊下を進むと30帖以上はある広いリビング
角には三角になった和室コーナー
DKスペースは3段ほどの階段を上った所にあり、その奥に広〜い浴室。
あれは今でも絵が書ける程、撮影をしていて大興奮でした。

ちなみにこの別荘地。
高校二年生の時に今では東京の一流企業で偉くなっている友人2名、新潟で大成功をしている会社の社長の友人と共に2泊3日で泊りに行きました。
※友人のお父さんの会社の別荘です。

そこで別荘生活を堪能したかと言えば、、、
得にする事が無く、話しをして、カラオケを歌って、暇を持て余したくらいですけど。

いつかあの別荘の撮影もするのではないか・・・と思っていますが、どうやら手放す事はなく、今でも使われている様です。

私が今リタイアした年代であれば、あそこの別荘の一つでも買って、毎日読書とDVDとお酒三昧で過ごしたい所です。
まああと30年は無理そうですけど・・・。
いや、子供が大きくなって新生活を始めたらいけるか・・・?
事務所まで30〜40分で来られますし。

次に凄いのを見つけたら一つくらい買っておくかな・・・。
うはははは^^

まあ、私の話は夢物語ですが、もし実際に別荘(住い)をお探しの方はこちらをどうぞ。
きっと価格と建物のギャップに魅力を感じる筈です。^^

真光寺温泉健康村はコチラ

実際かなり動くので、売れて削除した物件が登録されている物件の何倍もあります。
気になった物件は早めに問合せ方が良いですよ。^^;


[3329]   引越しは好きだが  −H29.8.24 (木)−


友人のHPを見たら、事務所が手狭になったのでスペースを広げるために別のフロアを借りる事が書かれていました。
これは以前から聞いていたのですが、改めて「良いなあ・・・」と思った次第です。

「よーし!うちも引っ越すか!!!」とは思うものの、如何せん「Hakoniwa」があったりするので、そういう訳にも行かず・・・。

で考えてみました。
繁盛屋を最初に始め時は4畳半くらいのスペースに机2つとプリンター1台とPC2台と棚が少々。
次は12帖位のスペースに机が4つとソファ。
そしてそこが会議室として、隣の今のスペースへ移動。
ここ畳何畳分ですかね?
40帖くらいかな?
そこに移って早10年近く。

気分を一新させるためにも引っ越したいところですね。
トイレに行くのも面倒だし・・・。(笑)

問題は引っ越す理由ですね。
特に必要に迫られていないという・・・。
うちの仕事の形態から言うと、本社を広げる必要がないんですよね。。。^^;
でも引っ越したいなあ。

何かこう近未来的なロケットみたいなビルとかに。
または、すだれが掛かっている様な古風な所に。
うはははは^^

まあ、それよりも別の場所に事務所を作る方が先かも知れません。
多分そっちが最優先だな。
うん。

という事で、近い内に新事務所をお伝えできるやも・・・。
やも・・・ですけどね。^^


[3328]   ハラハラドキドキ  −H29.8.23 (水)−


花咲徳栄!優勝おめでとうございます!!
埼玉県勢で初の甲子園優勝(夏の?)!!
是非とも新潟県も数年後には経験したいものです。。。

それにしても明日から高校野球が見られないのか・・・。
去年も言ったとは思いますが、高校野球を毎日放送して欲しいものです。(笑)

さて、先日ひょんな事から「空母いぶき」という漫画を知りりました。
「沈黙の艦隊」や「ジパング」などを書いた「かわぐちかいじ」さんの本です。

尖閣諸島に中国軍が進攻。
そして先島諸島を侵略される。
人質になる島の日本人。
それに対して自衛隊が奪還作戦を遂行する。
という物語です。

何かもうリアルなんですよ。
ああ・・・そうなりそう・・・。
という様な。

中国の動き
日本人の対応
自衛隊の真面目さ
マスコミの動き
アメリカの対応
などなど。

ただ、政治家だけはあそこまで覚悟を持って挑めるかは不明ですけど。。。

それと「ちょっと日本が強すぎる??」と思いますが、まあ恐らく実際、日本の自衛隊ほど訓練をしている所はないと思いますので、実践でもかなり期待できると思いますけど。

是非、時間があったら読んでみてください。
中国の今の姿、各地域の軍閥による争い、軍隊の姿が見えると思います。
何故、尖閣諸島を手に入れたいのか。

まあ漫画ではありますが、かなりリアルです。^^

※これ秘密なのですが、この本読んでいると現実の様で胃がちょっとキューーッとなります。(笑)


