メニュー

2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[3666]   第73回アノ方日記  −H31.1.31 (木)−


本年一発目のアノ方日記を頂きました!
今回もお忙しい中で申し訳ない限りです。;;

今回は現在の様々な出来事に対しての一言です。
ではどうぞ!!^^

・・・・・・・・・・

ずいぶんサボっておりました。もはやアイツは死んだのかも、と思われたかもしれません。

この期間、世の中ではいろいろな事が起きていましたが、最近時間が過ぎるのが更に早くなっていて、よく覚えていません。やはり寿命が近いのかも(笑)。

まずはレーダー照射の件です。
およそ軍艦(もちろん火器搭載)に乗船している軍人が、一応同盟国の哨戒機(非武装)が近寄って来た(K国がいうほど近くはないようでした)といって「脅威を感じる」ってのが、とんでもなく可笑しいことだと言われています。

従ってあれは、見られたら脅威、な事をしていたと結論付けるのが最適なのでしょう。キタの瀬取り、という指摘もありますが、一番しっくりきたのが、キタの工作船のSOSに、キタの偉い人からの依頼でKの軍艦が救助に向かった、ですね。

そこに日本の哨戒機が偵察に来た、さあどうします、の非常事態にKの相当偉い方が、レーダー照射して追い払え、であったと。さて真相はいかに。

次は教師の暴力、ですか。
主筆様は、子供(生徒)がどこまでやったら叱られるのか試してみた説でしたね。もしかしたらもっと悪質で、教師を嵌めて退職に追い込んでやれ、じゃあないのでしょうか。だとしたら退学でも生ぬるいですね。一生リカバリー出来ないくらいのペナルティーを科してやったらどうでしょう。「悪質クレーマー生徒」というラベリングとか。大学入試も就活も、思い通りにならない、そのくらいの罪だと思いますけどね。

ヤンチャが過ぎて、教師が殴ったのとわけが違いますから。殴りかかってくるのを待っていたのでしょう。いや、本物のワルです。

関脇 玉鷲。
平成最後の(このフレーズ、嫌い)両国国技館での優勝力士となりました。はっきり言って、地味な力士ですが、実力はありましたね。常に上位、三役にいますから。

稀勢の里引退、鶴竜も好調が続かない、白鵬ケガ多し、という状況だと、毎場所優勝力士が換わりそう。そろそろ大関高安? 豪栄道や栃ノ心の2度目優勝は? また貴景勝とか。
3月の大阪場所、一応豪栄道に期待です。

テニス。
錦織圭選手は、もっと称賛されなければならない。大坂なおみ選手は、女子では大柄な方でパワーもあります。圭君は、はっきり言って小さい。現在のテニスでは不利。超不利。
でも、とてつもなくよくやっています。天敵・ジョコビッチをもっと苦しめてやって欲しい。変な話「勝とう」とか思わずに。ジョコに「圭とは試合したくない(勝つけどさ)」という気分を蓄積させる、そんなイヤらしいテニスをしてほしい(対ジョコ戦に限って)。

もう一人の圭君、いや圭さん。
もうあきらめましょうよ。金銭トラブルの影が見え隠れする家なんかに、一般人だって嫁は出したくないでしょうに。
宮様のことは忘れて勉学に邁進し、そして稼いだらおカネも返します、と大見得を切らなきゃ。そしたら男も上がる、ってもんです。


[3665]   初リペア  −H31.1.25 (金)−


スーツのズボンの臀部部分が擦り切れました。
春秋用の薄い生地で、4年以上前に買ったものなので頑張ってくれた方かも知れません。

いつもはここで捨ててしまうのですが、数年前に雪かきをしていて破れたので捨てたところ、クリーニング屋の友人から「直るのに・・・」と言われました。
という事で今回は修理に出してみました。

料金は2000円程度との事。
ズボンを抜けば分かるものの履いている限りではばれないそうです。
どんな仕上がりになるのか、ちょっと楽しみです。

出来上がったら掲載致します。
って、他人のズボンの臀部なんて興味ないか。
うははは^^;



