メニュー

2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[3353]   FBやLINE効果ですかね  −H29.9.29 (金)−


ここ数年FBまたはLINEでの繋がり効果なのか、周りで同窓会・同級会の話が多々あります。
懐かしの友人に会って飲んだりしたり。

ただ私は殆ど関係ありません。
「社会人になったら友人とは会うな」という中村会長の教えを受けているので。
まあ私には友人が少ない。
私がちょっとアレなので敬遠されている。
という理由が大ですけど・・・。
うはは。^^;

まあ私のことは置いておいて、で、これは何故なのか?と、またどうでも良い事を考えました。
小中ではなく高校の同窓会が多い理由を。

私の年齢が45歳。
高校卒業をしてから大体27〜28年。
そしてその年数を今の年齢に足すと62〜63歳になる。

私達の年代の頃にはどうなっているか不明ですが、大抵の仕事をリタイアするのがその位の歳です。
という事で・・・

社会人としての折り返し地点に来ている年代。
それが45歳前後なのではないかと。

そして半ばまで来たので、自分の来た道を振り返りたい。
あの頃の紅顔の美少年だった青春時代を思い出したい。
(まあ厚顔のぶ少年だったのですけど・・・)

出来る事ならば今の自分の人生が間違いでは無かったと確かめたい。
または、立身出世をした今の自分を、当時今一つパッとしなかった自分を知る人達へ見せたい。
はたまた、「青春時代」を思い返す事で後半戦のパワーを手に入れたい。
という事なのではないかと。

まあ髪型も波平スタイルで、お腹は子供が5人位入っている感じになり、体からは隠しきれない移り香ではなく加齢臭がいつしか体に染みついたので「あなたを殺して良いですか?」という目で見られ、車も4ドアセダンのセフィーロ。
スマホの操作方法が分からず子供に聞くのもしばしば。
食べ物は肉では無く魚がメインで、煮付けや漬物ばかりを食べている私ですから。

しかし私も、もうそんな歳になったのですねえ・・・。
「半ば」だから急に体を鍛えたり、マラソンとかしちゃうのでしょうね。
今度の新潟フルマラソンに出ますから。
42.192mは走っちゃいますから。
まあ全部嘘ですけど。

それにしても、どうなんだろう?
本当にもう後半戦なのですかね?

私は予定では119〜139歳くらいまで生きる予定ですし、仕事も85歳以上まではやる予定なので、まだ3分の1程度なんですよね。

まあ人生まだ道半ば。
過去を振り返って懐かしんでいる暇はないのではないかと言い聞かせて、私にだけは誘いが来ない同級会を横目で、涙目で見ながら、残り3分の2を頑張ります。

ちなみに私達の年代の隠居時期は85歳位になると思いますよ。
年金支給額がそれ位になる筈ですから。
いや、本当。


[3352]   凄い野党第一党があったもんだ^^;  −H29.9.28 (木)−


つい先日、民進党の党首選があり党首になった最初の仕事が、「党首の無所属での出馬」と「党としての公認候補を出さない」だったとは・・・

恐るべしですなぁ。(笑)

そして「希望の党に入りたい人がいたらそっちから公認を貰ってね♪」という、空蝉の術を使うとは。。。
前原新代表は只者ではないな!!

要は、「民進党を解党します」、「民進党終了のお知らせ」という事ですよね。

凄いなあ。
世界の民主主義の国々の中で、(いくら相手にされていないとは言え)野党第一党が、その時の選挙の際に解党 して選挙に勝てそうな政党に入党するとはまず無いでしょうね〜。^^;

しかも、なったばかりの党首が何せ「無所属で出馬」ですから。
うははははははははははははは。^^

イメージとしてはスケールはかなり違いますが、あれですね。
大政奉還をした徳川慶喜みたいな感じ。
大坂に集結し戦いの準備をしていた家臣団を残して、こっそりと船で江戸に帰るみたいな感じ。

まあ、大政奉還は「国内での戦争を防ぐ」という大義がありましたが、民進党の場合は「自分達が政界に生き残るのため」という義の欠片もありませんけど。。。

それにしても、原発廃止はどうかと思いますが、憲法改正の支持を鮮明にしている「希望の党」に、つい先日まで「平和憲法を守るためなら革命も辞さない!」という共産党と協力し合っていた民進党の議員の方々が「入〜れ〜て♪」とすり寄る。

ねえ・・・?
大丈夫・・・?
そこまで主義主張を変えても?
思想も信念もない事を表明しても?

「政治家でいたいだけだ。当選さえすれば何でも良い」っていうのを明らかにしちゃう訳ですよ?

民進党の支持母体の労組やら何やらのサヨク団体はどうするんだろう???

小池百合子都知事もどうするのでしょうかね?
「希望の党」に中山さんご夫妻が入ったと思ったら、今度は民進党のサヨク軍団が山盛りで襲来する。

しかも「民進党が希望の党に合流します」なんて言われちゃう。
「合流」という事は、希望の党に「吸収」でも「拾って貰う」でもなく、対等の立場という事です。
合併という感じ。

「希望」が一気に「絶望」になっちゃう訳です。

何せ民進党から「合流」した議員は次の選挙で「希望の党」ではない選挙に通りそうな別の政党へ、また「合流」するでしょうし。
もしかしたら当選直後に離党する可能性も・・・。

民進党議員は当選できそうな政党を渡り歩く渡り鳥ですからね。

小池都知事は「全員を入れてあげるつもりはないわ♪」と言っているみたいですが、はてさてどうなる事やら。

そして「合流」したとしたら、その前に離党して「合流」していた元民進党議員との関係はどうなるのか?
そしてそして、中山夫妻の様な生粋の保守の方々との関係は???

