メニュー

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[3630]   十月機関  −H30.11.30 (金)−


何でこんなに忙しいのかよ〜。
という位に打ち合わせやら、検討事項やら山積みでまさに明日からの「師走」という感じですね。

テキパキやっているつもりなのですが、途中で糖分が切れるのか上手く頭が回転しなくなったり。
ただ、仕事を始めると早いですよ。
以前も書きましたが「仕事は忙しい人に頼め」というのは本当です。

こんな愚図でのろまな亀っぽい私でも、通常の人であれば3時間掛かる仕事を30分で終わらせますから。
※私の独断と偏見による比較です。

そう言えば昨日から「峠」を再読し始めました。
また始まりが今の時期にピッタリなんですよね。
冬支度を何の不思議も思わずにやる越後の人々。
それを見て恐らく司馬遼太郎の感想である「雪国の人は損だ」という言葉に続く。

ここから江戸へ行って、女郎に〇×を付けて、岡山に行って、江戸に戻って、長岡に戻って、只見町へ流れて行く。
と、分かってはいるけれども読んでしまう。
それが歴史小説の面白いところですね。
何度読んでもその時々で「面白い」と感じる所が変わる。

ああ、あとドリフターズもやっと新刊が出ました。
こちらはこちらで歴史好きにはたまらなく面白い。
日本と西欧を中心とした水滸伝みたいな感じです。

ローマ人の物語と日本の歴史小説好きならばお勧めです。

という事でまた明日。
バイナラ。


[3629]   東洋は土佐の井伊大老じゃあ  −H30.11.28 (水)−


何だかなあもう。。。
という位にやるべき事が山積みです。
その上、電話は引っ切り無しだわ、返信必要なメールは山盛りだわ。前頭葉の痛みは治らないわ。体重は減り続けるわ。
まあライザップ効果ですかね。
してませんけど。

将棋の棋士の方々が一局で体重が数kg減るというのも分かる気がします。
この前頭葉の痛みは、糖分が不足しているか、または奥歯を噛み締め過ぎのどちらかですな。

唇をかみしめて
ええ加減な奴じゃけ〜
放っといてくれんさい〜
ってなもんですな。
ええ。うん。何の事やら書いている自分でもよく分かっておりません。
うはははは。^^

ではまた明日。
バイなら。


[3628]   警察長官求む  −H30.11.26 (月)−


あ・・・頭が痛い。
前頭葉が痛いのです。
こめかみというよりも前頭葉が熱い!!

2018年11月
今、前頭葉が熱い!!

と映画のキャッチフレーズになりそうな位です。
ええ、まあ。うん。。。。
ゴメンナサイ。orz

しかし本当、週明けに出社すると机の上に書類やら、資料やら、封書やらが山盛りで置いてあります。
それを見て、ちょっとげっそりします。

パタリロやよくある責任者が、部下から「書類にハンコを押してください!」と言われて、逃げ回るのがやっと分かりました。
見るだけでもかなりの時間と労力を使います。

今までは「たかがハンコなんだからパンパン押して行けば良いのでは?」と思っていましたが、違いますね。
見ずにハンコを押す訳にはいかず、しっかりと内容をチェックし、判断して行かなくてはならない。

本当、パタリロの警察長官(黒タマネギの司令官)を私も確保したいところです。
うははは^^

で、パタリロの警察長官の画像を張って締めようと思ったのですが、残念ながら良い画像が見つかりませんでした。
今度、読んだ時に写真撮っておきます。
って、どうでも良いですね。
うははは。^^


[3627]   上にはずーっと上がいる  −H30.11.25 (日)−


「サバイバー: 宿命の大統領」というアメリカドラマを見ています。
現在シーズン2。
主演はキーファ・ーサザーランド。
24のジャック・バウアーです。
たまたま勘違いして無料1か月で入ったネットフリックスで見つけました。

