繁盛日記


メニュー

2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[第1672]     憑けてる?
  −H22.3.30 (火)−


本日はけっこう漲っているのでガーッと書こうと思ったのですが、時間が無いので一言だけ。

本日、危うく社員にはめられて大事故を起こすところでした。
危険!危険!!><

あれは偶然を装っていましたが、間違いなく確信犯だな・・・。

きっと明日になったら書くことを忘れている筈ですので、書かないと思いますが、恐ろしい話ですよ。ええ。

いや、本当に・・・。

うはははは^^

【おまけ】
本日で起業家留学で来ていた学生の一人が卒業です。
明後日からは別の会社で新入社員としてバリバリと働いてくれることでしょう。
猛烈サラリーマンとなり!

という事で、本日はうちでこさんで送別会の大宴会です。
しかし明日は上越・柏崎。
大丈夫かなあ?^^;


[第1671]     憑いてる?
  −H22.3.29 (月)−


何だか月曜日は嫌ですねぇ。
と言っても、仕事をするのが嫌だ!という話ではありません。
何となく上手く回らないというか、何か憑いているのではないか?と不思議になるほどの本日でした。

まあ、こんな日があるのも良いのでしょうね。
月夜の晩ばかりだと思うなよ!
いや違った、
晴れの日ばかりじゃないのさ!
ですね。^^

明日はきっと素晴らしい一日になる筈。
いや、
します!!!

という事で、本日は何だかヘロヘロなのでこれにて終了です。
明日にはまた何か変なものが漲っている筈です。


[第1670]   ま〜え〜だっ!
  −H22.3.26 (金)−


来ましたねえ。
久し振りに持病が。

昨日の朝から何だかノドが痛いなあと思ったんですよ。
夕方頃にお客さまに訪問した際には、話しているだけで何たが汗が出る。
そして本日。
夕方頃から突如として鼻水が。

どうも一年に一度のペースで出ますね。
痔病
いや違った。
持病が。

まあとりあえずティッシュを鼻にこれでもか!と詰めて今宵を過ごすとします。

さて、前田日明。
私のこよなく尊敬する人物。
歴史上の人物に数えても良いのではないか?いや、良い!!
という位に凄い人。

何故かこの方が民主党から参議院選挙に出馬する。という話を一週間くらい前に知りました。
と言っても、その時にはゴチャゴチャとしていて、不出馬だの、前田が怒っているだのという情報ですが。

そして本日週刊文春で前田の激白を読む。

いや、良かった。
小沢がアホで。
民主党がさすが民主党!とばかりの素人組織で。

本当に前田明日が民主党から出馬していたら、何があっても投票しなくてはならないですからねえ。
まあ、東京から出馬する予定だったので、新潟市在住の私は投票したくても出来ませんが。

それでも開票結果を「前田受かれ!」と念じつつ、民主党の得票数が増えるのを複雑な気持ちで見なくてはならなくなったところです。

いや〜良かった。
本当に良かった。

そして何やら「国民新党から出馬するのではないか?」という噂が流れてきています。

うん。
国民新党あたりが良いかも知れませんね。
今さら消えゆく自民党に入ってもどうしようもないですし、他の左全開バリバリ!という政党は似つかわしくないですし。

私はプロレスが好きですし、プロレスラーも好きですが、政治家として信念を持ち、また勉強もしっかりと出来、そして誇りある日本を作ろうと真剣に考えている人物は、前田日明以外はいないです。

馳もいますが、私の勉強不足でどういった信念を持ち、どんな日本にして行きたいのかもよく分からないです。
ただ、どうもイメージとして小粒な感じが。

是非とも選挙戦は、元プロレスラーによくある「国会に卍固め」だの、「コブラツイスト」だの、「伽プチゅード」だのといった色物的なものではなく、堂々と前田日明の信念を語り、そして当選して欲しいです。

そして出来れば参議院ではなく、衆議院で。
前田日明が出馬するならば住民票を移しますよ!
今の日本であれほどの「漢」はそうそういないですから。

ま〜え〜だっ!
ま〜え〜だっ!
まえだーーー!!!


[第1669]    QQコール最強
  −H22.3.25 (木)−


本日、上越・柏崎と行って来ました。
良い事ばかりの一日でした。
そして帰りに高速を走っていた時に事件が起きました。

長岡JCを過ぎ、見附ICをしばらく走っていたら突然「ウォォォーン!」という音が。
その音を聞いて「ああ、マフラーを替えたスポーツカーがギアを一つ落として加速するんだな」と思いました。

もう辺りは暗かったのでどの車か分かりませんでした。
そしてそのまま走っていると何か違和感を感じる。

お尻の激痛ではありません。
あれはもう治りました。
ふふふ。b

車のタコメーターが急に上がる。
レッドゾーンに入るくらいに。

「?????」
訳が分からない。

しばらくそのまま走る。

またもや「ウォォォォォン!」の音。

「?????????」
どんどん落ちて行くスピード・・・。

「さすがにこのスピードで高速を走ったらまずかろうもん」と路肩に止めました。
そしてギアを「1」に入れる。

微動だにしない。orz
「2」に入れても、「D」に入れても、「R」に入れても同じ。orz

そこで色々なことが頭をよぎりました。

「この車も183000kmを超えているから寿命か?」
「参ったなあ・・・。次はランクルを買おうと思っていたけれどお金ないや。><」
「いや、待てよ・・・。そう言えば前回の車検の際にオートマのトランスミッションが壊れていると言っていたな」
「しかし110kmで走行中に突然壊れるものか???」
などなど。

そしてホンダのQQコールセンターに連絡をして、返事を待つ間に「R」に入れて少しアクセルを吹かす。
いや、久し振りでしたね。
高速道路をバックしたのは。

まあとりあえずそれまではタコメーター以外はピクリともしなかった車が少しだけ動く様になりました。
改めて車外を見てみると燕三条駅が見える。

「とりあえず20kmで路肩を走り高速を降りよう」と思い、三条燕ICで降りる。
そしてゲートを通過後、端っこに止めてQQコールと連絡をとる。
また返事待ちの間、会社へ連絡をしたり、お客様からの連絡を返信したり。

そしてしばらくして、何気なくギアを入れる。

「動くじゃないか!!」

という事で、QQコールセンターと連絡を取りつつ、IC近くのホンダへ自走で行く。

いや、少し話は逸れますが、このホンダのQQコールというのは良いですよ。
ガス欠になれば一年間に一度だったか、二度だったかはガソリンを持って駆けつけてくれます。

そして、例えば今回の様なケースの場合、高速道路でもどこでも無料で牽引車を送ってくれる。
その上、もしとても帰れる距離ではなく泊まる必要がある場合は宿泊費を出してくれる。
帰れる距離の場合は、家や会社までのタクシー代を出してくれる。
レンタカー代を出してくれる。

凄いですよね!!

実際にあのまま動かなければレンタカーを借りてくれて、それで事務所まで戻る予定でした。
タクシーだと会社から家まで帰れませんので。^^;

凄いなあ。

という事で話は戻りホンダへ。
調べてみたところオートマのオイルが高熱でギアが入らなくなったとの事。
修理にはトランスミッションを丸ごと交換しなくてはならないとの事。

その交換費用なんと!!

約32万円・・・。

うはははは^^;

まあ、とりあえずゆっくり走り、休み休み走ればオイルも熱くならず走れるとの事だったので、「高速は走らない方が良いですよ・・・」というサービスマンの言葉を聞きつつ、「たとえ途中で動けなくなったとしても男なら少しでも目的地に近付くものだ!」と高速に乗り帰ってきました。

どうも走っているとギアが滑るというか、上手くエネルギーが伝わっていない感じはしますが、とりあえず何とか無事でした。^^;

明日は冬の間にぶつけた車のバンパーを修理し、そしてその後に「これから60kmで走り続けるべきか」それとも「32万円を出すべきか」を財布と相談して決めようと思います。

しかし参ったなあ。^^;

まあ、とても面白い経験でちょっとワクワクしましたけど。
うはははは^^


[第1668] あとはアメリカの戦略上の問題だ
な−H22.3.24 (水)−


沖縄県の米軍基地移設で鳩山首相が「ぽっぽっ〜ぽっぽっ〜」と言っていますね。

どうでしょう?
新潟市に米軍基地を移設するというのは?

良いですよ〜。
横須賀に仕事で度々行きますが、雰囲気が良いです。
また、沖縄にも何度か行きましたが、やはり雰囲気が良いです。
新潟にもあの雰囲気を持ってきたいです。

米兵による乱暴事件が起きる。だの
米兵によるひき逃げ事件が起こる。だの
と言いますが、乱暴事件にしてもひき逃げにしても、米兵の専売特許ではなく日本中で起こっています。

騒音がうるさくて学校で勉強どころではない。
仕事どころじゃない。
と言いますが、繁盛屋の事務所のすぐ近くに新潟空港があり、また自衛隊の基地もあります。

飛行機は海方向から入り、海方向から出て行くので聞こえませんが、自衛隊のヘリの音はちょくちょく聞こえます。
確かに、改めて耳をすまして聞いてみるとやかましい。
ですが、大したことはない。

ましてやその分、防音工事費用などで国から助成金が出ますから、その工事だけで新潟の不景気なんて吹っ飛びますよ。

という事で、ここは一発新潟市が「移転先こっちでお願いします!」と是非とも声を上げてほしいものです。

ちなみに米軍基地が来たら新潟経済は潤いますよ〜。
それに、狙われもするでしょうが、逆に基地があるだけ安全です。
米軍も必死になって基地を守ろうとしますから。

越後平野にトキが翔ぶ。
ではなく
越後平野に戦闘機が飛ぶ。

港もあれですよ。
新潟市は政令指定都市なので、独自の条例を作ってですね、核兵器持込大歓迎にする。
原子力空母とか、原子力潜水艦にはどんどん寄港してもらう。

良いですよ〜。
活気が出て。
格好良いでしょうし。

アメリカにとっても仮想敵国である、中国・北朝鮮・ロシアに睨みを効かせられますし。

本当に何で他の県が「是非うちに来て!」と手を上げないのか不思議です。

何故なのでしょう???

