メニュー

2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[3616]   目立たぬ様に  −H30.10.30 (火)−


はい、忘れていました。
新潟市長選は中原八一新市長の誕生で終わりました。
31歳の子と吉田たかしさんは残念ながら1万票くらい離されて落選。
でも三者とも9万票とっていますからね。

まあ、正直31歳の子じゃなければどちらでも良かったのですが、今回の選挙で自民党系が強いという事が分かって良かったです。

マスコミとしては何故か新潟市長選挙を安倍総理と結び付けて、31歳が当選したら「安倍政治にNO!なので憲法改正だけは断固阻止ね♪」としたかったのでしょうが残念でしたね。

しかも2番手が31歳なので「これたけ批判票が!!」と言いたいところが、3番の吉田さんとの差が400票もないので、あまり大っぴらに言う訳にもいかない。
本当、重ね重ね残念でしたね。(笑)

まあ新潟市長が何をするのかよく分かっていませんが、とりあえず何か頑張って欲しいなと思う次第であります。
BRT云々と言っていましたが、未だにBRTが何なのか分からないですし。^^;

本当、市長は何をするのですかね???
どれだけ権限があるのたろうか???

何にせよ、くれぐれも変な目立ち方だけはしないで欲しいと新潟市民として願っております。


[3615]   あれは凄い  −H30.10.29 (月)−


はい。仕事をお休みして行って参りました。
草津温泉へ。



行この湯畑の柵には訪れた人達の名前と年が書かれています。
安積艮斎だの、清河八郎だの、力道山だの。
渥美清さんが書かれている名前の最後だったので、その隣に私の名前を彫ろうかと思いましたが止めておきました。
やはりあれは自分で彫るものではないな。と。
うはははは。^^

しかし初めて草津温泉へ行きましたが凄いですね。
本当、まさに「温泉街!」という感じ。
今まで数限りない温泉旅館へ行きましたが、一番「温泉だなぁ〜」と感じました。
そこで気付いたことが。

まず、どこの観光地に行っても必ずいる「中国人」がいませんでした。
中国人は観光には興味はあっても「温泉」には興味がないのかも???

ジャッキーチェンの映画のヤングマスターを見た時にも、シャワーというか、個室で手桶で体を洗っていましたからね。
入浴の文化がないのか???

また、草津温泉は観光地のそばにある訳でもないので、中国人には興味がないのかも知れませんね。

それとあれですよ。
射的。
凄く良い商売だなあ〜!と思いました。

10発で500円。

まあ、これは良いでしょう。
ただ景品が一回の射的では絶対にとれない点数になっています。
お店の人に聞いたら「うちは積み上げ方式だから」との事。
何度やってもOK。
一回ではない欲しい景品に点数が足りない場合は、追加で10発分を買って、その点数を積み上げて行く。

これ凄いシステムですよ。
何せ最高点が5点なのに250点の景品がありましたからね。(笑)
温泉に来て心も、財布の紐も緩む観光客。
酒が入っていたら一回500円なんてポンポンと出すでしょう。

そして無尽蔵に金をつぎ込み手に入れた古い子供が遊ぶ様な玩具。
恐らく仕入れ価格は200円くらいのもの。
それでも「積み上げ方式」の魔力に惹かれお金を出してしまう。
まるでスマホの課金ゲームの様なものです。

しかもお客さんはすべて温泉客。
しかも毎日引っ切り無しに入れ替わりでやって来る。

良〜い商売だなあ!と。(笑)

本当、隣で射的場やっちゃおうかと思いましたよ。
景品を任天堂スイッチか何かにして、1000点でプレゼントにしたら、一発狙いのパパさんなんかがやったりするのではないかと。
ちなみに1回10発でうちの息子たちはどちらも3点でした。

という事で、新しいビジネスパターンを見つけた研修旅行も無事終了した次第です。
もし繁盛屋の業務内容に「射的場」が加わったら、勉強の成果だと思って下さい。
お楽しみに。^^

うはははははは。^^


[3614]   僕らの手の中  −H30.10.26 (金)−


明日で私も47歳となります。
昨日が息子の11歳の誕生日だったのですが、毎年必ず「11年間生きてきて一番嬉しかったこと、楽しかった事は何だ?」と聞いております。

なので私も誰に問われることもなく答えましょう。

「明日という未来がある事。それが生きてきて一番嬉しく、楽しかった事である」と。

ふふふ。
カッコいいでしょう。

えっ!?
キャラじゃない?
失礼いたしました。。。

うははははははは。^^


[3613]   浮かれポンチ  −H30.10.24 (水)−


明後日の金曜日から日常に戻ります。
遂に長い旅が終わりを告げる訳です。
ホッとした様な、寂しい様な・・・。
あまりにものんびりして居心地が良かったもので。
うははは。^^
まあ、引き続き旅があるのは決まってはいるのですが・・・。

さて、何度か書いた私のPCの不具合。
最近では暗さも凄いものになり、まあ〜画面が見づらい。見づらい。。。

まったく新しいPCを買おうかな?とは思ってはいるのですが、今のPCの性能にまったく不満が無い。
なのでヤフオクで探してみました。
液晶が剥がれていない同じPCを。