それにしても一度、「王様の仕立て屋」の様にスーツを一から仕立ててみたいものだなあ。
まあ手入れが大変そうですけど。。。


[3664]   乾燥対策  −H31.1.23 (水)−


先週から時々、咳が出るようになりました。
で、薬代わりにプルームテックを吸っていたのですが、これが水蒸気という割には今一つ喉がすっきりしない。

で、去年咳が出て止まらなくなった時に吸うとピタッと止まるものを思い出して久しぶりに買いました。



「glo」です。
これが本当に咳が出る時にとても効きます。
喉が潤っていくのも分かるほど。

タバコとしての質感はアイコスに負け、手軽さと安さへの工夫からはプルームテックに負けるグローですが、タバコの薬用効果としては一番かも知れません。
いや、本当に。

もし咳が止まらず苦しみんでいる喫煙者の方がいらっしゃいましたら、是非ともグローのメンソールを吸ってみてください。
びっくりしますよ。

いや、本当。
本当なのよ。


[3663]   危機察知能力  −H31.1.22 (火)−


我が家の小5の息子の今年に入ってからの登校が5日です。
冬休み→3連休→インフルエンザ→登校したら今日から学級閉鎖。
私を除く我が家みんなそんな感じ。

以前聞いた話ですが、インフルエンザのウイルスは一瞬で入り込むそうです。
なのでマスクをしていても、外から帰ってからうがいや手洗いをしようとも殆ど意味がないとか。

それにしても冬の風物詩とはいえ、今年はちょっと酷いですね。
子供達は友達と遊びたくても、外に遊びに行きたくても家にいるしかない。

まあ、今の時代はネットで通信しながら同じゲームを友達同士で会話をしながらやれるみたいなので、そんなに「寂しい」という感じはないみたいですけどね。
本当、凄い時代になったものです。^^;

さて、昨日ふと思いました。
「怒られる・叱られる」

「注意される」
の違いは何だろうか?と。

これはあくまでも私の感覚ですし、我が家の躾の感覚だとは思いますが、そこに「ぶん殴られるかも知れない・・・」というものがあるかどうか。
ではないかと。

1,子供が宿題をせずに遊んでいる
  ↓
2,宿題をしなさいと注意する
  ↓
3,子供はまだ遊んでいて聞かない
  ↓
4,宿題しろ!!と怒る・叱る
  ↓
5,子供は慌てて宿題をやりに行く

この4の後にまだ遊んでいたら、首根っこを引きずるなり、頭に拳骨の一発なりがある訳です。

「あっ!怒っている」=「身の危険を感じる」
これが怒ったり、叱ったりするという事であり、それがあるから子供は宿題をやりに行く。

しかしこれが
4,もう一度、宿題をしなさいと注意する
では、5には繋がらない。

まあ、世の中には「そこを根気よく話す」、「子供と向き合い、何故宿題をしないで遊ぶのかを子供と一緒に対話形式で考えさせる」なんていう方法もあるでしょう。

ただ、これ実際の話ですね、、、
子供に頭からガーン!と言わなくてはならない事なんていうのは山ほどあります。
「お風呂に入れ」
「頭を洗え」
「しっかり洗え」
「読んだ本は片付けろ」
「部屋はきれいに」
「喋っていないで食べなさい」
などなど、もう子供には教えなくてはならない事が山ほど。
躾です。

それを毎回、「何故そうなんだろう?」と話し合う。
出来ん。。。
出来んのよ。。。

大体、会津の「什の掟」を見てください。
「ならぬことはならぬことです」
ですからね。

「何故そうなのか?」、「そうだったのか?」というのは、大人になってから自分で考える事なのです。
※私の解釈ですよ。

で、先日書いた都立高校の話。
あれは生徒が「先生は注意しかできない」、「それを聞くか聞かないかは自分次第」と思い、そして「自分次第=自分の方が立場が強い=危険はない」と脳内変換したのでしょう。

「危険を感じない」というのであれば、人はいくらでも好き放題出来ますし、するものですから。
危険を察知するからこそ進化を遂げ、文明を築いて来られたというのが人類ですからね。

となると、あの子のみならず、恐らくあの場にいた他の生徒、そしてあの動画を見た子供達にはとても良い勉強になったのではないかと思います。
「危険があるじゃないか・・・」と。

是非ともマスコミも「教師によるパンチの瞬間の動画」だけではなく、そこに至るまでの動画も流して欲しいと思う次第であります。
まあ、今の子供達ならネットですでに知っているでしょうけどね。

で、改めて世の中を考えてみると「怒られた」・「叱られた」と言っている事の99%は「注意された」です。

これが理解できないと社会で人に「注意」が出来なくなってしまう。
会社で上司が部下に注意をしただけで、「パワハラだ!」と言われ、指導一つ出来なくなってしまいます。

とまあ、そんな事を考えさせられた都立高校の話でした。
ただ「対大人」と「対子供」というのは、これまた違ってくるのが難しいところですね。

また、「怒られる・叱られる」と「注意される」の違いについて何か考えたら書くかもしれませんが、この話は今回のこれでおしまいです。

本当、難しいなぁ。。。

【追伸】
今ほど分かりやすいことを聞きました。

「怒られる」=他人事。自分は悪くない
「叱られる」=自分が悪い

という事ではないかと。
なるほどなぁ。


[3662]   おまけが長い  −H31.1.21 (月)−


「カラー運命学」というものがあるそうです。
何となく聞いた事がある程度なので、どの様なものか不明ですが、生年月日が大事なのだとか。
その講座を学んだ友人から「近藤さん!スバ抜けて良いですよ!!また運気もここ数年が良い!!」と言われました。