日本には「まともな野党」。
「自民党よりも保守色の強い野党が必要だ」と思っていましたが、それが誕生するまではもう少し時間が掛かりそうですね。

ところで民進党は何のために党首選をしたのですかね???
希望の党に拾って貰うため?(笑)


[3351]   第63回アノ方日記  −H29.9.27 (水)−


昨日、あの中身のない日記を書いた直後にアノ方よりメッセージを頂き、日記をお送り頂いたことに気付きました。orz

1日無駄にしてしまいましたが・・・

どうぞ!!^^

・・・・・・・・・・

解散総選挙。

憲法に、内閣総理大臣は国会議員でなくてはならない、と書かれています。故に参議院議員でも一応資格はありますが、前例を見ても総理は衆議院議員ですね。

そして政党政治なのだから、衆議院で第一党となった政党のトップ、総裁・党首・代表・委員長…名称は何でもいいのですが、その方が首班指名を受けて内閣総理大臣に任ぜられるというのが筋です。

小池知事が党代表の希望の党。まさかあり得ませんが、ここが第一党となった場合、いったい誰が総理大臣候補になるのでしょう。第一党にならなくても、首班指名の投票はあるわけです。しかし小池百合子とは書けません。10月の総選挙で再び衆議院議員に当選しない限りは。

前々回の総選挙後、維新の共同代表だった橋下徹さんが「維新は首班指名選挙では安倍自民党総裁に投票する。無駄な事はしない」と語ったところ、同じく共同代表だった石原慎太郎さんに「自分の党の党首に投票するのが政党の沽券だ」と一喝されていました。

それでもこの時は石原共同代表がいらしたのでとりあえずOKでした。今は松井大阪府知事が代表でしたよね。これと同じ構図を作ろうとしていますね、希望の党。

党首も自身の議席をかけて闘いながら、より多くの議席数獲得を目指す、というのが総選挙でしょう。故に維新や希望は政権を担う資格はない、というのが私の信念です。

下地を作っておいて次回に、という戦略はありかも知れません。それであれば、代表就任は今ではないと思います。

マスコミは、こういう「選挙の顔」とか「自治体首長の国政政党党首兼務」という姑息な手段をもっと批判したらどうなのでしょうか。憲法と政党政治の主旨に照らしておかしいと。

それから戦後の総選挙は、ただの1回だけが任期満了によるもので、他はすべて任期途中の解散です。そんなことは与党のみならず野党も、もちろんマスコミだって皆知っているはず。そして国会の冒頭解散だって今回が初めてではない。

それをさも安倍総理の悪行ここに極まり、のように批判・報道するのはいかがなものかと。私に言わせれば「何をかまととぶっているんだよ」です。某共産主義者政党の方は、「政治・国会のみならず解散までも私物化」とか噴飯ものの批判をしていました。解散権は内閣総理大臣が持っていて、それがいま安倍さんなのだから当り前でしょう。

あ、むしろ松井府知事や小池都知事のほうが問題ですね。国政政党の私物化ですよ。某宗教系政党のバックもそうかなあ。

それはともかく、野党・マスコミのように、かまととぶって独善的な正義を振りかざす人たちって、いざ一大事となったときは真っ先に逃げ出す、本当に頼りにならないヤツらですよ。

そして超滑稽なのが、解散のネーミングは何?という間抜けな質問。バカヤロー解散とか、死んだふり解散、ハプニング解散という類のネーミングは、流れの中で自然とそれに落ち着いていったものでしょう。

これをいちいち議員に聞いて回るのは、横綱・大関昇進の口上に使う四字熟語は何か、と同じレベルの無駄ニュース。もう既存のテレビも新聞も、無くなってしまって問題ないですね。


[3350]   私は違います  −H29.9.26 (火)−


昨日、「この本面白いよ」と渡されました。
何やら著者の講演会(恐らくテーマは違う)を聞いて面白かったので、本を買ったとの事。



私に何をさせたいのでしょうか???
いや、何をやめさせたい?なのか?
うははは。^^

東京に住んでいた頃に電車で「あれ???」と思う人を見掛けた事があります。
そして見るのが大抵は山手線ではなく、そこから接続される路線の車内で。
総武線だったり、目蒲線だったり。

とりあえず、ほぼ飛ばし読みで15分位で読みました。
そして社員(女性)に「是非、読んでおきなさい」と渡しました。
セクハラで訴えられるやも知れません。。。


[3349]   電磁パルス爆弾は24で見た  −H29.9.25 (月)−


選挙か〜!
憲法改正のためには今回の選挙は必要ですし、民進党が今現在何人いるのかも分からない状況で、小池新党は中山さんご夫妻も合流するので、改正への凄く良い力になるので、日本にとっては素晴らしい事ですね。

しかし昨年、ある勉強会で「2020年に憲法改正される」と聞き、「そうなったら嬉しいけれども、でも本当になるかなあ???」とかなり疑いを持っていましたが、どうやら本当に憲法改正出来そうですね。

まあ、マスコミが「それだけは絶対阻止してやる!!」と、またまたある事ない事騒ぎ立てたり、自民党のネガティブキャンペーンをするでしょうけど。
ただ、もうそろそろ「憲法改正の何がダメなのか」をハッキリと示さないと、一部の信者以外はついて行かないと思います。

本当、何で憲法9条に限らず憲法を改正してはならないのでしょうかね?
法律は時代にそぐわなくなったら改正されています。
まあ、されていないのも沢山ありますけど・・・。

日本の自衛隊が日本軍になったとして何かマズイのでしょうかね???
日本軍になったら戦争が始まる?
北朝鮮や支那に攻め込む??

これだけ「太っちょカリアゲミサイルマン」がミサイル飛ばしている。
日本を攻撃する。
と言っている。
支那は尖閣諸島を奪おうと軍の組織を変更して、「空母いぶき」が現実になりそうな状況です。

日本軍にして「攻めてきたらとんでもない目に合わせるぞ!!」と思わせるのは、国民の生命と財産を護るためには必須だと思うのですが・・・。

それと似たようなもので「核を保持してはならない」というのもありますね。
あれも何ですかね??
何で持っちゃいけないのですかね???