アマゾンプライムももう少し頑張ってくれると嬉しいのですけどね。
ちょっとアメリカドラマが少ないので・・・。
ただネットフリックスなどに比べたら半額以下ですし、しかも頼んだ品物が翌日に届いたりするので、これはこれでやめる気はないのですけど。

さて、今回の役柄は大統領。
見ていて本当もう大変だなあと。
ドラマですらこれだけ複雑な問題、解決が出来ない問題、不安定な状態なのですから、実際のアメリカ大統領なんてもっともっと大変でしょうね。

トランプ氏がなんだかんだとケチをつけられますが、本当凄い仕事です。
毎日重なり合って、そして次から次へと出て来る難問に向き合っていかなくてはならない。

本当、中小企業経営者の苦悩なんて、大統領から見たら「昼飯何食べるか?」くらいの次元の話かも知れません。

ついつい頭を悩ませる事かあったり、苦しい事があったりすると、「あれ?もしかして今、世界で一番大変なのは自分じゃない?」、「ギネス登録しちゃう?」なんて思ってしまいますが、実際の「難問」と呼ばれる事に比べたら微々たるものなのでしょう。

まあ、だからと言ってそれが解決するわけではないですが・・・。

最近好きになった「孫正義」の言葉で
「悩んだ時ほど遠くを見る」
というものがあります。

「今の問題を解決する時に未来を想定する」
「今の問題を未来に活かす」
「未来に目を向けて今の問題から目を反らす」
いや、最後のは違うか。
うはははは。^^

まあ、自分では「凄い問題だ」と思っていても、もっと大変な問題を抱え、そしてそれに立ち向かい、そして乗り越えて行く人達が沢山いる訳です。

しつこいようですが、だからと言って自分の抱える問題が解決する訳ではありませんが・・・。

ただ、他にも問題を抱える仲間がいる。
そして立ち向かう仲間がいる。
と考えると、ほんの少しだけ「問題」を前にした時に勇気が湧いてくるな。と。

まあ、大統領は仲間じゃないですけど。

何せ、ついつい問題があると顔を近付けてじっくり見てしまいます。
でも近くから見るのではなく、大きな目で、離れた所から見てみると、問題の大きさがどれくらいのものか分かる。

判断ミスで全てが終わってしまう様な問題なのか。
手の打ちようのない問題なのか。
それはこだわらなくてはならないものなのか。
等々。

という事で、サバイバー。
お勧めです。
ただし、シーズン1は「24」っぽいので、あまり大統領というかアメリカの抱える問題は出てこないですけどね。

しかし本当。
アメリカは面白いドラマを作りますね。
最近の日本のドラマで面白いのは「今日から俺は」くらいですから。


[3626]   何か変な気が  −H30.11.24 (土)−


本当、ここ最近の更新を見ていると「日記」ではなく「週記」にしなくてはならない感じですね。。。
イヤハヤ、イヤハヤ申し訳ありません。
本日から心を改めてしっかりと書いていきます。はい。多分・・・。

さて、やっと書けますよ。
日産ゴーン会長の話。

書きたかったのですが、いえ何せ日産の方から「書かないでください!😭」と頼まれていましたので。。。
ほら、うちの会社の大株主ですし、資本金の30%はルノーからですから。。。。

って、まあもちろん嘘なんですけどね。
うははは。^^

まあ、日産との関わりといえば、最初に買った車がレパードのアクセルを踏み込むとカチッとなってターボが始動するやつ。

次かパルサーGTI-R。
この車をこよなく愛し、今でも愛しており、でレースに出たりなんした。

そして東京から新潟に戻ってきた時に、これまたこよなく愛するイスズのミューのオイル漏れを中古車販売の友人に「これはもうダメだ。買い換えた方が良い。たまたまうちに良い中古車があるよ」と丸め込まれて買ったテラノ。

と、うん。
よく考えたら、買った車の半分が日産でした。

まあ、そういう様な深い関係です。
うはは^^

で、ゴーン会長。
マスコミの報道をも見ていると「酷い奴だ!」、「とんでもない奴だ!」、「やっぱり悪い事をしていやがった!!」みたいな論調。
で、FBを見てもコメントは「日本人をなめるな!」、「やっぱり悪い奴だったか!!」みたいなものばかり。

