メニュー

2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[4087]   なんか長いね  −R2.10.31 (土)−


今年も残すところあと2か月。
何となく毎回この時期になると「今年の1年もあっという間でした」という様な事を思うのですが、今年は不思議と長い気がします。

武漢ウイルスのせいで
子供達の学校が休みになったり
仕事のペースをめちゃくちゃ狂わされたり
東京03の公演を見に行ったり
志村けんが亡くなったり
芸能人が次々と亡くなったり
伊藤健太郎が不祥事を起こしたり
って後半は芸能人騒動ばかりですけど・・・。

時々他の人からも声は上がりますが「もう元の生活に戻って良いんじゃない?」、「最初の頃にイメージしていた危険なウイルスと違うし」、「こんな窮屈で面倒なのはそろそろ終わりにして頂きたい」というのが私の正直な気持ちです。
この程度のウイルスで騒いだり、仕事に支障を来していたら阿保らしいですよ。。。

という事で、恐る恐る仕事をしたり、外出するのが正しい。という様な風潮に一発風穴を開けようと11月は仕事三昧です。
先ほど数えたら3日休めたら御の字な感じ。
人が動かない時ほどよく動いてみようかと。

これでまた「今年の1年」をより長く感じられる様になるのではないかと思っています。
本当なんか不思議な、例年と違う変わった令和2年ですね。
令和三年が楽しみです。^^

ああ、まったくどうでも良い話ですが、本日「令和」になってから二度目の「令和」の漢字を書きました。
最初「冷和」と書いてしまい、「なんか違うなぁ?」、「元号ににすいとかさんずいが付くのなんてあったっけ???」と思い調べました。
※ちなみに過去に一度しかありませんでした。

そろそろ「令和」にも慣れないといかんですね。
エエ。まったく。はい。


[4086]   あらららら  −R2.10.30 (金)−


「好事魔多し」とは言いますが本当ですねぇ。
伊藤健太郎さん。。。
魔が差したのでしょうが、逃げなきゃねぇ・・・。
逃げないでいればまだ残り目はあった思いますが、逃げてしまってはもうね。
今日から俺はの大好きな息子がこの話を聞いてびっくりしていました。

それにしても芸能人が車やバイクで事故を起こす度に思いますが、何故運転をするのでしょうかね???
東京に住んでいたら車に乗る必要性は殆どないです。
私も東京に住んでいた時は高い駐車場代を払って持ってはいましたが、乗る機会なんて新潟に帰って来る時だけでした。

ましてや芸能人であればお金を持っている筈ですから、無理をしてまで危険のある車やバイクなんて乗る必要はなく、毎回タクシーでも良いんじゃないですかね?

というか、この手の事故を起こしても多少は大目に見られるのは40歳過ぎてからでしょうから(私の感覚では)、それまでは事務所は車やバイクを禁止にすれば良いのに。

もし今東京に住んでも車はいらないですね。
どうしても必要な仕事でもない限りは。
駐車場を探すのも面倒ですし。

それにしても今年は芸能界は騒がしいですね。
武漢ウイルスによる新型コロナ禍によって、あの手の業種の人達の
不安定さか際立ってしまっているのかなあ。

しかし本当勿体ない話です。


[4085]   形が出来るまで追及  −R2.10.29 (木)−


私の悪い(?)癖で多少なりとも興味を持つと、とことん掘り下げて「真」を掴みたいというのがあります。

これが歌ならば何度でも何度でも繰り返し聞きたくなる。
気になるバンドならばすべての曲を聞いてみる。
面白い小説を書く人ならばその著者のすべての本を読みたくなる。
身近にいる人ならばその人物像を掴みたくてしつこく、しつこく、しつこく質問をする。
何かの出来事であればそれがどういう出来事なのか調べまくる。

まあ面倒な性格なんですな。
なので興味を持つともうありとあらゆる事を質問してしまい、うざがられたり、「もう、しつこい!(怒)」と嫌がられたり。。。
苦難人生を送ってきました。。。
オヨヨ。;;

まあそんな私が今気になっているのが「大泉洋」。
この人の本質は何なのか?
どういう人物なのか?
どのような思考で生きているのか?
と自分なりの人物像を作り上げたい。

がしかし、実在する人物ではありますが話すなんて事は出来ません。
なのでこんな場合はとにかく出演作を見る。
インタビューを読む。
書いた本を読む。

という事で今回手に入れた本はこちら。



本日読みました。

で、これは読む前から
「この人は一体何なのだろうか?」
「タレントであり、役者であり、コメディアンの様でもあり・・・」
「過去に他に似たタイプの人はいるのか?いたのか?」
と思っていました。

で、その時に出た結論が
「現代版の竹中直人なんだな」です。
いや、現在も竹中直人は大活躍中ですが、一番似たタイプと言えば竹中直人でしょう。

役者として凄い
面白さも凄い
キャラとしても掴みどころがない
歴史的に見ても非常に稀有な存在。

そして今回この本を読んでみての感想は、、、
「うーん。やっぱりよく分からないなぁ。^^;」です。

という事で、まだまだ「大泉洋の人物像を捉える旅」は続けなくてはなりません。
私なりの結論が出るまで。
私なりに人物像が掴めるまで。

しかし本当なんなのでしょうね?
「天才」と言えば天才なのですが「天才」と称する、称されるタイプではない。
でも凄いキャラ。
嫌な部分がここまで見えないのも稀有なところです。

ある意味、「人間」ではないのかも知れませんね。うん。。。


[4084]   どちらもなのよ  −R2.10.28 (水)−


何だか本日は煙草を吸うだけの様な仕事でした。
たまにはこんな日があっても良いのではないか?とは思いますが、やはりワーカーホリックな私としてはもう少し何かしたいものです。
いや、少しはしたのですけどね。。。

なちみにワーカーホリックとは
「生活の糧を得る手段であるはずの職業に、私生活の多くを犠牲にして打ち込んでいる状態を指す言葉である。」
という、キリスト教の「労働は神に与えられた罰である」という思考回路からの言葉です。

とてもローマ帝国の思想を受け継いでいるとは思えないですね。^^;

またまた、ちなみに「生活の糧を得るために労働している」という思想はキリスト教によるものです。

ローマ時代に戦場から戻った軍団に平和時の仕事がない。
そこで軍団が大いに怒ったところ、仕事をせずに暮らしていけるだけの報奨金が与えられました。

するとその軍団はもっと怒りました。
「俺達は金(だけ)が欲しいんじゃない!」
「仕事が欲しいんだ!!」
と。

またまたまた、ちなみにこのローマ帝国は後期にはキリスト教に侵食され、崩壊を迎えました。
そして今でも残っているのがバチカン市国というね。

「仕事を一所懸命やる」と「私生活を犠牲にする」というのは対義語ではありません。
よくある、いや今では聞いたこともないかも知れませんが、「仕事と私(家庭)のどっちが大事なの!」という言葉が古の時代にありました。

水と空気のどっちが大事なの!?
男と女どっちが大事なの!?
核兵器と生物兵器のどっちが危険なの!?
という位に比べて判断するようなものではない。という事です。

「時と場合による」ものですから。

という事で、ぎっちぎちの糖質オフ生活に少し飽きはじめてきた来た頃です。
「糖質オフ生活」と「疑われない診断結果」のどっちが大事なの!?と、自分に問うてみたら、「どちらも大事だ」、「がしかし、今は少し飽きたて来た」と答える今日この頃です。

ではまた明日ノシ


[4083]   BLUE GIANTいたよ  −R2.10.27 (火)−


今週の日曜日に中学生の息子の合唱コンクールへ行ってきました。
会場は「新潟音楽文化会館 りゅーとぴあ」。
下の息子の運動会は陸上競技場でしたが、中央区の学校は市の施設をフル活用してますなあ。
展覧会を新潟美術館とかでやりそうな勢いです。
うははは。^^

さて、その合唱コンクール。
私の中学生の頃の記憶を辿るとおぼろげながら「女の子の声というのは何故こんなに綺麗なんだろうか?」と思った記憶くらいしかありません。
思春期ですなぁ。
うはははは。^^

まあ日曜ですよ。
私は立派な事に、朝からのお酒を控えておりますので暇なんでなすな。
そのため11月の休日を一気に減らしてしまった位です。
そんな中息子の合唱コンクールがあるとの事で、初参戦。

こちらが撮影した瞬間に係員の方に「撮影、録画はご遠慮いただいています!!」と叱られた写真です。



息子の学年の指揮者は全員が良く知っている子供達。
「もうみんな頑張れー!!」という気持ち。
そして少し心配しつつ聞いて行く。
みんな上手。
大したもんだなあ。なんて思いながら聞いていたら、息子のクラスの番に。

課題曲が終わり自由曲へ。
「まぁ〜たこの頃流行りの曲ばかり聞かせようとしちゃってまあ」
「子供は可愛らしくグリーングリーンでも歌っときなはれや」
「もしくはツッパリハイスクールロックンロールで受けを狙うとか」
なんて思っていたら・・・

まあ〜〜〜凄い!
指揮とピアノがばっちり合って、というかピアノが凄すぎ!!!
思わずその曲に何の思い入れもない私の体が動き出しそうなくらい!!