はっ!
もしや!

どこぞの丸文字を書く可愛らしい閣僚の様に「武器を持つ時点で危険!」なんて思ったり、「憲法9条があるから日本はどこの国からもミサイルは飛んでこない」、「非核三原則があるから核兵器が落ちてこない」なんて思っている訳ではないですよね?

違いますよねぇ?

「我々の祖国である日本を守るの当然日本人である我々だ」
「アメリカ人の手なんぞ借りなくても十分だ」
「GHQの3S政策によって日本弱体化を企み、見事成功させた憎きアメリカを日本にいさせてなるものか」

という事でしょうね。

うーん。
立派だなあ日本人。
道理でアメリカ軍がお荷物になっている訳だ。

まあ、どちらにせよ。
袖触れ合うも他生の縁。
アメリカに恩を売るためにも、是非とも新潟市で手を挙げて行きましょう。

最近聞きませんが、大分前に流行った「住民投票」とかいうのがありますよね?
あれで「新潟市に米軍基地を持ってくるのに賛成?反対?」でやってみたらどうですかね。

その際に「米軍基地が来るとこんなに酷くなる」、「こんなに危険ですがあなたは賛成しますか?」という様な、マスコミが得意とする誘導尋問アンケート・投票ではなく、純粋に良い点と悪い点を並べて投票すさせる。
大分、賛成票が集まると思いますよ。

利点が山盛りですから。
負点なんてせいぜい「基地があると何か怖い」や「米兵がいると治安が乱れる様な気がする」と言ったイメージだけですからね。

ついでにあれですよ。
ガンダムも持って来て、完璧なまでに防備を固めてはどうでしょう?

アメリカの技術の粋を集めた米軍基地
日本の誇りである自衛隊
日本の技術の結晶であるガンダム

これがすべて新潟に!!
いや〜素晴らしいですな。

しかし本当に何でどこも手を挙げないのだろう???


[第1667]    夕日に向かって走れ 
 −H22.3.23 (火)−


最近「日記にあれを書こう!」と思うことを、いざ書こうとすると忘れてしまっています。
ですが、これは覚えていました。
一昨日、友人宅でもネタになったもの。

「合コンに行った際の支払いをどうするか?」

うははは^^
柔らかいネタですね〜。
ですが、このやわらかいネタから、ジェンダーフリーまで切り込んでいくのが私です。

という事で・・・

例えば合コンをしました。
男4名・女4名。
四と四で幸せ。
いや、それはどうでも良い。

さてお勘定となりました。

その際にあなたの取る行動は?

【男性の場合】
@女性にはびた一文出させやしない。男4人で割り勘だ!
A割り勘は割り勘だけれども、男が多く出す!
B男?女?関係ないね!きっちり割り勘さぁ!!

【女性の場合】
@当然、男が全部出すべきでしょう・・・。出来れば「あっ!女性は今回は良いよ^^」くらいの言葉を出して、「でも悪いし〜・・・^^;」くらいの駆け引きをさせてよ!!
A割り勘は構わないけど、ただ少しは男が多く支払って格好付けて欲しいなあ・・・。
Bこんなの当然割り勘でしょ!?何この質問???

さて、男女共に@を選んだあなた!
私の好みだけで言えば、@を選んだ男は立派だ。格好良い!
@を選んだ女性は・・・そこに「ニヤリ」が無ければ良いが、ある場合私は泣く・・・。

Aを選んだあなた。
これ平均的です。
基本これでしょう。
ねぇ?

と思っていたら・・・

今の時代はBが常識らしいです。^^;
Aを選んだ時点でそれは30代以上の思考との事。
20代以下では割り勘が常識らしいです。

凄い時代ですよねぇ・・・。
私もその時代に生まれ育っていれば、今頃マンションの一つくらいは買えたかも知れませんよ。
ええ。
もう奢って、奢って、奢りまくりで驕りまくりですから。
ええ。
うはは^^

さて、ここで何故Bが常識の時代となったのか?と考えてみました。
いくつか浮かんでくる理由があります。

@男も女もみんな貧乏になったから。

バブルもなく、気付いた時にはけっこうな下り坂を落ちて行く日本経済だった。
なので、とても男には奢れる甲斐性が出来なくなってしまった。
これはまあ、多少はあるかな?と。

A女性も昔とは違い、稼げるようになったから。

これもまあ多少はあるかなとは思いますが、20代と30代で分かれる程女性の収入が増えたとは思えません。
強いて言えば、男性が減り、女性が増えて境目がなくなったという事も考えられます。

Bジェンダーフリーにより男女の区別が無くなった。

これが私の中の本命です。
これは調べていないので分かりませんが、恐らく、恐らく、学校の出席番号、出席順が男女混合になったのが今の20代の頃ではないかと思います。

私の子供の頃は男だけで出席番号が数えられ、その後に女性の出席番号が数えられました。
なので何かの催しがあった時などは、「男の1番と女の1番で順番に組んで行け」と言われてバーディーを組んだものです。

しかし今の子供たちは、私はよく分からないのですが、どうやら男だけでまずは出席番号を数えるという事はなく、男女の区別なく、ただただフリガナ順に出席番号があるそうです。

1番:青山進
2番:赤井裕之
3番:秋田順子
4番:上島良太
5番:及川愛

という様に。

これを小学校一年生の時から叩き込まれる。
下手をすると保育園でも、幼稚園で叩き込まれる。

そうやって「男も女も関係ないさ!だって私達は人間だもの!みっお」と育ってきた。
そしていざ合コンとなった時に「いや、俺達は男だから女性よりも多く払うさ!」や「男性の方が気持ち多く支払って格好良いところを見せて欲しいなあ・・・」とは思えない。

いや、男性の立場からすると有難い。
男も女も関係ないさ!
完璧なまでに割り勘ね!
というのは。

出来れば「今日は楽しいひと時をありがとう♪この勘定は私達で払うわね♪うふっ」くらいは言って欲しい。
出来ればその後に「じゃあこれから2人でゆっくり飲める場所に移動する?♪」くらい言われたらベストである。

いや、少し話しが逸れ申した。
いやはや失敬!失敬!

まあ、要は何が言いたいかと言うと・・・
男女差の区別をなくすと物質的に得をするのは男だという事です。
そこら辺が分かっているのですかね?
ジェンダーフリーの人は?

さも、女性の味方!
女性は男性より上位に位置する優秀生物である!
と言っていますが、結果として女性の首を絞めている気がします。

ただ、ジェンダーフリーの思想の最終目標が「国の弱体化」、「社会の弱体化」であれば、これは狙い通りです。

「男女きっちり割り勘ね!」という言葉に何も違和感を抱かない男に、「お前は男だろう!男らしく生きろ!」と言ってもまったくピンと来ないでしょうから。

男は男らしく
女は女らしく

この言葉は、男には「そうだよな・・・」と自己反省と共に目指すべきものを思わせ、女性には「らしくって何よ?」と反感を買う言葉です。

男は「お前は男らしくない!」と言われれば、それは決闘が申し込まれてもおかしくないほどの侮辱的な言葉だったのです。
または愕然としてしまうほどの衝撃的な言葉でした。

女性にとってはまあ・・・
「ふっ!何を言われても私は女だも〜ん♪」
みたいですけれども。

そして今「お前は男だろう!男らしく生きろ!」と言われても「へっ???」と思う男性が急増中。(らしい)
草食系男子だの、家事を手伝うカジメンだの。(カジメンは先日の日経新聞に出ていました。私はこんな言葉は聞いた事が無いので日経が流行らせようと、見苦しくも無理やり作った言葉ではないかと思いますが)

さて、「男らしくない男ばかりの世の中」、「男と女の区別が無い世の中」となったらどうなるでしょう?

良いですか?
男女平等、男女間の区別はない。
ですよ。

これは私のこよなく愛する「土佐の一本釣りパート2 純平」に書かれています。

子供の前で父親、母親の区別なく育った子供。
母親が父親に家事を強制させて、同じ事をやってきているのを見ている子供。
この子供が厨二病に掛かり、反抗期を迎え、暴れだしたとします。

その時に母親はどうします?
「あなた父親でしょ!男でしょ!子供を叱りつけてよ!!」と言ったとしても、そしてそう言われて父親が叱ったとしても、子供にとっては小さな頃から同じ事をやってきた両親です。

今更「俺は父親だぞ!」なんて言われても、それは男の呼称ではあっても、何一つ威厳を示すでも、恐れを抱かせるものでもない。
「で?」と言われるのがオチです。

何故、夫婦は男女なのか?
男と女でなくてはならないのか?
と考えれば、夫婦にも、男女間にも違いがあって当たり前。
逆に無ければおかしくなるのです。

ましてや、ましてやですよ。
もし戦争になったらどうします?
攻めて来られたら?