しかしFBのコメントの方々は当然として、マスコミもどうも実際の状況。
何故、逮捕されなくてはならなかったのか?というのが掴めていない様です。

ただただ「株の収入が計上されていなかった」、「日産の金で豪邸を世界中で手に入れた」みたいなものを繰り返すのみ。
そして嘘くさい「こんなにひどい事をしていた!」なんていう、誰だか分からない「日産幹部」の言葉を伝えるのみ。

うーん・・・。
どうなんでしょう?
本当にそんなに凄い極悪な事をしていたのでしょうか?

いや、分からないですよ。
明らかな脱税をしていたのかも知れない。
ただ、それだとしたらですね、決算を出す時に問題になりませんかね?
超凄腕の税理士さんなんかや税理士事務所、監査法人などが入っている訳ですから。

それを今さら???
そしてゴーン会長がそんな事を自ら指示して、それに従った???

なんかちょっと腑に落ちないんですよね。^^;

そして何より内部通報。
うーーん。インチキくさい。
というか、すっこぐ意図がありそう。

「ゴーン社長の家を会社で!」という話がありますが、あれが悪いというなら、そこらの中小企業の社長が載っている高級車はどうなるんですかね??
事務所名義や会社の社宅として建てた大豪邸とか。

どうなんですかね?
ゴーン会長を叩くならば、あれも叩くべきものではないのですかね???
いや、「自分のものを会社の金で!!!」と騒ぐならばですよ。

大体、傾いた日産を復活させた大恩人。
それがもし日本の税制に反することをしていたとしても、いきなり手のひら返して「悪い奴だ!!」となるのに凄い違和感があります。
何一つ同情論も、「ちょっと待て」の言葉も出てこない。

それにいきなり逮捕って必要なんですかね?
そんな犯罪集団の頭目のような扱いが必要?
証拠隠滅の恐れがあるならば話は別ですが、そんなもの日産の資料でいくらでも出て来るでしょう。

ゴーン氏ひとりでどうにかなるものではない筈。

それでも突然逮捕。
しかも緊急速報のテロップが流れるほどの。
なんか胡散臭いなあ。と。

フランスと日本を中打開させるために、あえて過激な手を打ったのではないかと。
日産内部通報者だか、なんだか分かりませんが。

何せフランスと言えばEUのドイツと並ぶリーダー国ですからね。
しかも日本贔屓のお国柄。


で、、、
ここからはあくまでも私の空想の世界での話です。

さすがに日本の検察やら、国税局までは手は伸びていないでしょうし、そんなもので動かせるとは思えないですし、思いたくもありませんから。

で、空想です。

現在、日本の大抵の醜聞や揉め事は中国が起こしていると言っても過言ではないです。
韓国がキーキーと騒ぐのも中国の金を貰っている人々。
沖縄でキーキーと騒いでいるのも中国から金を貰っている人々。

とにかく日本を孤立させたい。
嫌われものにしたい。
で、弱った日本に手を差し伸べて中国の支配下に置きたい。
太平洋への出入口を作りたい。

それが、姑息な学園支配を企む中国の手です。
イジメをさせる張本人。
で、弱ったところに手を差し伸べて子分にしたい。

本当、中国は金をバンバン刷って配りまくってますからね。
経済とか関係ないです。
元が国際通貨になって、市場に対してどれくらいの流通が適正か何て考えもしません。

なので、元を刷って会社に配って、安く商品を作って、それを輸出して外貨を手に入れている訳です。

日本で言ったら、個人1人に一千万円配り、会社には何十億円も国が渡して、これで安く作ってね。これで何でも買ってね。
と言っている様なもの。
日本円の信用だとか、世界経済に対する影響なんて考えない。

そりゃあアメリカ怒りますよ。
経済ルールも何もないのですから。
「会社にいくらでも融資をして、不当な安さで世界に輸出している」
と、APECで言ったら中国は「保護貿易主義が云々」で胡麻化して、結果として初の共同宣言が出なかった訳です。