はい。あまり占いに疎いのと、今年のおみくじで悟ったのと、ノストラダムスの大予言が外れたので、運勢といったものや、運命というものを信じていないのですが、「良いですよ!!^^」と言われるのは嬉しいものです。

もしかしたらその「嬉しい」というのが、運命学などに一番大事なのかも知れませんね。
ゲッターズ飯田さんもそんな様な事を言っていた様な。
いや、銀座の母か???

まあ「気の持ちよう」というのが何よりも大切ですから、「良い!」というのを素直に喜ばせて頂きたいと思います。^^


【おまけ】
韓国のレーダー照射事件。
日本はもう協議をやめるとの事。

人質外交をする中国。
何も考えていない北朝鮮。
性質の悪い子供の様な韓国。

残念ながらこの三国とはもう協議する事自体、意味をなさないでしょう。

それにしても韓国ねぇ・・・。
もう少し文明が発達していると思っていましたけどね。
法律にしても、一般常識にしても、もう少し先進国の常識があると思っていましたが、事後法で平気で裁くは、都合の悪い事は逆切れするわ。。。
最近なんて「日本を擁護したら逮捕する法律」なんてものも出来たらしいじゃないですか。

まあ、十数年前でしたっけ?
「日本の文化を報道してはならない」という法律があった国ですからね。
そのうちこの法律も復活するかも知れません。

本当にどこへ向かって進んでいるのでしょうかね・・・。

あれ?
もしかして中国は「北朝鮮にはvsアメリカ」、「日本にはvs韓国」というのを作り出す気なのかな???
うーん・・・。
となると、アメリカが韓国を見放すかどうか。ですね。

【おまけ2】
土曜に書いたおまけの女子生徒の「やめなよ」ですが、どうやら一緒に見ていた男子生徒への言葉。
「止めなよ」だった様です。
大変失礼致しました。


[3661]   世界を獲れる  −H31.1.19 (土)−


はい。実は先日息子がインフルエンザになりました。
と言っても、37.7度しかないのにインフルエンザA型と言われ、「夜には上がります」と医者に断言されたのにまったくその様子もなく、ただただ元気に休みを満喫しているだけだったのですが。

そして私が木曜日お休みを貰ったのですね。
で、インフルエンザと言われた息子と共に過ごしました。
で、木曜の夜からだるくなり、昨日はフラフラでした。
まあ缶ビールを朝6時から10缶以上飲んでいたので、ただ酔っ払っていただけかも知れませんが。。。

そんな中、上越へ行きお客様と打ち合わせ。
夜には足の筋肉が痛い。
こりゃあもしかして息子の「なんちゃってインフルエンザがうつったのか?」なんて思いましたが、今朝起きたら全快です。

どうやらただ単に「休み」で気が抜けていただけの様です。
面目次第もございません。。。はい。。。

ただ、昨日の朝は休みの日に食べて飲んでと自堕落な生活をしていたため体重がドカーンと増えていたのですが、今朝計ったら1.4kgも減っていました。
食べないと減るものですね。

それにしても、いつも思いますが、、、
医者って本当に診断しているのですかね???
冬に具合が悪いと言ったら、何でもかんでも「インフルエンザ」と言っているだけではないのでしょうかね???

本当、医者は怪しい。
というよりも、どう考えても医者がそんなに病気に詳しい訳ないのですよね。
何せ医学界が病名を大量生産していますから、それの知識をすべて備えられるとは思えない。

コンビニが無人になる未来と同様に、医者もAIで用は足りる日が来るのではないかと思います。
無人自動車よりもそっちの方が早いかも。

という事で、恐らく昨日医者に行っていたら「インフルエンザ」と診断されていたでしょうが、本日はまったく問題ないため夜は新年会に行って飲んだくれて参ります。
ただし、昨日飲んでいないのでほどほどに。ですけどね。
何せ明日も仕事なので。