ありました。
25,000〜40,000円くらいで。
ただし、安いものは基本的にHDDがない。
なので別途HDDが必要になります。

が、、、私のPCは液晶とバッテリー以外は問題ありません。
なので安いやつを買って、SSDを移植してしまおうかと。
動画で見たらそんなに難しくなさそうでしたし、実際SSDなどを入れ替える仕事をしているひともいますからね。

これまた以前書きましたが、何せ最近分かった事があります。
私、正直なところ自分ではかなり不器用だと思っています。
でも少しやれば大抵の事が出来るなと。
不器用なのではなく、「恐れ」が多かっただけだなと。

まあ実際、普通の人がやっていますからね。
超一流のプロや職人の仕事レベルは無理ですが、普通の人がゃっている事は大抵出来そうだな。と。
というか、実はけっこう簡単なのかも。。。

まあそんな風に調子に乗っている次第です。

そしてもう一点。
私は凄い人見知りで口下手なんです。
人への気遣いも苦手。

と思っていたのですが・・・
実はかなり接客が優秀なのではないかと。
自画自賛です。
うははははは。^^

これは普通の人よりも多分上手です。
プロ接客業選手権があったら、恐らく地方大会の3回戦くいらまでは行けるのではないかと。
下手すると準決勝まで行けるかも知れません。

まあ、接客もそうですが、これも誰かが必ずやっている事ですからね。
そして出来ている訳です。
人がやっている事が自分に出来ない訳がない。

と考えると、うん。
私に限らず、誰もがそうか・・・。

すみません。
ちょっと調子に乗っちゃっていいました。。。
先ほどの選手権ですが、2回戦突破を目指すレベルです。
まあ1回戦で優秀候補やシード選手と当たらなければですが。

という事で、他人(「職人」と「選ばれし者」以外)が出来ている事は自分にも出来て当然だ。
と理解して、こうからも今まで未経験な事に向き合っていきます。

ねっ。
たかがPCのHDD交換(所要時間15分程度)が出来そうだ。というだけで調子に乗っているでしょう?
うはははは。^^

まあ私なんてそんなものです。
単純で困ったものなんです。
はい。


[3612]   鉛筆一本  −H30.10.23 (火)−


昨晩は深夜1時より看板の電球交換でした。
新潟駅前であり、歩道を通る人が凄く多いので夜間工事。
なので夜中に目覚めて現地に行って、終了確認をしてから帰宅。
今朝は久し振りに眠かった・・・。
まあ、たまにはこういうのも「仕事しているぞ〜!!」という気分が高まるので良いものです。^^

さて本日、友人のFBの投稿で素晴らしい動画を見ました。

こちら→クリック

もう寅さん最高!!!

仕事とは何か?
仕事とはどれだけ思いを込められるか、手を入れられるか。です。
「どれだけ手を抜いても許されるか」ではありません。

ただの物質やサービスに「思いを込める」。
お客様に伝わる言葉で、伝わる思いで接客をする。仕事をする。

ただの電球交換でも、終わって見た後の「煌々と輝く看板」を見て、

「あーーー、この居酒屋さんでいろんな出会いや、話がされるのだろうな」

「その人達はこの明るい看板を見て、ここにしよう!と来店してくれる」

「そしてお店の人達も元気に働いてくれる」。

「そのお手伝いをさせて貰える、嬉しい仕事なんだな。^^」


と思えば、眠い目をこするのも苦になりません。
逆に自分がやる仕事(と言っても私は高所作業車に乗りませんし、交換はしませんが・・・)の価値が高まって来ます。

「仕事楽しい!!^^」となる。

想像力ですね。

これが逆に「眠いのになんだよ・・・」、「電球なんてあっても無くても大差ないでしょ」、「あーー早く終わらないかな」なんて思っていたら、

「仕事イヤだ、辛い、きつい。もう疲れた。死んじゃおうかな・・・」となる。

なので、想像力。

ホントウ、寅さん最高です!!!^^




[3611]   上か下か  −H30.10.22 (月)−


上のレベルに合わせるか、下のレベルに合わせるか。

下のレベルに合わせるのはとても楽なので、下を選ぶ人の方が多いでしょうが、下のレベルに合わせると際限なく落ちて行きます。
そして最終的には自分の首を絞める事になってしまうのが世の常。

下のレベルの人を見たら「それでも良いんだ」、「それで良いなら私も・・・」と思うのではなく、「可哀想に」、「自分はあんな風にはなりたくない」と思って行くと良いですね。^^

誰のためでもなく、自分のために。

と、月曜のドタバタの中で思った次第です。
本当なんで月曜日はあちらこちらと大忙しになるのですかね。
そう言えば、月曜の朝に道路が混むのも不思議です。
うはははは^^;


[3610]   「初心」  −H30.10.21 (日)−


「教える}って教わる方は当然ですが、教える方も大変ですよね。。。
なにせ「教える事が無い」と「教わりたい事が無い」はイコールではありませんから。

教える方は「伝わっているだろう」と思ってしまいますが、教わる方はどんな優秀な人間でも、何度も聞いてもなかなか分からないものです。

何度か言うだけで伝わり、言われた方も身に付くのであれば楽なのですが、それが出来るのであれば、野球をやらせれば誰もがイチローになりますし、ボクシングをやらせれば世界チャンピオンになれちゃいますから。(笑)