[3327]   コロンブスの卵?  −H29.8.22 (火)−


アノ方が予想されていた東海大菅生が負けてしまいましたね・・・。
私が花咲徳栄が明日は優勝すると睨んでいます。
そして結構な点差を付けて。
さてさて、どうなる事か・・・。
明日が楽しみです。^^

さて昨日、某ラーメン屋さんへ行きました。
そこは小だか小盛りがあるのですが、並盛りで普通の大盛り以上の麺の量。
もちろん並盛を頼みました。

で、出て来たラーメン。
シナチクも美味しい、チャーシューも美味しい、卵も美味しい。

ただ何か違和感が・・・
分かりました。
器が小さいのか、麺の量が多すぎるのか、かき分け、かき分け、麺をほじくり出して食べる。

最近、ラーメン屋さんで多くなってきたのが大盛り10円、特盛20円という価格。
以前は大盛100円だったり、150円だったりしました。

で、ここで何故10円、20円で良いのだろうか?と考えました。
で、気付きました。

この低価格のお店。
どこもラーメンの器の大きさが同じです。
大盛にしても、特盛にしても。
となるとスープが少なくて済む。

ラーメン屋さんの一番手間が掛かるのはスープです。
そして利益もスープ次第。
だから「スープが無くなり次第終了」というお店があったりする訳です。

で、ここで考える訳ですね。
一日に作るスープの量をそのままで、もっと利益を出せないか。
もっと言うならば、一杯のラーメンに費やすスープの量を減らす事は出来ないか。
と。

近所のラーメン屋さんでは、並盛でも明らかにスープの量が少ないお店があります。
また、私が上越に行った際に二回に一回は食べるOへ麺屋さんも、通っているうちに明らかにスープの量が減りました。
なので、トラックの運転手さんが食べている途中で「スープ足してくれ!」と言われていたり。
そして一瞬だけ嫌そうな顔をして足していたり・・・。(笑)

「あそこのお店はスープが少ない」という悪い評判を立てられないために取れる方法。
それが大盛無料だったり、大盛10円だったりするのだろうなと。

何せ麺は増やしてもスープはそのまま。
逆に、麺が増えた分だけスープが少なくて済む。

結果として、麺が多くてお腹いっぱいになってお客様は喜ぶ。
一杯当たりのスープの量が少なくてお店も喜ぶ。

そして「スープを節約した金額」と「麺を大盛にした金額」を比べた際に、どちらの方がより原価を抑えられるか?と考えたら、恐らくスープの量を普通にした方が抑えられる筈。

ただし原価は抑えられても、同じスープの量での売上と利益で見たら、大盛にした方が利益も売上も上がる。
という事なのでしょう。

面白いことを考えますよね〜。^^
本当、逆転の発想です。
損をしている様に見えて、実は得をしているという事ですから。
薄利多売や大量生産などとは違う、新しい商売の流れです。

これを繁盛屋の仕事に置き換えて考えたら・・・
ふむ。。。

うん。
やはり「まとめ」だな。
「まとめ」をして「お得」にする事で売上と利益を増やす。
よし。もう少し考えてみよう。

どんな業種でも使えそうなので、異業種の皆様も考えてみると良いかも知れません。

今のままの商売で何が一番利益が出るか考える。
何に手間が掛かっているのかを考える。
手間を減らして、利益が出る方法を考える。
そしてそれが、
お客様に魅力のある形で提供できる方法。
を考える。

コロンブスの卵的な、意外と単純な事かも知れませんね。^^


[3326]   第61回アノ方日記  −H29.8.21 (月)−


お盆休み前、盆休み明け後の十日町出張から帰ってまいりました。
今回は泊らず返って来たり、いつも通りのホテルヴェルファイアだったり。

今回泊って分かりました。
クルマのフラットシート。
ありゃあフラットじゃないですね。
ゴツゴツしていて眠れない。
やはりマットが必要です。
または板ですね。
板を敷いたら快眠できるやも・・・。

という車中泊のスペシャリストである私からの提案でした。

そんなアホな事を書いているのを見越してアノ方から日記を頂戴致しました。
いつもにも増して感謝感謝です!><

それではどうぞ!!