世界で唯一の被爆国だから???
被爆国は持っちゃいけないって、逆に酷い話だと思うのですけど。
攻撃された事のある国は、攻撃できる様になってはならないって、凄いイジメですよね。

何故、日本憲法を改正してはならないのか。
何故、日本は核武装してはならないのか。

「その通りだ!」と思える理論があるのであれば是非聞いてみたいです。
そして納得出来たら私はもうあれですよ。
「憲法9条を守るためなら戦争も辞さないぞ!の会」でも、「核と聞くだけで虫唾が走り、軍靴の音が聞こえる幻聴友の会」でも何でも入らせて頂きます。

ところで先週、サバイバルファミリーという映画をDVDで見ました。
「突然、地球上から電気・電子機器が使えなくなったら」というストーリー。
北朝鮮が「撃っちゃうかもよ〜!(笑)」と言っている、「電磁パルス爆弾」が撃たれた後の様な状況の物語。

見ていてとても面白かったです。
さいとうたかおの「サバイバル」と「ブレイクダウン」を、こよなく愛する私としてはああいう設定が大好きです。

ただ、「あんな風になったら面白いだろうなあ・・・」と思いつつも、「でも間違いなくあんな状況になったら、何でもない事が幸せだったと思う〜♪」、「こんな世の中ならば、いくら大変な事が山ほどあっても、今の社会の方がずっと幸せだったと思うだろうな」と思う事でしょう。

という事で、2年間ほどあの状況で過ごしたと思って頑張ります。
いや、あの生活も楽しそうではあるのですけどね。^^;


[3348]   電子水蒸気発生器  −H29.9.21 (木)−


芸能人で「引退します」と言える人って限られているのでしょうね。
私の記憶にある限りでは「山口百恵」と「キャンディーズ」と「都はるみ」さん位です。
あ、峰竜太の奥さんもいたな・・・。

てっきり仕事がなくなったら自然と「引退」になるのだと思っていました。^^;

ただ、どうも芸能人の引退がプロレスラーの引退のイメージと被ります。
本当、猪木もしかり、長州、大仁田、鈴木みのる、船木、佐山悟なんかも「引退」したと思ったら、少ししたらすぐに復活しましたからね。

是非とも安室奈美恵さんにも良い意味で期待を裏切って、再来年の紅白辺りに出て貰いたいものです。
いや、ファンでもなんでもないので興味はないのですが。


さて、これまたまったく関係ありませんが、以前も書いた気がしますが、よく記事やSNSの投稿で記者さんやら、学者さんやらが、自分の意見を書いた文章の最後に

「と思うのは私だけでしょうか?」
「と思うのは私だけではあるまい」

という様な言葉を付けます。
私の勝手ながらこれがもーーーーイラッとします。

自分の意見を堂々と言え
周りが味方するのを期待するな
何、責任逃れしようとしているの?
何、さも大多数の意見を取り入れた代表の様に書いているの?

「私だけではないと思います」
こんな言葉は世の中に必要ありません。

これは子供が「○○というおもちゃをみんな持っている!だから買って!!」と言っているのと同じレベル。
「みんなって誰よ?」
と聞かれて、数名の名前が出るレベル。

自分が欲しいなら欲しいと言え!
「みんな」、「私だけでは無い」なんてごまかさずに自己主張しろ!!
と強く言いたい。

本当、私なんて誰にも認められないと思って書いていますからね。
意見も誰かの賛同が得られると思って言っている訳では無い。

私はこう思います。
それについてあなたがどの様に感じられ様が、それはあなたの自由です。
です。

「私の意見が世間一般の代表的な意見です」、または「世間一般の意見という事にしてくれないかなあ・・・」なんて恥ずかしくてとても言えたものではない。

本当、「私だけでしょうか?」と「私だけではない筈」にいやらしさ、汚さ、卑怯を感じるのは・・・

私だけでしょうか?

うははははは。^^


そして、小池都知事の受動喫煙問題です。
何でしたっけ?都民ファーストの会でしたっけ?

外では吸わせない
ベランダでも吸わせない
子供がいる家庭では、家でも車でも吸わせない
どうしても吸いたいのならば私を倒してからにしろ
との事。

凄いですよね。
禁酒法レベルです。
そんなにタバコが極悪だというのであれば、東京ではタバコの販売を止めたら良いのではないですかね?

しかもタバコの煙が児童虐待に繋がるって・・・。
そんな拡大解釈ではなく、実際に痣を作ったりしている児童虐待に、もっと真剣に取り組む方が先じゃないですか?

それに受動喫煙よりも、もっと外国産の食品の方が危険じゃないのですかね?
そっちの方がよっぽど健康被害があると思いますよ。

タバコの煙で騒ぐ割には、実際にどんな風に作られているか把握できず、しかもスポンサーがそれを販売している大手スーパーだったりして放送しない(出来ない)外国産の食品については完全スルー。

どうなのこれ?
本当、受動喫煙が一番問題なの?
健康を害しているの?
生命を脅かしているの?
子供の発育を妨げているの?

本当、胡散臭いったらありゃしないわ。
タバコはマナーを守らせるべき話であって、撲滅を目指す様なものでは無いと思いますけどね。

ところで、この嫌煙ファーストの会の人達は電子タバコと呼ばれるものに対してはどの様なスタンスなのですかね?
やっぱり「タバコ」と付くからには同列なのかな?

ちなみにアイコスやグローなどの口から出て来る白いやつ。
あれ煙じゃないですからね。
水蒸気ですから。

嫌煙ファーストとしては煙では無いため「受動喫煙」とは関わりがないのでスルーすべきの筈が、どうも「電子タバコ」という呼称によっ一緒くたにされそうな不穏な空気が感じられます。

本当、アイコスやグローやプルームテックなども、最初に「電子タバコ」なんて言わなければ良かったのですよね。
そうすれば「ヒステリックな煙撲滅家」や「税金を取れる所からむしり取れ!の官僚」に狙われる事もなかったのに。

どうでしょう?
今、俗に言われている「電子タバコ」を「電子水蒸気発生器」と名前を変えたらどうですかね?
何か「加湿器」みたいで良い感じです。
そうすれば極悪なたばこ税とも無縁で、消費税だけで済む。

その上、金額も半額以下くらいにはなる筈なので、「電子水蒸気発生器」がより普及して、「肺がんの実例が一件もない受動喫煙」 、「副流煙」の元となる「紙巻きたばこ」も減少するのではないでしょうか?