で、今回のゴーン氏。
中国からするとフランスと日本の間を揉めさせたい。
アメリカとの縁が切れなそうなら、EUから引き離そうという策ではないかと。
フランスはEUの中心国ですからね。

どうも怪しい。

内部通報が本当に幹部なのか。
それとも赤い労働組合達による仕業なのか。

いや、「ゴーン氏が脱税をしていた!」というならば、それはそれで責められるべきですよ。
ただ、こんな手の平を返したかの様に「ゴーン最低!」と騒ぐ必要があるのでしょうか???

ただのやっかみ?

私はゴーンさんは凄いと思っていますよ。
凄い頑張りでしょう。
凡人では絶対に無理な超人的な頑張りです。

「日産をフランスに売り払おうとした」
「それを阻止すべく日本人が立ち上がった」
みたいな論調もありますが、これほど酷い話はないですね。

「助けてくれ」とルノーに身売りしたのは日産です。
日本人が経営者だった時の。
で、三菱だって「助けてください」と言って助けてもらった訳です。

それをねぇ。
取り戻すなら取り戻すでもっと方法があると思いますけどね。
「恩を仇で返す」
なんて日本人として恥ずかしいです。
違法な事があったとしても「極悪人」の扱いはとても違和感がある。

しかし本当、何で監査法人も、その内部通報者も最初に言わなかったのでしょう?
で、正しく報告させなかったのでしょう???

で、何故突然逮捕???

本当、不思議な、怪しい事件だなあ。
と思う次第であります。

ゴーン氏がアカギの鷲頭の様な事をしていたならば分かりますけどね。
イヤ、これは冗談ですけど。


[3625]   雨男なのか?  −H30.11.19 (月)−


うぅぅうう。。。
頭が痛い。。。。
昨晩は飲み過ぎました。。。。

お酒に弱くなったのか。
ただ単に飲み過ぎたのか。
何にせよ、ここ最近は翌日にお酒が残ります。

本当、翌日が休みなら問題ないのですけどね。
迎え酒をすれば一発で治りますから。

ただ私には休みがない。
一年365日24時間戦える私です。
ジャパニーズビジネスマンなので。
うははは。^^

そう言えば本日、友人の元市会議員の方より選挙の応援を頼まれました。
私に出来る事であればお手伝いはさせて頂くのですが、実は私かなり選挙のお手伝いをした事があります。
かなり力を入れてのお手伝い。

ただ・・・
私が関わった選挙で今まで一度も勝ったことがありません。。。
そして私の手を離れるというか、あまり関わらないでいると当選します。
なので、正直私が関わらない方が良いのではないかと思ったりなんかしちゃったりしております。。。

うーん。
投票するのも、応援をお願いするのも良いのですけどね。
選挙対策の何かしらをやるのはちょっとどうかなぁ。と。
もちろん仕事もありますし。。。

まあ、とりあえずお話しだけはお聞き致しまして、あまり中に入らずお手伝いさせて頂ければと思う次第であります。;;


[3624]   あっちの水は甘いの?  −H30.11.16 (金)−


何だかここ最近は外国人労働者を国内に入れるかどうかで騒いでいますね。
マスコミだけが???

本日、昼食をとった定食屋さんのテレビからも、それについて熱くコメンテーターが話していました。
また、FBを見ると「外国人労働者が増えると治安が悪くなる」、「移民政策は危険だ」という様なコメントもあります。

で、まあ見ていて思いました。

これ全部、マスコミや反日野党が
とにかく賃金を上げろ〜!
能力給にしろ〜!
終身雇用制をぶっ壊せ〜!!
仕事なんてただの金のためだけろ〜!
同じ仕事をしていたら同じ給料が当然だ〜!
というおかしな思想が招き寄せた話です。

企業側からすれば、
能力ではなく、入社したらじっくりと育てて、そして成長したら稼いでもらい、そして年を取ったらゆっくりと後進の指導に入ってもらう。
というつもりでいたのが、