教える方は、ついつい忘れてしまう、「自分が教わった時」の事を思い出し、その時の緊張や不安を思い出し、何が重要だったかを思い出す。

そして、くどい位に、しつこいと嫌われる位に、「うるさい!!」と憎まれる位に教えて行く。
「まだ教え足りない」、「まだ足りない」という気持ちでいなくてはなららない。

それに対して教わる方の心構えとしては、教えてくれる人に「大丈夫?」と心配される位に聞かなくてはならない。
一つでも多く「不安や不明点」を潰していかなくては、「教わった」という事になりません。

そしてその後、教えが身に付いたとしても、少しして慣れた頃には今度はそこから少しずつ手を抜いて行ってしまうものです。

100やっていたものを99にし、「99でも別に変らないな」と思い、次は98に、97にと、どんどんと楽をして行ってしまう。
そして気付いた時には50以下になってしまっていて、それまで出来ていた事、当たり前だと思っていた事が出来なくなってしまう。

教える方も教わる方も「初心忘れるべからず」ですね。^^

初心を忘れなければ「100」だったものが、101にも102ににも、150にもなる事でしょう。

とまあ、「言うは易く行うは難し」なんですけどね。^^;

ただその気持ちを忘れないようにしよう、昨日よりもより良い事が出来る様になろう。と考えていくのは大事です。

私もその事を肝に銘じてやって行かねばな。
と思う次第であります。^^;


[3609]   分裂って何よ??  −H30.10.20 (土)−


新潟市長選挙が静かに進行しています。
普段であれば「この人にお願いします!!」という様な声が聞こえてくるのですが、今回はまったく情報なし。

「とりあえず自民党の推す候補に入れんぺぇ〜」なんて思って見たら、二人いるとか。。。
大丈夫?
市長になめるのは一人ですよ・・・。

見掛けるのは仕事行く時に通る「みなとトンネル」の出口でいつも「31」と書かれた前掛けみたいなのを付けて宣伝をしている人くらい。
まあ何があっても「赤い人」には入れませんけど。
下手したら「新潟三越が閉店したら中国総領事館にします」なんて言い出しかねませんからね。(笑)

しかし本当大丈夫なんですかね???
知り合いの市議さん達からも情報が入って来ないので誰に投票すべきなのやら。

はてさて、投票日まで残り約1週間。
誰に入れたら良かんぺぇ。。。


[3608]   丸大ハム  −H30.10.19 (金)−


一昨日、昨日と久し振りに「連休」を取らせて頂きました。
まあ仕事の連絡が毎日あって、PCを開いてはメールを送ったり、エクセルを開いてちょこちょことはしていましたが、まあ「完全OFF」と言えるでしょう。

何せ朝からビールを飲んでいたので、2日とも夜になると二日酔いになっていましたから。
「もうビールは飲まなくても良いな・・・」という感じで。
そのお陰なのか休み前から体重が1kg減っていました。

そう言えば、昨日久し振りに息子の学校の先生から電話が掛かってきました。
何やら息子が友達と口喧嘩をしたらしい。
ゲームの中で助けてくれなかっただの何だのという、小学生らしい理由で。(笑)

しかし今の時代、本当私の子供の頃から比べるとまったく別の世界みたいです。
友達と口喧嘩なんてのはよくありました。
でも、翌日には何事も無かったかのように遊んだり。

今朝もその喧嘩したという友達が迎えに来て、一緒に仲良く学校へ行きました。

子供の年齢も中身も同じなのに、何故今は事象の捉え方が違くなってしまったのでしょうかね?

子供には子供の世界があります。
喧嘩するのも「社会」という共同生活を営んでいくための大事なプロセスです。

イジメは違いますよ。
あれは人間の持つ邪悪な一面なので、あれは叩き潰さねばなりません。

ただ、男の子が言い合ったり、押し合ったり。
これは本能です。
そうする中で人に対してのどこまで自分の我を張っていいのか、どの程度の力までならケガをしないのか?などを学んで行く。

それを押さえつけて「大人」になったら、実際どんな人間になっちゃうのか。
逆に、親しく人と触れ合うことができなくなったり、本音を話すことが出来なかったりする大人になってしまうのではないでしょうか。

いや、そうだ!
という訳ではありません。
「ではないのかなぁ〜???」という感じです。

何せ私はそんな優しい世界で幼少期を生きてきていませんから。
先生にバンバンと張手をされて真っ当な人間になってきましたから。
いや、、、これでも「真っ当」な方なんですよ。^^;
昔の私は「可愛いダミアン」でしたから。多分。

ただまあ、これは男にしか分からない世界なのかも知れませんね。
大体、私の息子ですしね・・・。
口喧嘩もしない優等生になるとは思えませんし・・・。
うはははは。^^;

