メニュー

2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[3270]   水素が存在する前は?  −H29.4.27 (木)−

 

「東北で良かった」というのは、確かに良くないですねぇ〜。
いや、分かりますよ。
そりゃあ東京、神奈川辺りが直撃されるのに比べたらというのは分かります。
分かりますが、でも言うべき事では無いですね。

ただ、二階氏がどんな思想信条を持っているか分かりませんが、
「政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったら『すぐ首を取れ』と。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」
というのは良いと思います。

一行どころか一言だけ切り取って印象操作をするのがマスコミですから。

さて、質量保存の法則です。
例えば真空のコップの中に氷を入れる。
熱すると水になり、もっと熱すると水蒸気になる。
でも質量としては変わらない。
というのは常識です。

そして地球。
地球の質量も一定です。
石油からガソリンが精製されて、それを車で利用しようとも、その地中に眠っていたガソリンの質量は消える訳では無く、形を変えるだけで同じ質量として存在し続ける訳です。

簡単に例えると「金(ゴールド)」ですね。
掘り出された金が、ネックレスや指輪に変わるが金としての質量は変わらない。
携帯電話に使用されても、車に使用されても。
それらを溶かせばまた同じ量の金になる。

で、人間です。
人間が増えるという事は、他の何かの質量が減っている訳です。
それが草木なのかも知れませんし、動物かも知れません。

で、ですね、ここで輪廻転生です。
質量が一定という事は、人間が死んでもその質量は、また他の何かに変わるだけな訳です。
雲散霧消するのではありませんから。

ではその際に人間の意識はどうなるのか?の話です。
ただの体内で起こる電気信号なので、死んだらはその電気信号が無くなるだけなのか。
それとも何か別の物質に変換されるのか。

と考えますと、電気信号を発するのにも何か他からの物質を得て行っている訳ですね。
簡単に言うとカロリーです。

唐揚げ弁当を食べて、そのエネルギーを意識の電気信号に変換する。
ビールを飲んで、そのエネルギーを意識の電気信号に変換する。

となると、質量のない「魂」なるものは存在しない。
という結論になる訳ですよ。
で、「輪廻転生」というものは、質量的には存在しても、意識として、魂としては存在しないのではないかと。
「あとは土に還るだけ」というやつなのだろうな。

と、宇宙誕生の話を聞き、宇宙の成長の話を聞いて思った次第です。
宇宙の最初が水素から出来た。
ヘリウムになって、爆発して、惑星が出来て、惑星が爆発して新しい元素が出来て、という話からです。

なのて、意識のあるうちに精一杯生きるのが大切でしょう。
そして出来る事ならば後世に役立つ様な生き方を。

それにしても宇宙誕生の話を聞けば聞くほど、その前は何だったのか?
そして何故水素が生まれたのか?
というのが気持ち悪くなるくらいに不思議です。

【おまけ】
明日の日記が書けるかどうか分からないので本日一応書いておきます。
明日は6時15分出発で上越なので。^^;

繁盛屋のGWの休みは基本的には暦通りです。
3日〜5日まで。
1日も2日も6日も通常通り仕事をしております。

そして私は24時間365日仕事なので、何か急ぎの用が御座いましたらお気軽にご連絡ください。
では宜しくお願い致します。^^


[3269]   人権週間  −H29.4.25 (火)−

 

ヤマト運輸がまた値上げを予定しているとの事。
つい一年ほど前にも値上げをし、うちが契約している料金が倍近く、物によっては倍以上になりました。

けっこう出しているんですよ。
ヤマト運輸で。
コスクリの衣装やら何やらがありますのでね。
でも、一切の値段交渉に応じることなく、「この金額が嫌なら後はどうぞご自由に・・・」と言われて受け入れました。

ほぼ通常通りの価格ですよ。

まあ、それが当然なのかもしれませんが、それでもある程度出しているのですから、少しは値段交渉に応じてくれても良いのではないか・・・とは思うものの、代替の運送会社がある訳でもない。orz

しかしこれ、どうもうちの事務所がある地区のヤマト運輸だけみたいなのですよね。
西区にある会社の社長と話したら、値上げの話はなかったと言いますし、他の市町村でのヤマト運輸は場所によって対応が違いますが、ある程度は良い対応をして貰えていますから。