真面目に、
今すぐジャズのピアノコンサートを開いても良いんじゃないか?
というかこの前聞いたジャズライブのピアノより上手だぞ・・・。
なんて聞きながら思っていました。

いや、他の子達も上手なんですよ。
ビックリする位。
「何でクラス毎にピアノがこんなに上手に弾ける子が必ずいるんだ?クラス分けの際にピアノ弾ける、弾けないのアンケートでも取ってクラス分けしてるの???」と思いましたから。

ただ、なんかあの子はノリノリで凄かった。
帰って来た息子に「あのピアノの子は何者じゃい!?」と聞いたところ、何やら小学校低学年の頃からピアノコンクールに出て賞を取る程の腕前らしい。

やっぱりなぁ・・・
こんなところに「BLUE GIANT」の沢辺 雪祈やブルーノ・カミンスキがいるんだなあ。。。
なんて思っちゃいました。

そして2年生の番になり聞いていたらこれまた一人の女の子がとても上手い。
目を閉じて聞いているとソロであるかの如く。
目を開けて見れば体がもう全身で歌っているのが分かる。

そして3年生の番に、、、
小4の息子が「歌っているだけじゃん。つまらない(怒)」とふて寝を始めたので帰ってきました。
何やら3年生は1・2とは比べ物にならない位凄かったのだとか。
「あれを聞かないのはもったいないよ!」と残念がられた次第です。

だってねぇ。
課題曲が学年みんな同じで、飽きるんだもん・・・。

せめて各クラスごとに課題曲変えてくんない?
こちとら誰が一番うまいかを聞きに来ているんじゃないんだ!
どんな素晴らしいコンサートを見せてくれるんじゃ!
それじゃなきゃあお金払ってまで見る価値ないじゃろ!!
という位のつもりでしたからね。

まあもちろん無料でしたけど。

しかし私もやった筈の合唱コンクール。
先ほど書いたようにまったく記憶にない。
今考えるとちょっと勿体ないですね。
音楽の面白さが分かる良い機会だった筈なのに。
PUNKだけじゃあだめだ。となったやも知れぬ。
まあでもあれは音楽というより生き様ですから。ええ。

という事で来年はフルに参加して聞いて来ようと思った次第です。
いや本当、「合唱コンクールなんて(笑)」と思っていましたけど凄いですね。^^;


[4082]   とんぼよどこへ  −R2.10.26 (月)−


本日はお世話になっている方からのご紹介で東京へ看板の取付に。





出会ったのは30年近く前。
「東京の仕事だし、あくまでも参考程度にするのだろう」と見積りを出させて頂いたら、あれよあれよという間にお仕事が進んで行きました。
感謝感謝です。^^

そして今回は取付が出来なかった屋内のプレートを取付に来月も華の都大東京へ来る予定。
次回はパパっと取付をして帰るのではなく、何かしらして帰ろうと思います。

しかし本当、高速道路って偉大ですね。
Amazonプライムビデオを見ていたら、あっという間ですよ。
まあ新幹線の1時間40分には敵いませんけど。
うはは。^^


[4081]   良い取組だとは思う  −R2.10.24 (土)−


FBを開いたらこんな表示が出ていました。



いえいえ、皆様に私の誕生日祝いのプレゼントやら、サプライズパーティーやらを求めている訳ではありませんよ。
エエ。もちろんですともよ。
ウヒヒヒヒ

という様な話ではなく、どうやら誕生日に合わせて寄付金を募ろうというものらしいです。
私はこの手のものと無縁ですし、協賛や寄付などには相当な事ではない限りしないと決めていますのでもちろんやりません。

ただ「これどんな団体があるのかな?」と思って調べてみました。
すると・・・
全部英語表記の団体でさっぱーり分からん。。。
そしてどうも日本の団体は無さそう。

北朝鮮の拉致被害者救出のための特殊部隊を雇うための寄付金を募る団体。
武漢ウイルスを広めて世界征服を企む悪の組織「中国共産党」を叩き潰し、志那を春秋時代の様に細分化した国にするための寄付金を募る団体。
なんてものがあったら協力はしたいのですけどね。

しかしFBも詰めが甘いなぁ。
この手の事をするなら日本なら日本語で表記したり、日本の団体を出せば良いのにねぇ。


[4080]   好き放題やね  −R2.10.23 (金)−


いや本当。。。
第四銀行と北越銀行の合併は最悪ですね。

コンビニからの出金で手数料がとられるようになったわ
インターネットバンキングの利用料金は1.5倍になるわ
第四銀行からのネットでの振り込みはめちゃちくゃ手間が掛かるようになるわ。

そして今回。
とても納得いかない事が起こりました。

今、繁盛屋では給与の振込を北越銀行でしています。
そして毎月給料の支払い日の2営業日前の午前中までに書類を銀行へ届けていました。

これがなんと!
今月から4営業日前の午前中ではないと受付をしないとの事!!!

はい。
新潟の経営者でもない限りピンと来ない人が多いでしょう。

えーっと、、簡単に説明しますとサラリーマンでも何でも基本的に会社の給料の締め日というものがあります。
その締め日に合わせて給料が計算され振り込まれる。

例えば、
給料が振込まれるのが毎月25日。
この場合25日までの給料計算ではなく、20日までの計算分が25日に振込まれる。

多くの会社の給料振込みのスケジュールである「20日締めの25日払い」というやつですね。

なので今までは25日の給料日に合わせて23日に給料の書類を銀行に届けていた訳です。

それを第四と北越が合併して、高い金額を出して性能の悪いシステムを構築した結果・・・

「25日の給料振込」の為に4日前の「21日の午前中」には届ける必要がある様になった。

はい。ここまで読んでいると
「20日締めなら21日に届けるのは出来るんじゃないの?」
「何ちょっと早まった位で怒っているの?」
「カルシウムが足りないんじゃない?(笑)」
と思われるでしょう。

違うんですよ。
良いですか。
大事なのは「4営業日前」と「25日が土日祝日の場合」です。

例えば今月で考えてみましょう。
今月の11月25日は日曜日です。
この場合、前倒しで23日(金)に振込む必要があります。

23日に振込む必要があるとなると、その4営業日前に給料の書類を届けなくてはならない。

では今月の23日の4営業日前はいつか?

はい。19日なんですよ。
19日の午前中に届けなくては給料が23日に振込まれないという事になるんです。

良いですか?
多くの企業、そして繁盛屋もそうである「20日締めの25日給与」。
20日で締める前の19日に給料の書類を届けなくてはならない。
という事なんです。

これ25日に給料が出る会社、そこで働く者にとってはとんでもない話なんですよ。
いや、本当。

締め日が変わるって企業にとって凄い重要なんです。
例えば「末締めの翌末支払い」。
これは例えば「10月の末までの仕事の請求を11月末に支払う」という事。

これを例えばね「末締めの翌々末支払い」にしたとしましょう。
そうすると10月でやった仕事のお金を12月末に支払う事になる。
となると1か月分の資金が浮く訳です。
一か月の支払額が1000万円ならば、1000万円が手元に残る様になるという凄い話なんです。

まあ話は戻りましてこの「4営業日前」という第四北越銀行の「自分たちの都合(とアホなシステム会社への依頼も含む)」による大暴挙!!!です。

はい。ここまで読んでも「何が大暴挙?」なんて思う方もいるでしょう。
経営者でも経理をやっている訳でもなければピンと来ないでしょうが、ここからですよ。皆さんに関わって来るのは。
しかも凄く。。。

はい。19日に給料の届けを出す場合取る方法は基本的には一つです。

給料の締め日を前倒しにする。
今まで20日で締めていた給料を15日に締める。
そして19日に届ける。
です。

「1日分くらい予想で良いんじゃない?」という事を思われるかも知れませんが、例えばパートで働いていた場合たまたま20日に急用で休む事になった。なんて事があるかも知れません。

また、私はあまりお勧めできませんが「退職」をしようと思った時、今まで20日締めであれば、「翌月の20日で退職いたします」と1か月前の19日に会社に話す事でしょう。

でも15日締めになると「来月の15日で」と14日に言わなくてはならなくなる。
「まあ別に構わないけど」と思われるかも知れませんが、恐らく多くの人は「20日締め」という感覚があるので、ついつい5日分を忘れてしまうかも知れません。

はい。
で、ここで大重要ポイント!