そう言えばその喧嘩の原因が「ゲーム」での話らしいです。
そして先生曰く「そんな喧嘩になる様なゲームはやめたらどうか?」という事らしいです。

いや、先生・・・
子供なんて「ゲーム」があろうが、五目並べであろうが、サッカーであろうが、しりとりであろうが、何であろうが喧嘩しますよ。^^;
「お手てつないで仲良くお遊び」なんてのは小学一年生が限界ですから。^^;

と、思いましたが、子供の前で先生や学校に対して批判的な事は一切言ってはならないので、「悪口を言ったりしたらダメだぞ!!(怒)」と叱っておきました。

まあ、これからもちょこちょことこんな事があるでしょうが、子供の成長を楽しみたいと思います。

腕白でも良い
たくましく育って欲しい

なんて言ったら、今なら大騒ぎなんでしょうね。^^;


[3607]   そばもん  −H30.10.16 (火)−


仕事に慣れて自信がつくと
自分でも気付かないほど
少しずつ楽をするようになった
そのわずかな楽が積み重なって
あんたの仕事を緩ませてしまったんだ!

はい。
「そばもん」の中のセリフです。

本当、人って「慣れる=手を抜く」というのが習性みたいです。
毎日、毎日、新鮮な気分で仕事をしたいですね。
力もみなぎりますし。
緊張感もありますし。

さて、その為にはどうするか?
情熱は炭火と一緒で、常に炭を足していかなくてはならない。
とは中村会長の言葉です。

ではその「炭」は?
私は「自己反省」ではないかと。
外からの刺激も大切ですが、必ずしも外から刺激を受けられるとは限らないですし、その機会は少ないでしょう。
いくら増やそうとしても。

何かをやらないために否定したり
言い訳を考えたり
愚痴ったり
マイナス方向にし一所懸命「力」を働かせようとする。
それがやる気のない奴の「力」の使い方だ。


と、マイナス方向に「力」を使っていないか?と自問自答し、言い訳せずに自分と向き合う。

うーん。
やるなぁ「そばもん」!!!^^
私もどうもかなり「慣れ」が出ていますので、毎朝「よし!やるぞ!!」と気合を入れていきます。


[3606]   好きです  −H30.10.15 (月)−


皆様は「プリマクラッセ」というブランドをご存知でしょうか?
あの、世界地図がプリントされたバッグやら何やらのものです。

数年前に写真を見て一目惚れをし、ボストンバッグを購入しました。
何というかあのレトロな感じがとても好きです。
幼い頃の記憶に、もしかしたら親戚の叔父さんが持っていて残っているのかも知れません。^^;

良いんですよね。
大航海時代!みたいな感じが。
そして味がある!という感じが。

そしてその風格の割には高くない。
というか「ブランド」という割にはかなり安い。
是非ともいつまでも残るデザインであって欲しいと思います。

ちなみにそのプリマクラッセのボストンバッグ。
「ここぞ!!」という旅行の時にのみ使っています。
それ以外は大抵、袋一つだったり、年代物の薬品メーカーの贈呈品らしき「ドルトップ」のビニールバッグなので。

はい。連日「良いなあ・・・」というものを書いていますが、別にもうすぐある私の誕生日のためではありませんから。
お気遣いなく・・・。

うはははは。
冗談です。^^
冗談・・・

うはははははは^^


[3605]   一年生になったら  −H30.10.14 (日)−


やっぱり「良い物」というのは人にも伝わるようで、あっという間に私の手から離れて行きました・・・。
我慢。我慢。

物欲はかなりない方なんですけどね。
今回の昔の時計と数年前に見た時計だけは何というか「おっ!!」というものがありました。
どちらもそんなに高くはないのですが。

まっ、縁が無かったという事で。^^;

さてさて、世の中に色々なことがありますね。
最近ふと思うのです。

モヒカンにしてやろうかと。

うははははは。^^
まあそれは冗談ですが。
今朝見たモヒカンのおじさん見たので。(笑)

よく聞きますね。
「本当の自分」というやつ。

あれ何なのですかね???
今の姿は世を忍ぶ仮の姿で、実は10万何歳の悪魔だったりするって事なんですかね?

どうもただ単に逃げ口上にしているだけとしか思えない。

本当の自分はこんな風に我慢する人間じゃないんだ!
本当の自分は辛い事からすぐに逃げ出すんだ!!
本当の自分はもっと自由気ままに生きる筈なんだ!!!

そしてその「本当の自分」を突き詰めていくと、その姿は恐らく高校生以下になる筈。
下手したら小学生ですよ。

そりゃあそうさ(笑)
小学校の頃なんて、明日の事も考えず、ただひたすら遊び惚けているだけなのですから。
そりゃあ楽しいさ(笑)

「我慢」なんて言っても可愛い我慢です。
オヤツを食べたいけど、まだ3時にならない。だの、
お腹が痛いけど授業が終わらない、家が遠い。だの、
遊びたいのに宿題やテストがある。だの
レベルです。^^;

なので、あれですね。
子供の頃に何か一つを厳しくやらせ・・・てもダメか。
小学生だもんなあ。

と、うちの息子達を見て思った次第です。
毎日、毎日、本当楽しそうなんですよね。

私も本当の自分に戻るために小学生になりたいものです。。。

うはははははは。^^


[3604]   昔の時計  −H30.10.13 (土)−


本日、昭和より前の時代に生まれの方が買われた時計を見させて頂きました。
こちら。



見させて頂いた時は止まっていたので、さすがにもう壊れているか。
と思いましたが、龍頭を巻くと動き出しました。
そして数時間経った今も誤差なく時計の針が進んでいます。