・・・・・・・・・・

先週の主筆様日記でも触れられていましたが、日本文理高校の2回戦は大変残念でした。相手の仙台育英、守備が良かったですね。外野に落ちそうな打球をことごとくダイビングキャッチ。鍛えられているチームは大舞台になればなるほど力が増幅されるというか。

でも日本文理も、もはや甲子園の強豪校と言って差し支えないかと。ちょっと甘いですが願望も含めて。明訓は「実力校」ということでいかがでしょうか。

しかし、この文理を破った仙台育英高校の選手に大変残念な振舞いがあったようで。気がついたらネットで騒然となっていた、バッターランナーによる相手一塁手の足蹴り上げ問題ですね。

実は文理戦でもあったようですが、大阪桐蔭戦の動画のそれは、まるでサッカーの直接フリーキックでした。往年のブラジル代表、ロベルトカルロスの長い助走からの強烈なキックのよう。あの足運びを、故意ではないとか野手も悪いとか、言って欲しくないです。

申し訳ないですが、彼にはああいう「足癖」があるのだろう、と言わざるを得ません。通常の感覚なら、踏んだり蹴ったりすべきでないものが足の着地点に見えたらこれは反射的に避けるはず。

ジョギングしている最中、犬の糞が落ちていたら、これは避けるでしょう(笑)。糞と同列にしては失礼ですが、相手選手の足だって接触は避けるべきもの。甲子園球児クラスなら、あのような接触は当然避けられるものと思います。

もちろん普段からやっているなら選手が悪いし、指導者も良くない。これはプロもアマも高校野球も関係ないです。フェアプレーが出来ない人間は、スポーツに携わってはいけない、というのが持論です。

バスケもそうですが、野球も基本的には身体接触は不可の競技でしょう。それなのに、走者が本塁クロスプレーの際、捕手に体当りをくらわすのがOK(OKじゃなくなったようですが)だったのが信じられず、見ていて不快でした。

本塁クロスプレーは、「忍者」イチローのような華麗なスライディング、というか離れ業こそが称賛されるべきかと。

ということで、仙台の選手も今後は心を入れ替えて、フェアプレーに徹していただきたいと思います。それが出来ないのなら、アスリートの看板は下ろすべきです。

それにつけても、千葉県に移住して20年以上も経ちますが、相変わらず新潟代表をメインに応援してしまいます。千葉県代表も気にはなりますが、一番ではないですね。

勤務地的には東東京代表もやや気になります(今大会は、西東京代表、東海大菅生が制するのでは、と予想しておりますがどうでしょう)。

しかし、やはり新潟。もはやこれは理屈ではありません。出身校でなくても関係ないですね。出身地には帰属意識があるのです。帰巣本能なんかもあるのかな?

そういった意味から考えるに、相変わらずマスコミが煽りたい、加計学園問題。獣医学部なんて地元になくてもいい、他所の地域の大学に行って学んで帰ってくればいい、という考えの方がかなりいらっしゃいました。これは不思議です。

地元に根付く(ある意味、受け容れられる)というのは、地元大学を出るのが最も確率が高いでしょう。特に医師や教員の世界は。

遠方の学校に行っても、地元に帰って来られる、あるいは帰って来る気になるのは、地元大学を出たよりも相当意識が低くなると想像できます(諸々の事情で)。ましてや、愛媛と縁もゆかりもない地域の学生が、突如「俺は愛媛に行くんだ!」と思うでしょうか。

小説「坊ちゃん」の主人公は、乞われて教師として東京から松山に行き、ほとんど地域になじめず(なじまず、か)、ケンカやら事件を起こして去っていったではないですか(笑)。

地元に獣医師が足りない、地元に獣医学部が欲しい、と行政トップが思ったらこれを地元誘致に動くはずです。何が悪いのでしょうか。

いい加減印象操作は諦めて、自分たちの足元を確かめてみたらいかがでしょうか、マスコミや野党。ネットにどなたかのコメントがありました。日本で唯一、不良品(偽ニュース)を売っても責任を取ることのない業種、それがマスコミだと。

そして野党は、100%反対の法案であっても、ちゃんと席について審議をしてください。
最終的に与党の「強行採決」に見せることで「未熟な」一部国民の共感を得ようなど、いつまでも通じるものではありません。


[3325]   面白いわ〜  −H29.8.20 (日)−


FBを通じて友達になり、先日一度だけお会いした方がいるのですが、その方が凄く良いアイディアをお持ちなんですよね。

それを聞いてから頭の中でそのアイディアがパーーーっと広がり、
「これ行けるんじゃないのか?」、
「これやったらあそこからお金が出るのではないか?」、
「そのうちそれによってファンが増えて、人気も爆発するのではないか?」、
「映画化の大ヒットしてもおかしくないぞ・・・」、
「あーーー関わりたい!!!」、
「とりあえず勝手に原案作って送っちゃう!???」、
と。