まあ、今回予定している値上げで、今度はいくらを提示してくるのか別の意味で楽しみですけど。。。
毎月数万円は支払っていますから、そんなに厳しくしなくても良いのではないかと思いますが、これはまあ甘えなのかも知れません。^^;

ゆうパックにした方が良いのかなあ。
郵便局が近所にあるので、別に持ちこんでも問題無いですしね。

もう一つの大手運送会社は・・・
荷物の扱いがちょっと微妙ですからね・・・

さて、昨日CATVでアメリカの子供向け番組のCMを見ました。
子供が大人たちにドッキリを仕掛ける番組。

簡単に言うと落とし穴を掘って、そこに落ちる大人を見て笑う、という様なものです。
まあもっと可愛いいたずらですけど。

今の日本ではこんな番組は絶対に作れないでしょうね。
落とされて擦りむいた、全治二週間だ。謝罪と賠償を!
と引っ掛かった大人が言うでしょうし、
ネットでも放送委員会だか何だかでも大騒ぎするでしょうし。

今の素人参加番組なんて全部台本通りですからね。
あれ全部演技です。

で、ドリフターズの番組もまともに放送でき無いレベルの今の日本の過保護主義。
果たしてこれは日本人の文化レベルが上がった姿なのかどうか?と考えました。

権利だのなんだのとすぐに騒ぎ立てる。
ちょっとでも不快な事があったら問題だと騒ぐ。
すべてにおいて「自分の感性が正しい」と考える。

ゆとり教育や「過剰なまでの安全を求める大人達」に作られた「子供」ならまだ分かります。
でもそれがいい歳した大人達の振る舞いです。

人に厳しく
自分には甘く

うーん・・・
これが日本人が求める社会のあり方なのですかね?
これからもこんなイタズラ一つできない世の中。
常に周りと距離を置きたがる世の中が理想の社会なのですかね???

どうも「個人主義」なるものが、日本人の風土には無かったため、アメリカの個人主義文化を誤って受け入れている。
過剰に反応している。
という気がします。

まあ、これも私の感性での話なのですけど・・・。
うははは^^;

人様に迷惑かけたり、かけられたりして行くのが当たり前ではないかと思います。
嫌なことをされる事も、する事もある。
不快な思いをする事も、される事もある。
でもそれを笑い飛ばせる力が日本人にはあるのではないかと思う次第であります。

人権だの、権利だのと騒いでも良い事ない気がしますけどね。
おっかなびっくりで人付き合いなんてしても良い事ないと思いますよ。




[3268]   どうでも良い話だ  −H29.4.24 (月)−

 

アイコスにも大分慣れてきました。
やっぱりコンビニでタバコが買えるというのはとても魅力です。
グローの方が美味しいのですが、何せ送って貰わないとダメですからね。。。
早く全国発売して欲しいものです。はい。

さて、ボクシングです。
昨日は世界戦が二戦あり、山中の試合の様なものを期待してみていたら・・・
途中で気を失いそうになりました。
あまりにもつまらなくて。。。

いや、凄く必死にやっているのは分かります。
本当に。

でも何というか、勝つ事に一所懸命過ぎて、何というか「倒すのではなく、自分が倒れない試合」をしている様な感じ。
昔ネタになっていた亀田の試合みたいな感じですね。

山中の試合を見ていると「いつダウンを取るのだろう?KOするんだろう?」とワクワクして見れるのですがね・・・。
まあ、記録に残る試合よりも記憶に残る試合をして欲しいと、素人ながら思う次第であります。

本当、折角世界チャンピオンがいっぱいいるのですから、もっと盛り上がっても良いのではないかと。
まあ、そんな事を思いながら過ごしたぎっくり腰がぶり返した日曜の夜でした。

しかし本当、ここ最近まともに更新できないです。
申し訳ありません。
書きたい事が結構あるのですが、何せ忙しくて・・・。
まあ「時間がない」は言い訳でしかないので、頑張ります。はい。

いや本当。^^;


[3267]   惜しい方をなくしました  −H29.4.19 (水)−

 