今まで男女の区別無く育ってきた男に、「お前は男なんだから祖国の防衛軍に参加しろよ!」と言われてもピンと来ないでしょう。
「何で男だけ?」となるでしょう。

もっと簡単な話。
結婚して家に強盗が入ってきたらどうします?
奥さんに「あなた男なんだから何とかしてよ!」と言われて、「そうか!!よーし!やっつけちゃうよ〜!見とけよ〜!!」とはならないでしょう。

それがジェンダーフリー。
男が男であることを捨てさせる。
女性に男性に対しての尊敬の念を捨てさせるもの。

まあ、大分話は膨らみ、自分自身でもどう納まりを付ければ良いのか分からなくなりましたが、とりあえず「男は男らしく、女性が嫌だ!と言っても多く払える男になれ!」という事ですね。

たかが割り勘。
されど割り勘。
です。

【おまけ】
ところで男女の区別無く出席番号の振られる世の中で、しかも男なんだか女なんだか分からない様な名前の子供ばかりの世の中で、しかも何て読めば良いのか分からない様な漢字を得意気に付けている親が多い世の中で、先生は大変でしょうね・・・。

ああ、でも日教組だからそれは気にならないのか。^^


[第1666]    一ヶ月かぁ・・・ 
 −H22.3.20 (土)−


本日の日記は頭を整理させるために書いています。
まず読んでも面白さのカケラもないので、お忙しい方、またはあってはならないのですがどこか感覚がおかしくなって繁盛日記に面白さを求めている方は飛ばして下さい。^^;

では・・・

本日は新どんと!のため、物件の移行登録を黙々(?)と。
これがまあ、お金がたんまりとあれば最初からデータの移行が出来るシステムにしたり、または人を集めて「お願いします!」となるのですが、残念ながらそんな余裕は無い。orz

という事で、社員総出で黙々(?)と登録。
登録作業は一物件大体6〜7分。
恐らく慣れてくれば5分を切ると思います。

しかし登録物件数は現在約900件・・・。
5分×900件=4500分=75時間。
一人でやったとして、一日8時間で約9日半。
三人でやったとして、約3日。

そう考えると大した事は無さそうなのですが、実はですね・・・
大分前に登録した物件の場合、写真が暗かったり、結合されている写真のサイズが小さくて新しいどんと!になった際に画像が汚くなるのです。

なのでこの写真をすべて分解したり、または加工したりしなくてはならない。
この作業が非常に時間をとる。
一件あたり平均して15分は取るでしょう。

となると登録前の事前準備だけで、
一人でやれば約一ヶ月。
三人でやっても約10日。

と言う事は、完璧な移行までに掛かる時間は
三人でやった場合は約半月が掛かるのです。
しかも機械的に一件五分の登録をしたとして。
しかも他の仕事は一切せず。

まあ当然誤差が出ますから、まあ大体三人でやっても一ヶ月近くは掛かる計算になる。

うん?!
いっ・・・一ヶ月!?

うははは^^;

はははorz

助っ人求む!!!!

どなたでも結構です。

私時間がありますのよ・・・おほほ♪
オイラ時間があり過ぎて困ってるぞ!
という方がいらっしゃいましたら、是非とも繁盛屋に遊びにきて下さい。
そしてついでに物件移行のお手伝いをお願い致します。

もちろんお茶やら、コーヒーやら、私の突発的などうでも良い質問攻めなどは提供させて頂きます。

という事で是非!!><


[第1665]    貴乃花の表彰 
 −H22.3.19 (金)−


先日の日記に書いた激痛。
最後に「※ちなみに・・・」と書きましたが、でありました。^^;
どうやら医者が勝手につけた病名は「血栓性外痔核」との事。

何やらゴルフのスイングや渾身の力を振り絞った際などに、痔の気の無い人でも突如としてなるそうです。

道理で、18番ホールで最後のドライバー勝負の際に突如として襲い掛かって来た訳だ。
何せ私はシングルプレイヤーの腕前ですからね。
18番ホールをすべてバーディーで回ったことがある程の腕前です。
ファミコンのバーディーラッシュというゲームでですが。
うはははは^^

いや〜良かったです。
とりあえず一般的なもので。
本当に毎晩私が寝ている間に何かされているのではないか?と心配していましたよ。
ええ。
うはは^^

また、これは一週間程度で痛みが消え、1ヶ月後にはそんな時期があったことを疑わなくてはならなくなるほどすっきりと治るらしい。

まあ治ろうが治るまいが、痔の気があろうがなかろうが、そんな事はどうでも良いのですが、今回改めて安心した事があります。

いや、あのですね・・・
実は私、

@本当は他の人と比べて痛みに非常に敏感なのかも知れない。
または
A本当は他の人と比べて痛みに鈍感なのかも知れない。
または
Bごく世間一般的に痛みを感じているのかも知れない。

というのが分からないでおりました。

例えば、ビールをたんまり呑んだ翌日は腹痛が起こる。
それを「痛いなあ・・・><」と感じているのですが、ふともしかしたら他の人にとってはこの程度の痛みは「痛い」に入らないのかかも知れない・・・。
と思ったりしていました。

これは痛み全般に対して。

他人とは比較出来ない訳ですよ。
例え脳派を調べたとしても、痛みに弱い人は大した痛みではなくても大きく脳波が揺れると思いますし、痛みに強い人であれば脳波は揺れないかも知れない。

なので、自分が「アッイタタタタタ!><」となり周りにさりげなくアピールをしている痛みは、実は周りの人がその痛みを感じた際には「ふっw」程度なのかも知れない。
となると、もしや自分は痛みにとことん弱い男なのかもしれない・・・。

痛みに強ければそれは漢として誇らしい事です。
痛みに普通であれば男としては特に何もない。
痛みに弱ければそれは乙子として恥ずかしい。

自分はもしやこの乙子かも知れない・・・
と、以前から思っていました。

しかし今回私の「激痛」と書いたことに対してどうやら他の人と同じレベルに痛みを感じているらしい。

さすがに、

関羽が華陀に腕の骨を削られている間も平気で碁を打っていた様に強くは無い。
前田日明がドン・中矢・ニールセンの足関節を決めている際に、かかとで顔面を何度強打されても微動だにせずギブアップを奪うまで離さなかったほど強くは無い。

という漢ではなくとても残念ですが、まあ常人レベルならば良いでしょう。

これからは自信を持って「痛い」と言えます。

私が痛いのは万人が痛いのです。
私の常識が万人の常識なのです。
私こそ人間の完成形なのです。

という事で、そこら辺をよく心得てこれからは私に接して下さい。
決して蔑まずにお願いします。
是非とも!!


[第1664]    ソーラーレイシステム 
 −H22.3.18 (木)−


私の友人(と呼ばせて頂いている方。^^;)のブログがあるのですが、そのブログで「なるほどなあ〜!!」と思うことが書いてありました。
転載の許可を頂いたので読んでみて下さい。

きっと「なるほどなあ〜!」と思う筈ですよ。^^
ちなみにこの方、凄く優秀な方です。


さて、今日もいつもの通り、いつもの時間に帰ってきて、ご飯を食べながらTVをポチっとつけてみました。

いつものように、報道ステーションが終わりかけて、
「大阪万博の時に、携帯電話を実現して、展示していた」話をやっていました。

そして、30年の時を経て、携帯電話の普及。
研究者冥利に尽きるような話だと思います。

なんとも、いい話じゃないですか。


同じ研究者としての道を選んだ自分としては、そこから、
じゃぁ自分は何を研究すればいいのか、を考えたいところです。


ただ、今の国の政策、世の中の研究・成長方針は、
「持続可能な社会」 「エコロジー」
といった、2本立てなんです。


決して、その道が間違っているとは思いません。たぶん、世の中のためという意味では、合っているんだと思います。
ただ・・・なんか夢がないんですよね。

高度経済成長を遂げていた時の日本の話を聞くと、
頭の中で描いている、豊かな世の中を実現しようと、みんなが一心になって働く。
大きな夢に向かって、みんなで前進していく。

そんな感じを受けるのです。


なんていうのか、それに比べて、
「持続可能な社会」とか「エコ」というキャッチフレーズは消極的な気がするんですよねー。

夢がない、というか、ゴールが見えない?

やっぱり人は、達成に喜びを感じたり、前進していることを感じること、時には、夢を創造することに喜びを感じたりするんだと思うんです。

持続可能な、とか、エコとか、なんかぼんやりとしていて、そしてどこがゴールか見えない。
(それを言えば「豊かな」も大して変わらないですが)

じゃぁ、具体的にどうなれば持続可能で、エコなのかをもうちょっと練る必要があるんじゃないかなーとか考えてみたり。
(各社、政府、考えているとは思いますけどね)

自分のセンスで直感的に思うのは、太陽光発電にしても風力発電にしても、自然エネルギーだからエコだ。
誰にも害を与えない、という考えは安直過ぎるとおもいます。

それを言えば、石油だって石炭だって、自然が作ったもので、別に人間が作ったものではない。
自然のエネルギーだ。

つまり、誰も気づいていないような、落とし穴があるんじゃないかって。
石油や石炭がでてきた時には、誰だって温暖化とか考えなかったはずですし。

たとえば、太陽光。
発電するためにパネルを設置すれば、パネルが日なたになる代わりに従来日なたで会ったところが陰になる。
陰になれば、そこで生息していた日光が必要な植物は減るわけで、逆に日陰に生息する種が増え、生態が崩れる。
太陽光エネルギーで発電して、従来宇宙に逃げて行った太陽光による熱が地球にエネルギーとして吸収されることで、地球の周り(宇宙)の熱が変わって、地球の自転に影響したり、天候が変化したり・・。

そういう影響はないって言いきれるんでしょうかね。


どうですか?
分かりました?