昔の職人さんが作ったからなのか
はたまた高級な時計とはいつの時代でもそうなのか
最低でも60年以上は経っている。
それでも正確な時を刻む時計。

私は時計好きでもないですし、「王様の仕立て屋」で知った程度の知識しかありませんが、何だか感動です。
ベルトを変えたら多分問題なく使えちゃいますよ。

本当、ついつい欲しくなるものが多くて困っちゃいます。
まあ、男は我慢!!
という事で。

うはははは。^^;


[3603]   
CIA祭り  −H30.10.12 (金)−


今年もまた誘われてもいないのに行って参りました。
CIA祭り。

ではCIA祭りの楽しさをば・・・



まずは母心!

今年は師匠の話に夢中で聞いていませんでしたけど・・・。



続いて気仙沼二郎!!
そう言えば、酔っ払って忘れていましたが、宣伝していた沼二郎のミニアルバムをその場でアマゾンで買ったんだった・・・。
いつ届くのだろう??



そしてダブル社長による双子の様なセレモニー(笑)



今年はデッドプールがやってきました!
しかし映画とは違い、このデッドプール。
マスクをとるとめちゃくちゃ色男でした。
いや、本当。

また、若いんですよ。
ついつい「おぉぉ!?良い男なんですね!!!」と言ってしまいました。
うははは。^^;



そして横山写真長によるライブ!!

これ、今回はあれですよ。
いつもと違うところから見ていました。



バックヤード側から。
これもまたドラムが見えて凄く良い感じです。



こちらが私の看板の師匠であり、ドラムの広海さんです。
今回はたーーーっぷり話しましたねーーーーーー!!!
そして年内に広海さんと飲みに行く約束をしました。
果たして守れるかどうか・・・。^^;



で、こちらがCIAのバックダンサーの皆様。
誰が一番良い×××をしているか、広海さんが判断していました。
私の予想と同じでした。



そして今回も沢山の料理とお酒が!!

そんな中でもこれ!!



この麻婆豆腐がめちゃくちゃ、めちゃくちゃ美味しかったです!!!
本当、人生で食べた麻婆豆腐の中で二番目に美味しかった。
手が込んでいるので、タイミングが良くないと品切れになる一品です。
私は2つ食べました。
冷めていても凄く美味しい!!

という事で、あまりにも楽しすぎたからなのか、翌日は少し声がかすれていました。^^;
本当にCIAの皆様、ありがとうございすま。

来年は8月8日になる事を願っております!!^^


[3602]   
そりゃそうだ  −H30.10.9 (火)−


インターポールの銭形警部がカリオストロの城で「れっきとした犯罪ですぞ!!」と憤っていましたが、中国のICPOの総監が行方不明になったとか、中国政府に拘束されているとか。

いや、今回知ってびっくりしたのですが

中国人をICPOの総裁にしちゃダメですよね・・・。
国自体が国際社会から取り締まられる対象です。
日本のテレビもそうですが、アメリカやヨーロッパの国々も何か思い込もうとしているのか分かりませんが、

中国は北朝鮮と同じですよ。^^;

政府というか、習近平皇帝や高官が気に入られなければいくらでもでっち上げで逮捕、処刑する国ですからね。
日本人だって旅行中に日中で問題が起きたら拘束されますから。

でっち上げの罪で。

本当、よくもまあ北朝鮮と同じ体制の国へ行くものだ。と中国へ行かれる方には敬意を表します。
人治国家は危険です。
まあ隣の情治国家も問題ですけど。

本当、ダメですよ。
中国人を国際警察の総裁なんかにしたら。
取り締まられる、常に目を光られされる方なのですから。
ましてやICPOの機密なんて駄々洩れになりますよ。

警察のトップをマフィアのドンに任せる様なものです。
しかも中国においては、そのマフィアのドンを生かすも殺すも自由自在ですから。

本当、ICPOも何を考えているのやら。。。

退任したらそりゃあ速攻で拘束されますよ。
情報をすべて得るために。
あと、もし総裁の時に少しでも中国に不利な事をしていたら処刑しなくてはなりませんし。

本当、世界の国々は直視するべきです。
中国というのは北朝鮮とまったく同じ体制の国だと。

そう言えば今朝のテレビで見ましたが、アメリカはかなり中国をなめていますね。
恐らく「所詮中国だろ?」、「所詮黄色人種だろ?」という感じ。

と言いますのも、あれが同じ白人のロシアだとしたら、あんなに強気な態度をとりません。
腹の探り合いをし、そして裏でかなり折衝する筈。

でも中国には「こうするから宜しく!」、「何か文句あるの?(笑)」という完全に上からの態度。
それに対して中国が「あんまりなめるなよ!!」と言っても、「へっ!(笑)」と小ばかにした対応。