先週の日曜日にテントを立てたからなのか、その後足を攣りながら酔っ払って公園に行ったからなのか、はたまた慣れないサッカーなんぞを子供につきあったからなのか・・・

数年ぶりのぎっくり腰です。orz

月曜の朝は問題無かったのですよ。
ちょっと違和感があるかな〜?くらいで。
しかし会社に着いて車を降りた途端に激痛。

いもつならばあっという間に治る「アンメルシン1%ヨコヨコ」も効果が薄い。
立てばロボット
座れば置物
歩く姿はおじいちゃん

そんな私が明日からまた出張です。
しかも結構ハードに動く予定。

いつもなら2〜3日もあれば治るのですけどねぇ・・・。
やっぱり歳かなあ。
それともここ最近は「アンメルシン1%ヨコヨコ」が使っていなかったので、開封済みだったから効果が弱まっているのかなあ・・・。
まあ、本日新しいやつを買って試してみます。

さて、渡部昇一先生が亡くなられました。
25年前に初めて私に近現代史を教えてくれた方。

講演会にも何度か行きましたが、いつも凄く面白く、為になる話を聞かせてくれました。
恐らく今の日本で一番の歴史学者だったでしょう。

もし渡部昇一先生をご存知ない方は「かくて歴史は始まる」を読まれる事をお勧め致します。
25年以上前の本ですが、今となっては当たり前の話を、当時は当たり前と言えない時代に、当たり前の話として書いています。

本当、「歴史を知ると未来が分かる」という言葉を体現されていた方です。
一度なんて本当、予言者かと思いましたからね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


[3266]   巡恋歌が響く社会  −H29.4.18 (火)−

 

はい。昨日忙しいなんて書いておきながら、本日は弊社の会議室でアイコス研修会が開かれました。
フィリップモリス社の営業マン2名が来訪され、アイコスを購入する前の講習を受けた次第です。

まあ、話を脱線させまくる人がいたので1時間半近く掛かりましたが・・・。
まあ、私なんですけどね。

で、アイコス。



遂に私もアイコス(旧型)を手に入れました。
そしてアイコスの全6種類を吸ってみました。

やはりグローに比べるとかなり紙巻きたばこに近い。
吸った後のイガイガ感が強い。
匂いも残る。

がしかし、これはこれで有りなのかと。
グローが壊れて、アイコスも壊れたらアイコスに慣れていたらスムーズに紙巻きたばこに戻れるのではないかと。
戻るかどうかは不明ですが。

それにアイコスの6分間待たなくてはならない事によって、グローよりも1日吸う本数が節約出来るような気もします。
明日確かめてみないと分かりませんけれども。

タバコを吸った感じとしてはアイコス
味としてはグローの方が美味しいかな。
という感想です。

さて、そのアイコスを持って来てくれたフィリップモリス社の営業の方2名にお聞きしたのですが、フィリップモリス社でもタバコを吸う人の割合は6割程度との事。

凄いですよね。
タバコ会社に就職していながらタバコを吸わないという。
ラーメン屋さんがラーメンを他のお店で食べないのとは訳が違います。

いや、これが住宅会社ならまだ分かりますよ。
注文住宅の営業をしているが、自分はマンション住まい。
そういう事はあるでしょう。

「萩の月」を売っている会社
「白い恋人」を売っている会社
の人が「甘いものが苦手で食べられないんですよね〜♪」と言われた日には、私は、私はですよ、私は「ん〜〜〜???」となります。

美味しさを知って勧めてくれよ。と。

いや、でも「紺屋の白袴」という言葉がありますから、それはそれで有りなのかなあ。。。
繁盛屋もお客様のHPを作りますし、修正もしますが、自社HPと来たら全然手を加えてませんからね・・・。

まあ、タバコを吸う吸わないというのは嗜好の問題なのでまあ良いのですが、フィリップモリス社の目標は「タバコのない社会」だそうです。

聞いた瞬間に何を言っているのか意味が分かりませんでした。(笑)
がしかし、今はそう言わないとダメな時代なのでしょうね。
タバコは美味しいし、タバコを吸ってガンになった、ましてや「副流煙でガンになった」なんてのは、怪しげな統計以外で聞いたことがありませんが、まあ仕方がないのでしょう。

タバコ会社がタバコの宣伝をする事を禁止されている世の中ですから。
そして何やら「タバコの次は酒だ!」という流れで、お酒の宣伝も禁止になりそうな世の中ですから。

タバコを吸うなとか
酒を飲むなとか
私の勝手じゃないの
好きでもないくせに好きなフリをするのはよして欲しいわ〜♪

って感じな世の中です。

いや、もしかして好きなのか?
大好きなのか?
それならハッキリと言葉にしてよ!
言葉にしてくれないと分からないじゃない!!
それに分かっていても言葉にして欲しい時だってあるんだからね!!