何というか、新事業を思いついた時の様に頭がずーっと展開の先まで読める。
もう企画書30枚程度を一瞬で書けちゃうくらい。

ただ、、、
残念ながら繁盛屋の事業とまったく関わりがないので、原案だけ作って送るとします。。。。

しかしこの企画。
面白いだろうなあ。
失敗する要素が見当たらんぞなもし。^^;


[3324]   心配だわ〜  −H29.8.19 (土)−


先日、ネットを見ていたらふとした拍子でこんなサイトを見つけました。

原子力発電所に質問です

主人公一家の新潟市が舞台だわ、何か真面目に書いているわで面白かったです。
というか、福島原発事故以降、真剣に必死に事故対策に向き合っているのが分かります。

私が子供の頃に近くの割烹料理屋さんが食中毒を出しました。
新聞にも出て、子供心に「あそこのお店は危ないんだ」と思って母に聞いてみたところ、母が「一度失敗したお店程、次から気を付けるから安心なんだよ」という答えが返って来ました。

恐らく、今世界で一番安全な原発は日本の原発でしょう。
日本人の真面目さ、律義さ、研究熱心さ、小心さ(?)、から考えて、恐らく今30mの津波が襲っても大丈夫でしょうね。

原発は危険。
そりゃあ危険ですよ。

原発が怖い。
そりゃあ怖いでしょうが、日本の原発は一番怖くないです。
怖いのは韓国や中国やロシアの原発でしょう・・・。
放射能が駄々漏れでも、メルトダウンしていても気付かなそうですし・・・。

もう少し日本の技術、後悔と反省をした後の行動や基準を信頼しても良いのではないかと思います。
ただただ「反対!」ではなく。

仕事だって何だってそうです。
確実な事なんて何一つありません。
でもそれに向かって進んで行く。
沢山の手を打って。
一所懸命に。

でも想定通りにはいかない。
それが当たり前。
失敗する。
それも当然。

では「失敗したら危険だから」、「失敗したら怖いから」で進まなくては何一つ手に入りません。

大事なのは、人事を尽くして天命を待つ。
そして天命が厳しいものなのであれば、それに対してまた人事を尽くす。
という事でしょう。

仕事でも原発でも、「怖い、危険だからやめる」で止まるのではなく、どうやったら怖くなくなるか、危険を減らせるか?を考える事が大事だと私は思っています。

「何もせず、何も考えず、何も行動しない」
が一番良くないですからね。


[3323]   ワンマン  −H29.8.18 (金)−


夏前に届いた「ギリシア人の物語第2巻」です。



第1巻がとても面白くて、次を楽しみにしていました。
ですが、2015年の年末に1巻が出てから約1年半。
読むべきか、3巻(最終巻。2017年の年末発刊予定)が届いてから一気に読むべきか。。。

まあ我慢できずに読んじゃいますけどね。^^;
ローマ人の物語も面白かったですが、ギリシア人の物語はまた違った感じで面白いです。

ローマ人の物語が歴史の流れを教えてくれるならば、ギリシア人物語は人間が持つ愚かな部分と理想へ向かって進む立派な部分を教えてくれる。

民主主義が100%正しい訳ではありません。
会社であれ、スポーツチームであれ、戦うための組織がもし多数決で運営方針や方法を決めていたら、それは負け続けるでしょう。

お隣の国を見てくださいよ。
誤った民主主義の最たるものですよね。
法律よりも規則よりも、何よりも感情が優先。

国民の大多数がそんなだから、国としての決まり事も、守るべき事も守れず暴走するしかない訳です。
大統領が辞職する度に逮捕されて投獄されたり、殺されたりする。
あれ民衆のただの「やっかみ」ですからね。
でも民主主義、多数決が完璧に正しいのであれば、あれはOKという事になるのです。

厳しい事を言う。
嫌がられる事をする。
憎まれる。
嫌われる。
それでも多数決ではなく、一人のリーダーが引っ張って行く。
だからこそ「勝てる組織」になる訳です。

一番はもちろん、リーダー関係なく全員が一致して、同じ方向に進んで行く事ですけどね。^^


[3322]   惜しかった・・・  −H29.8.17 (木)−


文理高校負けちゃった。orz

まあ仙台育英相手に1点で抑え、そしてチャンスを何度か作ったので新潟も強くなったという事でしょう。
お疲れ様でした。;;