という事で、これからは「電子水蒸気発生器」の名称でお願いします。m(__)m


[3347]   吉野家  −H29.9.20 (水)−


米トイザらスが破産申請をしたとの事。
最近、子供のベイブレード大会でトイザらスに行きましたが、確かに昔と雰囲気が変わっていた気がします。

何と言うかスカスカな感じ。
出来たばかりの頃に、これまた子供と行った時のイメージはルートが決められていて、無数のおもちゃやらぬいぐるみの中を進んでお目当ての所に辿り着いた気がします。

これまた私が若かりし頃、本当か嘘か分かりませんが、トイザらス一号店のオープン前日にアメリカの大統領が来たとか。
それ位、アメリカにとっては得意な事業形態で、日本進出?侵略?の第一歩として捉えていたと聞きました。

本当、恐るべしはネット事業ですね。

大型の本屋さんが消え、次は大型店舗のおもちゃ屋さんも時代に乗り切れなくなった。
これからもこのネットによる既存事業の侵略は進んで行くでしょう。

今はスーパーに当たり前の様に買い物に行っていますが、そのうちネットですべてOKになるやも知れぬ。
楽で、値段が安ければ良いと思ってしまうでしょう。

ここら辺も日本人の「日本製信仰」に原因の一端があると思います。

日本製という品質に対する安心感。
「どれも高品質ならば値段が安い方が良い」
という意識。

中国産が入って来た頃は「安かろう悪かろう」と思っていたのが、いつの間にか棚に並んでいる物の殆どが中国産になり、その安さが基準となってしまった。
今の日本人は「日本製が当たり前だった頃の品質のイメージと、中国産の安さ」がごちゃごちゃになっている。

商売の客層にも寄りますが、自社のターゲットをよく見て戦略を練らねばなりません。
今までの様に人が動ける「商圏」で考えるのか。
または「ネットがより進化する」と考えるのか。

ネットビジネスで一番のポイントは人の手が掛からない所。
顔を合わせずにすべてのビジネスが完了する。

これは看板でも、印刷でも、HP製作でも、デザイン作成でも、クリーニングでも可能です。
実際、本日取付をした看板2か所、お客様とはすべてメールでのやり取りでした。

「お客様が欲しいものやイメージが決まっている」という場合、これがネットの一番の強さです。

どんな業種でも、
今後この道をより進めて行くビジネスをするのか。
または、
それに真向から反対し、顔を合わせる事からスタートするビジネスをするのか。

これは仕事の方向性としてどちらも正しい。
よーく考えないとですね。
「便利」と「安心」が最も一致する形が何かを。

いや、もしかしたらそこにもう一つ加える必要があるのかな??
吉野家の「旨い・速い・安い」の様に三拍子揃う何かもう一つ。

今のネットは大抵が「便利」がポイントです。
そこに「安心」を加えて、もう一つは「安さ」なのか「速さ」なのか。
または四拍子でも五拍子にでもして行くか。
これ考えるの面白いなあ。
よし、何か作ろう。


[3346]   一合の量  −H29.9.19 (火)−


本日、米沢に行っていた時はちょくちょく食べていた「伝説のすた丼」を食べてきました。
確か「並盛」でもかなり大盛だった気がしたので、念のため店員さんに確認。

すると「並盛だと一合くらいです。お茶碗一杯半位」と言われたので、とりあえず食べきれなくても大盛を頼む私は飯・肉増しで注文。
同行者は「ミニ」を注文。

で、出てきたら・・・
ミニがお茶椀一杯半くらい。
飯増しは特盛レベル・・・。orz

しかも壁には「掟」なるものが貼ってあり、そこには「米粒は一粒残らず食すべし」みたいなことが書かれている。

しかしあの女の子の店員さんやるなあ。
普段、家で相当大きなお茶椀で食べているのか・・・。
または、あえて少ない量を説明して、大盛を注文させたのか・・・。
見習いたいところです。
うははは^^

さて、新潟市は不思議と大手チェーン店が今一つです。
出店しても去って行ってしまう。

決して来客数が少ない訳では無いのでしょうが、人口規模に対しての見込み来客数を考えると割に合わないのかも知れませんね。
それと新潟市はやっぱり美味しい地元のお店が多いですからですかね。

ただオープン当初だけは凄い行列が出来るのですよね。
新しい物好きで、でも保守的。なのか???

そう言えば、他県に行くとびっくりする程、お昼時にどんなお店でも混んでいます。
それに対して新潟ではどんなに美味しいお店でも、まず大した行列は出来ません。
※先ほど書いたオーブン当初を除く。

美味しいお店が多いからなのか。
はたまた、行列が嫌いなのか。

もしかしたら新潟は人口に対しての食事処の比率が高いのかな???
今度調べてみるとします。

人口に対して飲食店数が多いのか。
美味しいものが沢山あるのか。
はたまた地元の飲食店への信頼が強いのか。

とりあえず、天下一品は撤退してしまいましたが、伝説のすた丼は頑張って欲しいです。
そしていつの日か、桂花ラーメンが出店を・・・。


[3345]   大事よ感動  −H29.9.16 (土)−


いやあ〜・・・!!
昨日の「アノ方日記」。
素晴らしいですね。
本当、あそこまで分かりやすく、はっきり言って頂くと、何かもう「侍」を見ている気分になります。
やっぱり頭の良い方は違いますね。
私も見習わせて頂きます。はい。m(__;)m


さて、昨日スティーブ・ジョブズの自伝を再読し終えたのですが、改めて思いますが・・・
一緒に働いていた人達は本当大変だったでしょうね。
我儘で、強情で、嘘つきで、臭くて、それでいて「理想が正しい」というのは。

どんなに自己防衛本能が強烈で、、言い訳や文句ばかりの人でも、あそこまで結果を出されるとぐうの音も出せないでしょう。
本当、困った人種ですね。天才というのは・・・。

「そんな人物」の話でも、読んでいると、もちろんジョブズには遥かに及ばないとは分かっておりますが、何と言うか「原点」というのを思い出されて勇気と熱いものが得られます。