うはははは^^


[3265]   仕事は気配も大事  −H29.4.17 (月)−

 

四月に入り、仕事が大忙しです。
あちらの看板、こちらのHP、そっちの印刷物とてんやわんや・・・。
頑張ります・・・。はい。^^

そう言えば今抱えている訳では無いのですが、仕事を受けた際に時たま、「ん?これは何か危険な匂いがするぞ・・・」と思う時があります。

例としては
・金銭に糸目をつけない
・途中から金額を気にしなくなる
・デザインがコロコロと変わる
・仕様が何度も変わる
・依頼した仕事自体を甘く見ている感じがする
など。

このパターンになった時に大事なのは「先払い」をして貰う事です。
「金額が気にならなくなる=払う気がない」という可能性が高いので・・・。

また、「金額を抑えるために自分達で何とかしよう」というケースがありますが、これもトラブルの元になる事が結構あります。

実際のところ、素人がスムーズにできる程、プロの仕事は簡単ではないです。

なので、話し合いをして「ではこれはそちら(お客様)がやるという事で」と決まっても、その後に
「やっぱり出来ない」
「出来ないけど急いでいるから、すぐにやってくれ」
「と言うよりも、こんな難しいのを分かっていたのに何故最初に言わないんだ!」
となる場合があったりしますから・・・。
ちゃんと簡単ではないと言っていてもですけどね・・・。

世の中で「簡単な仕事」、「素人でもできる仕事」というものは滅多にないです。
ましてや「職人」と言われるものがいる世界であれば、尚の事。

という事で、上記点に当てはまるものがある場合は十分注意の上でお仕事を進めて頂きたいと思う次第であります。
一番良いのは前金で貰う。
いざとなったら関係が途切れるのも覚悟する。
というのが大事ですね。^^;

何度か私も痛い目に合っていますからね・・・。
まあ、法律から何から使えるものはすべて使って泣き寝入りした事は一度もありませんけど・・・。


[3264]   来年こそは老婆仕事にはせんぞ  −H29.4.14 (金)−

 

昨日は上越へHPの打ち合わせに行って参りました。
はい。四月の上越と言えばこちらですね。



高田公園の観桜会。



屋台がズラーッ!ズラッー!ズラッー!!!と。
お好み焼き、焼きそば、ケバブ、焼肉(串に刺さったに豚肉)、ポッポ焼き、そしてそしてビール・・・・

呑みたい
呑みたい
呑みたい
で、
酔っ払って桜の下で寝たい



しかし私は紳士であり、仕事で行っておりますので何一つ買う事もなく、ただただ屋台の間を通り過ぎるだけでした。orz



毎年言ってはいますが、来年こそは必ず夜に行って、呑んで、食べて、最初の30秒だけ桜を見て帰って来ようと思います。

待っていろ2018年観桜会!!
必ず呑んで食べてやる!!

新潟のお祭りは白山祭りも蒲原祭りも行かないのですけどね。
人混みが苦手なので・・・。
うははは^^;


【おまけ】
高田公園に私の友人にそっくりの顔をした銅像がありました。



この写真を友人に送ったら、「頭に鳥のフンが付いているじゃねーか!」と返事が返って来ました。
まあ、そんなところも似ているのですけどね。
うはは^^


[3263]   バブルへGO!  −H29.4.12 (水)−

 

先日、湖に沈んだ際に着ていたスーツ。
本日クリーニングが完了し戻って来ました。
「洗っても洗っても泥が出て来る・・・」との事でした。
申し訳ないです・・・。

そのスーツを本日取りに行く事が決まっていたので、今日は普段は着ない、ここ数年着ていなかったスーツを引っ張りだして着ていました。

いや〜スーツにも流行り廃りがありますね。
本日着たスーツを鏡で見た瞬間に爆笑してしまいました。
肩幅があっていない。
上半身ブカブカでまるでバブルへGO!に出てきそうな感じ。
ズボンはドカンか!と突っ込みたくなる太さ。