アメリカからしたら、かなりの「格下」なのでしょう。
まあ、当然と言えば当然ですけど・・・。

イメージとしてはギリシャのアレクサンダー大王とペルシアみたいな感じですかね。
「いつでも叩き潰すぞ」がアレクサンダー大王。
「何を生意気な!」と言いつつ、あっという間に征服され滅亡するのがペルシア。

ちなみにペルシアはギリシャ軍よりも多数の兵を持ち、裕福で、何度もギリシャに侵攻するくらいでした。
ただ、いつも必死に防衛するギリシャに負けてましたけど。

まあ、何にせよ「中国は北朝鮮と同じ」という事だけは国際社会が共通の意識を持つべきだと思います。
本当、よくもまあ中国に工場作ったり、中国で商売をしようなんて思えるものですね・・・。


[3601]   
ジョー  −H30.10.8 (月)−


何故かここ数日、よくiPhoneを落とします。
と言っても、家の床やクッションフロアの上なので特に問題はないのですが、これが外だったら・・・。
そしてヒビが入ったりしたら・・・。

不思議と以前は滅多に落としませんでした。
画面が傷ついたなんていうのも、今回のXが初めてです。
もちろん水没もありません。
でも、何故かXはよく落とします。

今までの経験で何事もなかったため、保証にも入っていません。
もし壊したら・・・
5〜6万円くらいが吹っ飛びますかね???

という事で、今回新しいケースを買うことにしました。
防水のやつにしようかと思いましたが、あれ1万円以上するのに1年しか保たないんですよね。

まあ一応、耐水なので多分大丈夫だろうと考え、「iPhoneX 頑丈なケース」で調べ、お手頃価格なものを購入しました。

iPhone Xs iPhone X ケース 耐衝撃 クリア 衝撃 吸収 米軍 MIL 規格 ハイブリッド 薄型 スリム 透明 ハード カバー 航空機 アルミ バンパー SwitchEasy HELIX [ Apple iPhoneXs iPhoneX アイフォンXs アイフォンX ] ブラック

という、何やら書いてある文字数だけで頑丈そうなやつを。
私はプライム会員なので明日届いちゃいます。えへん。えへん。

それにしても何でよく落とすようになったんたろう???
パンチドランカーになったのかなあ???
うはははは。^^


[3600]   
高田純次  −H30.10.7 (日)−


昨日の10月最高気温の記録ですが、三条市が36度を記録したそうです。
素晴らしい!!
是非ともこれで「新潟=冬は2階から出入りしている」、「新潟の夏は1週間しかない。泳げない」というイメージを払拭してもらいたいところです。

さて、男性と女性では1日に話す単語の数が違うそうです。
男性は1500だった1700だったか。
女性は2500だったか2700だったか。

この言葉の数を発しないとストレスがたまり、円形脱毛症になり、便秘になり、突然踊りだしたりするそうです。
もちろん嘘です。
この言葉の数を発すると、「1日のおしゃべり終わり!」とあまり話さなくなるのだとか。

いや、何を言いたいかと言いますとですね・・・
私ここ最近、1500どころか、恐らく100の単語も発しているかどうかという位なんですよ。

本当、「ここは無人島か?」「無人島なのか?」と問いかけたくなる程。

私はまあ寡黙で、マイクが来たなら微笑んで十八番を一つ歌うだけという、渋めのロマンスグレーなタイプなので、元からそんなに話す方ではありません。
正直、話さなくて良いなら話さなくてもかまわない。
口を真一文字に結んで。

でもねぇ・・・
状況が状況だと、、、何ですかね。

ああ、イメージとしてはあれですよ。
よく知らないパーティーに参加をして、みんな歓談をしている中、一人で黙々と料理を口にしている感じ。
何というか寂しさ?引け目?を感じる。

いや、良いんですよ。
パーティーであれば。
本でも読んで過ごしますから。
そんな時は。

ただ仕事だとね。
饒舌でなくては。
高田純次が乗り移ったかのように話さなくては。
という事で、明日から目覚めたら「よし!高田純次になるぞ!!」と念じてから起きる事にします。

という事で、頑張ります。
はい。
何が?


[3599]   
誕生日  −H30.10.6 (土)−


本日、10月の最高気温を新潟県の上越市大潟が記録したしか。
35.5度。
良いですねぇ〜!
泳げちゃいますよ。^^

この調子で11月も12月も30度超えをお願いしたいところです。(笑)
しかし本当に今年は変な気候ですね。

さて、本日また趣味の居酒屋ホールの依頼がありました。
が・・・本日は私用がある事に昨晩気付き慌ててキャンセル。
危ない。危ない。^^;

仕事ならそちらが優先ですが、趣味ですからね。
さすがにそちらは優先できませんでした。
でも、今日はきっと3連休の初日なのでお客様がいっぱい来て楽しいんだろうなぁ・・・。

そう言えばまた3連休みたいですね。
本当、休みが多いですねぇ。
まあ、沢山遊んでお金を使うことで経済を活性化させて欲しいですね。^^

とまあ、本日はこんな感じで。
大体いまたくさん書いても連休明けでしょ?
この日記を読むのも。
なので、細切れで休み明けに軽く読めるようにしておかないと。
うはははは。^^