ただ、これで新潟勢はしばらく甲子園では勝てなくなると思います。
明訓の佐藤監督が去り、文理の大井監督が去る。
ある意味この二校で切磋琢磨をして、文理が引っ張り、明訓が追い付こうと頑張る図式でした。

まあそれでもやはり文理高校が一つ飛び出していましたけどね。
文理が決勝まで行ったので、明訓もベスト8だかベスト4まで残れた訳ですから。

やはり、目標がある事の素晴らしさ。
「あいつが出来るなら自分だって出来る筈」という自信。
こういったものが人には必要です。

仕事でも同じ。
自分を低く見過ぎず、「あの人が出来るなら」と思って行く。
人間の能力なんて本来大差はありません。
体力だって同じようなものです。

100m走で言ったら、速い人は9秒台でしょうが、鍛えれば大抵の人だって15秒掛からなくなるでしょう。
せいぜい1.5倍程度です。

あとはどれだけ自分を鍛えるか。
自分で目標を持つか。
そして自分に自信を持つか。
です。

それでも自信が無い時は「守破離」です。
1,まずは、とにかく言われた通りの事をやる。守る。
2,それが出来る様になったら、その教えを工夫してより良くする。
3,そして最後に教えから離れて自分なりのものを作り出して行く。

自分がどの位置にいるのか考え、
「守」なのであればしっかりとそれを守る。
「破」ならばより良い方法を考える。
「離」ならば新しい方法を考え実行する。

言うは易く行うは難しですが、「守」ならば誰でも必ず出来ます。
そして、いきなり「破」や「離」をすると逆に大失敗しますので、まずは「守」を徹底し、自分の血肉とする。

是非とも新潟の高校野球のレベルも「守破離」で次の段階へ進んでいって欲しいですね。
そして「甲子園での勝率の最下位争いをする県」からの脱却を願います。^^;


[3321]   休み中のつらつら  −H29.8.16 (水)−

 

【山中】
盆休みの最終日に山中の試合を見て気合を入れようと思ってたいら・・・
山中負けちゃった。;;

あまりにもショックだったのか、夜中に目が覚めましたからね。。。

1Rからネリがパンチをブンブン振り回してくるので、不穏な空気は感じていました。
が、今朝、YouTubeで昨日の試合を見ましたが、3Rまでは上手に捌いていました。

今朝の記事では、
会長が「タオル入れるんじゃないよバカたれ!」であったり、
元チャンピオン達も「まだやれた。効いていなかった」であったり、
レフリーも「まだ止めるつもりはなかった」であったり、
山中自身が「効いていなかった。セコンドを心配させちゃった自分が悪い」と書いてありましたが。

がしかし・・・
改めて見てみても、やはり4R後半はかなり効いていましたね。
棒立ちになっていました。
確かにパンチを避けてはいましたが、それでもダメージがあるのは分かる。

レフリーが止めてもおかしくはない。

私は「一度倒れてしまった方が良いのに!!その後仕切り直した方が良い」と思って見ていました。

果たしてあそこでタオルが入らず、5R、6Rと猛攻を受けたとしても7Rまで行けば山中の勝利はあったやも知れませんね・・・。
まあたらればですけど。

本当残念。
山中がこの後再起するかどうかは分かりませんが、年齢的にも引退をしてもおかしくないので、ボクシングを辞めるにせよ、続けるにせよ、どちらにせよ応援し続けたいと思います。

あーーーそれにしても残念だ。orz


【韓国】
残念といえば「韓国」と「新潟日報」です。
韓国では事故で亡くなった少女像を「慰安婦像」として、バスに乗せて走り回るとか。

本当、凄い感覚の民族ですよね。
人類最古の職業と言えば「商売女」です。
慰安婦がこれであるのは確固たる事実。

その「商売女」を崇め奉っているのか、色々な所に像を建てたり、バスに乗せて宣伝して回る。

一億歩下がって、「恨み」として認めたとしても、日本人ならば自国の民族の女性がその様な商売をしていた。せざるを得なかった。なんて言うのは、隠したい、大っぴらにはしたくない出来事です。
屈辱ですから。

しかし韓国ではそれを世界に向けて、自国民向けて超アピール。
「恨」はあっても「恥」のない民族だからなのか、普通の感覚ではとても出来ない話です。

バスに乗る度に「慰安婦だ」と言われる像が置いてあるのですよ。。。。
国民からすると「恥」でしかないものが、「これ重要」とばかりに。
考えられないですね。

三井金属だか何だかにも、日韓平和条約で解決済みの戦時中の賠償を求める。
しかもそれを裁判所が合法、正しいとする。

あれですかね?
韓国の裁判所は日韓基本条約で日本から賠償金を受け取った事を知らないのですかね?
賠償金を受け取って、「今後は日韓併合時代、戦時中の賠償の権利を一切放棄する」とした事を知らないのか。