転職!転職!!
仕事なんて少しでも嫌だったらさっさと辞めろ!
ぶっ(笑)何?初めて入った会社で一生過ごすの?(笑)

という風潮を作り出した。
まるで真面目な人間に遊びを覚えさせるかの様に。

この思考の行きつくところは「会社?仕事?へっ(笑)」、「自分さえ良ければ良いのよ♪」、「仕事って罰?悪?じゃん(笑)」というもの。
日経新聞いわく「入社してから退職まで一社に勤める=滅私奉公」らしいですから。

そんな世の中では会社が人を育てない
育てられない

育て様としても、指導一つ出来ない。
下手に指導したら「パワハラ」だの、「ブラック」だのと言われてしまう。

であれば、会社は「人」として見なくなる。
ただの「労働力」として見る。
「将来」も「これから」も考えず、ただただ「今出来る事」だけで見なくてはならない。

であれば、日本人であろうが外国人であろうが関係ありません。
会社にとっては、どんなな社員か、どんな人間か、なんてどうでも良い。
ただただ「労働力」としてしか見る必要がない訳です。

であれば、法で手厚い、分厚い待遇が必要で、指導一つ出来ない「日本人」よりも、そこら辺が緩い「外国人」の方が企業としては助かる訳です。

本当、それで良いの日本?
もうこの先の「仕事と社会」の未来図はイギリスにもアメリカにも、EUにも広がっているよ。
分かっているのよ。

その国の人々が外国人の安い労働力に仕事を奪われる。
そして企業はそれがないと成り立たなくなる。
そしてその国の人々から「仕事よこせ!!」と移民排斥の動きが出る。
で、社会情勢が騒然となる。

本当にそうしたいの?
日本人が仕事をしたくても出来なくなる。

本当、一度考えてみると良いと思うのですよね。
「自分の仕事」の事を。
それが外国人に出来るかどうか?を。

いや、多少の「自分だから出来る」というものは誰にだってあると思いますが、それはこれから来るであろう企業負担の増大を受け止められる程の価値があるか?

新潟だってコンビニで外国の方が働いていますからね。
深夜のマクドナルドで外国の方が働いていましたからね。

大体、「日本人は高い」と言って工場が外国に移転している訳ですよ。

日本は本当、これで良いのですかねぇ???

世の中、好景気だなんだと言っていますが、これ2020年のオリンピックまでですよ。
オリンピック前はどんな国でも必ず好景気になるんです。
そして閉会後、一気に経済力が落ちるんですよ。

別に「日本人よ!清貧を取り戻せ!!」というつもりはありません。
が、よく聞きます。
「一度生活レベルを上げると、下げられなくなる」と。

いざとなったらテントで生活しても良い。
釣りをしても、野草を食べての食料補給でも良い。
1日ソーセージが3本あれば生きられる気がする。
というのでも無ければ、あまり調子に乗らない方が良いと思いますけどね・・・。

まあ、でもなんだかんだ言っても「安い労働力」、「うるさくない労働力」が必要なので、外国人の労働者数は増えるでしょう。
何年後かの移民排斥運動までは・・・。


それと、まったく関係のない話ですが、アメリカのドラマを見ていると日本と労働条件が違うのが分かります。
まず第一に「週雇用」。
一週間ずつ契約をして働く。
なので、「もう今すぐ荷物をまとめて出て行きなさい。今週分は払うから」と言って、その場で首を切られる事がある。

日本もそのうちこうなるかも知れません。
今の様に日本の優しい雇用制度も崩れて行くでしょう。

で、社会保障費が激減して困る国。
年金制度の破綻、健康保険制度の破綻。

どうするのでしょう。
ここら辺もアメリカみたいに、会社毎に健康保険を作ったりする様になるのかな?
年金も独立したものとなる。

うーーーん。
大変だなあ・・・。
分厚い福利厚生や薄っぺらな社会保障よりも、終身雇用で安心してじっくりと働ける方がよっぽど良いと思いますけどねぇ。^^;