[3598]   
本当にいるんです・・・  −H30.10.5 (金)−


皆様は「ゴーストタッチ」なる言葉を知っておりますでしょうか?
私は今まで心霊現象などは一切信じないと思っていたのですが、今回ゴーストに遭遇しました。

はい。詳しく書きますね。
昨晩の事です。
私は「スマホが無いと落ち着かない」という中毒なのですが、そのスマホが突如おかしな動きをし始めました。

触っていないのに、
電話帳が開かれて電話をしようとしたり
メッセンジャーが開かれて勝手にメッセージを送ったり
アプリがいくつも起動したり
写真撮影を始めたり
アマゾンプライムからサインアウトしたり
アラームがセットされたり

凄いですよ。
目まぐるしく画面が変わっていきます。

一瞬、ハッキングでもされているのか?
誰かが私のスマホを弄繰り回しているのか??
と思いましたが、私のスマホはiPhoneなのでウイルスが入る事はまずありません。

そして電源を落とそうとしても落とせない。
文字入力をしようとしても特定の文字が押せない。

で、勝手にゲームを起動させたゴースト。
画面を見ているとボタンを連打しているのが分かりました。
※その動画を撮ったのですが、電話帳やら何やらと映っているので載せられません。

で、調べました。
「iPhone 勝手に動く」と検索。

するとで出来たのが「ゴーストタッチ」というもの。
見てみると私の症状と同じ。

冥界だか霊界だかどこぞの亡者が悪戯しているそうなのです。

嘘です。
ただのiPhoneの不具合だそうです。
Xの有機ELには多いのだとか。

しかしまあ焦りましたね。
勝手に動くのは百歩譲って許します。
でも電話を掛けようとしたり、登録情報を変更しようとしたりするのはダメです。

もうひたすらあれですよ。
たまたまバッテリー残量が20%を切っていたので、画面を注視しながら再起動が出来るのを待ちましたよ。
で、再起動しても全く改善していませんでしたよ。

で、本日社員に無理を言って朝一でアップルストアへ。
ビックカメラの前で9時40分から待ってました。
そして症状を話し、テストし、「液晶画面の交換(2〜3時間)」or「本体交換(40分)」、どちらも無料。
と言われたので本体交換をしてもらった次第です。

いや、本当びっくりしますよ。
スマホが反乱を起こしたのかと思いました。
「あれ?もしかして未来からロボット来る?」みたいな感じで。

ちなみにこのゴースト。
写真撮影の中でも「パノラマ」が好きみたいで、カメラが起動すると毎回パノラマでした。
一瞬、「家の中を探る気?」と思いました。(笑)

ただ、そのゴーストがパノラマを諦めて普通のカメラで撮った写真がこちら。



ちなみに撮れている画像。
殆どが白黒でした。
カメラの設定も変えるんですよ。
このゴースト。。。

いや〜、それにしてもこのゴーストタッチ。
本当、久しぶりにびっくりさせられました・・・。^^;


[3597]   
第72回アノ方日記  −H30.10.2 (火)−


今月も早々にアノ方日記を頂きました!
本当毎回、お忙しいのに申し訳ない限りです。;;

そして私には正直ちんぷんかんぷんの貴乃花問題(?)。
私には貴乃花の「思い込みの激しさ」による自業自得の結果の様に見えますが、果たしてアノ方はどの様に捉えられているか!?

では、どうぞ!!^^

・・・・・・・・・・

貴乃花親方問題。

公益財団法人 日本相撲協会が、クリーンで問題のない団体とは、信じておりません。
対して貴乃花は寡黙な変人ではありますが角界のサラブレッドにして、平成のガチンコ大横綱。
その多大な功績により一代年寄「貴乃花」を、日本相撲協会から贈られた。
これは間違いないです。

その方向から一連の騒動を見た時、正義の貴乃花が悪の組織・日本相撲協会から圧力を受け潰され、失意のなか弟子を兄弟弟子であった千賀ノ浦親方に託して協会を去った、というシナリオになります。

最初に書いた通り、日本相撲協会側には問題があったと思います。
しかし、協会全体の構成員を平らに眺めた時、私は貴乃花及び貴乃花部屋だけが正しく、他の親方や相撲部屋が全て悪だなどとは全く思っておりません。

さらに、現役時代は超人気の大横綱が親方として、あるいは経営者として優秀で、あまりパッとしなかった力士は親方して無能かといえば決してそうではない。
私は貴乃花の部屋の親方・指導者としての能力は大いに疑問視していました。

そもそも貴乃花部屋とは、一代年寄「貴乃花」が独立して興したのではない。
その源流はどこかといえば、ひとつは貴乃花の伯父で「土俵の鬼」といわれた初代横綱若乃花の二子山部屋。
育てた主な弟子は、二代目横綱若乃花(間垣親方)、横綱隆の里(故 鳴戸親方)、大関若嶋津(二所ノ関親方)、そして自らの弟・大関貴ノ花(藤島→二子山親方、故人)など。

もうひとつが、二子山の弟・大関貴ノ花が独立して興した(旧)藤島部屋。
育てた主な力士は、もちろん二代目横綱貴乃花、その兄の三代目横綱若ノ花(廃業)、大関貴ノ浪(故人)、関脇安芸ノ島(高田川親方)、関脇貴闘力(廃業)など。