【おまけ】
都立高校の教師の右パンチ。
FBで初めて知り、動画を見ました。
※マスコミの印象操作のために切り取られたものではないもの。

何でしょうねアレ???
尾崎豊の「こ〜の支配からの〜卒業〜♪」なのでしょうか?
正直、私には「叱られたい子供」にしか見えませんでした。

「本気で叱られたい」
「自分が言っている事、やっている事が間違っているとは分かっているが、これで良いの?」
という、子供の「許される境界線がどこにあるのか?」を調べるための本能的な行動であり言動なのではないかと。

恐らくぶん殴られた子供は、親から真剣に叱られた事がないのでしょうね。
だからああいう態度をとり、言動をとる。
なので、今は逆に世間?ネット?から叩かれて、ちょっとホッとしているかも知れません。

「大人はやっぱり凄いなあ」と。
「ぶん殴られると痛いんだなぁ」と。

ただあの動画見ていて気になったのですが、動画を撮っていたのは一味だとして、どうやら止めに来た生徒達もグルと聞きました。
グルなのはまあ、ガキんちょだから良いとしても、先生に向かって女の生徒が「やめなよ!」と言っていました。

やめなよ???
先生に向かって生徒が
やめなよ???

男の子も「先生!それは良くないです!」と。
それは良くないです?
良くないです???

君たちの言葉は先生に暴言を吐き続けた友達に言うべき言葉じゃないのですかね?

どうですか?
日本撲滅計画を企てた「日教組の皆さん」。
そして、国民弱体化計画を企てた「官僚の皆さん」。
この動画を見てどんな気持ちですか?

そして、「何があろうと暴力は良くない」
というのは分かります。
でも「暴力」と「指導」はどこから境界線ですか?

とにかく「体罰」、「熱血指導」はダメ。
「話せば分かる」というのであれば・・・

是非とも韓国に行って、「日韓基本条約」と「レーダー照射」について話して、分からせてきて貰いたいものです。


そう言えば話は飛びますが、先日読んだ本で、ナイーブな子がバイトをして失敗した際に凹んでいたら、それを見た女の子が

「あんたまた、私って駄目ね〜・・・。私なんて生きる資格がないんだわ。なんて思っているんでょう」
「良い?今のは「叱られた」じゃなくて「注意された」なんだからね」
「注意されたら「次から気を付けます」で良いのよ!」
「注意も叱られるも分からない人間が生意気に凹んでいるんじゃないわよ!」
なんていう話がありました。

何ですか。
私も立場的に「注意」をする時があります。
でも言われた方は「叱られた」や「怒られた」に変換してしまう事があるのではないかと改めて思った次第です。

今回の都立高校のケース。
先生はよく我慢しましたよね。
本当、立派な先生です。

ちなみにあれは「怒っていたから」、「感情だからダメだ」という論法もあるみたいですが、「怒る」というのは大事な教育ですよ。
人間誰にでも「感情」はあります。
「怒り」もあります。

教師には「感情」も「怒り」もない。
なんて勘違いさせたら、もっと生徒のためにはなりませんよ。
そのまま勘違いさせ続けると、モンスタークレーマーになって、「客だぞ!」と大威張りし、そして土下座を強要させる人間になってしまいます。

という事で、本当もう良いんじゃないですかね?
子供をお客様扱いなんてしなくても。
大体、お客様様だったとしても、理不尽な事ばかり言われ続けたら付き合いをお断りさせて頂きますからね。

そう言えば、たまにある「たかがピアスくらいで」という話。
「たかがピアス」というのであればピアスを外せば良いのです。
「たかが」なのですから。


[3660]   日本の誉  −H31.1.16 (水)−


稀勢の里が引退してしまいましたねぇ〜。
まあ、小学校の時に相撲部の保坂君と相撲を取って負けてから、相撲とは縁を切った私なので、よく分かりませんかが。

それでも「バチバチ」から「鮫島、最後の十五日」を読み、「火ノ丸相撲」も少し読んだ私ですから、言わせて頂きますと、、、

本当にご苦労様でした。
バチバチを読む限りでは「横綱になる」というのは凄い事ですからね。
稀勢の里としては本望だったのではないでしょうかね。
横綱としては無念だったでしょうけどねぇ。。。

ただ、横綱になった事がちょっと良くない方向に向かった様な。
もし横綱になっていなければ、今も結構良い番付にいて、相撲を取り続けていたのではないかと思います。
いや、分からないですけど。

横綱の次は引退しかありませんからね。

たた、久しぶりの日本人の横綱。
ありがとうございました!!
と心から御礼を述べたいです。

そろそろ大相撲も次の時代に入りますかね?
いや、分かりませんけれども。


[3659]   気のゆるみ  −H31.1.15 (火)−


1月前半の「お休みだらけ」も終わり、本日から本格的に仕事の気分が盛り上がったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私事ですが、小学生の息子は1月8日まで冬休み。
9日、10日、11日と学校へ行ったかと思ったら、またもや3連休という事で、気もすっかり緩んだのか熱を出しました。
なので厳しく「気が弛んでいるからだ!!」と注意しておきました。