特に「なるほど!」と思ったのは、
従来宇宙に逃げて行った太陽光による熱が地球にエネルギーとして吸収されることで、地球の周り(宇宙)の熱が変わって、地球の自転に影響したり、天候が変化したり・・。
の部分です。

実はこの最後の太陽光の話を先日の朝礼の3分間スピーチで話したのですが、社員は言っている事は理解出来たものの今ひとつピンと来ていない雰囲気でした。^^;

地球というのは宇宙船・・・いやスペースシャトルか、まあそれが出来て月の石やら何やらを持って来るまでは基本的にはずーっと同じエネルギー量、物質量で来ていた訳です。
(隕石もありますが、殆んどが大気圏で燃え尽きてしまうので地球の総量的には微々たるものです。まあ月の石も大したものではありませんが。)

私は理系でも、何か科学を学んだ訳でもないのでうろ覚えですが、エネルギーの法則というのがあります。
※使い方が間違っているかも知れませんが、それはそれで良いのです。

とにかくまあ、例えば地球上の水分。
これは南極の氷が溶けようが、局地的な大雨が降ろうが、地球という枠の中での総量は変わらない。

これは地球の持つエネルギーの量も同じ。
恐らく原子力で作り出すエネルギーというのも、無から生み出す訳ではなく、現在地球にあるエネルギーを変換して使っているのでしょう。
なので地球にとっては大した問題にはならない。

しかし今流行の太陽エネルギー。
ブログに書いてあった通り、今までは自然に宇宙に流れていったエネルギーを地球に留まらせ続けることになる。

本当に微々たるものであれば問題ありませんが、あまりにもこの太陽エネルギーを吸収してしまうと、本当にそのせいかどうかも分かっていないCO2排出による地球温暖化以上に地球を熱くさせてしまうやも知れぬ。

簡単に言ったら、
人は食べたら排泄します
それが太陽エネルギーによって、「食べ続ける」、「排泄しない」となる。

これ危険ですよね。

ガンダムで見た「ソーラーレイシステム」みたいなものですよ。
太陽のエネルギーで破壊してしまう。
ソーラーレイシステムは一気に放出して降り注がせますが、太陽光発電というのはじっくりと何十年?何百年?何千年?と掛けて地球に降り注がせる様なもの。
かも知れない。

「な〜に!未来はもっと技術も科学も進歩しているから問題ないさ!それに22世紀になればドラえもんもいるしね!!」なんて言って、現在の人類の負の遺産を未来の人類へかぶせることになるやも知れぬ。

となるとですよ・・・
本当に太陽エネルギーというのはエコなんですかね?
何となく地球を本当に痛めつけるのは太陽エネルギーなのではないか?と思ったりします。

うーん・・・どうなんでしょう?^^;

それにしてもやっぱり優秀な人というのは大したものですね。
着目点が違います。
さすがだなあ。^^;

【追伸】
太陽エネルギーの話だけを書きましたが、本当はもっと書きたいのは
高度経済成長を遂げていた時の日本の話を聞くと
の部分なのですが、ここはもうビシッと書かれていましたからね。^^

イギリスの様に「ゆるやかな衰退」を目指す様になってしまったのでしょうかね。
日本はもう頂点まで行ってしまったのでしょうかね。
まだまだ上を目指す力はあると思うのですが・・・。

ましてやイギリスの様に世界の歴史を作るほどの頂点まで行っていないのに、「ゆるやかな衰退」を日本が目指したらあっという間に底まで行ってしまうと思いますよ。

常に目標を高く掲げて進まないことには、現状維持すら難しいのが世の摂理ですから。

ぐおぉぉおおお!っと行きたいですね。

とりあえず私だけでもぐぉぉおおおおおおお!っと行ってきます。
では
ぐぉぉぉおおおおおおお!!


[第1663]    毒が薬になる 
 −H22.3.17 (水)−


以前の日記で「ケーブルテレビにする!」と書きました。
そして先月末より我が家はケーブルが入っています。

気になるネットの通信速度は、
以前使っていた「光 最大200MB」・・・9.8MB
新しくなったケーブル「最大20MB」・・・19.8MB(!)

という事で改めて、最大速度やデジカメの画素数などの「最大○○」という無意味さを思い知った次第です。^^;

しかしケーブル良いですよ〜。
いや本当に。

帰宅後にテレビを見る習慣なんて一切無かった私が、帰って一番最初にすることが「ケーブルテレビの番組表を見る」になりましたからね。^^

面白いのですよ。
AXNのアメリカドラマやら、FOXやら、ヒストリーチャンネルやら、過去の名作の日本の番組やら。

ドリフの大爆笑
風雲たけし城
元気が出るテレビ
などなど。

良いですよねぇ。
この時代のバラエティーは。
とにかく「毒」がある。

最近のドラマにしても、バラエティーにしても、何かと言うとケチを付けられるからなのか「毒」がまったく無い。
時たま「本当に子供の頃からこんな毒に触れずに生きて来て、今の子供は本当にまともな大人になれるのだろうか?」と不安になります。

お笑いやバラエティーは、ただただ大騒ぎするだけ。
ドラマを見れば人畜無害なセリフと、何も訴えるものの無い空虚になストーリー。
いつかにこんな風になってしまったのでしょうかね?

ドリフなんて、大人になって見たらドキッとする言葉やら、仕草が満載です。
子供は何となく面白くて大笑いしていますが、大人になって見てみると「確かにこれは子供に見せたくない番組だわな。^^;」と思ってしまいます。

そう考えると子供には「大人の世界」というものを生々しい位に伝える方が、子供にとっても良いのかもしれません。
大体、ドリフなどで育った世代、その前の世代も「自分探し」なんてアホみたいな事を言い出しませんからね。

恐らく子供の頃から無菌室で培養される様に育ってきたので、いつまでたっても子供のまま。
世の中はキラキラ輝くことだけが満ちているとでも思ってしまうのでしょう。
そして「ただ願っていれば夢は叶う!」とか、「世の中は正論さえ吐いていれば通るものだ!」なんて勘違いしちゃう様になるのでしょうね。

もっと大人が見せたくない番組を増やすべきですな。
「毒」の無い世の中なんてつまらないですよ。
「頭の中がお花畑」ばかりではたまりません。^^;

まあ、そんな事をケーブルテレビを見て思った次第です。

世の中にもっと毒を!!


【おまけ】
最近のお気に入りの番組は「アメリカンアイドル」です。
これがまたアメリカ人っぽくて面白いのですよ。
どう見ても才能もないのに如何にもアメリカ人!とばかりに、「私には才能があるわ!」だの「何故分かってくれないの!?」だのと不合格になると半狂乱になる。

ゲラゲラ笑っています。
本当に。

あそこまで勘違い出来る人種と言うのは「西洋だからこそ」なのでしょうかね。
それとも人造国家であるアメリカだからこその、「自己主張しないと消えてしまう」という習慣からなのでしょうか。

そのうちアメリカンアイドルで不合格になり、そのせいでカウンセラーに通うことになった!、PTSDになった!と言ってあの番組や採点者が訴えられる日が来るかも知れません。
自ら応募し、事実を言われただけなのに・・・。

何せ訴訟大国アメリカですからね。

しかしあれほど「アメリカ人だな!」という番組は他には無いですね。
本当に面白いです。
最高だなあアメリカンアイドル。

ちなみに合格者にはまったく興味がありません。


[第1662]    通しやがったな!(怒)  
 −H22.3.16 (火)−


遂に歴史上初となる「他国ですくすくと育つ外国人の子供にもお金をあげちゃう!だって僕らは子供の味方だもの!そのせいで国家財政が破綻したって良いんだもん法案」が衆議院で可決されてしまいましたね。

いや〜凄い。
とりあえず、どの道来る破綻ならば、少しでも早い方が復活も早くなるので、世界中に養子作りツアーでも始めますかね。

友達100人出来るかな?
ではなく
養子1000人出来るかな?
です。

まさか地方の一役所がわざわざ外国に行って「本当に養子ですか?実在の人物ですか?」とは一件一件聞きに行くとは思えませんからね。
恐らくお役所仕事として「わざわざ行く経費を考えたら確認せずに支払っておいた方が良いや」となるでしょうし。

一人頭13000円か。
とりあえず20人も作れば一ヶ月の地方のサラリーマンの給料分くらいにはなります。
来年になればその倍。

下手すると世界の人口を超える以上の子供手当てが払いだされる時が来るかも知れませんね。
中国やインドの人口は世界中の誰一人として把握していませんし。
また貧乏な国家であれば、子供をすべて日本人の養子にしてしまえば国家予算並みに稼げるかも知れません。

北朝鮮あたりは「北朝鮮国内に在日の北朝鮮人の子供が1億人いる。いると言ったらいるのだ!何なら証明書発行しましょうか?w」と言えば、毎月1,300,000,000,000円収入となる。
1兆3千億円ですよ旦那!!
しかも来年は2兆6千億円。

もう武器や核兵器なんて作っている場合ではないですね。

中国は「うちなんて10億人もいるもんね!」と言えば毎月11兆3千億円。
来年は22兆6千億円。
日本の税収の約半分が吹っ飛びます・・・。

北朝鮮人一人、中国人一人が日本国内にいれば良いのですから簡単でしょうし。

いや〜本当に凄い時代というか、凄い政策を作ったなあ民主党・・・。
参りました。
もうお手上げ。
真面目に来年あたりには、日本という国が無くなっていてもおかしくないですよ。

私が金正日ならそうしますね。
ミサイルなんて必要ない。
養子の書類を作ればがっぽがっぽとお金が入ってくるのですから。

いや〜素敵だなあ民主党・・・。
鳩山と小沢と菅・・・。
歴史に名を残す政治家となれた事でしょう。
ノーベル平和賞とか貰えちゃうかも知れませんね。
「戦わずして国を崩壊させて争いを防いだ」という事で。

まあ、この調子でガンガンと頑張って欲しいものです。
とりあえず養子縁組みツアーでも組みますかね?