そして兄・二子山親方の定年退職に伴い二子山部屋と藤島部屋が合流し、初代貴ノ花が後を継いで部屋の名称は二子山部屋となりました。

この二子山部屋を、横綱引退により一代年寄となった貴乃花が継承して名称を「貴乃花部屋」としました。
そして、今般の騒動で消滅、弟子たちは千賀ノ浦部屋に移籍です。
その数、わずか8人。
かつて同時期に幕内力士が10人くらい所属していたこともある名門部屋ですよ。

すみませんが、弟子がたったの8人というところに、貴乃花親方の指導力というか甲斐性の無さを感じます。
その8人の中に、貴ノ岩、貴景勝、貴源治、貴公俊という有力若手力士が、ようやく育ってきた矢先の出来事であります。
しかし、部屋を支える、というか次代を担う幕下以下の力士が少なすぎます。
元横綱の部屋なのに、ちょっと寂しすぎるのではないでしょうか。

さて、部屋を継承した貴乃花、当然元々の二所ノ関一門に属していましたが、理事選挙の候補者を調整する段階で先輩親方と対立、一門を飛び出しての立候補となりました。
この時、同じ二所一門から離脱した(破門された)の同調者と、他の一門で貴乃花シンパから票を集め、11人立候補したなか、定員10人の理事に当選しました。

この事象をどう見るか。
一門内での理事候補者調整という古いやり方をよしとせず、理想を掲げて断固闘う若きリーダー、なのか。それとも単純に早く理事になりたいがための反乱なのか。

前者だとして、果たして何をやりたかったのか。
相撲道の確立、それとも大相撲の繁栄なのか。
いずれにせよ貴乃花改革というものがどのように具現化されたのか。あまり聞いたことがないです。
しかも理想を達成するため、仲間を増やそうとしたのか。
むしろ対立する一派チャンスを見て潰そう、とだけしていたのではなかったのか。

後者、反乱軍がさらに潰し(乗っ取り)にかかってきたとしたら、これに対抗せざるを得ないでしょう。
どうも今回の騒動の根本的な原因を作ったのは貴乃花であり、結局仲間を増やすどころかどんどん味方が離れていき、最終的に自ら協会を去らざるを得なくなった、というのが実態ではないのか、と思う次第。

そして協会が悪だという世論。
貴乃花より現役時代の実績がないくせに上手く立ち回って要職に就いているのが許せないとか、貴乃花が妬ましくて潰したんじゃないかとか。

そんな人間ばかりではないです。
角界サラブレッドで素質もあり、かつ努力もして最高位を極めながら親から引き継いだ名門部屋をなんだかんだで消滅させてしまった元横綱に対し、現役時代は小結止まり、独立し苦労して部屋を一から創り、協会の業務を地味にこなしつつ弟子を育て、一門の推挙を得て理事になった人物もいます。

私は貴乃花よりもこちらの親方を信用し尊敬します。
組織人というのは、そもそもこちらが王道のはずです。


[3596]   光陰矢の如し  −H30.10.1 (月)−


何だか毎月の始めには書いている様な気がしますが、もう10月ですよ。
残すところあと3か月で今年も終わりです。
つい先日1月が始まったばかりだと思っていたのに・・・。

本当、いつ頃からですかね。
一年がこんなに早く感じる様になったのは。

20代の半ば頃には「本当1年があっという間!」と言っていた気がしますが、今考えてみるとここ最近の1年の3倍位はあった気がします。
「一年間を過ごした」という感覚が。

30代の半ば頃を考えてみると、やっぱり今の2倍くらいはあった気がします。
という事は、50代半ば頃には今の半分。
60代半ば頃には3分の1に。

そして100代半ばには100分の1・・・
うははは。^^

同じ24時間なんですけどね。
本当不思議です。

そう言えば先日読んだ「鬼灯の冷徹」という本の中の言葉に

「小学校の6年間が人生で一番記憶があって、1年の毎日が充実していた気がする」
「そして30代過ぎたら分かる。あっ・・・あの小学校の時の感覚で考えると、私の人生残り3年だろうなって・・・」

というセリフがありました。
恐らく作者の方の感覚なのでしょう。

私はまだ「小学校感覚で残り3年」の境地までは達していませんが、まあ何となく「そろそろ真面目に死というものを考えるべきかなあ?」とは思っていたりします。

ただ、老後の生活だの何だのは想像も出来ませんけどね。^^;
せいぜい、「歳をとったらキャンピングカーで日本一周をして、家を持たず、放浪の旅人になりたいなあ」くらいです。

しかしこの時間の速さというのは何なのですかね?
実際、同じ時間を過ごしているのに、恐らく小学生の息子とは感覚が違う筈。
二年生の坊主なんて、下手したら私の1年くらいの感覚で1日を過ごしているかも知れません。

これは歳をとって、
時間の過ごし方、感覚の飛ばし方が上手くなったのか。
はたまた刺激がなくなったのか。

うーむ。
案外、起きているつもりで実は1時間のう40分くらい寝ていたりして・・・。
うはは。^^

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com