そんな私ですが、本日気が緩んでいたのか、いっぱいいっぱいだったのか、暗がりから出てきた車と接触しそうになりました。
ミラーで見た時にはいない様に見えたのですが・・・。
間違いなくこれも「気のゆるみ」です。

どこで何が起こるのか分からないので気を引き締めて参ります。
はい。。。

そう言えば毎年恒例の成人式のバカ騒ぎ。
マスコミの報道が少なくなった影響か、かなり沈静化して来ましたね。
もう2〜3年も経てば昔の真面目な成人式になるかも知れません。


[3658]   最終日ですな  −H31.1.14 (月)−


いや〜千鳥は面白いですねぇ〜。^^
私はテレビを殆ど見ないので、アマゾンプライムでM-1を見るまでは知りませんでしたが、本当面白い。

社員に聞いたところによると数年前から売れていて、「何を今さら???」という事らしいですが・・・。^^;

M−1を見て千鳥とミキが好きと書きましたが、あれから追いかけて色々な動画を見ています。
どれも面白いです。^^

本当、いつか平和島で吐いている大吾を見てみたいものです。

うはははは^^

では明日からまた日常に戻ります。
楽しく行きましょう。^^


[3657]   中日ですな  −H31.1.13 (日)−


皆様どうですか?
三連休を堪能しておりますか?
私はと言えば、三連休も仕事大盛況ですべて仕事です。
有難い事です。はい。^^

さて、今話題の新潟と言えばNGT48です。
私も新潟県民として大好きです。
特にチームCのサッチー押しです。推し?

はい。もちろん嘘です。
正直、NGTが何なのかもよく分かっておりません。
あるのは知っていましたが、活動しているのかも知りませんでした。
ですが今回活動していた事。
NGTの被害にあった女の子が新潟市に住んでいるのを知ってびっくりしました。
てっきり東京で暮らしていて、イベントの時に新潟に来ているのだと思っていましたよ。^^;

しかし新潟で採算が合うのですかね???
何だかもうそろそろアイドルビジネスは限界の様な気がしますが、アイドルの人数が多ければ多いほど薄利多売となり、そこそこ採算が合う様になっているのかなぁ???

まあ、芸能ビジネスは不思議な事が山盛りなので、きっと何かあるのでしょう。
とりあえず新潟にあまり変なイメージが付かない事を願っております。

【おまけ】
まったくの私事ですが、昨日小5の息子の友達4人が家に泊まりに来ました。
ダブルベッド2つに6人が寝る。
もう深夜1時近くまでキャッキャッ言っている声が聞こえてきました。

改めて思いましたね。
「予定がない」というのはこうまで人を無邪気にさせるものかと。
人生で一番、無邪気に遊べて楽しい時期かもしれませんね。
小学校の高学年というのは。

そんな声を聞きながら、ふと思いました。
「今年も残り352日だ」なんて考えているから時間が経つのが早いのではないか?と。
「〇〇までに××をしなくてはならない」なんて考えているから、忙しく感じて時間が過ぎるのが早くなるのではないか?と。

どうですかね?
「明日?なにそれ?美味しいの?」くらいに予定を考えずに生きるというのは。
きっと凄く気楽で楽しいと思います。

まあ社会人失格ですけど。

うははははは。^^

しかし本当、小学生って何であんなに楽しそうなんだろう??
やっぱりあれかなぁ?
アレがないから競争社会に入っていないのかなぁ???


[3656]   お久しぶりです  −H31.1.11 (金)−


いや〜昨日の飲み会は凄かったです。
寿司・カニ食べ放題は良かったのですが、ししゃもや焼き鳥を頼むと生または解凍されたもの?が出て来て、自分達で焼かなくてはならないという「焼肉タイプ」の提供方法。

もう焼くのに一所懸命で会話どころではありませんでした。^^;
まあ、カニも集中するので会話できないのですけどね。^^;

そして一次会のみならず二次会にまで参加。
帰宅したのは12時ちょっと前。

で、今回分かりました。
私ももう歳ですね。
2日続けての飲み会はキツイ。

いや、飲んでいる最中は良いのですが、普段21時には寝床につく私には翌朝キツイ。
色々な意味で・・・。
うはははは。^^

もう2日続けてベロンベロンニなるまで飲める程若、くはないんだな。
と分かった昨晩の新年会でした。

控えねばならん。
慎まねばならん。
ハイ。
ゴメンナサイ。。。


[3655]   お大尽ですぜ旦那  −H31.1.10 (木)−


はい。昨日は高級料亭「かき正」さんで新年会が開かれ、参加させて頂きました。
ふく刺、ふく鍋、ふくのおじや。
肴はするめかエイのひれで十分なところに、こちら



「ふくのひれ酒」

これがまあ〜〜〜!!!!