そうなんですよね。
ついつい長く働いていると当初の感覚はどこへやら?となり、段々とこなれて行って低い姿勢になる。
いや、それが大事な部分もあります。
と言うよりも、大事な方がずーっと多いでしょう。

何せ原点、仕事を始めた当初は商売に関しても、仕事に関しても、業種に関してもずぶの素人ですから。
そりゃあ、どんどん吸収して行って、こなれて行かないとダメです。

ただ、やっぱり当初の感覚。原点で持っていたものは大事ですね。
それを忘れてしまうと、ただ単に社会に食べさせて貰うだけ、仕事を貰うだけの会社となってしまいます。

例えば、最近新しい事業展開で頭を悩ましている、商売の基本となる「値付け」にしても、「商売人」としての発想からスタートしてしまう。

他の経営者の方はどうか分かりませんが、私の商売人の発想は「これなら損をしないだろう」、「これならそれなりに来るだろう」というところからスタート。

それは社会にこっそり忍び込む発想でしかなく、「新しいものを提供する」、「魅力を作り出す」という感覚がない。
ほら・・・
私は皆さまお分かりの通り、ちょっと引っ込み思案で、自分を出す事が出来ない気弱な性格なもので・・・。

まあ、これでは社会の片隅に置いてもらえる事は出来ても、社会に役立つ事にはならないのです。
この「社会に役立つ」と言っても、ボランティアやら、慈善事業やら、何か崇高な理念や観念の話などの、ふわっとしたカッコいい話では無いです よ。

社会に必要とされてこそ「仕事」になるので、それを考えましょう。という話です。
仕事の価値をもっと真剣に考え、そして高めて行きましょう。という話です。^^;

という事で、ジョブズで再認識。

その「当初の原点の感覚」と「現在の感覚」を上手に融合させて事業展開をして行かなくてはならんな。
というか、そのために仕事を始めたんだものな。
と、思った次第です。

ジョブズ凄いなあ・・・。
まあ私はアップル製品は仕事のために購入したMac位しか関わりが無く、iPhoneで凄さを実感した程度ですが、それでもジョブズは大したもんだ。
間違いなく一種の「バカ」ですからね。

さて、今ある仕事のベースを組み立て直します。
やっぱり「感動」って大事だなぁ。^^;


[3344]   第62回アノ方日記  −H29.9.15 (金)−


今朝もJアラートが鳴り、「北朝鮮はこんなにポンポンとミサイルを撃っていたら、もし本当に必要になった時に打つミサイルが無くなるのではないか?」と敵国ながら思っちゃいました。

ちなみに北朝鮮は完全に敵国ですからね。
「日本の四つの島を核爆弾で沈めてやる!」と言ってますから。
これ、70年前なら宣戦布告と受け取っていますよ。

そしてこれもFBに書いたのですが、安倍総理がインドに行き原発施設の輸出をするとの事。
それに対して被爆者の会?原発反対派?職業サヨク?の人達が「核爆弾に転用できる技術を輸出するな!!」と叫んでいると今朝のニュースで言っていました。

あの〜〜〜・・・
インドは核保有国ですから。^^;
世界で6番目の核保有国ですから。^^;

よくそこら辺を理解してから反対すべきだと思う次第であります。
「原発!核!!反対!反対!!」と脊髄反射せずに・・・。
と書いていたら、アノ方より日記を頂戴致しました!!

私の拙い文章なんぞ載せている場合では無い!!
という事で、アノ方日記どうぞお楽しみ下さい。^^

それではどうぞ!!

・・・・・・・・・・

Jアラート。

「発信すると、『朝からこんなので起こすな、クソ!』とか『避難する頑丈な建物なんて近くにないぞ』とか『内閣支持率が回復するまで何度でも鳴らすのだろうな』とか『こうやって国民を煽り、改憲しやすい方向に誘導していくんだ』などという批判ばかりいただくので、今後Jアラートは発信しません。

また『事前にミサイル発射を知っているのに隠して対応している』とも言われるのでニュースも流さないしNSCも招集しません。発射後1日くらい経ってから、『実は昨日北朝鮮が津軽海峡を越えてミサイルを発射しましたが、日本に向けて打っているわけじゃないし、何の被害も発生していませんので皆さんには関係ありませんよね』くらいは会見の時触れますけどそれでいいですよね」

というふうに記者会見でSUGA官房長官が話したら、もちろん納得するのですよね、批判されている方々。

しかしですよ、アラートで国民を誘導できたり、支持率アップに繋げられるのだったら、「民進党アラート」や「共産党アラート」を独自に流せば、支持率が上昇して政権奪取できるかも。ぜひやってみて欲しいものです(笑)。

ああすみません、彼らはキタの身内、いや味方ですから「偉大なミサイル様、歓迎!」ということでアラートじゃなくてファンファーレを鳴らしたりしますか(大笑)。

日本は本当に自由の国です。どんな意見があってもいいですが、ミサイルや核実験は、明らかに北朝鮮の暴走でしょう。なんで日本や国際社会も悪い、という話になるのでしょう。

キタの脅威を改憲に利用している…。
改憲は必要です。自衛隊は憲法に明記されるべきです。しかしそれは他国の脅威に基づくものではいけません。あくまで、武人には名誉が必要だからです(以前も述べたと思います)。

警察・消防・海保・自衛隊という職業と、鉄鋼・セメント・農業という産業、さらに土木・建築・流通の業界は、国家の存続に絶対必要な仕事です。国家とは、国土と国民そのものであり、これらの仕事を駆使して国土と国民を護っていくのが「政治」でしょう。

これが脅かされている状況でいまだに安倍政権が問題、みたいな事ばかり話すコメンテーター等は全く信用しておりません。頭の良い彼らから、「お前の考えは間違っている」と攻められようが洗脳を試みられようが、私の考えは1mmも動かないでしょう。