我ながら大爆笑です。
うははは^^;

出社してからも笑われ、恥ずかしくて移動中にコンビニに寄る際もコートを脱げませんでした。

私はあまり身なりに気を遣う方ではありませんが、それでもないなあ〜。
あのスーツはないなあ〜。^^;

という事で、仕上がったスーツに速攻で着替えて、バブルっぽいブカブカスーツは会社の衣装掛けに掛けました。
また営業中に何かに落ちてずぶぬれになった時に着たいと思います。



はい。くだらない話で申し訳ありませんでした。
次の日記はしっかり書きます。
申し訳ありません。m(__;)m


[3262]   火ノ丸相撲  −H29.4.11 (火)−

 

いや〜長島昭久議員は立派ですね〜!!
記者会見?をニュース記事で読みましたが、明らかに「民進・共産連合推進派の記者」の質問にあそこまで見事に答えるとは。

久し振りに立派な保守政治家を見ました。
民進党の中にいる保守の人達も出れば良いのに・・・
とは言うものの、出たら労働組合の票が貰えなくなるので議員でいられなくなる。
で、出たくても出られないのでしょう。

国会議員も一度落選をしたら、次の選挙に勝つのは難しいですからね。

ただ・・・
もう迂闊に「自称保守」は信用しない事にしていますので、諸手を上げて応援したいとはならぬ様にします。^^;

記者会見の中でも良い事は言っていたのですが・・・
でも素直に信用はしない!!
しない・・・
しないぞ・・・
しないかなあ・・・

うはははは。^^;

まあ、是非とも頑張って新しい信念のある野党を作って欲しいと思う次第であります。


【おまけ】
先日、火ノ丸相撲という漫画を読んでいたら良い事が書いてありました。





これなんです。
ジャンプのくせに良い事言うじゃないか。


[3261]   ケルベロス登場  −H29.4.10 (月)−

 

今まで内緒にしていましたが、実は私かなりのゲーム好きです。
何せドラゴンクエストをやりたいが為に、入試が早い私立高校に入学する事にした程ですから。

しかしここ数年。
いや10年近く、まともにゲームをしていません。
と言うのもゲーム機が我が家にない。

ゲームをする時間はあるんですよ。
時間なんて作ろうと思ったらいくらでも作れるものですから。
寝る前の10分でも、ごく稀にある休日など、作り出せば作り出せる。

しかしゲーム機がない。

しかしやりたいと思ったゲームソフトだけは、後から探すと「どのゲームがやりたかったんだっけ???」となるので買ってはいました。

封も開けてないゲームソフト。
まあバイオハザードなんですけどね。
それを本棚に並んでいた。

で、この度は仙台に住んでいた息子が、北海道に住んでいた息子に「使わないからあげる」と言って送られていたPS3。
その北海道の息子がPS4を買ったとの事で、遂に私の手にPS3が回ってくる事に!!!!

で、先日遂に未開封だったパッケージを破りゲームを始動させました!!!

・・・
・・・・・
・・・・・・・・・

何かですね・・・
何というか・・・
今ひとつ気分が乗らない。

バイオハザードと言えば、「この扉を開けたらどうなるのか!?」、「次は何が起こるのか!?」とドキドキしながらやるゲームなんです。

なのですが、実際私もかなりのお年を召していたりするので、現実世界で
「ここにお店を出したらどうなるのか!?」
「次は何が起こるのか!?」
という経験を多数している。

ゲームの世界でゾンビが出てきたり、犬が襲い掛かってきたりするよりもよっぽどハラハラドキドキなんですよ。ええ。
何せゲームの世界ではいくら失敗しても問題ないですが、現実世界ではいくつか失敗が重なると本当に窮地に陥りますからね。

という事で、今はあの頃の様なワクワク感もなくなり、大人になった寂しさを少々感じている次第です。
本当、あの頃のケルベロスに追いかけられるだけでドキドキ出来ていたなんて幸せだったのですね・・・。

まあ、それでも頭を「無」にしたい時にはやってみようとは思っていますが。
うははは。^^;