会社が「第四北越銀行の悪行によって15日締め」に変更したとします。
その場合、翌月の給料は「15日締めの分まで」となり、その月の25日に貰う給料の額が減ります。
(ただ、その翌月は5日分の差額が増えますけどね。)

どうなんでしょう?
「5日分くらい屁でもないわ(笑)」という感覚でしょうか?
1日8000円としたら4万円がその月は収入が減る訳ですよ。
毎月のカツカツで生活していたら、ちょっと許せない金額ですよ。

下手したらその月は貯金が出来ないかもしれない。
保険料が支払えないかもしれない。
食費が足りなくなるかもしれない。
家のローンが支払えないかもしれない。
学費が、車が、、、となるかもしれない。

それを第四北越銀行という所はしたのです。
「締め日が変わろうが知ったこっちゃないよ(笑)」
「だって今までのシステムより悪くなったのと、社員が楽に処理できる様にするためなんだもーん(笑)」
「嫌なら他に行けば?とりあえず言葉だけは出しておくね♪すんませーん(笑)」
と。

本当、どうしてくれようか。この増上慢で自分勝手な奴らを・・・

他の銀行に鞍替えする?
それとも、
第四北越銀行が企んでいる
何故か月額+3.500円(計毎月5,000円)を払えば、給料振込日の前日でも振込めるインターネットバンキングの契約をする?

不思議ですよね。
5000円を支払って銀行マンを楽にさせてあげなくちゃならなくなるって。
北越と第四の合併で何一つ良い事がなく、改悪だけをされ続けている我々利用者が。

皆さん。
これが独占企業による悪ですよ。
アップルとグーグルに対してケチをつけたフォートナイトのエピックの話なんて、これに比べたら可愛いものです。

さてさて本当にどうしようかなあ。
ジャパンネット銀行の口座を社員・スタッフに作ってもらうかなあ。
それとも15日締めで1か月間は少ない給料で耐えてもらうか。(※他社はこれが多いそうです。)
または第四北越銀行を提訴するか。

それにしてもどうなの?
良いの?
こんな好き勝手やらせて。
金融監督庁は何をしとるんじゃい!!!

それにしても、、、
大光銀行もう少し頑張ってくれよ・・・。


[4079]   知ることからが大事  −R2.10.22 (木)−


私が今連載中で一番好きな漫画。
そう今話題の「鬼滅の刃」・・・ではなく、というか連載終わっているかこれ。
それが
「ドンケツ」という漫画です。

これがまぁ〜何というか、とにかく面白い!
ヤクザの話なので決して「清々しい」や「ワクワク」や「爽快感」がある!という訳ではないのですが、その清々しさやワクワクや爽快感が根底に感じられてしまう。

主人公は正義のヒーローとは正反対。
極悪でもあり、決して褒められた人間でもなく、、、でも凄く魅力的???なのかなあ。^^;

簡単に言うと「じゃりン子チエ」のテツですね。
テツをヤクザにして好き勝手させている感じ。
決して褒められたものではありませんが、憎めないですよね?
そんな感じの主人公。

が、本日の話はそれではなくそのドンケツのおまけページで作者が書いていた本。



「自閉所の僕が飛び跳ねる理由」です。

私も仕事で特別介護施設の看板を付けさせて頂いたりする事があったり、自閉症とはちょっと違いますが子供の頃はクラスにいた知的障害の子の友達がいました。

この本は自閉所の13歳の子が書いた本です。
これを読むとは「なるほどなぁ・・・」という事ばかり。
読まなければ決して分からなかった事が、本人の言葉で書かれています。

現在は私の身近にこういう症状を持つ方はいませんが、何と言うか「自分が見ている世界だけで動いているのではない」というのがよく分かります。

是非購入して読んで頂きたい一冊です。

これは慈善や偽善活動というものではなく、何というか私は障害を持つ人というのは凄く社会に、何よりも人類に役割を持つものだと思うので、本当の理解はできなかったとしても知っておいた方が良いと思っています。

凄く読みやすいですよ。^^


[4078]   バイオリズムなのか?  −R2.10.21 (水)−


昨日チラッと書きましたが老眼が治りました。
今では買った老眼鏡がどこに行ったかも分かりません。
家にあるのか、落としたのか、、、。

あの一時期のひどい老眼はは何だったのでしょうか。^^;
糖質オフ生活で体に変化が起きて目が慌てちゃったんですかね。
今はもう以前通りの視界になりました。

遠くを見るのが少し弱くなり
近くは以前と同じ。

老眼が進んだ時は正直「ああ、これが歳を経て熟成していくという事か」なんて達観していましたが、やっぱりメガネはない方が良いですね。
楽ですもの。

まあそれでもあと10年もしたら今度こそ本当に老眼鏡が必要になると思いますので、10年以内に消えた老眼鏡を探しておきます。
皆様ももし「老眼が!?」なんて思った時は慌てて老眼鏡なんて買いに行かずにしばらく待ってみると良いですよ。
うはは。^^


[4077]   占いの館へようこそ  −R2.10.20 (火)−


何だか事務所のご近所の女性が事件にあったり、柏崎でもビックリするような事件があったり。。。
新潟は滅多にヤフーのトップニュースになる様な事件は起きないのに立て続けですね。
こんなにも平和な、の〜んびりとした地方都市なのに。。。

さて、私は以前甥っ子がゲッターズ飯田さんのマネージャーをしていた際に「50歳から凄いよ!^^」と言われたのでそれだけは信じているのですが、正直あまり占いを信じておりません。

なのでこれは偶然の一致としか思っていないのですが、私は今年が六星占術で言う所の「健弱」との事。
読んで字の如く「健康が?に?弱い」。

歯は掛けるわ
歯は取れるわ
歯を入れたらまた取れるわ
歯を入れたら今度は違う歯が取れるわ
歯を入れ直したら取れるわ
歯を入れたらまた別の歯が取れるわ
左の歯を意識して右の方で噛んでいたら右の奥歯が痛くなわ
やわらか歯間ブラシを使ったら詰まっている物と歯茎を間違えて激しくやってしまい歯茎が晴れてもっと痛くなるわ

糖尿病の疑いを掛けられるわ
糖質オフ生活のせいでお酒に弱くなるわ
草ばっかり食べているので生気が弱まるわ
糖質オフ生活に慣れてしまったわ
ハイボールなんて飲み出しちゃったりしているわ
糖質オフで老眼になるわ
コーヒーも毎日がぶ飲みしているわ
いつの間にやら老眼治るわ
カレーライスやラーメンも週一ペースになるわ
お昼に塩鮭定食なんて食べちゃうわ

もう本当「健弱」ですよ。ええ。
早く来年の「達成」にならないものかと今はただこの修行僧のような生活を楽しんでいる次第であります。

真面目にこの歯医者と内科の診察料やら受診料やらの金額は、ここ10年分以上支払っていますからね。
30%負担の健康保険の保険料を支払う位なら、毎回100%の方がよっぽど安く収まるわ!(怒)
と思っていましたが、今年は多少は取り戻せそうです。

でもまあ健康保険に入っていない方が出費は少ないのは間違いないですけどね。。。
うははは。^^;


[4076]   またか・・・  −R2.10.19 (月)−


いや金曜の日記。
「カサブランカ・ダンディ」を「カサブランカ・ダディ」と書いているとご指摘を頂き、先ほどこっそり修正致しました。
どうもビッグダディが頭にあったのか、老眼の影響でしょう。
うははは。^^;

さて、今朝不思議な夢を見ました。
私がトイレに行くと鏡の前に私がいるんですね。
あれ??と思いつつ触ってみると実体がある。
そして話せる。
ドッペルゲンガーです。

その時の私の気持ちは・・・
何故か「怖っ!」ではなく「嬉しい!!」でした。
脳裏にすぐさま「これで仕事が2倍出来る!!」というのが頭に浮かびましたが、それ以上に私は私が大好きなんだと改めて思った次第です。
うははははは。^^

さて、安倍元総理。
靖国神社に参拝されたとの事。
イヤ〜この記事を見た時はちっょと笑っちゃいました。^^;
「ま〜た総理辞めたら行くんかい!(笑)」と。
もし総理在任中だったら行かなかったのでしょうね。

安倍総理には毎年8月15日に参拝し、毎年恒例とすることで中国と朝鮮からだけの批判をスルーする国にして頂きたかったです。
何せ戦後最長の任期中に参拝されたのは一回だけですからね。
毎年参拝すればもう今頃は話題にもならなくなっていたでしょう。

しかし一部マスゴミは相変わらず「A級戦犯も合祀されている」という冠を付けて靖国神社を報道していますが、A級戦犯とされた人たち以外の誰が祀られているいるのか分かっているのでしょうかね?