または、「両国間で結んだ条約」を自分達の気分で、いくらでも反故にできるとでも思っているのか。

まあ、そうなのでしょうね。
根本的に「国際ルール」というものが理解出来ない残念な国なのでしょう。

付き合わないのが一番ですね。
まともじゃないですから。。。

ちなみに私の予想ですが、慰安婦像の設置などのこの手のお金はすべて中国から出ている筈です。
慰安婦で騒ぐ団体の活動資金も。


【新潟日報】
そして昨日、久し振りに新潟日報を見ました。
まあ〜一面から凄い。
投稿欄も毎年代わり映えがないもの。





新潟日報の8月15日の紙面は実は定型文があるのではないですかね。
読者の投稿文も。

憲法9条がないと日本が戦争に巻き込まれる。
というよりも、日本が戦争を始めると心から信じているかの様。

北朝鮮がこれだけアホな事をしていても、日本が戦争が出来なければ世界は平和になる。
そのための憲法9条である。
と考えている様です。

これ逆に考えると凄く危険な思想なんですよね。
もし日本がやる気になったら世界を大戦争に巻きこめる。
それ位の力が日本にはある。
と過信している訳ですから。

それと、新聞もテレビも何かと戦争の悲惨さをアピールし、ご年配の方に「戦争は悲惨だ」と言わせていますが、それは「仕事は大変だ」と真面目に働いている社会人が言うのと同レベルの話です。

「悲惨だから」と言えば戦争が止められるのか?
「大変だから」と言えば仕事が楽になるのか?
という話です。

平和にしても、商売にしても、ただ唱えていたり、念じているだけで手に入る話ではありません。
戦争が悲惨なのは当たり前。
仕事が大変なのは当たり前。

だからこそ仕事は頑張らなくてはなりませんし、戦争であれば始まらない様にしなくてはなりません。

それは変な新興宗教にはまっている人の様に、ただただ「お題目を唱えていれば願いが叶う」という話では無く、抑止力が必要になるのです。

憲法9条があれば日本にミサイルは飛んで来ないのですか?
尖閣諸島を中国に奪われませんか?
本当、新潟日報の人に聞いてみたいです。


と、お盆休みで色々と思った事をだらだらと書いてみました。
残念な事ばかり書いて申し訳ありません。><;
どうもこの時期は「んっ!?」と思う事が多くて・・・。

安倍総理は今年も参拝しませんし・・・。
稲田さんは大臣を辞めたら参拝するし・・・。

まあ、この時期は敗戦記念日に合わせて後悔せざるを得ない時期だから仕方がないのかも知れません。

そして敗戦記念日が過ぎるとピタッと止まるので、改めて前を向いて頑張って行きましょう!!
では今年も残り4ヵ月半。
張り切って生きます。^^


[3320]   お盆休みのお知らせ  −H29.8.10 (木)−

 

CIA祭りが10月10日に延期になったショックと、ちょっと十日町へ助っ人に行っていたため、日記の更新をしませんでした。
誠に申し訳ありません。m(__;)m

という事で、繁盛屋は名目上の「お盆休み」に入らせて頂きます。

8月11日(金)〜15日(火)

ですが、打ち合わせやら、訪問をしなくてはなりませんのでところどころ仕事が入っています。
なので何か御座いましたらお気軽にご連絡下さい。^^

会社への連絡も私の携帯電話に転送されますが、念のため私の携帯も載せておきます。


携帯:090−1500−0659

では皆さまは良いお盆休みをお過ごし下さい。
海へ、山へ、川へ、ビアホールへ。
そして一番大事なお墓参りへ。^^

休み明けはコスクリやら、お店やらで大わらわになる予定なので、私も隙を見てしっかりビールを飲もうと思います。
仕事があってこその人生ですよ。ええ。^^


[3319]   超珍事orz  −H29.8.7 (月)−

 