[3260]   本当はダメでしょう  −H29.4.7 (金)−

 

第四銀行と北越銀行の合併話。
新潟県民としても、経営者としても選択肢が無くなり、非常に迷惑極まりない話です。

競争原理の働かなくなった銀行は、今まで以上に性質が悪くなるのではないかと思います。

ですが・・・
のっぴきならない事情もある様で、恐らく銀行同士だけではなく政治も少し関わっているのやも知れません。

私が都市銀行であれば、今こそ好機!と新潟県に打って出るのですが、是非とも都市銀行には頑張って欲しいと思います。

しかし第四銀行がねぇ・・・


[3259]   声が遅れて聞こえて来るよ  −H29.4.6 (木)−

 

私事ばかりで申し訳ないのですが、昨年の9月から歯の治療をしています。
奥歯の神経を抜いて、それから早7カ月。
一向に穴の開いた奥歯を埋めてくれる気配がない。

この奥歯。
大変なんですよ。
食べれば常に詰まるし、舌でそれを取ろうとすると吊そうになるし。

しかも・・・
食べている際中に頬の肉やら、舌の端っこを一緒に噛んでしまい痛い痛い。
3日ほど前から舌のその奥歯に当たる部分が口内炎になってしまいましたからね。

まあ〜それからが大変ですよ。
口を開けようとするだけで痛い。
舌を動かすと痛い。
タバコを吸おうとすると痛い。
ビールを飲んでも痛い。
食べ物は噛むと舌が痛くなるので殆ど丸のみ。

話すのも小声でやっとなので、社員には「腹話術の様だ(笑)」と笑われました。orz

で、今朝「一体、いつまでこんな状態で放置していなくてはならないのでしょうか・・・」と歯医者さんへ泣きつきに行きました。

「奥歯の尖っている所を削ってあげるよ」
「何かペタペタするものも傷口に縫ってあげるよ」
と言われ治療が終わり、多少は痛みが治まったものの、未だにいつになったら蓋をしてくれるのか分かりません。

何せあれですよ。
前回の予約が3月28日。
次の予約が5月16日ですから。

9月に通い始めて7ヵ月が経過してなお、1か月半も間を開けて通院しなくてはならない。orz

人気歯医者さんに通うのも大変ですな。
ああ、、青葉デンタルクリニックさんが近くにあれば・・・。

この青葉デンタルクリニックさん。
口内炎も一瞬で治せるレーザーだか何だかもあるそうです。
明日、柏崎の帰りに寄って来ようかしら・・・。

という事で、本日はひみつ倶楽部の会合なのでこれにて終了です。
明日更新できるかどうかは口内炎次第です。
ではまた多分明日。


[3258]   川が最後の砦かな  −H29.4.5 (水)−

 

4月1日には嘘の日記を書こうと思っていたのに更新できず、昨日一昨日と出張。
5日になってやっと更新です。

本当、どうもここ最近は更新できない日が多いです。
良いことなのか・・・
悪いことなのか・・・
まあ答えは今後、形として表れて来るでしょう。

さて、私はかなりコツコツと365日のマーチ並みに歩いているつもりなのですが、どうもよく考えてみると違った様です。

私が子供の頃に住んでいた近くに「じゅんさい池」というものがあります。
今ではホタルで有名になったみたいですが、私の頃は怪しい雰囲気を漂わせる池。

そのじゅんさい池ですが、冬になると氷が張ります。
その氷の上を中学一年生の時に友人と歩いていました。
スケート気分で何度も往復する。

何度か往復して向こう岸へ進んでいると「ミシッミシッ・・・」という音が。
そして「元の場所に戻ったらもうやめて帰ろう」と進んでいて池の真ん中に来たら・・・

気付いた瞬間、私は池の中。
上がろうとすると体重が掛かった氷が端からパシパシと割れて行き上がるに上がれない。

一緒にいた友人は私に近付くと、私が腹いせに自分まで引き込まれると助けに来てくれません。
迷いましたね。
氷の下を泳いで行くか?
それとも氷を割り続けて進んで行くか?