もしかして大東亜戦争の戦死者の英霊だけが祀られているとでも思っているのではないか?と。
靖国神社に行って大村益次郎の像を見ても誰か分からなかったりして。(笑)

菅総理は靖国に参拝する事はないでしょうから、次の次あたりの総理に来たいですね。
というか、韓国がレッドチームに入り、中国と絶縁したらいつでも行ける様になるのでトランプ大統領が再任したら案外早いかも?


[4075]   ボギー  −R2.10.16 (金)−


いやぁ〜世の中は新車だの新居だのと華やかですねぇ。
人生は素晴らしい!
まあ、一つだけ赤紙の残念な話もありましたけど・・・。orz

さて、これ書こうと思っていたのですが大した内容ではないというか、それについて自分でもどう結論を持って行くべきなのかよく分からないのでまあ本日は適当にお読みください。

と、言い訳からスタートしまして・・・

皆様は沢田研二ことジュリーをご存じでしょうか?
あの志村けんの親友で、私の祖母がファンだと私が幼稚園の頃聞かせてくれていたスーパースターです。

そのジュリーの歌に「カサブランカ・ダンディ」というものがあります。
この歌が先日の朝礼で聞いた「ロジハラ」の話を考えていて浮かんできました。

あ、ちなみに「セクハラ」にしても「パワハラ」にしても「モラハラ」にしても、「なんたらハラスメント」と言って良いのは女性限定とさせて頂きます。

さてその「カサブランカ・ダンディ」の歌詞。
これが時代というものをとても感じさせる。

聞き分けのない女の頬を
一つ二つ張り倒して
背中を向けて煙草を吸えば
それで何も言う事はない


ですよ旦那!!
今ならDVですね。これ。
暴行罪で逮捕されますよ。

また、タバコなんて近くで吸っていたら「臭い!臭い!!」と大騒ぎですよ。
終いにはタバコを吸っていないのに「タバコ臭い!」と言われたりしますからね。

まふ、さだまさしの「関白宣言」も「関白失脚」になりましたしね。
是非とも「カサプランカ・ダディ」の現代版も聞いてみたい所です。

聞き分けのない女の声を
一つ二つ頷いて
真正面で向き合えば
俺に何も言う事はない


ですかね。

本当、「ボギーあんたの時代は良かった」どころか「ジュリーあんたの時代は良かった」ですよ。
うはははは。^^


[4074]   いつの間にやらはしご酒  −R2.10.15 (木)−


タフト(どうやら)決定!!です。
良いですねぇ。
羨ましいですねぇ。
あの角ばったボディに私の車にも付いていない先端技術。

本日試乗車に乗ってみましたが、あのスカイビューモニター?パノラマモニターとかいうのも良いですね。
車庫入れが苦手な人でも完璧に停められそうです。

ただ一つだけ物足りないのが60km以上の速度にならないと作動しないという道路のラインをキープする機能ですね。
あれを時速制限無しで使える様になれば更に便利になるでしょう。
渋滞時なんかは特に。

オートクルーズでその上に車線も自動で守ってくれたらこりゃもう渋滞が憩いの空間に早変わりですよ。
ちょこちょことハンドル操作をする必要がなくなりますからね。
何で60km以上じゃないと起動しないんだろう???

私が車を買って来年の一月で丸5年。
たった5年で凄い進化ですね。
軽自動車の標準装備にオートクルーズが付く時代が来るなんて思いもしませんでした。^^;

本当にあと5年もしたら自動車が自動で動く時代になっているかも知れません。
目的地をセットしたら勝手に連れて行ってくれる。
そうなれば無くなるのが飲酒運転ですね。
飲酒運転が無いので居酒屋さんも大喜び。

都会に住んでいなくても「帰りにちょいと一杯やって行くかい?」なんて会話が地方でも出るようになるかも知れません。
都会と地方の一番の違いはこれですからね。
電車移動が基本の都会ならではの姿。

本当良いですよね。
「仕事帰りにちょいと一杯♪」は。
懐かしいなあ。。。

あと5年もしたらそんな時代が・・・来ることを願っています。^^


[4073]   勝負車だなこれ  −R2.10.14 (水)−


本日は新潟県内をぐーるぐると。
そして相も変わらずの「ナビ」の今一つな案内で変な道を通って戻って参りました。
もう少しナビも頭が良くなれば良いなぁ・・・なんて思っていた所で、ダイハツ「タフト」ですよ。

あれ格好良いですねぇ。
私が乗るならN−VAN一択ですが、勧めるならタフトが良いです。
出来れば4WDのターボで。



実際に試乗車も座ってみたりしたのですが、中も良い感じ。
オレンジの変な枠以外は。

外観はもうね、今時の丸っこさがない。
これが良い。
角ばった車が好みです。
しかも色はN−VANと同じく装甲車・戦車を思わせるグリーンのボディカラーが用意されている。

そしてカタログを見てびっくりしたのですが、安いんですよ。
「え!?この価格で???」と思うレベル。
サンルーフも標準装備だったり、オートクルーズやら車線維持機能、ライトがオート機能だったりするのに。

何でしょうね?
ダイハツは博打を打ちましたかね?
勝負に出ましたかね?

近頃流行りの丸っこさを廃したデザイン。
インテリアはサンルーフを標準装備にし、内装もしっかりとしたもので、その上シートの座り心地が良い。
1000ccの車よりも内装なども上の様な気がします。
真面目に「大丈夫この価格で?^^;」と思うレベル。

しかし本当、自動車は面白いですね。
今の若者は「車なんて乗れれば良い」という事でこだわりがないらしいのですが、日本車の絶頂期を経験した私としては考えるだけでワクワクしてきます。^^


[4072]   中身を知らずに書いてみた  −R2.10.13 (火)−


ヤフーニュースで見ましたが、「国が進めている同一労働同一賃金」というのは、

「同じ仕事をしていたら同じ賃金が支払われてしかるべき」

という事なんですかね???
なんかあまりにもバカらしくて調べる気も起きないのですけど。^^;

どんな社会主義国家のイメージやねん(笑)
中国共産党ですらそんなアホな事言わんのよ(笑)
という話ですからね。^^;

なんかここ最近の日本で蔓延する「平等」というのが凄くずれている気がするんですよね。
勉強をする機会を平等にする。
勉強で教える内容を平等にする。
仕事を選ぶチャンスを平等にする。
という事なら分かるのですが。

どうもこの手の話で騒ぐ人達って「結果の平等」を求めている気がするんですよね。

「同じくらい頑張ったんだから」
「同じ仕事をしているんだから」
「同じ時間働いたんだから」
というものが主張の根本になっている。

でもそこには「過程」も「結果」もない。

例えば、機織り工場で働く「鶴」達がいたとしましょう。
中には
「とても仕事の早い鶴がいる」
「この道何百年のベテランで仕上がりはピカ一の鶴がいる」
「機織り専門学校を優秀な成績で卒業し、機織りのシステムに革新的なものを導入した鶴がいる」

でも
「ただ決められた時間さえいればお金貰えるよね、と無気力な鶴もいる」
「頑張りますよ!自分の中の基準では。という自分しか見えない敦鶴もいる」
「仕事でミスばかりする鶴もいる」

でもやっている仕事は「機織り」なのは同じ。
同一労働。

これ同一賃金にすべきなの???

そんな事を言ったら、私は「経営者」です。
アメリカには年収何千億円という「経営者」がいる。
同じ「経営」をやっているので、同一賃金にしてくれます?(笑)

いや、この国の仕事に対しての見方がアメリカに憲法を作られたので、根本的な問題で「経営者」は「労働者」じゃないんですけどね。
経営者は「労働」していない事になっていますから。
経営者の業務はゴルフと夜の街での接待です。
うはははは。^^

まあ何はともあれ「派遣社員」と「正社員」の待遇が違う!と憤るのならば、「正社員」になる道を歩み、その立場をつかみ取れば良かったんですよ。
「中小企業」と「大企業」の待遇の違いも同じ話。

そのチャンスは平等にありましたよ。
いくらでも。
勉強をして、一流大学に入り、一流企業に入るチャンスは誰にでもあった。
でもその努力をして来ず、または努力をしても結果を出せなかった、選んでこなかったのは「本人」です。

同じ時間タイムカードが押されているからと言っても、結果は違って来るものです。
そしてそれに対して「同じ時間働いたんだから、結果を出した人と同じ賃金おくれよ!!」というのは無理ですよねぇ。^^;

それ位は政府が進める「同一労働同一賃金」の話には書いてあるんだと思いますよ。
何せ努力して、努力して、努力してその立場を掴み、そして今も努力している優秀な「官僚」が作ったのですから。

これもし「同一労働同一賃金」ではなく同一結果同一賃金」でも私はおかしな話だと思います。
「同一の結果だとしても、長く会社で頑張って来てくれた人」と「最近入ったばかりの人」を同じにしたら、長年頑張って働いてくれた人に申し訳ない。

何よりその長く働いてくれた人は、それまても「結果」を出し続けてくれていた訳ですからね。

今の一瞬だけを切り取って
「平等!平等!平等!平等!」
「平等!平等!平等!平等!」
「宵越しの金もたねぇ!てやんでぇしゃらくせえ!」
「クロマニヨン!クロマニヨン!クロマニヨンストンプ!」
とか言っちゃう人は、
今まで、そして今も頑張っている人達に「平等ストンプ」をされちゃいますよ。


[4071]   ストンプしないで  −R2.10.12 (月)−


うはははははは。^^
本日、再検査の結果を聞きに行って参りました・・・。

2週間に及ぶ糖質オフ生活。
病院と薬品メーカーの獲物となり、彼らが乗る高級車や高級住宅の糧となるのか否か!?