[3623]   桁違い  −H30.11.14 (水)−


繁盛屋を始める前に読んだ本を会社の本棚で見つけ読み始めました。
それは孫正義や三澤千代治、櫻田慧などの企業家のおおざっぱな人生と起業と現在の話です。
日経新聞の私の履歴書の簡略版みたいな感じ。

で、改めて孫正義の話を読みましたが・・・

本当凄いですね。
何でしょうこの人???
他の企業家の方達とは一線を画す。

「天才」なのかどうかは分かりませんが、とにかく頭の回転が違う。
たまに見ていて「凄く良く考えているなぁ〜」、「頭が良いなぁ〜」という人がいますが、そんな中でもスケールが違う。

日本的ではないからなのでしょうね。

ある意味「や〇ざ」屋さんの考え方に近いのかも知れません。

稲森和夫とも違う。
ユニクロの社長とも違う。
話の内容が違う。

「こりゃあ桁違いに大きくなる訳だ・・・」
「東京にいる時にソフトバンクに入っておきゃ良かったか?」
なんて思ってしまっちゃいましたよ。ええ。
何せ「シリコンバレー」を見ていたもので。
うはははは^^

という事で、まあ頭の構造を少しでも知りたくて現在「孫正義」の本を買うべきかどうか迷っております。
まあ多分、数冊買うでしょう。

ああ、よく言われる「ソフトバンクは危なっかしい。危険。そろそろ・・・」なんていうのがありますが、問題ないです。
ソフトバンクは日本経済が崩壊しても問題なく成長していくでしょう。
日本人の感覚から見ると訳が分からないですが・・・。

しかし本当なんなんだアレは。。。
子供の頃からおじいちゃんに「お前は天才だ」、「天才なんだから出来ない事はない」と言われ続けたという話が最初に読んだ時に強烈に残りました。
なので、それを我が子にも真似をしてやっているのですが、私の息子たちは孫正義になれるか・・・。

まあ親が親ですからね。
トンビが鷹を生むか・・・
青は藍より出でて藍より青しとなるか・・・

とりあえず私は勝海舟の父親の気分でいます。はい。


[3622]   HBO  −H30.11.12 (月)−


今月に入ってまだ4回しか更新していないという繁盛日記・・・。
決してネタがない訳でもないのですが、何かとドタバタしておりまして。

こう数年に一度ドタバタがやって来ますね。
1999年7月に創業してから、これで3回目ですかね。
6〜7年に一度ペースか。
まあそんなものか。^^;

さて、今アマゾンプライムで「シリコンバレー」というドラマを見ています。
これがまぁ〜〜〜じれったい!!!

凄く良いアイテムを持っているのですが、順調に行く事がまずない。
必ず、妨害やらアクシデントやらが入る。
「おっ!やっと上るのか!?」と思えば、すぐにパッとしない現状に落ちたり、もっと落ちて行く。。。

本当、これが見ていてじれったい。
もう途中で見るのを止めようかと思いましたから。
昨日なんてシーズンをいくつか飛ばして最後の話をちよっと見ちゃいましたから。
「この子達大丈夫なの???」と。^^;

ただ、HBOというのは本当に良いドラマを作ります。
私の大好きな「ザ・ソプラノズ」もそうですし、「ローマ」もそうです。
「VEEP」もそうですし、「セックス・アンド・ザ・シティ」もそうです。
HBOのドラマなら外れがない。
と言っても良い位。
いや、本当。^^;

それに比べるとアマゾンプライムのドラマはちょっとアレです。
詰め込み過ぎなのか、予算が少ないのか、脚本家が今一つなのか、どうもすっきりしない。
まあ見ますけど。

それにしてもいくつもあるのですね。
この手の動画見放題のもの。
Hulu
Netflix
U−NEXT
など。

Netflixは「アントラージュ」の映画が見たくてアプリを入れてみたのですが、すでに映画は消えていました。
が、それ以外のものを探すと面白そうなものが沢山。
Huluも良さそうなのですが、どちらも月額料金が高い。。。