[3343]   10月10日  −H29.9.14 (木)−


「言い訳すんな」

株式会社CIAの社訓〜

素晴らしい。

「勤労・協同・理不尽」

〜大蝦夷農業高校の校訓〜

素晴らしい。


[3342]   2年に一度の大興奮  −H29.9.13 (水)−


常日頃から何か欲しいものはないかと探しています。
どうも私はそこら辺の物欲がないみたいなので・・・。
いや、本当。

ランチアストラスが欲しいなあ
スーパー7が欲しいなあ
位しか思いつかない。
ああ、時計でロレックスのスカイドゥエラーとかいうものを新聞広告で見た時に欲しくなりました。

でも心の底から「欲しい!!!」という事が正直ない。。。

なのですが・・・
不思議と2年に一度、iPhoneの新型だけは欲しくなる。
たまらなく。

iPhone3Gsから始まり
4s、5s、6sPlusと来て、今回。

今回はソフトバンクからドコモに変わるつもりなので、欲しい。
欲しいぞ。

「iPhone8」ではなく、やはり「iPhone X」。

良いですよね。
あのサイズが小さくなったところ。
有機ELの画面。
防水ケース装着予定なので、手触りだの何だのはあまり関係ないのですが、それでも何か良い。

またうまい具合に予約の開始日が私の誕生日なのですよ。
「これを運命と言わずして何を運命と言うの!?」と鶴橋蔵之介のプラネタリムへの熱い思いなみに運命を感じる訳ですよ。
まあ誕生日云々関係なく変えたと思いますけど。
うはは^^;

しかし本当。
スティーブ・ジョブズは凄いなあ。
これだけ人が欲しがるものを作り出した訳ですからね。
まあ、まったく興味がない人もいるでしょうが、それでも欲しがる人は全世界に無数にいる。

今たまたま、スティーブ・ジョブズの自伝を再読しているのですが、著者がジョブズに「僕の伝記を書かないか?」と言われた際に、自分が伝記を書いた「フランクリン・ルーズベルトやアインシュタインとジョブズは同列だと思っているのか?」と思ったとの事でした。

ルーズベルトはどうかと思いますが、私の中では「知恵の実を食べさせた蛇」くらいに、凄い変革をもたらした人物です。
「尊敬」とは違いますけどね。^^;

私の中の滅多にない「物欲」を刺激する「新型iPhone」。
欲しいなあ・・・。
買えるために仕事を頑張ろう!っと。(笑)


【おまけ】
そう言えば、「欲しい○○のために何かを頑張る」と言って思い出せるのは、、、
中二の時に「今度の中間テストで全部90点以上だったらファミコンを買ってあげる」と言われた事。
「ドラクエ2が早くやりたいが為に高校を推薦で受けた事」くらいですね。

「欲望」って大事ですよね。
私利私欲に走るためには、しっかりとしたベースがないとダメな訳ですしね。

もっと私利私欲を出さねば・・・。

出せば出る、出さねば出せぬ何事も。
出さぬは人の出さぬなりけり
と、上杉鳶山さんも言ってましたしね。

出して行きましょう。
ダイジヨ、ブツヨク。


[3341]   プライドは  −H29.9.12 (火)−


たま〜に何というか、何と戦っているのか分からない人がいますよね。

例えばニートの人。
「働いたら負けだと思っている」という、ギリシャ人の思想家が言った言葉っぽいやつ。
これは誰に?何に負ける?という事なのでしょうかね。
何と戦っているのか???

それと同じなのか注意されると逆切れしたり、言い訳に一所懸命な人がいますね。
「私は悪くな〜い!!><」という、あの名作「ザ・ソプラノズ」の娘のセリフを思い起こすような。

ちなみにソプラノの娘は、おばあちゃんの家を半壊させても「私は悪くな〜い!!><;」と言ってソプラノパパに「お前はいつもそれだ!!!」と怒られていました。
まあでも娘はそれでも「私は悪くない!」と言っていましたけど・・・。

何と戦っているのか
何を守ろうとしているのか

それが価値ある戦いであり、人生において守るべき大切なものである事を願うのみです。。。

「君の人生に幸多かれ!」と祈念しております。
いやいや、本当。
本当なのよ。^^

でも・・・
一番良いのは失敗したり、間違っていたら素直に認める事ですけどね。
そうしないと前に進みませんから。
本当にプライドを持って生きたいのならば尚の事です。

私なんてどれだけ間違って、認めて来た事か・・・。orz


[3340]   萬代橋渡る  −H29.9.11 (月)−


土曜日に25年ほど前のバイト先のメンバーと飲みました。
20年ぶり位に会う友人は突然誘われたらしく、帰り道で2人になった時に「いや、突然誘われたので、宗教かネットワークビジネスの誘いかと思って、どうしようかと妻に相談しましたよ。^^;」と言っておりました。(笑)
東京に住んでいた頃にも何度か会って飲んでいたのですけどね。^^;

で、その後に、ピザ屋のバイト時代の友人がやっている居酒屋へ。
万代シティにあるのですが、そこから自宅まで歩いて帰りました。

そして恐らく30年ぶり位に万代橋を歩いて渡りました。
歩いていて何か違和感が。



欄干が凄く低いのです。
本当、強く押されたら落ちてしまいそうな位に。
あれは1mくらいしかないのではないですかね???
道理で新潟花火の時は1m位手前までロープが張られていた訳です。

前回渡ったのが新潟花火の時でしたので、純粋に万代橋を歩いて渡ったと言えるのは、もしかしたら小学生の頃?
車では毎日の様に通っているのに。

ただ、歩いて渡る万代橋からの眺めはなかなか良かったです。



結局30分位歩いて帰りましたが、なかなか良いものでした。
そして深夜2時近いというのに結構な人数が街に出ていて、最近は人の歩いていない古町ばかり見ていたので、「まだまだ新潟も捨てたものでは無いな・・・」と思ったり。

新潟もなかなか良いものですよ。
酔っ払って歩く万代橋は特に。(笑)

【おまけ】
そう言えばFBで見ましたが、また新潟県知事がアホな事を言っていたとか。。。
コメントを読むと新潟県民として本当申し訳なくなりました。。。

早く県知事の任期終わりませんかね。
次回の選挙では、せめてもう少しまともな知事を誕生させましょう。
とても拉致被害者の多数いる新潟県の知事とは思えません。
反権力思想の人物なのに、何故政治家になりたくて仕方がなかったのか不思議です。