分からん。。。。
美味しいのか、美味しくないのかよく分からんちんです。^^;
まだ私の舌はお子ちゃまなのでしょう・・・。

感想としては
・味が薄い
・ヒレが邪魔で飲みづらい
・焦げ臭い
でした。
いつの日か「ふく」の美味しさを分かる男になりたいものです。ええ。

ちなみに料亭の様子はこちら



外見とは違い、中は広々。

そして料亭と言えばこちらですね



芸者さん?芸子さん?

まあ、お綺麗です。
この後は舞まで見せて貰ったり。

いつの日か、襖をバーッと開けたらそこには・・・なんていう、古くからある悪人像に近付きたいものです。
いや、もちろん冗談です。

しかしライオンズクラブに入らせて頂いてから、何だか本当に「大人になった」、「大人の世界を知った」という気がしています。
イタリア軒でクリスマスパーティーですよ。
新年会が料亭ですよ。

「2時間飲み放題1,500円狙い」の私が。

これでゴルフ何ぞやり始めた日には、もう完全に車はベンツかクラウンですよ。
車にダブルベッドのマットを敷いて、子供たちの足元で丸くなって眠って、時々思いっきり蹴られて目覚めている場合ではないという事ですよ。

まあ、そんなこんなで本日は「秘密倶楽部」の新年会です。
本日は慎ましく「カニ・寿司食べ放題」。
今晩も気持ち良く飲んで来ます。

何せ明日は朝早いですから・・・。


[3654]   酒が見える  −H31.1.9 (水)−


本日はライオンズクラブの新年会。
明日は秘密クラブの新年会。
もう飲みっぱなしですな。
そして明後日は朝早くから上越へ。
飲み過ぎないように注意せねばなりませんな。

まあそんなこんなで行って参ります。
ではまた明日。


[3653]   刻が見える  −H31.1.8 (火)−


吉田松陰の「松陰」が高山彦九郎の諡(おくりな)からとったのだとは、松陰を知って30年以上経ってから分かりました。
いや、もしかしたら何かに書いてあったのかも知れませんが気にしていなかっただけかな???

まあ、そんなこんなで「風雲児たち 幕末編」です。
コレ本当面白い。
書き方が一人に焦点を当てるのではなく、その時に合わせて流れて行く。
「ローマ人の物語」みたいな感じです。

なので、その時間の一人の行動を知っていた時に、その同時期に何があったのかがよく分かる。
こうするとより歴史に深みが出ます。

一人だけの行動。
一人からの目線から見たもの。
ではない歴史が知れるので。
しかもそれが漫画って・・・
しかもそれがギャグ満載って・・・

本当、この作者の方は凄いですね。
滅茶苦茶、資料を読み漁っています。
そして世間一般に誤解されている話を分かりやすく解説。

黒船が来た時に実は日本人はもう見慣れていた。
恐れおののいて逃げ回っていたかというと逆で、幕府に「近寄るな」と言われているのに小舟で沢山の人が見物に行き、黒船の上に登って見学したり、商売していた。

「太平の眠りを覚ます上喜撰たった4杯で夜も眠れず」
というのは嘘だったんですね。^^;
嘘というか、それよりも大袈裟かな。

まあ本当、久しぶりに面白い感じで歴史が見れています。
歴史好きの方、歴史に詳しい方、是非お読みください。^^
イメージとしては学研の「ひみつシリーズ」みたいな感じです。

私、ひみつシリーズが大好きだったので、もうはまるはまる。^^;


[3652]   決 意  −H31.1.7 (月)−


本日は弥彦神社へ初詣。
毎年4〜5日辺りに行っていたの参拝客が山盛りでしたが、今年はそれほど多くありませんでした。



ただ、これだけの人数がいるからなのか、はたまた飛行機のファーストクラスの制度の様なものなのか、神主さんに呼ばれる順番があります。

もちろん沢山包んだ者順。
なので、私なんぞは一通り名前を呼ばれたあとに、「その他の方、神前へお進みください」と言われてぞろぞろと歩くパターンが恒例です。

いつか一番最初に呼ばれる位に寄進したいものです。
恐らく10万円では一番は怪しいので20万円は必要ですけど・・・。

さて、神前にて巫女さん達が踊ったりしてくれている時、障子の向こうから「あた〜り〜」という声が時々聞こえました。
そして最後に神主さんが「もしだったら見て行ってください」と言われましたので行ってみると・・・