【追伸】
あのですね・・・
今回これだけヒドイ法案を通したというのも、すべて6月の参議院選挙のためです。
これはいくら言い訳しても間違いない。

そして6月の時点ではまだ日本崩壊の様子は目の前には見えないでしょう。
なのでもしかしたら「子供手当て貰えて嬉しいし〜♪」、「もっと嬉しいことあるかも知れないから参議院選挙も民主党に投票しちゃう?w」なんて思うかも知れません。

絶対にダメですよ。
民主党に投票したら。

参議院選挙でも民主党が勝った日にはもう止りません。
もっともっと民主党は凄いことしでかしますよ。
自衛隊を無くしたり、中国軍に在留許可を出したり、下手したら北海道くらいはロシアにプレゼントするかも知れません。

あいつら(民主党)は日本の将来なんて、これっぽっちも考えていませんからね。
如何にして選挙で議席を増やすか?
国会があり自分達の議席が多ければ日本が無くなっても良いと思っていますから。

がしかし・・・
「じゃあどこに投票すれば良いんだ?」となった時に、無いんですよね・・・。
日本を守ってくれそうな政党が。orz

自民党はもう終わった政党ですし、他の政党と言っても公明党と共産党くらい。
他はもう二束三文の様なちびっこ政党。
かと言って投票に行かなければ民主党が、労組や日教組などの組織票で勝ってしまう・・・。

どうじばじょう?;;


[第1661]    パワーです  
 −H22.3.15 (月)−


これは秘密の話なのですが、先週の金曜日に事務所内での引越しをした際に重い荷物をいくつも持ちました。
もう踏ん張る。踏ん張る。

運んでいる時から妙な違和感が私の体内に起こる。
しかし気にせず運ぶ。
動かす。

そして翌日の土曜日。
激痛が私の体内を走る。
まさに体内。
場所は公の場では言えない様な場所。

土曜日は一日中苦しみました。
常に違和感と共にじわりじわりと来る痛みに。
そして時たまある激痛に。

その翌日の日曜日。
日頃から大変御世話になっているクリーニング組合様の会合。
その懇親会にお呼ばれしておりました。

行くまでも激痛。
会が始まり、席に着く。
激痛が襲い掛かる。
頑張れ自分!

何度かトイレに行き激痛を治める。
そしてトイレでこっそりと私の愛すべきiphoneにて、私の激痛箇所から予想される症状をHPでチェック。

ふーっ・・・
どうやら違った様だ。

では何だこの痛みは???

そして本日、起きたらやはり続く激痛。
私と共に暮らすという栄誉を得た者より「出産直後の者が度々なるという伝説がある」との話を聞く。

はっ!
もしや出産したのか!?
あの引越しの最中に!?

不安にかられ、先ほど社員に出産していたのか聞いてみた。
出産したのだろうか?

していません。
していたとしたら何を出産したのですか?

問われる。

答える私。

パワーだな

社員苦笑い&ちょっと軽蔑の眼差し・・・

事実、運転中や会話中、またこうやってパソコンに向かっている時に痛みはやって来ない。
やはりパワーだったのだろうか。

いや、もしやあの場に実はカッパがいたのやも知れぬ。
カッパにより抜かれてしまったの可能性がある。

返せカッパ!

まあ、原因ははっきりしているものの、症状による病名の分からない激痛を受け、とりあえず踏ん張り過ぎてはならないと心に誓った今日なのでした。

ちなみに今は殆んど痛みは取れました。
もしかしたら、「仕事をしていない事による罪悪感に苛まれた激痛」だったのかも知れません。
真面目すぎる自分にやれやれですな。

※ちなみに「痔」ではありません。


[第1660]    柿の種 旨し  
 −H22.3.12 (金)−


宇都宮から帰って参りました。
今回も非常に楽しく、そして気持ちが良く、そして仕事のお付き合いがさせて頂けそうな素晴らしい会でした。
本当に有難うございます。^^

ただ、残念なことがひとつ・・・
あのですね、私ここ最近・・・呑むと寝ちゃうのですよ。orz
昨晩も二次会の餃子屋さんで大イビキをかいて寝ていたそうです。
うははは^^;

後から聞いたところによると、主催者であるローズモスの関口社長が、寝ている私を見て「二敗目だなw」と呟いたそうです。
※前回、新潟に来られた際も私はいつのまにか一次会(!)の居酒屋で寝てしまい、社員の方より「社長!帰りますよ!♪」と起こして頂き、朦朧として帰りました。
勘定も払わず・・・。
すみません;;すみません;;

という事で、次回こそはリベンジをしたいと思います。
もう寝ません。

ちなみにその餃子屋さんで、しゃっくりが久し振りに出ました。
もう止まらない。止まらない。

色々な止め方、私の祖母から教わった止め方、ローズモスの社員の方から教えて頂いた止め方、社長より教えて頂いた止め方。
どれをやっても一瞬は止るものの、すぐにぶり返す。

高校の卒業式の練習の際にずーっとしゃっくりが止らなかった事を思い出したり、100回しゃっくりが出ると死ぬという話を聞いた子供の頃を思い出したりしていました。

しかし本当に嫌なものですね。
しゃっくりは。
色々な止め方をしたせいで水はたんまり飲むことになるわ、鼻から水が逆流して出てくるわで大変でした。

まあ、そんな事も楽しめる会だったのです。
本当に良い会合だなあ。
関口社長を始め、ローズモスの皆様、参加者の皆様、本当に有難う御座いました。^^


【追伸】
帰りは二台だったのですが、途中でカーチェイスが勃発しました。
そして昼食後は女性同士による、高速バトルが開始。
激しく熱い帰り道でした。
面白かったです。

【おまけ】
新潟に帰ってきた直後に、事務所の引越し作業。
一つになっていたものが二つに分かれ、そして二つに分かれていた事務所が一つになる。
まあ〜疲れる。疲れる。^^;

初めてでしたね。
モモの後ろの筋肉が攣りそうになったのは。
あんなところに筋肉があったのを初めて知りました。(あって当然なんですけど。^^;)

それと、靴下を脱いでいないので分かりませんが、恐らく私の左足の親指の爪はどうにかなっている筈です。
じんじんというか、感覚が少しないですから。

まあこれで月曜日からはまったく新しい気持ちでスタートできます。
楽しみです。
よーし!やるぞ!!


[第1659]    ユアー シャーク!  
 −H22.3.11 (木)−


どうですか?
世界の国籍の無い国への養子探しツアーの計画は立ちましたか?
今朝のテレビでも「問題」として出されていましたが、どうやら民主党はこのまま押し通すみたいです。

ある意味、民主党がどこまで日本を暴走させ、そして破壊するのか楽しみになってきました。

日本動乱の時代への突入。
北斗の拳の様なバイオレンスな世界にはならないでしょうが、平安時代末期辺りの三条河原で人が住む位の時代にはしてくれそうです。
その時の敵はまず外国人でしょうけどね・・・。

小泉元総理が自民党をぶっ壊し
民主党が日本をぶっ壊す

民意にだけ従って政治をしたら失敗するのは決まっています。
社員の意見にだけ従って会社経営をしている様なものです。

給料はもっともっと欲しいでしょう。
休みももっともっと欲しいでしょう。
仕事なんて気楽にやれる程度が良いでしょう。
しかしそれをやったら翌月には会社自体が無くなっている。

今はまさにその流れが進行中。

誰もがおかしいと思っても、かと言って他に頼れる政党がない。
民主党の支持率が落ちたからと言って、自民党の支持率が上がる訳ではないのがその証拠です。
このまま行けば、本当の第二の敗戦。
日本最大の困難の時代がやって来ます。

が・・・
そして焼け野原になった日本の焦土から不死鳥の様にまた日本は復活する。

と、なれば良いですけどね。^^;
いやあ〜10年後の日本が楽しみだ。
いや本当に。

【おまけ】
本日は一泊で宇都宮出張です。
社員と起業家留学中の学生を含めた三人で行って来ます。
色んな人に会って見聞を広めてくれると良いですね。^^

私はしっかりと仕事を取って来る様にします。
見聞よりも、仕事を広めないとですから。
うはははは^^

※明日、午後の早い時間には帰ってきますので繁盛日記はお休みしません。


[第1658]    一ヶ月600万円支給  
 −H22.3.10 (水)−


本日は政治ネタというか、日本ネタで。

「非核三原則」
核兵器を持たず、持たせず、遠隔操作で発射。
ではなく、
核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず。

これに違反したからと言って何か問題があるのですかね???
法律違反でもなければ、憲法違反でもない。
マナー違反でも、モラル違反ですらもない。

何が問題なんでしょうかね。
以前、日本も核を持つことを議論しても良いのではないか?と言った国会議員が、即座に役職を下ろされ、排除されました。

過去の一首相が話したことを、まだ金科玉条の様に思い続け、そしてそれに反したからと言って叩く。
時代は変わりますし、ただのスローガン。
拘束力なんて無い訳です。
当時の世論も非核三原則は支持していなかったみたいですし。

本当に「議論すらしてはいけない!」というのがマスコミは好きですよね・・・。

そしてもう一つ。
こちらはそれどころではない大問題。
是非とも大いに議論して欲しい。
いやそれ以上に反対の声を挙げて欲しい。

「児童手当を日本にいる外国人の子供にも支給」

いや、ただでさえ外国人参政権だの何だのと、とかく日本人としてのプライドやら権利を外国に開放したい民主党なので「子供手当てくらい渡しても良いじゃないw」となるのも分かります。

しかしこれそれだけではないのですよ。
凄いのですよ。

「外国から日本に来た人に外国で暮らしている子供がいた場合、その子供にも支給する」

えっーと・・・
意味分かりますかね?