アマゾンプライムは月額400円。
年間3,800円ですからね。

是非ともアマゾンは有り余る富を使って沢山のドラマを入れて欲しいと思う次第であります。
まあ、一番利用者が多いのはHuluみたいですけど。

という事で、アマゾンプライムに入ってから1枚もDVDを借りなくなった私です。
ゲオが中古のスマホ販売に力を入れているのも分かります。
やっぱり時代は変わって行きますね。
乗り遅れないようにしないと。ですね。うん。


[3621]   艶っぽい  −H30.11.10 (土)−


「ねぇ掻いて♪」
手が届くのに
言ってみる


これが大賞です。
参りました。。。


[3620]   学級委員長  −H30.11.7 (水)−


本日はライオンズクラブ。
川柳大会。
あの後、もう数点考えようかとも思いましたが、無尽蔵に湧いてくるので面倒になって止めました。

さて、今朝トランプ大統領の中間選挙についてテレビで報道されていて、小5の息子に「中間選挙って何?」、「これダメだったらトランプ大統領じゃなくなるの?」と聞かれました。

ここで大事なのは「教える」のではなく「考えさせる」です。
なので「どういう事だと思う?」と聞きました。
すると「負けたら大統領ではなくなる」と答えたので、教える事にしました。

「学校で学級委員長を決める多数決があるでしょ?」と、まずは選挙について教えようとしたら・・・

今の学校って学級委員長がいないそうです・・・。

もうそれからは説明が難しい。難しい。
学級委員長を決める選挙(多数決)があるのであれば、
「トランプ大統領は先生みたいなもので、学級委員長が誰になっても先生は変わらないよね?」
と話を続けて、
「学級委員長が先生に逆らってばかりいたら、クラスはまとまらないよね?」
と続け、
「その学級委員長を誰にするか決める様な選挙だよ」
と伝えられたのですが。

まあ実際は学級委員長の様な権力者(?)ではなく、国会議員を決める選挙なので正確ではないですが、何となくは伝わるかな?と思います。

でも学級委員長はいない。
何で無くなっちゃったのですかね?

学級委員長を小中高と続けていた経験のない私には、失くす意味が分かりません。
学級会の議題や進行をするのは今は誰なのですかね???

ちなみに息子。
友達が住んでいる地域が富裕層の多い土地だからなのか、「トランプ大統領とオバマ大統領のどっちが好き?」と聞いたら、「オバマ大統領」と言っていました。
恐らくどこかで聞きかじったのでしょう。

富裕層はもめ事を嫌いますからね。
安定第一。

なので私は断然トランプ大統領派です。
うはははは。^^


[3618]   べろんべろん  −H30.11.6 (火)−


昨晩も「新潟料理と旬の食材 だしや」さんへ。
昨日は趣味としてではなく、お客として行って参りました。
もーーー飲んだ飲んだ。

最後はテーブル席でいびきをかいて寝てました。。。
うははは。^^;

そして飲んでいる最中に「明日、だしや行かない?」とのお誘いまで受けました。
二日連続もありかと思いましたが、本日は臨時休業との事。
そして明日はライオンズの川柳大会。

一応、私が作ったものを載せておきます。

生ビール 飲みたいけれど まだ仕事

締め出され 寒空の中 車中泊

仕事だと 偽り外で 酒を飲む

食事券 使いたいけど お釣り出る?


最後のものは、

A 一般の部
B ユーモアたっぷりの部
C 艶たっぷりの部

上記三部門でそれぞれ、特選(イタリア軒食事券5000円分)を選出します!


との事なので、食事券を絡めた情緒溢れる作品です。
ええ、昔から川柳得意ですから。
きっと食事券をゲット出来る筈です。

ただ「艶たっぷり」が苦手なので、明日のスタートまで考えておきます。
「うなじ」とか「湯上り」とか使えば良いのですかね?