弓始神事です。
この那須与一の様な方々が交互に2〜3矢を射る。

一発目



「当た〜り〜」
この後見ていましたが、お二人とも一発?ずつ当てておりました。
必ず当たるものでもないのですね。^^;

例年であれば見られなかった「弓始神事」も観られましたし、一発目も当たっていましたので、きっと今年は幸先の良い素晴らしい年になる事でしょう。
というよりも「します」。
はい。

【おまけ】
毎年、弥彦神社でお願いしますみくじを引きます。
3年前までは「大吉」が連続で出て、2年前は小吉。
昨年は中吉だったので引き直して大吉をゲット。

いや、「気に入るまで引いて良い」と偉い人が言っていましたので・・・

で、今年。
小銭が無かったので社員から借りて100円借りて
1引き目:小吉

悔しいのでもう100円借りて
2引き目:末吉

末吉じゃ終われんぞなもし!!!
でも、お守り売っているところに行き「すみません。両替お願いできますか?」という訳にもいかず、500円のお守りを買う。
もちろん「お釣りは100円でお願いします」と言う。

もう気分はあれですよ。
パンチコ。
次こそ出す!!みたいな感じ。

で、今度は自腹で
3引き目:末吉

もうムッキー!!!ってなもんですよ。
完全にはまり台にはまった後みたいな気分です。

4引き目:末吉

orz

なんぞ?
このおみくじには末吉の割合が8割か?
それとも完全はまり台?

最後の100円で最終勝負

5引き目:吉

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

ええ、500円も使って、買う予定のないお守りまで買ってこれです。
1枚も中身見てないですからね。
どうせろくなことが書いてないだろうからと、引いた直後結んでいましたから。

で、思いました。
「きっと私が末吉や吉なとの下を沢山引くことで、他の方に大吉や中吉が回りやすくなったのだろう」
「新年早々、人さまのお役に立てたことを感謝しなくちゃね」
と。
立派です。私...

そしてもう一つ。
心から強く思いました・・・

「もう2度とおみくじなんぞ引かん!!!!!」

あんなものに金を掛けるなら1−3−4、1−4−3を買った方がましじゃ!!!!


[3651]   新時代突入  −H31.1.6 (日)−


はい。今年も髭を剃りませんでした。
年末年始に読んだ本で面白い事が書いてありました。

戦国時代=ヒゲ流行り
江戸時代=ヒゲは嫌われる
明治維新後=ヒゲ流行り
敗戦後=ヒゲは嫌われる
との事。

時代、時代の節目と共に「ヒゲ」が世間に許されるか否か?というものが変わってきました。
私が二年前に「ヒゲを伸ばす」と決めたのも、「もう敗戦後の日本ではない」という思いでした。

ええ。はい。もちろん後付けです。
うははは。^^

まあ、日本の青年男性の半数以上が髭を生やす時代になった時にこそ、真の敗戦後の次の時代となったという事でしょう。
若者で髭を生やしていると「生意気だ」なんて風潮がなくなる。

そう言えばこれまた敗戦後を脱しつつあるなあ。と思うのが、韓国の自衛隊機へのレーダー照射事件。
韓国がいつも通りのバレバレの逆切れなんだか、嘘を思い込むうちに信じてしまったのか不明ですが、凄い態度です。

言わなくても日本人はみんな分かっているのでしょうが、韓国の軍艦が北朝鮮の漁船を助けていたのではなく、北朝鮮に物資を横流しししていた。
その場に日本の哨戒機が現れて、慌ててもみ消そうとレーダーを照射したのでしょう。
撃墜の意思というより、びっくりして去って行ってくれ!という願いから。

国際的に北朝鮮への経済支援は認められていません。
支援をするのは国際社会に反旗を翻すのと同じ。
でもやっちゃっている韓国。

中国ほど公然の秘密としてやっているならばいざ知らず、韓国にはそんな力もない。
なので余計に大慌てであり、笑っちゃうほどの逆切れを起こしているのでしょう。^^;

何せばれたら、また、またもや!国際ルール無視をしていたという事が明らかになってしまいますからね。
だからこその訳の分からない「日本が悪い!謝罪せよ!!」と見苦しく言い立てているのです。

そして敗戦後の日本であれば、過去の態度と同様に「ごめーんね!!^^;」と謝っていたでしょうが、もう時代は変わりました。
日本人で韓国に遠慮する人なんていない。
中国に対しても嫌悪する意識しかない。
もう無理ですよ。
逆切れで何とかなると思うのは。