結局、腕を伸ばして、体を少しずつ乗せて、体重を分散させる事で何とか上がる事が出来ました。
真冬のじゅんさい池から。。。

またある時は、家族旅行で行った忍者村に「水グモでプールを泳ぎ切る」というアトラクションがありました。
紐は一応張ってあるものの、ゆるゆる。
あくまでもバランス感覚で対岸まで辿り着かねばなりません。

帰る直前になって、「今なら出来る気がする・・・」とチャレンジ。
ハイ。一歩進んだ瞬間に頭からプールに真っ逆さまでした。
旅行の帰りはパジャマで運転でした。

またある時は、海で酔っ払ってテトラポットの上から落ちたり。
またある時は夏の恒例のCIA祭りで深くて広い側溝に酔っ払って落ちたり。。。

さて、そんな水難の相が浮かんでいる私ですが、昨日も事件が起こりました。
仕事も終わり、ちょっと観光でもしようかと向かった先は中禅寺湖。



湖にも満潮と干潮があるのか、雪解け水の時期の問題なのか干上がっている場所がありました。



この画像にある土の部分が恐らくは時期によっては湖の底になる筈です。
歩いていると1cmくらい沈みましたから。
そこをスーツ姿で颯爽と歩く私。

そして画像の左側に写っている小川みたいなところを跨いて、向こう側まで行こうとした時に事件は起きました。

左足を前に出す。
足を着く。
沈む。
沈む。
沈む。。。。

気付いたら股の所まで泥・・・

勢いが付いているので右足も前に出る。
足を着く。
沈む、沈む、沈む。

「こいつは危険だ!」
「底なし沼だ!」
「逃げて〜!!!」
と思ったものの、私の他にそんな事をしようとしている人はいないので、一人で中禅寺湖に半身を埋めてしまいました。

足を引っ張りだそうとすると絞めつけて来る中禅寺湖の泥。
無理に引き抜こうとすると「僕のことは置いて行って君だけ逃げてくれ!!」と言わんばかりの革靴。。。

本当、一瞬「これはもう出られそうにないな。ここで暮らそうか?」と思いましたからね。

しかしまあ私も一応仕事をしている身なので、何とか帰らねば・・・と思う。
しかし足が抜けない。
本当に抜けない。

そこでじゅんさい池ですよ。
体重を腕とお腹に分散して、左足を引き抜く。
右足の角度を変えて1cm程度しか沈まぬ方向へ左足を下す。

そんな私の姿を見て慌てる周囲の人々。
板を探したり、ロープを探したり。
シテタカナ?ドウダロウ??(笑)

まあもう一歩必要だと思ったので、そのもう一歩踏み出したところで写真を撮り、記念に残して貰おうと思ったら、その一歩で何とか無事に帰還できました。

その後ですよ。
泥だらけのスーツのズボンでキャンプ場のPに停めた車まで戻り、パンツ一丁になり足を拭く。
靴下を脱ぐ。
その姿をPの管理人らしき人に「パンツ一丁で何してるか!!」と叱られる。orz

私が逆に「何をしていると思いますか?」と聞きたい所でしたよ。ええ・・・。
うははは。^^

まあ、現実問題として、
着替えなんてありません。
あるのは男意気だけ。

そして何とか被害の少なかったコートで足を隠し、社員に運転してもらいユニクロへ。
そこでパンツから何からすべて購入して貰い、爽やかな姿で新潟への帰途に着いた訳です。

そして新潟に戻り、「衣類のお医者さんチャム」へ向かい、泥に埋まった、泥で出来ているスーツのクリーニングを依頼し、爽やかなまま帰宅。

ハイ。
今回の日記のポイントはこれです。

私はついつい前ばかりを見て進む。
その結果として、池に落ちたり、海に落ちたり、側溝に落ちたり、湖で半身が沈んだり、プールに落ちたりする訳です。

良いですか。
しっかりと足元も身ながら進まないと、
どこに危険が潜んでいるか分かりませんからね!!!

皆様も、
凍った池。
着替えルームと土産物屋さんに着替えが売っているすぐそばのプール。

酔っ払って歩くテトラポットや防波堤。
酔っ払っているので跨げる気がする側溝。
大分手前の方を歩くだけで足が少し沈む湖。

上記には十分気を付けて、一歩一歩しっかりと地に足をつけて進んで行きましょうね。

まあ次は川を制覇して完全クリアしたいと個人的には思っています。
 

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com