湯上りの うなじが素敵 でも男

ではまた明日。


[3617]   酒と泪と  −H30.11.5 (月)−


はい、一週間ぶりの日記更新です。
危うくこのまま更新しなくなるのかと思っちゃっいましたよ。^^;

いや、色々とありました。
まずは私のPC。
ヤフオクで私と同じ(に見えた)PCを格安で購入しました。
が届いてみたら、キーボードがアルファベットのみ。

この日記の誤字などでお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、私は「かな打ち」なんですね。
ひらがなで入力する。
※個人的にはローマ字入力の1.7倍は早く入力が出来ると思います。

で、届いたPCのキーボードに日本語をテプラか何かで分かる様にしようとしたら・・・
「ろ」が打てません。
英語キーボードは日本語キーボードよりボタンをの数が少ないんですよ。orz

ローマ字入力人ならまったく問題ないのでしょうが、25年以上かな打ちで来ている私には「っ」すら出し方が分かりません。。。

なので「これはもう液晶画面を交換したら良いのではないか?」、「ついでに充電されないバッテリーも」と思い、ネットで方法を調べました。
が、「やりました」というものはあっても、交換方法が書かれているページがない。orz

という事で、困った時の「ネットウェブ」さんです。
こちらはもう何を頼んでも「大丈夫ですよ〜!^^」と言ってくれる、まるで創業当時のホリエモンの様な方です。

で、夕方にPC2台持って行き、お願いしたらその日の夜には交換してくれました。
それがこちら。



液晶の気泡も無ければ、バッテリーも充電される!!!
もう感謝!感謝です!!><

お陰様でそれ以来このPC絶好調です。
データの移行も必要ないですし、ソフトのインストールも必要ない。
本当、皆様もPCでお困りの時はネットウェブさんへどうぞ。^^;


そしてもう一件。
私が趣味でお手伝いをさせて頂いていた「蒲原甚八」さんが閉店ましました。

が、「新潟料理と旬の食材 だしや」として11月2日(金)にOPEN!!

「稼ぎ時の土日は外せない」という事で、無茶苦茶なスケジュールで急ピッチで看板や内装工事が進められました。
で、オープン日の昼に行った時はこんな状態。。。。



とても数時間後にOPENしているとは思えない状態。^^;

が、まずは看板を取り付け。





ちなみにこちらの看板の文字。
ボートレースのA級選手である「下河誉史」さんに書いて頂きました。^^

本当、達筆。。。



本当、素晴らしい。。。

看板出来ました!
メニュー出来ました!!
のメッセージを送ったら、まだレース中でした。。。
うははは。^^;

そして昨日、レース終了後にご連絡を頂きとても喜んで頂けました。
いつの日か新潟に遊びに来て欲しいですね。^^

さて、そんなも工事真っ最中の「だしや」さん。
とても間に合いそうにないという事で、店舗工事のお手伝いに。

で、出来ました。







完成です。^^

しかも今度のお店には・・・



カウンターがあります!

そしてこちらが私の特等席。



ここで、辛い事があったり、苦しい事があったり、悲しい事があったり、疲れ果てていたり、切ない事があった時は、黙々と飲んで行こうかと。

忘れてしまいたいことや〜
どうしようもない寂しさに〜
包まれたときに男は〜
酒を飲むのでしょう〜
飲んで飲んで 飲まれて飲んで〜
飲んで飲みつぶれて 眠るまで飲んで〜
やがて男は 静かに眠るのでしょう〜


と、ここで寝ようかと。
うはははは。^^

で、この後に「だしや」で最初の生ビールを飲ませて頂き、サントリーや酒屋の営業の方などと飲ませて頂き、べろんべろんになりましたが、楽しかったのでその場では寝ず帰った次第です。

ただ、翌日の土曜日は二日酔いで仕事になりませんでした。
まあ仕事しましたけれどもね。

とまあ、本当ドタバタスタートの11月でしたが、この調子で年末。
そして来年へと繋げて行きます。
はい。^^
 

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com