例えば、フランスから香水を売りに来ているジャン・ピエール伯爵。
一押し製品の「フローズ・ド・オマージュルーペン」が販売好調で、すでに日本で数年暮らしている。

このピエール伯爵はフランスに家族がおり単身赴任で来日しているのですが、伯爵家の家名を守る意味と夫婦仲の良さで実に子沢山。
その数は10人。しかも全員15歳以下。

まず問題@
このピエールさんは子供手当てを貰える対象になるかどうか?
問題そのA
貰えた場合その金額は?

答え@
貰えちゃうんですねぇ〜
答えA
平成22年度は、10人×13,000円=毎月13万円
平成23年度は、10人×26,000円=毎月26万円

これが「日本にいる」というだけで、日本人であろうと外国人であろうと貰えちゃうという子供手当てのシステムです。

凄いですよね?
外国ですくすくと育っている外国の子供にまで支給しましょう!というのですから。

歴史上初ですよ。
間違いなく。
自国の国民が他国に住み、その子供に対して支給するというのならばあるでしょうが、自国に住む外国人の他国に住む子供にまで支給すると言うのは。

しかも日本人の税金で。

凄いなあ・・・。
もしかしたら日本政府は「世界政府」になるつもりかも知れません。
「ともだち」か!?

しかし本気でこれをやるつもりならば、とりあえずアフリカでもどこでも、とにかく所得の低い国で養子を作り、そしてそれを申請して「子供手当て」をがっぽり貰うというビジネスが出来ます。

養子の数に制限なんてありませんし、
子供手当の支給される人数に制限なんてありませんから。

とりあえず一ヶ月仕送り1万円もあれば10人が十分以上に生活できる国に行き、そこで子供500人くらい養子にしてくる。

毎月仕送りする金額は、1万円(10人)×50=50万円。
子供手当てとして入る金額は、13,000円×500人=650万円。
毎月600万円が国から貰えちゃう訳です。

しかも翌年になれば倍になる。
毎月1200万円ですよ!旦那!!

0歳児を500人集めてしまえば、毎月1200万円が15年間貰える訳です。
初年度:7200万円。
次年度から:1億4千400万円。
これが15年だとすると合計で・・・
20億8千800万円!!!
しかも、もちろん無税!!

ちなみにこれ500人です。
もっとガッツリと行こうと思えば、1000人でも2000人でも養子にしてしまう。

ちなみに日本国籍でなくてもかまわないので、その地方で「養子ね」と認められれば良いのですから簡単です。
ましてやその地元の人々にとっても、寝ててもお金が入ってくるのですから争って「名目上の養子」にすることでしょう。

戸籍があって無いような国は世界に多数ありますし。

いや〜凄い。
これからの新ビジネス「養子紹介サービス」はグングンと伸びることでしょう。
いや、紹介して手数料を稼ぐくらいならば自分でやった方が得だな・・・。

きっと民主党は、世界のめぐまれない子供達のために日本の税金をすべて投入してもかまわないという「愛の戦士」なんですね。
世界中の貧困で苦しむ子供達のためならば、日本という国家が崩壊してもかまわないという。

さすが友愛だ。
いや、立派!!
ここまで亡国政策を推し進めようとは、見事としか言いようが無い。

とりあえずあれです。
参院選のために6月から支給されるので、明日から国籍のほとんど無い国にうさんくさい日本人の姿が出没するやも知れません。

500人で一ヶ月600万円。
2000人で一ヶ月2400万円。
ですからねえ。
しかも翌年は倍額。

中国の一人っ子政策もこれで終了するやも知れませんな。

いや〜
もう日本人は誰も働かなくかも知れませんよ。
世界の人口は増え続けていますから、いくらでも養子に出来るでしょうし。
そして何より税金を納めなくても、国債をバンバン発行して支給してくれるでしょうし。

民主党って凄いですねぇ。
地上の楽園を作る気ですな今の日本に。
そして破滅させると。


【おまけ】
本日、私の息子の大学の合格発表でした。
結果は残念。
本人の希望としてはとりあえず北海道へ行き、仮面浪人とやらをし、もう一度来年京に旗を立てるのを目指すそうです。

頑張っているのがよく分かっていたので、是非とも叶えさせてあげたかったのですが、やはり世の中はそうそう甘くは無いですね。^^;

まあ人生には壁や困難があってこそ深い、良い人生になります。
是非とも今回の悔しさをバネに、より一層の努力の出来る男になって欲しいです。
うん。


[第1657]    ツイッターな一日  
 −H22.3.9 (火)−


あー悔しい!!!><
次は見ていろ!!!
という感じですね。ええ。

まあ、次ぎ行ってみよう!です。

とりあえず本日はこんなツイッターなところで。
うははは^^;


[第1656]    大事な一日  
 −H22.3.8 (月)−


会社をしていると色々な事があります。
お客様のプランを練って頭を悩ますことがあれば、社内のことで頭を悩ますこともある。
もしかしたらお客様よりも社内の方が悩ます事が多いかも知れません。

ただ、どんな風に悩もうとも<進むべき方向は「丸く治める」ではなく「どうやったら目標に一歩でも近付けるか?」と考えて出た答えの道。
当然どの道も楽ではありません。

時には「隣の道なら、その内に良い具合になるかも・・・」なんて見える事がある。
しばしばある。
ですが、その道を選んでも結局は変わらない。

そんな時は自信を持って進める道を探し、そしてその道が例え非常に困難を伴う道だったとしても恐れず進んで行く。
人まかせ、状況まかせでは何も変わらないのですからね。

先日、インターネットで何かを検索していた際に、たまたま良いページに飛び、良い言葉が書かれていました。

「何かを成し遂げようと思うときは、今自分がいる位置からどう積み上げるか、と考えてはダメだ。
出来上がった本なり、目指してるものをを自分が今手にしていることを想像して、今の自分がいる位置を振り返ってみるのが大切だ。

ゴールにたどり着くには、様々な道があり、どの道を通っていけばいいのか、全く分からない。
でも、ゴールにたどり着いた自分から見れば、道は自分が通ってきた一本だけだ。

ゴールにいる自分をよく想像する。
そこから今の自分を振り返ると、一本の通るべき道が見える。
その道をよく見ると、今の自分には大きく欠けている部分(Missing part)がいくつか見えるだろう。
そのMissing Partsこそが、最初に取り組むべきことだ。

このMissing Partは「今の自分に出来ること」をベースに積上げたのでは、絶対に見えない。
だから平凡な人は、いつまでもゴールにたどり着かないのだ。
まずはゴールを精細に思い描き、そこから振り返ってMissing partsを探しなさい。」

これを読んだ時に「なるほどなあ!」と思いました。
私のゴールは明確にイメージが出来ています。
そしてその前段階も多少は見えている。
しかしそのゴールへ続く道はハッキリと見えてはいない。

なので自分がゴールにいる姿を想像し、その時点から遡って現在の自分を見る。
足りないところは本当に沢山ある。
そしてその中で優先順位を決めて、まず手を付けられるところから進めて行く。

ゴールが見えているのであれば途中の苦労なんて何のそのです。

という事で、本日はなかなか良い一日となりました。
間違いなくゴールへ辿り着いた時に、「あれは必要な一日だった」と思える日になります。

よーし!
これが自分が選んだ道だ。
とことんやります!


[第1655]    究極へ(また嘘)  
 −H22.3.6 (土)−


愛子様を驚かせてしまった子供の親は今頃顔面蒼白でしょうね・・・。
でも学習院だから、案外元皇族の方のお子さんだったりするのかも知れません。
何にせよ、あまり聞きたくない話でした。^^;

さて、明日は看板を取り付けさせて頂いたお客様のプレオープンにお呼び頂きました。
「繁盛屋社員一同+その家族」で美味しいラーメンと餃子をご馳走になって来ようと思います。

そう言えば本日の昼食はケンタッキーの予定だったのですが、天下一品で食べました。
とっ・・・

危ない。危ない。
危うく禁止されている「天気ネタ」と「食べものネタ」に触れてしまうところでした。
うははは^^;

うん。
という事で、本日社員の先月の読書感想文を読みました。
その中で自分で書いていて「本当にそうだよなあ・・・」と思ったのがコチラ。
(※付け加えてあります)

歴史上の人物の本を読むと、その歴史上の人物と一度酒を飲みに行った以上に親しくなる。
しかも大成功した人物、惜しくも夢叶わなかった人物、歴史上の偉人の生涯を知る事が出来る。
成功の秘訣を知ることが出来る。

現在生きている人物、周りにいる人物の生涯は、その人とどんなに親しくなったとしてもなかなか分かりません。
ましてや歴史に名を残すような人ともなれば、そう簡単にお会いする事すら出来ない。
ですが、本を読めばそれ以上に凄い人たちの事を詳しく知る事が出来る。