はい。
結果。



うん。
言葉は悪いものですが言わせて下さいね。

なめんなよ!!
ざまぁみろ!!
と。
(まあ、誰に?という話ではありますが。)

いや、ここでねグリースだか、グリコロースだか分からない数値が確かにちょっとオーバーしている。
あとは悪玉コレステロールですが、こんなものはどうでも良いのです。
私は平安時代と同じ感覚で「悪」という漢字を見ていますから。

しかし本当ね〜
藤原正彦先生の様に1か月前に摂生しておけば良かった。
そうすれば、こんなアホみたいに酒を飲まない生活をしなくても良かった。

皆さんもあれですよ。
健康診断の1か月前になったら摂生生活すると良いですよ。
そうすれば数値上はいつでも「完全健康体」と言われますから。
まあ、その「完全健康体」と「寿命の長さ」は比例しないのですけどね。
ガンとかありますし。

こればっかりはDNAの問題ですから。
DNAがどれだけ長いのか、またはコピーをしても擦れないのか、そして悪くなったDNAを叩き潰せる力があるか?ですから。

まあでも糖質オフ生活に慣れちっゃたんでね。
続けますよ。
ただまあ食べたくなったらカレーでもラーメンでもパスタでも、カツ丼でも、ハンバーガーでも何でも食べますけど。
食べたくなったら。ね。

ちなみにお医者さんに「常に食生活は気を付ける様に」というお言葉を頂きました。

「食生活でいうと、あなたの身長は176cm。体重は68.2kg。という事は理想体重は68.1kgだから・・・? 原料のためにも・・・。うん?えーっともう一回計算しますね。176cmで行くと・・・うん68.1kgだ。」
「となると・・・まあ食べ過ぎに気を付けて。はいらないなあ。。。」
「まあ、でもこの本はオールカラーなのに安いから買って行きなさい」
と、「糖尿病食事療法のための食品交換評」なる本を900円で購入しました。

そして、「でも悪玉コレステロールも糖尿も薬出しておくから帰りに買って行ってね!28日分出すから。^^」とのお言葉。
「薬は出るのか・・・まあ次の検査で目にもの見せてくれるぞ!!」と思いつつ診療を終えました。

しかしながら不思議な事が。

帰りの料金支払いの際に、私はてっきり1か月後にまた再検査するのかと思ったんですよ。
何せ薬を買いますからね。
1か月分の。

であれば1か月後に当然再検査をすると思ったんですよ。
でも料金を支払ったところ、受付嬢が何も言わない。
「次回はいつご来店頂けますか?」と。

会計を済ませても何も言わない。
なので私から「あれ?次の検査はしなくて良いんですか?」と聞いたところ、少し意外そうに「あ、お薬が28日分出ていますから、それが切れた頃に来ますか?」と。
ちょっと「え?来る気なの??」という感じで。

「もしかしてもう来なくて良いの????」
「来られても困るだけなの???」
と思いましたね。ええ。いや本当。

でもね、私はすべての疑惑を払しょくしたいのですよ。
鬱陶しいので。
来年の健康診断は完全な準備をして名目上の「健康体」を勝ち取るとしても、とりあえず現在の疑惑は払しょくしたい。
というよりも、私の数少ない名誉の為にも払しょくさせて頂きたい。

で、ここで考える点が一つ。
まあ悪玉コレステロールの薬は良いでしょう。
ヤクルト飲むより安いですし。
それを飲んでもっと健康体になるならまあ良い。

でも糖尿の薬ですよ。
これを果たして飲むべきか否か?
糖質オフ生活をしていたら血糖値は問題ない(ほぼ、ほほね)事が分かった。
にも拘わらず、ここで血糖値を下げる薬を飲んで良いのかどうか?

飲んだら
「ねっ!薬のお陰で治ったでしょ!だからこれからも買い続けてね!^^」
と言われ、薬漬けにされ、いつしかどこかの置屋に売り飛ばされるやも知れぬ・・・。

飲まなかったら
次回の検査結果の際に医者から「うん。やっぱり薬のお陰で血糖値下がっていますわ(笑)」、「帰りにまたお土産で買って行ってね^^」と言われた時に
「いや、実は薬は一切飲まなかったんですよ。^^;」
と答えて、ドラッグ中毒にならなくても良くなる。

でももし、もしですよ、1か月間薬を飲んだらもっと数値が下がって2度とあらぬ疑いを掛けられぬ様になるとしたら・・・
素敵やん
それって素敵やん
と島田紳助風に言える事にもなる。

うーーーん。
どうなんでしょう。
本当はもう次の健康診断まで検査なんてしなくても良いんですけどね。
病院側の対応を見ても。

でも「糖尿病の治療は途中で止めてしまう人が多い」という話がある。
もし万が一、次回の健康診断を忘れていて、また後からとやかく言われるのもちっょと格好悪い。
まあ私は糖尿病ではないんですけどね。

簡単に言うと今の状態は、
逮捕されたものの「嫌疑不十分で釈放された」という感じですから。
または「不起訴処分」になった。
そして犯罪をしたのではないかと「疑われた」だけなのに、世間では「でも逮捕されたじゃーん。(笑)」となっている。

さて、ここで「私は無実である!」と叫ぶべきなのか。
はたまた「疑われる様な事をした自分が悪かった。これからは李下に冠を正さずで行きます」と言うべきなのか。

難しいところです。
私にとっては。

もう少しお気楽なら「疑いが晴れたならOKよ。^^」、「だれが 薬なんか飲むものか(笑)、再検査?ちゃんちゃらおかしいぜ!(笑)」となるんでしょうけどね。

うーん。どうしようかなぁ。
1か月後の再検査も行く必要はなさそうなんだよなぁ。
薬も飲まなくても良さそうなんだよなぁ。

でも多分飲むな。
出された薬は下剤でも何でも飲んじゃうからなあ。
会合でも「近藤さん。そろそろ日本酒行きますか?」だったり、ただただ来た徳利を差し向けられるとついついお猪口出しちゃいますからね。
日本酒が飲みたい気分ではなくても。

という事で、今決めました。
飲みます。
糖質オフ生活なので低血糖になるかも知れませんが、でも飲んじゃいます。
勧められたら何でも飲んじゃう。

あ、そう言えば肝心な、一番大事なお酒。

「糖尿病の場合はお酒は飲んでも良いのですか?」
「時たま宴会などがあった際にはたっぷり飲んでも大丈夫ですか?」と一番重要な事をお聞きしました。

お医者さん少し困っていました。
「そうそれですね。重要な事を言い忘れていました。」
「うーーん。体重が・・・理想値か・・・。となると食べ過ぎたりとか心配する必要もないし・・・」
と言葉に詰まっていました。

なので「糖質オフのビールはどうですか?」とお聞きしたところ、「ビールの糖質は糖尿などの糖質とは関係ないんですけどね、、、うーん・・・」と悩まれているご様子。

助け舟を出しましたよ。
私は。

「そんなに毎日ベロンベロンにならないのであれば、つまみで糖質の高いものを食べたりしないのであれば、ウイスキーなどの糖質がないものであれば・・・」
「まあいくら飲んでも構わない!って事ですね!^^」と。

お医者さんは言えませんよ。
「はい。好きなだけ飲んで下さい」とは。
なにせ「お酒を飲んでも大丈夫です!」なんて言って、もし万が一飲み過ぎてどうにかなったら困りますからね。
それは血糖値と関係なく。