繁盛屋を始める際に大変お世話になったCIA(株)様。
その社長の誕生日祝いを兼ねて毎年開催されているCIA祭り。

参加者はタダで、お酒飲み放題。フリードリンク飲み放題。食べ放題。
しかもそこに



母心などのお笑いライブや・・・



みちのくプロレスや・・・



横山社長を始めとして様々なライブが開かれる・・・。

そしてどんな大雨であろうと、何故か開始の時間になると雨が上がるという奇跡。

がしかし・・・



【重要なお知らせ】
毎年開催しておりました当社のお客様感謝イベント「納涼祭」ですが、天気予報でご承知だとは思いますが、台風直撃の可能性が非常に高いことから、ご来場いただく皆さんの安全を最優先と考え、「中止」の決断をいたしました。

楽しみにしていただいていた皆さまには大変申し訳ございません。当社始まって以来の珍事であり、苦渋の決断をさせていただきました。

ご来場いただくお客さまの人数が多いため、こちらからの連絡に漏れがあるかもしれません。お手数ですが、一緒に来る予定だった方へ連絡していただけると大変助かります。

このたびは大変ご迷惑をおかけしますが、みなさまの安全のためご理解とご協力をお願いいたします。

#8月8日
#納涼祭
#cia
#会社始まって以来の珍事
#社長がギックリ腰


との事で中止に・・・。orz
私の中では一年で1、2を競う楽しみだったのですが残念です。;;

今年も台風直撃をするけれども、きっと開始時間になったら晴れるんだろうな〜、と思っていましたが、今年は無理だった様です。

来年こそはこんな感じで



こんな感じで



こんな感じで



呑み、騒がせて頂きたいと思う所存であります。


[3318]   立派な箱  −H29.8.3 (木)−

 

東京などでも販売が開始された電子タバコの「glo」。
2月頃から使い始めたのですが、先月の始め辺りから過熱ボタンの反応が鈍くなりました。

まあ多い時は1日3箱くらい吸っていましたからね。
電子タバコの寿命は1年との事なので、大体1日一箱で言ったら不調になるタイミングだったのかも知れません。

という事で、ブリティッシュアメリカンタバコのgloのサービスセンターに問い合わせをし、症状を話して交換して貰いました。

届いたのがこちら。



奥にあるのが以前のgloの箱。
手前が届いた新しいgloです。

glo本体に特に変わった所はありませんが、箱がアイコスやらロレックスやらiPhoneやら風の箱に変わっていました。
この箱が届いてふと思いましたが、ダンボール業はこれからの時代もっと良くなるかも知れませんね。

高級品というイメージを持たせるのに、しっかりとした箱は欠かせません。
日本の伝統で言えば「漆塗りの桐の箱」という様な感じでしょうか。

最初に始めたのはどこなのでしょうかね?
やっぱり高級時計のロレックス辺りですかね?
それをiPhoneが真似をした。
それをアイコスなどが真似をした。
という流れでしょうか。

恐らく安い品物でも、コーヒーのセットでも、ビールのお中元の箱でも、この手のしっかりとした箱に入っていたら、数ランク上の商品に感じそうです。

これまた恐らくではありますが、昔に比べたら箱の製作費も大分下がっている筈なので、もし「高級」というイメージを付けたい場合は、外箱に多少お金を掛けると良いかも知れません。

桐の箱に入っていただけでメロンが美味しく感じられる様に・・・。
「紙の箱」と「桐の箱」に入れた時に売れる値段の差を考えたら、「桐の箱」の経費分くらいは元が取れそうです。
これがペラペラでは無く、しっかりとした作りの箱であれば経費を抑えて、単価を高く出来るかも???

どうですかね?
「どう考えてもそんな箱は必要ないよね?」という様な商品をしっかりとした箱でパッケージをして販売して行くというのは。

是非、ペラペラの箱や箱など使わずに納品していた、販売していた物を、しっかりとした箱に入れて納品や販売をしてみて下さい。
「経費削減」よりも「利益率」が上がるやも知れませんよ・・・?(笑)

ちなみに届いたgloですが、返送するのは「本体・伝票・保証書」だけなのですが、届いたのはこちら。



新型の充電器とコードが付いてきました。
自宅、車、会社と3か所で充電が必要な私には有難い限りです。

まあ、そんな費用分くらいはタバコを吸って貰えるなら軽く取り戻せるからなのでしょうけど。
と考えると、gloはアイコスの後塵を拝して居り、JTBのプルームテックも同様ですから、いざとなったら配ったらどうですかね?