よく「どれだけの人に会ったか?どれだけ深く付き合ったか?で、自分の幅の広さが変わる」と言われます。
これが相手に対しての気遣いも無く、寝転んでいようと、トイレに入っていようと、入浴中であろうと、本を読めばその人達に会える訳です。

本と言うのは本当に素晴らしいですね。

恐らく、本当に恐らくですが、殆んど人と接しない生活を送っていたとしても、沢山の本を読んでいる人は人付き合いが上手であったり、人を見る目が養えるのではないかと思います。

どういう人間が信用できないか?
どういう人物が信じるに足る人物か?
この状況は今後どうなって行くか?
どういう道を進むのが正しいか?
などなどが分かる。

身の回りにあるものは多少違えども、人が取る行動と言うのは何千年も前から変わっていません。
なので過去を知れば、今の状況が分かり、そして未来も見えてきます。

しかも本当に色々な状況が過去にはある。
そして本当に沢山の人がいる。
現状の問題などは、過去を歴史や人物を知ればおのずと取るべき道が見えてくる。
まあ、道が見えた時に進めるかどうかは別ですけど・・・。^^;

でも本当に、今の日本の首相、今の大企業の社長よりも、もっと立派な、もっと正しい行動をした尊敬すべき人物が過去の歴史の中には沢山います。

どんなに鳩山首相が「高速道路無料化!子供手当て2万6千円!」と言って選挙をし、政権奪取後は「高速道路実質上値上げ!子供手当て半額で来年は分からない!」と堂々と言えるほどの人物だったとしても、西郷隆盛には敵わない。
聖徳太子には敵わない。
平清盛には敵わない。
織田信長には敵わない。
豊臣秀吉には敵わない。
坂本竜馬には敵わない。
吉田松陰には敵わない。
河井継之助には敵わない。
秋山好古には敵わない。

その偉大な人物の生涯を知る事が出来る。
それが「本」。

いや〜素晴らしいですね。
本当に書物を開発したローマ人には感謝です。
そのお陰で生きていなくても、逆に亡くなっているからこそ生涯を知ることが出来る訳ですから。

という事で、こんな繁盛日記の様な長ったらしい文章を毎日の様に読める皆様のことですから、当然言われなくても本の素晴らしさをご存知とは思いますが、本の良さについて書いてみました。

さーて!帰って平清盛と酒でも酌み交わすとしましょうかね!!
いや、その前に一緒に風呂でも入るかな。うん。


【おまけ】
上記とまったく関係ありませんが、デスノートを書いたコンビの今やっているマンガの「バクマン」(だったかな?)は面白いですね。
マンガ家になろうと思っていた若かりし頃が思い出されます。
(小学校4年生時)


[第1654]    北極へ(嘘)  
 −H22.3.5 (金)−


先日ヤフオク(ヤスオクではない)で中学1〜2年生の頃に聞いていたCDを買いました。
その頃はCDなんてもは無く、LPでしたが・・・。
懐かしいなあ。ビクターのロボットコンポ。
いや、その当時はお下がりのでっかいコンポでした。

まあ、そのCDというのは当時はPUNKと呼ばれたものなのですが、改めて今聞いてみるとどう聞いてもPUNKではない。
ロックンロールと呼ぶにしても、何と言うか曲調やら厚みがPOP過ぎて呼べない。

このCDに入っている曲をまだインディーズ(インド人ではない)の時代ライブの映像などで聴いたことがあるのですが、同じ曲なのですが毒毒しさがまったくない。
「ベース入っている?」というくらい。
やはりPUNKというのはノイズと共にあるべきだなと思った次第です。

そう言えばCDが出始めた当時、SexPistolsのCDが出て「CDの様なキレイな音楽で聞くものではないだろう・・・」という意見がありました。
このCDに関して言えば、まだインディーズとメジャーがはっきりと分かれていた時代で、きっと編集でこの様な軽いPOPになってしまったのでしょうね。

そしてそれを聞いて「これがPUNKかぁ!!!」と思っていた私達の世代・・・。
可愛らしいですねえ。
さすが中学生。
さすが昭和50年代です。


まあ私のどうでも良い感想はこれ位にしておきまして、何やら私の知り合いの間で「嫌煙家による行き過ぎた禁煙を阻止するために声を上げる活動」というものを始めようとしているらしいです。^^;

いや、私は愛煙家です。
大好きです。タバコ。

いや、正直に言うと本当のところタバコは特に好きと言う程ではありません。
カラオケと同じ位に嫌いではないですが、あえて言おう好きであると!とまでは行きません。

ただ嫌煙家というのが嫌いなんですよね。
自分勝手で、妄信していて、ヒステリックな姿が。
なのであえてタバコ大好き!と言っています。
(もちろん喫煙者です)

がしかし・・・
今回の愛煙家運動(かな?)というのはどうかなあ・・・。
タバコは大人の嗜好品。
しかも紳士・淑女のたしなみと言っても良いでしょう。(言うのです私は)

その大人がどこかの左翼団体の様に「私の嗜好品を規制するなー!」と集まって騒ぐ・・・。

いや、確かに言っている事はもっともなのですよ。

タバコだけに根拠の無い増税をする。
どこでも禁煙と騒ぎ立てる。
これに対して「いい加減にしなさいよ^^;」というのは。

ただ運動としてまでやる事なのかなあ・・・と。
どうなのでしょうかね?^^;

とりあえず署名であればいくらでも書きますけど。


[第1653]    南極へ  
 −H22.3.4 (木)−


先ほど上越より帰ってまいりました。
うん。
何だか今回は疲れました。^^;

特に何をしたという訳ではないのですが、久し振りの泊まりだったからかなあ?
まあ、次に泊まった際はこんな疲れは無いでしょうけど。
先日の飲み会で散々自慢したマット二枚重ねは良かったのですが、どうも毛布が・・・

という事で、帰りの車の中で「南極料理人」というDVDを見ながら帰ってきました。
これまた社員から借りたものです。

感想としては・・・
面白い!
いや、大声で「面白い!」と言うよりは、じわりと来る面白さと言うか、見ているだけで良さが伝わってくるものでした。

仕事の大変さもじんわりと伝わってきますし、男のあるべき姿もじんわりと伝わってきますし、家族の良さもじんわりと伝わってきますし、いじらしさも伝わってくる。

あれを見ていて南極に行きたくなりました。
今は宇宙の次に行ってみたいです。

土佐の一本釣りで読む漁師さん達の気持ちも、きっとあんなかんじなのでしょうね。

そして映画を見ていて色々と考えることがありました。
「もし自分があの場にいたら・・・」と考えて。
わがままを言わずに過ごせるだろうか?
嫌な奴にならずにいられるだろうか?
立派な大人としていられるだろうか?
と。

反省。
反省。です。

沢山の見えない「良さ」の詰まった映画です。
もし見ていない方は是非見てみて下さい。
何だか良いですよ。^^


[第1652]    什の掟  
 −H22.3.2 (火)−


明日は上越のためひな祭りは中止です。
女の子なのに残念です。
というどうでも良い冗談は置いておきまして・・・

何やら「2ch」が韓国(?)の新聞を挙げてのサイバー攻撃によってサーバーがダウンしているそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100301-00000001-jct-soci

「2ch」はタバコの話以外は基本的に論調というか、流れがけっこう好きなのですがね。
残念です。

それにしても2chともあろうものが「サーバーダウン」をしてしまうことがあるのですね。
※サーバーダウンとはあまりにもアクセスが増えすぎてしまい、データが保存されているサーバーが対応しきれなくなり、稼動がストップしてしまう事です。
注目の集まるHPが急に見れなくなったりするのはコレです。

まあ、その内飽きてサイバー攻撃もしなくなるでしょう。

さて夫婦別姓法案。
言わずと知れた、あの悪名高いジェンダーフリーが推し進めようとしている政策です。

夫婦別姓の何がいけないのか。
これについて昨日「よく分からないです」というので説明を試みました。
けっこう難しいのですよねこれ・・・。

と言うのも、夫婦であったり、家族というものはある程度感覚的なものですし、姓名というものを大事にするかどうかも同じです。

まあ、赤ん坊に読めない漢字を、暴走族のチーム名の如く名付けて、しかもまったく違う読み方を競って名付けている様な世の中ですからね・・・。

なので、「それはおかしいだろう・・・」という感覚の無い人に、そのおかしさの話をしても伝わりません。
そして最後は必ず「個人の自由だから」という名の下に勝利の旗を振られてしまう。orz

「別にしたい人は自由にして良いんじゃない?」と言われた時に、「いや、自由と名が付けば何でも良いという事とは違うよ」と話し、分からない感覚の世界を伝えるのはとても難しいのです。

そう言えばかなり前に自分の子供に「悪魔」という名前を付けようとした親がいました。
そしてそれを拒否した役所に対して「個人の自由だろう!」と言って、取り下げようとはしなかった。
結局、裁判になり「悪魔」は却下されました。
その後漢字を変えて「あくま」と呼ぶ名前にした様な気がします。

この話があった時に「日本にはまだ良識というものがあったのだな」とホッとしました。
役所GJ、裁判所GJです。

今回の夫婦別姓法案も、通称使用の法を通すのではなく、完全別姓の法を通そうとしている。
先日の「分煙の法を作るより、禁煙の法を作った方が早い」的な考えです。

例えばですね・・・
夫婦が別姓だったらどうなるか?