最後はお医者様が「まあまあ。あはははは。^^;」とお茶を濁しされたので、「こりゃ飲めるな。^^」と思って診察室を出た次第です。

という事で、私、飲みます。
まあ前ほど好き勝手には飲みませんし、多少のセーブはするつもりですが、基本的には何かを気したりせずに飲みます。
飲酒で一番悪い「糖質の高いつまみ」や「〆のラーメン」なんてのも元から食べませんでしたし。
というかお酒飲んでいる時につまみ等は殆ど食べませんし。

いや〜本当。
再検査行って良かったですよ。

そして今回の件で思いましたね。
「健康診断って結構いい加減なんだな」と。

その一瞬の血液だけで判断しますからね。
「要治療」とか。

普段は問題なくても、前日に「夜食べられないから」と、チョコレートやらお煎餅やらを一袋ずつ食し、昼食は日乃屋カレーのカツカレーのライス大盛を食べ て、甘〜いカフェオレなんか飲んで、翌朝8時までの約20時間を一切飲み食いしなかっただけなのにね。

それでも、
「血糖値に異常あり!!」
「糖尿!糖尿!糖尿!糖尿!」
「糖尿!糖尿!糖尿!糖尿!」
「宵越しの金もたねぇ!てやんでぇしゃらくせえ!」
「クロマニヨン!クロマニヨン!クロマニヨンストンプ!」
とか言われちゃいますからね。

本当、今回の騒動では危うく糖尿病ストンプされるところでした。


[4070]   ドテドテと走る  −R2.10.10 (土)−


ネ、、、ネタがない。
ネタがないんですよ。
日記のネタが。

何でしょうねぇこれ。
仕事が順調に進んでいるかなのか、日本も平穏だからなのか、マスゴミに愛想が尽きたからなのか、酒を飲むというストレス解消が抑えられているからなのか、まあ色々な理由があるのでしょうが、とにかく書くネタがない。

平和なんだなあ。うん。

こんなのんびりというか、平穏無事な時は人生を振り返ってみるのも一興かもしれませんね。

と、今私の人生を走馬灯のように振り返ってみたら、とても人様にお話しできるような輝かしい人生は送っておらず、逆にまずい事だらけしか無かったのでそれは無しとしまして・・・

うむ。
ごく稀にはこの様な状態で書いた日記をそのままアップするのもありでしょう。
何せ時たまこんな感じの日記を書いた後に、「こりゃ、さすがに日記としてマズイな。^^;」と思って消して、無理やりネタを考えて更新していますから。

確かこんな日記を書くのは長い繁盛日記生活の中で2度目ですね。
前回は初期の頃。
まあ:月曜日には私事日記が書ける予定ですので、たまにはこんな日記でも良いですね。

という事で、最後になんか画像を貼ってお茶を濁して〆るとします。





昔、休日に社員とBBQをした時に子供達にボコボコにされた画像です。
今より体重が15kgくらい多かったのででっぷりしています。
若さですねぇ。
うははは。^^


[4069]   伝説がまた一人  −R2.10.9 (金)−


今村豊が引退しちゃいましたよ。;;
と言っても、私の好きなスポーツ選手なのでご存じのない方は多いかと思いますが・・・。
偉大な、伝説のレーサーです。
本当にお疲れさまでした。

さて、本日はちょっと時間がないのでこれまでです。
また明日。ノシ


[4068]   日本学術会議  −R2.10.8 (木)−


昨晩は缶ビール1缶とハイボール一杯で大酔っ払いになりました。
2週間も離れていると弱くなるものですね。^^;
まあ安上がりで良いと言ったら良いんですけど。
うはははは。^^;

さて、私のどうでも良い体の事なんぞ放っておいて、皆様お楽しみのアノ方日記です。
ではどうぞ!!^^

・・・・・・・・・・

「第82回 アノ方日記」
日本学術会議の件は、もちろん菅総理の対応を100%支持いたします。

悔し紛れに、「任命しなかった理由を言え」「言えないのには、また裏があるのだろうと」などとマイナスイメージ植え付けに励んでおられる勢力の方々には大変残念ですが、菅総理の圧勝ではないかと思います。

任命しない理由をはっきり述べないのは、それなりの考えがあってのことでしょう。
そしてそれは外交上・安全保障上の面から、総理大臣が口にすべき話ではないということではないでしょうか。

任命拒否された教授たちは、単純に、反政権的な言動が多いとか、ましてや能力的に不足だからではありません。安全保障上懸念のある特定国家の影響下にあると思われる、国内の特定勢力(政党、政治団体、マスコミなど)の意向に従い、学術会議の正当な運営や継承に支障を来す恐れがあるから、でしょう。
今回落選となった教授たちはその先棒を担ぐ方々だと政権側が認定しているのではないかと。

そもそも既に、下記のような反日活動的な事例が暴露されているではありませんか。

『北大は2016年度、防衛省の安全保障技術研究推進制度に応募し、微細な泡で船底を覆い船の航行の抵抗を減らすM教授(流体力学)の研究が採択された。この研究は自衛隊の艦艇のみならず、民間のタンカーや船舶の燃費が10%低減される画期的なものである。このような優れた研究を学術会議が「軍事研究」と決めつけ、2017年3月24日付の「軍事的安全保障研究に関する声明」で批判した。学術会議幹部は北大総長室に押しかけ、ついに2018年に研究を辞退させた。』

引用ですが、学術会議の幹部が北海道大学の研究を止めさせた、すなわち学問の自由を奪った事件です。

その他にも、前回の推選者数は定員105人を超えていて数名落選者が出たとか、反発している側に不都合なことしか発現してきません。
こうなることを見越しての政権側の対応だとしたら、さすがです。

さらに、「こういう強権的な手法は、いずれ必ず国民に向けられる」と、お決まりの言葉で不安を煽りたいコメンテイターも、いい加減にしてはどうかと呆れます。
あるいは、加計学園の一件における安倍政権と同じ姿勢だとの批判も、またかと思うくらい、出てきます。

私的には、そう、同じ姿勢です、と申し上げる。加計学園は50年も新設獣医学部を認めてこなかった文部行政と獣医師らの岩盤規制・既得権排除のため、なんとか特区において1校だけ新設を認めさせたもの。

今回の日本学術会議においても、会員による推薦枠独占及び反日活動を排除せんがための任命拒否。いずれも政権側の改革意識が正当で、既得権益側に問題があるのに、イメージダウン戦略だけで政府を叩く。同じ図式です。

そうですね、半数以上の日本国民、有権者に見透かされつつあるのではないでしょうか。
なので。こういうことをやればやるほど返り血を浴びるのに気がつかないのでしょうか。
サヨクもマスコミも、実は自分たちの狭い世界だけでの主流意見だということを認めないと、何年たっても今のままだし、どんどん衰退していくことでしょう。

週刊誌も、○○砲、などと言われて需要があるのもあとわずかな期間だと思います。これは私の勝手な見方なので外れるかもしれませんが。

ということで、強かな菅政権、地味ながらもやはり安定政権になっていくのではないでしょうか。
8年近くも安倍前総理の近くにおられたのだから、その辺は十分頭に入っていることでしょう。

元自民党の剛腕幹事長ともてはやされた方は、1年以内に政権奪取できるとか公言されました。えーと、無理です。残念でした。


[4067]   黒田節も歌うかな  −R2.10.7 (水)−


本日行って参りました!
再検査!!
分かる範囲では血圧は120の70。
相変わらずの絶好調。
そして血を抜かれ、お小水を渡し来週の検査結果を待つのみというね。

いや〜本当に昨日はもう朝からお腹が空いて空いて・・・
糖質オフ生活をしているのに危うく「ぱりんこ」に手が出るところでした。
うははは。^^;

本当この2週間は何が辛かったって・・・
お酒ですよ。お酒。

私の体が今どうなっているのか、脳がどうなっているのか分かりませんが食欲はね、いくらでも我慢できる。
「我慢」と言うよりも「別に無理して食べなくても良いかな」という感じ。

前も書きましたが「アーーーあれ食べたい!!!」というのがない。
正直、1週間くらい食べなくてもお腹に何も入ってなくても大丈夫な気がします。
お腹が空いても食べなくても全く気にならないので。

ただお酒。
お酒は飲みたい。
もう滅茶苦茶飲みたい。

1日の締めでお酒を酔うまで飲めない辛さというか、虚しさというか、つまらなさと来たらもうね。。。

途中何度か「このつまらなさに耐える位ならば、さっさとインスリンを注射させて貰って、好きなだけ飲んだ方が良いんじゃないか?」と思ったくらいです。

何せ1日に飲む量がウイスキーたったの60mlですよ。
そこに氷を入れて炭酸水を入れる。
30ml2杯をちびり、ちびりと飲む訳です。

飲み終えても大して酔ってない。
ほんの少しだけ酔った感じはありますが、全然面白くない。
何にもお酒を飲んだ感じがしない。
これがもう辛くて、辛くて。

何せウイスキーボンボンより弱いですよ。
居酒屋で出された日には「これは水じゃないか!良く言ってもお酒っぽい風味の炭酸水だ!!!」と怒っちゃうレベルですよ。

でね、調べたんですよ。
血糖値とお酒の関係を。
どれくらい迄なら飲んで良いのか?と。
でもどこにも書いていないんですよ、血糖値が高い結果が出た場合の飲んで良い量が。
出て来るのは国が勧めている健康な飲酒量だけ。