ただ、、私は韓国は嫌いですが同盟国としては必要だと思います。
朝鮮人の性質があれなので出来ればモンゴルの人あたりに支配して貰えばベストなのですが、まあそこは諦めます。

同盟国として「敵国である中国」との間に緩衝となる地域があるというのはとても大事なんですよね。
戦前の日本が嫌々ながらも朝鮮を併合したのも、ロシアの南下政策の緩衝地帯を作るためですし、満州国も同様です。

これは現在のアメリカにとって日本が「中国と直接向き合わないための緩衝地帯」となっているのを見ればよく分かります。
同様に台湾、フィリピンもアメリカは絶対に中国の手に渡さないでしょう。

太平洋への出入口を作られた日には、アメリカと中国は「隣国」となってしまいますからね。
隣国の仲が悪くなるのは当然であり、そしていつ何時突発的な争いが起こってもおかしくない訳です。

今回の韓国のレーダーも、三菱などの資産を差し押さえようとする動きも、はっきり言いまして日本が強く出られるならば「国交断絶」または「宣戦布告と見なす」となってもおかしくない話ですから。
ただまあ一応日本にとって韓国は「同盟国」ですからね・・・。

しかし残念ながら、朝鮮半島はもう既に中国の支配下になっていると考えて良いでしょう。
そして日本はアメリカの緩衝地帯として、今後は自衛隊ではなく日本軍にならねばなりません。

という事で、世界の歴史は動いています。
今後は憲法改正→国防軍創設→中国(朝鮮半島含む)との敵対との流れになるでしょう。

「民主主義・法治国家」vs「独裁政権・情治国家」という。

恐らく決定的になるのは2020年のオリンピック閉会後以降、急速にその流れになるでしょう。

さて、そんな時に今の「国にによる過保護」が続くか否か?
ねぇ?
覚悟は当然すると共にその時に備えて行かねばなりませんね。

対後にもう一度書きますが、今回の事件を見るに、韓国って完全に中国の支配下に入ったのが分かりました。

中国・北朝鮮・韓国は国際法もまったくおかまいなしの裁判と悪行三昧の国家です。
それが日本のすぐ横にいる。
「日本は敵国との最前線にいる」という意識を持たねばならない時代へ突入です。

どうですか?
ヒゲを生やしたくなりましたか?


[3650]   謹賀新年  −H31.1.5 (土)−


新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりましたこと、心より御礼申し上げます。
本年も変わらぬご愛顧を頂けます様、繁盛屋社員一同心よりお願い申し上げます。

さて、遂に平成最後の年。
そしてオリンピックまで残り1年の2019年となりました。
2020年のオリンピックの閉会まで日本は緩やかながらも右肩上がりの成長を続ける事でしょう。
目出度い事です。
 

そして新年の初競りでは大間のマグロが3億3千万円超えで競り落とされたとか。
私はマグロやカツオ漁師のテレビが好きで録画して見ているのですが、数年前に一億何千万かで競り落とされたマグロを釣った漁師が「宝くじに当たったみたいなもので、怖くてすべて貯金した」と言っていました。

今回競り落とされた漁師さんも、きっとそうされることでしょう。
漁師さんはコツコツとやりなながら、博打の様な釣果に挑む方達なので。

それにしても「すしざんまい」さんと最後まで張り合った所がどこなのか気になるところです。
3億3千万円の値をそちらも付けた筈なので。
まあこれも景気が良くなっている証拠ですね。^^
是非ともあやかりたいものです。(笑)

と、仕事と関係のない話は置いておくとしまして、今年の繁盛屋の目標は「飛躍への第一歩」であります。
今までは「すれば良いなあ」と思いながらも、まずは飛ぶまでの加速が必要だと思っていました。
今年は本気で「飛躍への第一歩」を踏み出すための手を打って行きます。

有難い事に良い話もチラホラと出て来ております。
他力本願では何事も成せないのは当然ですが、他力を使わせて頂けるときは有難く使わせて頂こうと思っております。
何せ今までは「自力で何とかする」としか考えていなかったので。。。
うははは。^^;

年男となる今年。
気持ち良く新年を迎えられる様、残り360日張り切って参ります。

そして何より、皆様のご多幸とご健康を祈念いたしまして平成31年、最初の日勤とさせて頂きます。
それでは平成31年、新元号の1年、2019年を楽しく愉快に頑張って行きましょう!!

本年も何卒、繁盛屋共々繁盛日記を宜しくお願い致します。^^
 

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com