私の名前は松本です。誰が何と言っても松本です。
他の事はちょっとひょっとしたら間違えるかも知れませんが、これだけは間違いないのです。
と言うのもオヤジが死ぬ間際に・・・
と、お馴染みの代書でした。

私の名前は近藤です。
家内の旧制は中村です。
夫婦別姓であれば、私は中村○子と夫婦を続けていかなくてはならない。
同姓ではなく同棲気分です。

そして問題は子供。
我が家には子供がいます。
その子供の苗字を何にするのか?
近藤?
中村?
中村であれば、私は中村○と家族を続けていかねばならない。

私一人が近藤です。
なんか寂しい・・・。

うん。これは私にしか分からない感覚かも知れません。
なのでもっと想像が働く例をば一つ。

あのお魚を咥えたドラ猫を追いかけている女性のいる一家。
サザエさん。
夫婦別姓であればどうなるのか?

磯野波平
磯野舟
磯野サザエ
磯野カツオ
磯野ワカメ
タマ

ここに
フグタマスオ

フグタタラオ
が入り、一緒に生活をしている。

マスオさん立場なし!!><

しかもタラオまで磯野を名乗られた日には・・・
マスオさん磯野家でたった一人のフグタですよ。
悲しすぎるぞマスオ!!;;

しかも、しかもですよ・・・
お墓があります。

フグタ家の墓

ここにサザエさんもタラオも入れません。
何故ならフグタ家ではないから。
マスオさんが長男でないならば一人で墓へ・・・。

この時に「別に墓石に名前を足せば良いんじゃない?」と言われたら・・・

それは無理。
その墓が何代も続いたら大変な事になりますよ。
しばらくしたら「耳なし法一」状態ですよ。

それでも「じゃあ別に墓なんてどうでも良いんじゃない?」と言われたら・・・

ご先祖様がいる訳ですよ。
家名を守ろうと必死になって生き抜いた。
そして今の世の中に自分というものを産み出してくれた。
そのご先祖様への感謝の気持ちが盆のお墓参りであり、家にあるお仏壇な訳です。

それでも「別に先祖とかどうでも良いし〜♪」と言われたら・・・

もうね、ここまできたら私も諦めます。
本来は理屈ではないのですから。

言うべきことはただ一つです。

ダメなものはダメなものです!!

「什の誓い」ですよ。ええ。

もうですね・・・
それしか言うべき言葉が無い。
世の中、すべて理屈が正しい訳ではない。
ましてや正論が正しい訳ではないのです。

そりゃああれですよ。
「自由」
良い響きですよね〜♪

でも、
会社で仕事をするもしないも自由!
成績を上げるのも自由!
出勤をするかしないかも自由!
だって僕らはオンリーワン♪
なんて言われた日には翌月にはその会社は跡形も無く消えています。

料理屋に入り飲み食いをしてもお金を払うか払わないかは自由!
彼氏、彼女が出来ても合コンに行く行かないは自由!!
頭に来たので目の前の相手を怒鳴りつけるのも自由!!
なんて事になった日には社会が崩壊します。

個人の自由?
へっ!
ちゃんちゃらおかしいや!w
公共のルール、マナーを守って初めてその自由とやらが手に入るものなのさ!!

というのが常識だと思うのですが、ここら辺もどうやら「自由に感覚で判断して良い世の中」のようですから伝わるかどうかも自信がありません。^^;

まあ時間が無くなったのでここで終わりですが、ただ「夫婦別姓いくらでもあなたの思いのままでOK!」なんてなった日には、ただでさえ崩壊し始めている日本の社会がより崩壊の一途を辿るでしょう。
じわりじわりと来ますよ。

何としても阻止せねば!と思っているのですが、果たして署名を集めるだけで変わるのかどうか???
署名が影響力を発揮する場ってどこなのでしょうね・・・。

拉致被害者救出の署名は何十万人、何百万人、もしかしたら何千万人も集まっているかも知れませんが、まったく救出に動く気配が無いですから。

そう考えると一度今の日本は夫婦別姓でも、外国人参政権でも何でもやってしまって崩壊してしまった方が良いかも知れません。
「日本を今一度洗濯せざるを得なくなるで候」です。

【おまけ】
明日は上越一泊のため繁盛日記はお休みです。
次回は木曜日になる予定です。
でももしかしたら金曜日になるやも知れません。
宜しくお願いします。^^;


[第1651]   盲導犬をふやそう!
 −H22.3.1 (月)−


ちょっと私が呑んだくれている間に3月になってしまいました。
本日からは心を入替えてバリバリと更新します!と思ったのですが・・・
明日の夜に予定が入ったのと、水曜・木曜と柏崎・上越へ泊まりの出張のため、今週も大して更新できないかも知れません。
すみません。^^;

そろそろブログに移行するべきですかね?
そうすればどこでも更新できますからねえ・・・。
ただ問題は、それをしてしまうと過去の記事が本当に「過去の日記」になってしまうのですよね。

アクセスカウンターの記念も難しくなりますし。
あくまでも繁盛屋HPのおまけの日記ですから。
まあ、ちょっと考えてみます。^^;

さて、先週末
「盲導犬をふやそうチャリティーコンサート〜柏木広樹 meets "Guide Dogs"〜」
が開かれました。

繁盛屋も社員一同でお手伝い。
と言ってもお役に立てたかどうかは不明ですが・・・。
うははは^^;

という事で、本日はチャリティーコンサートの様子をば少し。







昨年末から色々な準備をしてきましたが、遂にこの日がやって来ました。^^















来場者が続々と入場。
盲導犬を連れた方々にも多数ご参加頂きました。








ちなみにこの二匹は兄弟だそうです。^^







そして開演。
まずは盲導犬によるデモンストレーション。

これは今回の主旨に賛同し、チェロのコンサートを開いて頂いた柏木さんがアイマスクを付けて盲導犬と共に歩いている写真です。

この時に盲導犬の広報のために仙台から来られた方が話していたのですが、今の時代に盲導犬を連れている人を断るお店があるそうです。
そういった店の感覚、考えがさっぱり分かりません。
本当に腹立たしい。

その後、他の人に聞いたところによると、わざと意地悪をしてメニューをドンと置いていくだけのお店もあるそうです・・・。
しかも、盲導犬もどうぞというシールを貼っているにも関わらず。
本当に何を考えているのだか。(怒)

そしてここで聞いたのですが、犬はどうも色が識別できないそうです。
だから信号の色が分からない。
なので横断歩道でもし盲導犬を連れている人と一緒になったら、是非「今、信号は赤ですよ」や「青になりましたよ」と声を掛けるようにしましょう!

また、ハーネス(紐ではない)を付けている最中は盲導犬も仕事中なので、決して頭を撫ぜたりしないで欲しいとの事でした。
気をつけないとですね。



盲導犬のデモンストレーションの後は主催者であるローズモス様より寄付金が渡され、それに対して盲導犬組合より盾が送られました。






休憩を挟み、チャリティーコンサートスタート。






恥ずかしながら私はもっぱらブルーハーツ・ハイロウズ・クロマニヨンズ・OUTOなどのガチャガチャしたものばかり聞いているため知りませんでしたが、今回演奏された方々は「その筋では知らない人はいない」という凄い方達です。

詳しくはコチラをどうぞ。
柏木 広樹(Vc)  http://www.bluesofa.co.jp/casafeliz/
天野 清継(Gt)  http://members2.jcom.home.ne.jp/ki-amano/
光田 健一(Pf)  http://www.kenichi-m.com/
西嶋  徹 (B)  http://www.torucb.com/toru_nishijima_official_site/index.html

帰宅後ウィキペディアなどでこの方達を調べたのですが、本当に凄い、素晴らしい人たちでした。



コンサートは一階席が埋まり、二階席まで開放するほどの大盛況!!

そこで流れる音楽がまた素晴らしい。
繁盛屋のインターン生が泣き出すほどです。


ピアノ、ギター、ベース、そしてチェロ。
今回初めてチェロの音というものを聞きましたが、音の感じからして「ボーカル」という感じのものでした。

私はギター、ベース、ドラム、ボーカルのバンドしか知りませんでしたが、こういったバンドも良いですね〜。
帰りに柏木さんのCDを買ったのは言うまでもありません。



そして凄い拍手の中、コンサート終了。
本当に素晴らしいコンサートでした。

これから長岡、上越と同様のコンサートをやって行く予定との事でしたので、また聞きたいですね。


そしてその後はコンサート終了後の食事会。
ここに演奏者である方々も参加。

隣の席だったのですが、あまりにも気の置けない方達だったため、いつも通りの私で色々と質問やら話をさせて頂きました。
今考えると申し訳ない限りです。^^;

いや、色々と面白かったのですよ。
光田さんの出会いやら、柏木さんのイタリアンやら、天野さんの帽子やら。
線を飛び越えまくりです・・・。
えへへへ^^;
それにしても天野さんは若かったなあ・・・。

とまあ大盛況の中終了しました。
是非とも今回の主旨である「盲導犬が増える」、「盲導犬がより認知される」という世の中にして行きたいですね。

【おまけ】
舞台裏控室周辺の写真です。


りゅーとぴあでコンサートをした人たちのサインがびっしり!!

最初見た時は修学旅行生が来たのかと思いましたよ。ええ。
そして「これがイタリアだったら日本人の名前だけ見つけて大袈裟に放送されるところだ・・・」と思いましたよ。ええ。

うははは^^

それにしてもりゅーとぴあは楽屋もキレイでしたね。
さすが高尚な音楽をやるところです。

いつの日か私も!!
って無理か。
うははは^^

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com