新潟・米山隆一知事が石平氏投稿に「吐き気を催すほど醜悪」とツイート「差別発言」の批判相次ぐ

本当、恥ずかしくて仕方がない。;;


[3339]   ゾンビ出現  −H29.9.8 (金)−


ウォーキングデッド・Zネーションなどのゾンビドラマか好きです。
映画もゾンビものだと大体借りちゃいます。
そしてついつい、何も栄養を摂っていないのだから、物理的に一か月もしたら動けなくなる筈なんだけどな・・・と思ったり。

まあゾンビというパニックものが好き。
先日読んだ本に「日本人には週末、いや違った。終末願望がある」と書いてありましたが、私もそうなのかも知れません。
うはは^^

さて、本日は実際にいるゾンビの話。
ただ、生きているゾンビ。
頭がゾンビという状態の話です。

というのも、人は「やる気があっても結果がついてこない」という状態が続くと、頭の中がゾンビの様な状態になってしまいます。
考えられる事と言えば「肉食べたい」だけみたいな状態。

そうなると、当たり前の仕事も適当になり、しなくてはならない仕事も手抜きとなる。
本人はその気が無くても、そうしているつもりはなくても「○○だから仕方がない」と考えて、結果そうなって行く。

その状態では、最後は頭を破壊されて終わりになってしまう。

そんなゾンビに出会った時に周囲の者はどうしたら良いのか?

本人は残念ながら、気の毒ながら、頭の中がゾンビ状態ですからね。
自分の行動を省みれない。
というよりも、省みたくない。
もし人間に戻って省みてしまうと、ゾンビとしても生きて行けなくなる程に落ちてしまうので・・・。

そのため具体的に、実際の行動に移せない状態になる。

でもゾンビは凄く心の中で悲鳴を上げています。
「誰か助けて」か「誰かとどめを刺してくれ」のどちらか。

なのでゾンビになってしまった相手に、ただ「しっかりしてくれ」、「ちゃんとやってくれ」ではダメです。
もう何を言っても受け付けられませんし、考えられません。
あるのは人の本能の「自己保身」だけですから。

もし、そのゾンビが大事な人であれば、ゾンビから復活させるワクチンを打たなくてはならない。
ワクチンとして有効なのは「具体的に指示を出す」です。
こと細かく。

具体的に物事を話す事で、靄の掛かっている頭が少しは開き始める。
そして実際に動いている事で必ずいつの日か、すぐではなくとも好転します。

まあ大事なゾンビではないのであれば、こちらに被害が及ばない限りは、放っておくのが一番ですですけど・・・。


と、昨晩にお客様より頂いたあるメールで思った次第です。

今後は具体的に、ハッキリと話さないとダメだな。
このままではいつの間にか自分もゾンビになってしまうな。
と。。。

これは当たり前の話でずか、仕事とは、自分がどんな状態であろうと、お客様には関係ありません。
ゾンビであろうと何であろうと、お客様は「プロ」としての対応を当然求めます。
自分がお客様の立場に立てばすぐ分かる話です。

だからこそ「お客様」であり、働く者はそれに応えて初めて生きて行けるのですからね。
ゾンビでは生きて行けません。

ん?ゾンビはもう死んでいるからゾンビなのか??

まあ、という事で今朝、出社後すぐにお詫びのメールの返信をさせて頂きました。
「大変申し訳ありませんでした」と。

何とかフォローをさせて頂ける事にはなりましたが、ここからがとても大事なので、お金を頂くプロとしてとことん厳しく行こうと思います。

ゾンビには対処法をしっかり考えて向きあう事が必要ですから。。。
まあ一番はゾンビにさせない事が大事ですけどね。^^;


[3338]   良い飲み会と悪い飲み会  −H29.9.7 (木)−


昨日のミズベリング。
行ってみたら「予約しか受け付けなていない」というテントのみ営業。
それ以外はやっておりませんでした。orz

朝から雨が降っていたからとの事。
小雨でしたけどね。
そして屋根のあるテントが用意されていたのですけどね。
それだけ来客が少ないという事なのですかね???
いつの日かリベンジしてみたいです。^^;

結局、待ち合わせ場所にしていたNSTの「ゆめテラス」という所で会合スタート。


※今回は写真付き。

私のあまり好きでは無いチケット制。
料理もチケット。
お酒もチケット。
注文する度にチケットが出て行くのが、身が切られる様に感じられ、心が痛みます。

やはりお会計は最後に大酔っ払いになり、気が大きくなったところで支払いたいものです。
翌朝、後悔したとしても。。。
うはははは^^;

しかし真面目な話、幹事は久し振りにやりましたが、今回はかなり大失敗でしたね。
写真を見て頂ければ分かる様に4人掛けのテーブルを2つ繋げています。
しかも2つのテーブルの高さが違い、またそれなりに大きい。
そして外です。

そのためか、話が参加者の真ん中に集まらない。
斜めの人と話していても熱がスーッと抜けて行く。
そこに加えて「外」なので、会話がふわふわと浮いて行く。
なので、結局は隣の人としか熱のある会話が出来ない。
そして料理は・・・ねぇ・・・。

幹事としての仕事を任されたにも拘わらず、この様な結果で心が非常に痛みまくりでございます。
今回の私は違いましたが、基本的に「ドタキャンした人が幹事」なので、恐らく次回は1年後位になると思います。
その時にリベンジですね。

【良い会合の基本】
1,「飲み放題である」
焼酎・日本酒などメニューが豊富であれば尚可。

2,「料理が不味くなければOK」
美味し過ぎると料理ネタになったり、食べるのに夢中になってしまう。

3,「個室がベスト。最低でも仕切りがある」
それなりに一体感がある。

4,「安いまたは安く感じられる」
どんなに良い飲み会でもあまり高いとね・・・

5,「店内は静かすぎず、騒がし過ぎない」
静かすぎると逆に会話が盛り上がりません。
逆に、やかまし過ぎると肝心の会話が出来なくなります。
大人の飲み会はそれなりに活気があるお店が良いですね。