昔の0円携帯みたいに。
デジタルツーカーの営業戦略みたいな感じで。
任天堂のゲーム機やプレステもそうですが、最初に筐体を赤字で販売し、ソフトで利益を出すみたいに。

と思ったりなんかしちゃったりするので、是非「豪華すぎる箱作戦」と「電子タバコは一人一台、初回のみ無料配布」をご検討ください。
うははは^^

面白いと思いますけどね。
普通の服や商品なのに、びっくりする位に立派な箱に入って来たら。


[3317]   自分を疑おう  −H29.8.2 (水)−

 

世の中には非常識な人がいますね・・・。
しかもそれを本人は全く気付いていない。
と言いますのも、本日お昼頃に電話がありました。

そこで「到着したら私の携帯に電話をお願いします」と伝えて待っていました。
すると約束した相手では無い、他の人から電話が掛かって来ました。
「こっちに来ている」との事。

慌ててそこへ行き「あの、着いたら電話をして下さいと伝えましたよね?」と話したところ、「いや、車を止めたらちょうど人が出て来たので、近藤さんですか?と聞いたらそうだと言うので・・・」との事。

あの〜・・・・
「近藤さん」って世の中に沢山いますよね!?
私だけですか「近藤」は???^^;

地域に同じ苗字の人が沢山住んでいる場所とかありますよね?
濁川の辺りには「近藤」の集落があるそうです。
そこに行って、見かけた人に「近藤さんですか?」と聞きますか???
しかも大事な商談の話をし出すとは・・・。

そして迎えに行って話をする前に再度「私、着いたら電話を下さいと話しましたよね?」と言うと、「そうでしたっけ?」との言葉が返って来る。

今日のお昼の電話で話した言葉は、「3時に来て下さい」と「着いたら電話を下さい」の2つだけですよ・・・。
その一つを「そうでしたっけ?^^;」ですよ・・・。orz

ただ、もっと厳しく言おうかと思いましたが止めました。
最近、私も大人になり分かって来ました。
「この手の人にいくら道理を説いても、説明をしても伝わらない」という事を。

こういったタイプの人は自分の、自分が思った事以外を理解しません。
社会人としてのマナーやルールも、他の人の感覚や考えも、ましてや「この場合はどうすると相手のためになるか?」なんて考えもしません。
すべて自分の感覚だけ。

これが社員であれば分かるまで伝えます。
その感覚がどれだけ間違っているかを。
今後どうするべきか。
どう意識して仕事をするべきかを。
自分を信じず、疑ってかかれと。

ただ、間違いなく今後の人生においても2度と関わらない
であろう人ですからね。
私も決して良い気分で話す話ではありませんし、相手からするともっと嫌な話でしょうし。

これが若人であればまだ多少は話すべきか?と思いますが、相手は私より遥かに年上の男性でしたからね。;;
という事で、その後「今回の話はキャンセルをします」と伝えました。

本当、世の中には色々な人がいますね。
出来る限り、無駄な時間と労力を使わないで済む人とのみ接して行きたいものです。
と言っても、それが出来たら世の中楽ですけどね。^^;

と、憤懣やるかたない愚痴日記でした。
心の狭い、お粗末な私で申し訳ありません。m(__;)m


[3316]   久し振りに上品  −H29.8.1 (火)−

 

昨日の知人のお祝いの会。
何だか久し振りに思いだした感覚がありました。

知り合いが殆どいない。
参加された方皆さんお上品な感じ。
服装も結婚式レベル。
会のテーマの響き。

東京に住んでいた頃はこういった会に参加させて頂くことがしばしばありました。
飲み、軽い世間話をし、少し緊張感を持って参加。
決して腹を割ってや、いつもの私の姿をチラリとも見せる訳にはいかない。
(何せ下品が服を着ている様な男なもので・・・。^^;)

「新潟でもこういった雰囲気の会合があるのか・・・」
と、昼間のラーメンでお腹いっぱいのまま参加をした事を後悔しつつ思っていました。

久し振りだったからなのか何だか新鮮でしたね。
「上品」と最近はとんと無縁だったもので・・・。
「飲む」と言えば居酒屋で、ガハハガハハと大笑いしながらでしたから。

たまにはこういった会合に参加するのも良いかも知れません。
多少、気疲れはしますが、人が素では見せない様な、「上品に務めよう」という姿を見るのは良い刺激になります。

また機会があったら参加してみたいですね。
ちなみに今回の会は、化粧品の販売店から代理店への昇格のお祝いの会でした。
なので女性ばかりの会。

何故私に急遽声が掛かったのか不明ではありますが、もしかしたら私が夜な夜な化粧をして、女装を堪能しているのがばれたのかも知れません。
うふふ(笑)


 

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com