なので思いましたね。
「はは〜ん。さては酒の量は関係ないな(笑)」と。
何せ「飲み過ぎてはならない」、「国が決めた健康な飲酒量にしておきましょう」という理由が、

「お酒飲んだら何かつまみたくなるでしょう?だって糖尿になるくらいの肥満なんだから(笑)」
「お酒を飲むと体を壊すまで飲んじゃうアル中になっちゃうかも知れないでしょう(笑)」
という、なんという根拠のない、阿保らしい規制の言葉。

でも我慢しまたよ。
男は我慢ですよ。
それもひとえに本日の再検査の為。
そして本日再検査終了。

こうなってしまえばね、例えばもし数値が下がっていれば「ああ、なるほど。これからは草ばっかり食べていれば下がるのね。ならそれを心がけて行きましょう」となる。

逆に数値が変わっていなければ「おお!なるほど!摂生しても大して意味ないのね。じゃあ、あとはお医者さんにお任せして、食べ過ぎに気を付けながら行きましょう」
「問題のお酒についてはどれくらい飲んでも良いか聞いておきましょう」となる。

それにその数値によっては、お酒がいくらでも飲める魔法の薬「インスリン」をプレゼントしてもらえるかも知れない訳ですよ。
そしてもしそうなったらそうなったで、食事に頭を悩ますこともなくなる訳ですし。

という事で、本日は解禁です。
お酒解禁。
何せ数値がどうなろうが、この老眼を患って迄やった糖質オフ生活の結果は来週まで判明しないのでね。

今日は良いでしょう。
飲んで。

ちなみに血液が完全に入れ替わるのは3か月だそうです。
なので最低でもこれから3か月は食べ物は糖質オフを続けます。
草ばっかり食べますよ。

ただお酒はね、これはもう良い。
本日の検査のための節酒でしたから。

なので再検査を終えて病院を出た時はもう嬉しくて。嬉しくて。
もう楽しみで楽しみで。
心の底から叫びたいほどでした。
「飲むぞー!!!」と。
うははは。^^;

本当ね、
食事はしなくても良い。
タバコなんて吸えなくても良い。
でも酒だけは、お酒だけは肝臓が壊れない程度には飲みたい。

よーーーし!!
今日は「酔う」まで飲むぞー!!

という事で、
「今夜は俺、飲みます。」というとんねるずの名曲「迷惑でしょうが」
または、
「飲ませて下さい。もう少し。今夜は帰らない。帰りたくない。誰が待つというのあの部屋に、そうよ誰もいないは今では・・・」の「氷雨」を口ずさみつつ飲ませて頂く所存であります。

ああ、人生って素晴らしい!!!!!!><


[4066]   よくやるなぁ^^;  −R2.10.6 (火)−


何だか「Go To イート」が凄い事になっていますね。^^;
今朝のテレビでも「これは問題ですね。。。」なんて言いながらも、内心の嬉しさが隠し切れずに放送していました。
(マスゴミはとにかく政府のあら捜ししてケチを付けるのが仕事だと思っていますから。)

その内容がこちら。
Go To イートでポイント荒稼ぎ

しかし本当、、、
何というかみみっちい事をする人がいるものですね。
「その労力を他に向けたらもっと稼げるんじゃないの?」という様な気がしますが、「不労所得」であったり「なんだかお得」というものに弱いのも人の性なのでしょう。

以前、どこかの飲食店で10円だか100円で一食が食べられるというイベントをやっているお店の前を通ったら長蛇の列が出来ていました。

あとこれはニュースで見ましたがソフトバンクだったかが吉野家の牛丼一杯無料にしたら、これまた行列が出来て1時間以上の待ちが出来たとか。

あれを見たり、そんな話を聞く度に思います。
「それは本当にお得なのか???」と。
行列に並ぶ時間があるならもっと稼げそうですけどね。

または、
たかだか300〜400円がお得になるだけでそんなに夢中になるものなのか???と。^^;

これからの人生、毎日、毎食が「お得」または「破格根で食べられる」というのならば分かりますけどね。
たかたが一食です。

今回の「Go To イート」は一回行って「600円強」のポイントがたまる。
それにかける時間はお店へ行く、滞在時間、そして帰宅までの時間を考えたら一時間くらい。
現在の最低時給額より下。

うーーん。
「人に動いてもらおう」
「食べに行ってもらおう」
というより、ホットペッパーなどの飲食サイトを儲けさせるためだったりしないのかなあ?

クーポンなんてなくても人は旅行に行きますし、食事に行くと思うんですけどね。。。

まあでも日本にお金が大量に放出されるのは良い事です。
一見、「アホらしい。^^;」と思う様なものも、回り回って日本経済の礎になる事でしょう。

さて、私もサイトから予約してやきとり一本食べて帰って来るか。
所要時間10分で1日10店舗回れば、それなりの稼ぎになる・・・のか???
ちょーーーーーっと面倒だな。それは。^^;


[4065]   裁判の違い  −R2.10.5 (月)−


トランプ大統領。
早くも元気を取り戻し退院されたようでとても結構な事です。
これでもし万が一、「トランプ大統領が亡くなった」なんて事になったら中国の習近平は大喜びでしょうからねぇ。

「武漢ウイルス作って良かった〜。^^;」
「武漢ウイルス流出して良かった〜。^^;」
「これで世界は俺の物!ウヒヒヒヒヒ(笑)」
と。

あとは大統領選挙ですね。
ここでトランプ氏が勝って、残り4年で中国の野望を叩き潰してくれれば世界にとってベストでしょう。
まあもし万が一トランプ氏が当選しなくても「ユダヤ資本が中国の台頭を許すとは思えない」とは思えますけど。

さて、アメリカドラマ。
色々なジャンルがありますが多いのが「裁判もの」
という事で、先日「BULL/ブル 心を操る天才」のシーズン3を見ました。

アメリカの裁判ドラマを見ていて、
「同じ法治国家の筈なのに何故こんなに日本と裁判が違うのだろうか?」
「というか敗戦後にGHQが日本の司法制度を変えたのに、何故アメリカと裁判に対しての考え方が違うのだろうか??」
と思いました。

まあ恐らくはGHQとしては「中学生レベルの思考力しか持たない日本人に陪審員制度なんて無理だろう・・・」と思ったのでしょう。
なめた話ですが、これはまあ国の成り立ちが違いますし、国民の意識も違うので良いでしょう。

何せアメリカは法治国家なのに、明らかな法律違反でも陪審員が「無罪!」と言ったら無罪になりますから。
「法」よりも「集団生活に適応しているかどうか?」が重要な感じ。

それに対して日本の裁判に対する意識と言うのは、遠山の金さんや大岡越前などの時代劇に出て来る「お白洲」という感じ。
その場に引き出されて「お達し」を受ける場。

決して「お白洲」で、有罪か無罪かを争ったりはしない。
ただただ引き出されてきた者は「お奉行様の裁き」を聞き、受け入れるのみ。
というもの。

なので裁判になったら有罪率が99.9%(らしい。ドラマがあったらしい。)
そのため日本のマスゴミは逮捕されたら有罪か無罪か確定していないのに、「実名」で「罪人」として報道する訳です。

その点、アメリカのマスコミは「どう見ても犯人だろう」という状況でも「こんな事をしたのかも!?」という報道の仕方をする。
陪審員の評決が出るまでは「犯罪者」という扱いはしない訳です。

で、でですね。
ここから重要なのですが、さて果たしてアメリカと日本のどちらの方が法治国家として幸せなのか?」、「良い裁判制度なのか?」です。

考えますに「99.9%」という日本の裁判の方がおかしい様に思ってしまいそうになりますが、その分「なんか怪しいぞ」だったり「どうも状況的にこいつしかいないよね。犯人は」という程度では逮捕されません。

アメリカは裁判で決着が付くので結構気軽に逮捕します。
ドラマを見ている限りではかなりおおざっぱな内容で。
時には「イチャモン過ぎるだろ・・・」というもので。
まあもちろん「ドラマ」なので実際はそうではないかも知れませんが、「とりあえず逮捕してから考えましょう」という感覚なのではないかと。