という所でしょうか。
これは私の好みなので人によっては違うと思いますが、大体こんな感じなのが好きだなと。

ただし「合コン」なら大騒ぎのやかましい居酒屋がベストです。
周りが騒がしいほど良いのです。
理由はご想像にお任せ致します。
うははは^^


[3337]   ガンジス河の様に  −H29.9.6 (水)−


本当、仕事が重なる時は重なりますね。
普段もそんなにボケっとしている訳では無いのですが、来る時はドカッと来て、普段の仕事も当然あるのでちょっと気もそぞろに・・・。
まあ、私は確認や連絡が主な仕事なので、デザイン・データを作成する社員に比べたら滅茶苦茶楽な方ですが・・・。

なので、本日も白い眼を向けられても「ひつみ倶楽部」の会合に出席させて頂ける次第であります。
はい。スミマセン・・・。

本日は私が幹事なのでね・・・
前回は夕方までの雨でお流れになった「ミズベリング」とやらでの開催なのでね・・・

正直、「ミズベリング」が何なのか?
どんな所で飲むのか?
どんなツマミがあるのか?
価格帯は?
酔っ払って、気が大きくなって、信濃川を泳いで渡っても許されるのか?

不明点は多々ありますが、まあきっと行った事がある知人が何人かいるので大丈夫でしょう。
では行って参ります!


[3336]   負けても良いんだよ  −H29.9.5 (火)−


嬉しかったり
残念だったり
悲喜交々ですなあ・・・。

以前、繁盛屋の仕事を担当をして頂いていたテレビ局の方に久し振りにお会いしました。
7年半ほど大阪勤務だったとの事。

今では取締役になられていましたが、変わらずとても良い雰囲気をお持ちでした。
以前もそうでしたが、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」というのを姿を見させて頂き、本当立派だなあと思う次第であります。

私はと言えば、未だ実っていないのでグーンと頭を上げていかねばならんなと。
ただ生来の気の弱さと腰の低さが邪魔をして、なかなか上げられないでおります。

なので明日からはデーモン小暮の様なメイクをして出社してやろうかしら?なんて夢想中です。
明日から私の年齢は1万45歳です。

さて、本日は仕事も社会も全く関係ない話をば一つ。
1か月ほど前から、小学4年の息子と毎日将棋をしています。
私が将棋を覚えたのも小4。
その後に小学校の将棋クラブに入り、優勝しました。
いや本当。

まあ中学1年の時に将棋のアマの段?級?持ちの子と勝負し、何度も負けてからプロの道は諦めましたけれども。
(嘘です。プロの将棋、棋士がいるなんて知りませんでした。うはは^^;)

で、その将棋。
最初は飛車角桂馬落ちでやっていました。
次はガッチャン将棋で息子に多く取らせて、余ったものは持ち駒にして、こちらは手薄な状態でやっていました。
それでも余裕でわざと負けていました。

しかしここ最近。
平手で打つ様になり、真面目にやってもたまに負ける様になりました。。。

子供の吸収力は凄いですね。
いや本当。

子供の将棋が好きになる、上達するコツは「勝つこと」と、羽生さんだか誰だったかが言っていましたので、これからも頭は本気で、心で「わざと手を抜いてあげたのさ」と自分に言い聞かせて行こうと思う次第であります。

ねっ、仕事も社会もまったく関係ない日記だったでしょ?(笑)
いや、一度、子供に真面目にやって負けて悔しい思いをどこかに吐き出したくて・・・。
うはははは^^


[3335]   野間口徹さんで大河を  −H29.9.4 (月)−


いや〜何ですかね。
9月に入ったので大忙しです。
本日は新大前に寄ってから三条市に行って〜
打ち合わせをしてから新大前に戻って〜
新大前で一仕事をして〜
新潟駅前で打ち合わせをして〜
事務所に戻ってから連絡メールを10通以上送って〜
事務処理をいくつかして〜
あっちを調べて〜
こっちを調べて〜
で、本日の日記を飛ばそうかと思って〜
でもサボっちゃいけないと思って今書いている途中で〜
という感じです。
うははは^^

という事で「関ケ原」です。
映画を見てきました。

言わずと知れた司馬遼太郎の名作「関ケ原」の映画。
若かりし頃に「関ケ原」を読んだ時は最初「関ヶ原だけで上中下の3冊も持つか???」と思ったものですが、そんな心配はまったく必要がなく濃い〜内容でした。

大谷吉継と宇喜多秀家が格好良いんですよ。
もう危うく家康の首を取りそうでしたからね。
やる気が違いましたからね。
「影武者徳川家康」が出来ちゃいましたからね。

まあ、そんな厚い、熱い、濃い3冊を「2時間ちょっとの映画でどう映像にするのか!?」と少しだけ不安でしたが、まあ見てみて良かったです。

「有村架純が可愛い」
「有村架純を見ていると、あまちゃんのイメージしか浮かばない」
「でも伊藤歩を久し振りに見て、やっぱりこれもアリだなと思う」
という感じでした。

いや、歴史ものとしても良く出来ている方だと思います。
清須会議ほどでは無いですが、それなりに歴史の流れが伝わるのではないかと。
ただ、「有村架純」が出過ぎで、何の物語か何を伝えたいのか不明ではありますが。

まあそれも私の様な歴史オタクではない方にとっては、一服の清涼剤として効能があるのではないかと。

今回の関ヶ原のキャッチコピー。
「愛と野望の激突」でしたっけ?
私はてっきり石田三成の「豊臣政権への愛」と徳川家康の「天下盗りの野望」だと思っていましたが、どうやら有村架純と岡田准一の愛みたいでした。

野望は何だ???
家康からは感じられなかったので、きっと福島正則の三成退治の野望ではないかと。

まああれです。
面白かったです。
島左近の最後の戦いのシーンと有村架純が。

「関ヶ原」は大河ドラマくらいの長さがないと、小説の面白さは伝えきれないでしょうからね。

ちなみに私の中の石田三成のイメージは「野間口徹」さんです。
この方が三成を演じたら、もっと三成なりの忠義の尽くし方と何故敗けたのかが伝わるのではないかと思う次第であります。




 

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com