となると、そんな誤解やイチャモンで逮捕されてはたまったものではない。
しかも明らかに無実なのに、「疑わしい」というだけで拘束をされ、裁判をされ、下手な弁護士や変な陪審員によっては無実なのに有罪になってしまう。

まあアメリカの刑務所は危険そうですが、日本の刑務所から考えると「ただの合宿所じゃん!」というレベルですけどね。。。

話は戻りまして、「とりあえず逮捕」と「確実に犯罪をしたという証拠がないと逮捕しない」という点を考えるとアメリカより日本の方が幸せな法治国家ではないかなぁと、私は考える次第であります。

「とりあえず逮捕しておくね。^^」で逮捕され、腕の良い、滅茶苦茶高額な依頼料を払わないと無罪が勝ち取れない裁判。
と、
確実に犯罪をしたので逮捕され、どんな弁護士であろうが逮捕された時点でほぼ量刑迄決まっている裁判。

とであれば後者の方がずっと良いです。
住んでいて安心です。

ただまあ日本の裁判の「女性がそう言っているんだから決まり!」というのは如何なものかとは思いますけど・・・。

まあそれでもアメリカの司法制度よりは良いかな?という事で、日本に住んでいてい良かった!日本の裁判制度万歳!ですね。
これもひとえに優秀な警察があるからでしょうね。
色々と感謝です。はい。


[4064]   厳しい取り締まりを  −R2.10.3 (土)−


トランプ大統領の一日も早い回復を願っています。
バイデン氏の所属するアメリカの民主党は、日本の選挙前になる度に合体するなんたら民主党程ではないにしてもかなりのサヨク傾向です。

もしバイデン氏が大統領になった日には、一番喜ぶのは「中国共産党・習近平」なのは間違いありませんから。
日本にとっては死活問題です。
アメリカ国民の良識を信じています。

さて、いくつかネタはあるのですが今回は昨日知った「ディープフェイク」とやら。
何やら顔の画像を何万通りも取り込み、そして何日もかけて表情を作り出すとの事。

「百聞は一見に如かず」という言葉の通り、「目で見て得た情報」というのは凄いです。
しかももし万が一それがディープフェイクと見破れないほどの出来だとしたら、恐るべき影響力を持ちます。

そして実際にドイツだかどこかで政治家のディープフェイクの動画が作られ拡散され、そしてイメージが大幅にダウンされた事があるとか。

今までは「フェイクニュース」にだけ気を付けていればマスゴミに騙されずに済みました。
その記事がどこから出ているか?と見て、共同通信(新潟で言えば新潟日報)・日経・朝日・毎日の記事なら眉唾だと思えばOKでした。

しかしもしそんなフェイクニュースや偏向報道をもって尊しとなす様なマスゴミがディープフェイクの画像を、「私たちも騙されちゃいました!てへっ。^^」なんて言って報道したら、恐らく「そんなバカな事がある訳がない。^^;」と思って、脳裏にその映像が残ってしまい誘導されてしまう事でしょう。

日本人は素直ですし、ついつい「テレビが嘘を流す訳がない」なんて思っちゃいますから。

これからはフェイクニュースという「読む」事に対してだけではなく、「見た」という事にも真偽を疑わなくてはならない時代がやってきます。
今すぐではなくても。
でも多分、めちゃくちゃ近い未来に。

しかし本当、文明が進歩するのは有難い事ですがこの手の悪意あるものはとても迷惑ですね。
変な扉が開いちゃった感じ。

今回は芸能人の名誉を傷つけたという事で逮捕されたみたいですが、悪意のあるディープフェイク動画を作成した者は厳しく取り締まって行って頂きたいです。
そうしないと必ずマスゴミが意図的なフェイク動画を流して世論を誘導しようとするようになりますからね。


[4063]   メガネメガネメガネ  −R2.10.2 (金)−


本日、遂にマイ老眼鏡を購入いたしました。
私も今月で49歳。
もう初老の男性です。
何せ海で小1の女の子に「おじいちゃ〜ん!近藤さ〜ん!♪」と呼ばれる位ですから。

人生50年。
残すところあと1年。
甥がマネージャーをしていたゲッターズ飯田さんから「50歳から途方もない位に素晴らしい人生になる!!」と断言して頂きましたが、果たしてこんな糖質オフで老眼のまま50歳を迎えられるかどうか・・・。
本能寺に泊まらない事と焼き討ちには気を付けていきます。

さてメガネ。
私は小学四年生の頃に眼鏡をかけていました。
近視ではなく遠視で。

私の目が悪いのを心配した母に、当時三越の近くにあった大きなビルの視力検査センターみたいな所に連れて行かれたり、白山辺りの針だかお灸だかの所に連れて行かれたりしました。

結局最後は新大病院に入院し、手術をし治した次第です。
その入院初日に売店で出会ったのが「伊賀のカバ丸」です。
あれからの私の中ではバイブルとして・・・
という話はまた今度にしまして、

裸眼では生きられなくなったのは少しだけ寂しいですが、メガネをかけるこの新鮮さと来たらもう。
なんか少し賢くなった様な気がする位です。
芸人で伊達メガネを掛けてキャラ作りをする人がいますが、少しそんな気持ちが分かりますね。



こちらが今回購入した老眼鏡。
金額は110円。
110円でこんなにも快適なものが手に入るとは老眼万歳ですな。

菊リンみたいなメガネにしようか、トロさーもんのインベーダーみたいなのにしようか、アラレちゃんみたいなのにしようか、角田または豊本みたいなメガネにしようか、なんなら色付きのメガネにしてサングラス気分を味わおうか。

と思いましたが100円ショップに売っている範囲内でとなるとそう種類がありませんでした。

近視であれば何万円もするメガネやコンタクトが必要だったりするので、ちょっと同じ「メガネ人」として少し申し訳ないのですが、このコストパフォーマンスの凄さはびっくりですね。

「何でこんなに老眼鏡は安いのか?」と考えてみました。

簡単な話、虫眼鏡みたいなものだからでしょうね。
ただ単に拡大させるならそんなにガラスの屈折率は必要ない。
なんとな〜く歪んでいれば良い訳です。
また、片目ずつの視力に合わせる必要もない。
何せ合わないメガネを掛ける心配もない。

なので製造が非常に簡単で安価で出来る。
素晴らしいですね老眼鏡。
文明の利器です。
老眼鏡がなかった時代はどうしていたのか?と心配になるほど。

まあ本日から私もメガネ人の一員に30年ぶりに復帰です。
メガネ愛好会の皆様、今後は何卒宜しくお願い申し上げます。


[4062]   マスクマスクマスク  −R2.10.1 (木)−


今年の10月と12月は祝祭日がないんですね!
何やら体育の日がオリンピックに合わせて移動になったからだとか。
のび太は祝祭日のない6月が嫌いだと言っていましたが、今年は10月と12月も嫌いでしょうね。

さて、昨晩子供を連れてファミリーレストランへ行きました。
車を止めて店内へ。
人数を伝えたところ「マスクはお持ちですか?」、「マスクを着けてご入店ください」と店員さんの言葉。

「えっ!?マスクがないと入れませんか?」と聞いたところ、「マスクの着用をお願いしております」とのお返事。

全国チェーンですからね。
マスク着用をお願いするのは分かります。
例え122万人の新潟県で10人しか陽性者がいなくとも。

再度、「マスクを着けていないと店内に案内して頂けませんか?」と聞いてみたところ、「無いようであればこれを着けて下さい」とカウンター後ろからどう見てもウイルスダダ洩れのマスクをプレゼントして頂きました。
感謝です。感謝なのですが・・・

そして「ではお好きな席にどうぞ」と言われた後、頂いたマスクを着けながら歩きテーブルへ。
まあ3〜4m先。
しっかりと着ける前に到着。^^;

いや、、、
分かる。
分かるんですよ。

「○○のお店で新型ウイルスが出た」なんて言われたら商売あがったりです。
そりゃあしっかりとマニュアルを作らなくてはならない。
「マスクをしていた、着用を義務付けていた」という言い訳づくりも必要でしょう。

ただ布マスク全盛の現在。
チラリと思いましたね。

我が家に口の部分が出ていないプロレスのマスクがあるんです。
今度、それを着けて来ていたら何と言われるのだろうか?と。
どうなるんでしょうかね?
やっぱり口だけを覆うマスクじゃないと注意されるのかな??

実際プロレスラーのマスクマンの人達はどうしているのでしょう?
移動の際に飛行機を使う時などは、プロレスのマスクの上に布マスクを着けりしているのでしょうか?
そうしないと新潟空港で降ろされたりしちゃうのか???
来年のCIA祭りの時にみちのくプロレスの方に聞いてみるとします。
 

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com